プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
ヨコスカ…何?
 そうかそうか、「ヨコスカ平和船団」という“日本の平和団体”があるのか。しかもこれは根っからの「市民団体」であるらしい。
 期待が出来る。早速調べてみよう。

『ヨコスカ平和船団は、
私達の海を軍隊から取り戻すために活動する市民の集まりです。
また、海との共生を求めて海と親しむ楽しい行事をも企画しています。
私達と一緒に船を出しましょう。』

 確かにホームページのトップページに上掲の文言が記されており期待が持てる。が、しかし、

『2007年の定例海上行動は終了。
2008年は3月30日より開始します。』

 どうやら“ヨコスカ平和船団”はお休みらしい。せっかくの好機なのに残念なことだ。当の平和団体の方々はさぞや地団太を踏んで悔しがっておられることであろう。
2007.11.30.yokosukaheiwasenndann ただ、私は「平和団体」に休みがあることを初めて知った。「平和」を名乗る団体にしては何か矛盾を感じないでもないが、「市民団体」でもあるらしいので、いたし方ないか。
 それぞれに仕事をお持ちのことでもあろうから、なかなか思ったような活動は出来ないであろう。一度や二度のチャンスを逃がしたとしても次の機会には頑張ってくれることであろう。 是非「ヨコスカ平和船団の約束」に違うことなく頑張っていただきたい。但し、くれぐれも「公平」に。
 さもないとただの「反日団体」だと勘違いされてしまう。

どうやら“加賀もん”さんの“期待はずれ”で終わってしまいそうだ。

“加賀もんのブログ”で教えてもらった情報でもあるし、とりあえずTBで連絡だけはしておこう。さぞかしがっかりされることであろうが。

追記
 どうやら“加賀もん”さんは既にご存知のようだ。私が見たのが23日の投稿文、今日は30日。“29日のブログ”に詳細が語られている。安心した。
 最後に以下の文言だけコピペさせていただくことにする。オリジナルよりも“少し”拡大して(実際には、今の作業環境での目一杯拡大)。

今からでもまだ間に合う。

「平和団体」は、

晴海に向けて、

或いは中国大使館(に)向けて

デモ行進をしなければならない。


by“加賀もんのブログ”より


関連投稿; “反戦平和団体” “反戦(反日?)平和団体”
関連記事


凡人の独り言 | 【2007-11-30(Fri) 22:28:05】
Trackback:(2) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

産経新聞によると、中国のミサイル駆逐艦「深●(=土へんに川)」が今月28日から12月1日まで日本を訪問するという。(参照 → 『中国駆逐艦の訪日確認』 ) ほほう、これは大変だ。 神奈川県横須賀にある「私達の海を軍隊から取り戻すために活動する市民の集まり」こ
【2007-11-30 Fri 23:11:50】 | 加賀もんのブログ
拙ブログ11月23日のエントリー:【中国駆逐艦来日】さぁさぁ、「平和団体」の出番ですよ! で、私が「期待」を表明していた「平和団体」による抗議活動であるが、 あろうことか、 その種のものは一切ないまま、件の中国ミサイル駆逐艦は”平和裡に”晴海に入港したよう
【2007-11-30 Fri 23:10:25】 | 加賀もんのブログ
くまック時計
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉