プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
南京大虐殺はあった!
ただし、

シナ軍によって。

ただしただし、

30万人の虐殺は噓であろう。

ただしただしただし、

南京では・・・。



中国共産党は自らの統治の正統性を守るため、歴史の真実の上に数えきれないほどうそをついている。日本軍が中国に侵入した時、国民党軍は主要な戦場で日本軍と直接戦ったが、共産党軍は戦いを避けて陝北などの農村根拠地で力を蓄えた。

だからこそ、

“中国は一つ”でなければならないということなのかな・・・?
関連記事


凡人の独り言 | 【2017-01-27(Fri) 12:01:38】
Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アパホテルの部屋に中国が言う「南京大虐殺」を否定する本が有ると言うだけで中国政府が騒いでいます。 ならば、中国の言うように「南京虐殺」は有ったと言えばいいのだろうか。 多くの日本人は知らないと思います。「南京虐殺」は有ったのです。 以前のブログだ書いて...
【2017-01-28 Sat 09:37:22】 | 一燈照隅
くまック時計
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉