プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
無力化
日本人は、

一度言ったことを“取り消す”とか、

嘘や歪曲や捏造で“事実・真実”を“糊塗する”とか、

“他人を貶める”ようなことを言うことやすることを、

潔しとしません。

だから、

“河野談話”も“村山談話”もけして“取り下げ”たり“否定”などいたしません。

ただ、

“無力化”するだけです…。

参考:

“シンシアリーのブログ”さんより
文部科学相、「河野談話は政府の統一した見解ではない」
2014-03-27 09:28:06NEW !

…前にも書いた気がしますが、こういうのは「否定」ではなく「無力化」という側面になるのでしょうね。

河野談話に対する「無力化」へのプロセスは、少しずつではあるが進んでいる気がします。

慰安婦問題に対しては人それぞれ、色々と相違する意見もあるでしょうが、

この河野談話はそれ自体が「(内容への賛否を離れて)談話として相応しくない手抜き」であるとシンシアリーは思っています。


「談話として相応しくない手抜き」…、

より正確な日本語としては「手抜き」ではなく“手続き”ね。

即ち、

『“河野談話”は日本国の官房長官談話としては相応しくない“手続きによって発表された』。

「相応しくない“手続き”によって発表された」


はてさて、

「相応しくない“手続き”」

とは、

いったいどんな手続き何でしょうか?

ただ今“検証中”…。

え?

何ですって!?

“村山談話”も?・・・。

じゃぁ、

何れ“検証”しなくっちゃ。
関連記事


凡人の独り言 | 【2014-03-27(Thu) 12:51:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉