プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
嗚呼、コリアン…
正しくコリアンだ。

救命いかだは使用不能 発覚恐れ、待機指示か 韓国船沈没事故
2014/05/05 15:44

TR2014050400216.jpg
4月16日、沈没前のセウォル号の甲板で、救命いかだの入ったカプセルを外そうとする韓国海洋警察の警察官(上中央)。左は脱出する船長(韓国海洋警察撮影・共同)

 【ソウル共同】韓国の旅客船セウォル号沈没事故で、甲板に設置されていた40以上の救命いかだのほぼ全てが使用不能で、乗員が事故前からそのことを認識していた疑いが強まっている
 船員らは沈没直前、船内放送で乗客に待機するよう指示し、犠牲者が拡大した。乗客が脱出を図ればいかだの欠陥が発覚するため、あえて待機を命じた可能性があり、捜査当局は逮捕したイ・ジュンソク船長(68)らを追及している

 事故では4日、新たに 12 遺体が収容され、これまでの死者は24 8 人、行方不明者は 54 人になった。

 甲板には少なくとも42のカプセルに入った救命いかだが備えられていた。正常なら、カプセルを海に落とせば中からいかだが飛び出し、甲板に付いたまま水没すれば固定器具が自動的に外れ、いかだが海面に浮き上がる仕組み。しかし、沈没直後に浮かんできたいかだはなかった

 救助活動を行った韓国海洋警察の警察官は、甲板からカプセルを海に落とそうとしたが、固定器具がさび付き、手で外せなかったとメディアに証言。この警察官は二つのいかだを足で海に蹴落としたが、うち一つは開かなかった

 海上交通管制センターは沈没前、いかだを使って乗客を助けるよう無線で指示したが、乗員は従わなかった。イ容疑者は「潮流が速く、乗客が流されると思って待機を指示した」と供述。乗員がいかだを使おうとした気配はなく、使用不能だと認識していた疑いが強まっている

 KBSテレビによると、2月の安全検査で救命設備は「良好」と判定されていた。捜査当局は、検査機関が船の運航会社と癒着し、検査を手抜きした疑いがあるとみている

 (共同通信)


慣例的に」?

【韓国旅客船沈没】
過積載隠し「重し」減らす、安全点検なし
2014.5.5 23:48 [海難事故・水難事故]

 韓国南西部、珍島沖で沈没した旅客船セウォル号が過積載を隠すため、船のバランスを保つ重しとしてタンクに入れる海水「バラスト水」を安全基準の4分の1強しか積まずに航行していたことが韓国政府の合同捜査本部の調べで分かった。韓国メディアが5日報じた。

 船は基準の数倍の過積載をしており、船体が沈み過ぎることを避けるため、バラスト水を大幅に減らしたという。このため重心が上がり、転覆しやすい危険な状態にあったとみられる

 捜査本部によると、セウォル号の乗員は航海前に義務付けられている船舶の安全点検を行わないまま、全ての項目に「良好」と記載した点検報告書を出発地の仁川港の運航管理室に提出していた。乗員は虚偽の報告書を慣例的に作成していたとも供述しており、安全確認がないままの航行が常態化していた疑いが強まっている。(共同)


正確には、

コリアン的に”

犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。

万死に値する!

“コリア・コリアン”は!

少なくとも、

“1000年”は忘れるな!
関連記事


アジアの特定三国 | 【2014-05-06(Tue) 09:04:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉