プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
12月8日
 久しぶりに“一燈照隅”さんにお邪魔した。
 そうであった。「開戦の詔書」には日本が「大東亜戦争」に踏み切らねばならなかった理由が述べられていた。
 本日は12月8日である。65年前の今日、時の“大日本帝国”は太平洋のハワイ諸島にある“真珠湾の米軍基地”を攻撃した。それは将に“奇襲”であり“貴襲”でもあったと私は考えている。そして、その日は、日本、日本人が、世界へ向けて“怒り”を露にした記念すべき日でもあった。
 戦後62年が経過して、今の日本は“怒り”を“怒ること”を忘れてしまっている。
 今改めて読み返してみたい。先の「大東亜戦争の“開戦の詔書”」を、そして幾多の英霊の呻吟を。先達の多くの教えを。

“一燈照隅”さんより一部転載

…それと同じように世界の歴史を変えることになった大東亜戦争開戦における真珠湾攻撃までの過程を、ようするに原因を正確に調べることに欠けています。 なぜ原因を調べて教えないのか。それは戦後アメリカによって徹底的に行われた日本が悪かった、「日本悪玉論」を教え込まれそれを信じているからです。
アメリカの「真珠湾を忘れるな」に騙されてはいけません。「~を忘れるな」はアメリカが戦争をするときの常套句です。


 さらに“一燈照隅さん”は市丸海軍少将の「ルーズベルトに与ふる書」を掲載してくれている。是非一度御照覧あれ。

市丸 利之助海軍少将(1891年(明治24年)9月20日 - 1945年(昭和20年)3月17日)、硫黄島にて戦死、享年54歳。

“一燈照隅”さんより一部転載

…卿等のなす所を以て見れば白人殊に『アングロ・サクソン』を以て世界の利益を壟断(ろうだん)せんとし有色人種を以て其の野望の前に奴隷化せんとする外ならず。之が為姦策を以て有色人種を瞞着(まんちゃく)し、所謂悪意の善政を以て彼らを喪心無力化せしめんとす。近世に至り日本が卿等の野望に抗し有色人種殊に東洋民族をして卿等)の束縛より解放せんと試みるや卿等毫(ごう)も日本の真意を理解せんと努むることなく只管(ひたすら)卿等の為の有害なる存在となし曾ての友邦を目するに仇敵野蛮人を以てし公然として日本人種の絶滅を呼号するに至る。之豈(あに)神意に叶ふものならんや大東亜戦争に依り所謂大東亜共栄圏の成るや所在各民族は我が善政を謳歌し卿等が今之を破壊することなくんば全世界に亘る恒久的平和の招来決して遠きに非ず。
卿等は既に充分なる繁栄にも満足することなく数百年来の卿等の搾取より免れんとする是等憐れむべき人類の希望の芽を何が故に若葉に於いて摘み取らんとするや。只東洋の物を東洋に帰すに過ぎざるに非ずや。卿等何すれぞ斯くの如く貧欲にして且つ狭量なる。

大東亜共栄圏の存在は毫も卿等の存在を脅威せず却って世界平和の一翼として世界人類の安寧幸福を保障するものにして日本天皇の真意全く此の外に出づるなきを理解するの雅量あらんことを希望して止まざるものなり。
翻って欧州の事情を観察するも又相互無理解に基づく人類闘争の如何に悲惨なるかを痛嘆せざるを得ず。

今『ヒットラー』総統の行動の是非を云為(うんい)するを慎むも彼の第二次欧州大戦開戦の原因が第一次大戦終結に際しその開戦の責任の一切を敗戦国独逸に帰しその正当なる存在を極度に圧迫せんとしたる卿等先輩の処置に対する反揆に外ならざりしを観過せざるを要す。
卿等の善戦により克く『ヒットラー』総統を斃(たお)すを得るとするも如何にして『スターリン』を首領とする『ソビエットロシア』と協調せんとするや。凡そ世界を以て強者の独専となさんとせば永久に闘争を繰り返し遂に世界人類に安寧幸福の日なからん。卿等今世界制覇の野望一応将に成らんとす。卿等の得意思ふべし。然れども君が先輩『ウイルソン』大統領は其の得意の絶頂に於いて失脚せり。願わくば本職言外の意を汲んで其の轍(てつ)を踏む勿(なか)れ」


関連投稿; “開戦の詔書”
関連記事


大東亜戦争 | 【2007-12-08(Sat) 23:00:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉