プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
これからの日韓関係
何か象徴的…。

一番年下のオバマさんが呆れ返って困っている、ように“曇った目”の持ち主には見えてしまうのだけれども…。

20140327kor14032623430008-p1.jpg
報道陣の撮影が終わり、日米韓3カ国首脳会談に向けて席を立つ(左から)韓国の朴槿恵大統領、オバマ米大統領、安倍首相=25日、オランダ・ハーグ(共同)

産経さん、

記事タイトルが間違っている。

「“悩める韓国・朴大統領”」?

“悩める韓国・朴大統領”の演出か 首脳対話の出席決定もギリギリ 
2014.3.26 23:43 [韓国]

 【ソウル=加藤達也】韓国メディアは26日、安倍晋三首相が日米韓首脳会談の冒頭、韓国語で朴槿恵大統領に話しかけた映像を流し、「韓国への配慮が感じられる」と伝える一方、朴大統領が「相づちも返事もしなかった」とも強調。「日本に対して穏やかならざる、われわれの心境を表したもの」と解説した

 朴大統領は安倍首相に対し歴史認識問題で一方的に譲歩を求め続け、「対話のための対話はしない」と会談を拒否してきた。歴史認識問題という最重要テーマを棚上げして臨んだ今回の会談は、大統領にとって最初から評価できるものではなく重荷だった

 会談の成果に関し、韓国大統領府は「『対話のための対話』ではなかった」(聯合ニュース)として北朝鮮問題での成果はアピールしたものの、歴史問題には全く触れなかった。

 今回の会談への出席をめぐり、韓国には「米国から要請を受けた時点で既に欠席の選択肢はなかった」(韓国与党関係者)という。朴大統領が会談出席を決めたとする韓国側発表をハーグ出発直前まで引き延ばしたのも、国内向けに“最後まで悩み抜いた”とみせるためだったともいえる。

 安倍政権の歴史認識を厳しく追及する韓国メディアが、米国の取りなしで実現した今回の日韓首脳対話を見る目は依然厳しい。こうしたメディアの論調や世論を受け、韓国政府は今後の日韓局長級協議で、歴史問題をめぐり従来通り厳しい姿勢を維持するとみられる。


そもそも“悩める頭も精神”もコリアンは持ち合わせていない。

何れにしろ、

もう少し“コリアンの実態”を勉強しなければ、オバマさん。

さもないと、

何れ“賠償するニダ!”と“アメリカ・アメリカ人”に食ってかかってくるから…。

“OFF-LIMIT”の看板が掲げられた日本軍の慰安所”
20130204398919.jpg


“MPの腕章”をつけた日本軍に強制連行”
2013030120130301170403-1.jpg


“朝鮮戦争当時” 日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられたニダ…。“

“キム・ボクトン(金福童88歳)おばあちゃん”
2019092920130925080327a1f.jpg


え?

“そんなバカな!”ですか?

いえいえ、“そんなバカ”なんですよ、コリアンは・・・。

何せ、

“朝鮮戦争”当時、“日本軍”はこの世にいなかったこと、

さらに、

“先の大戦”中、“日本の朝鮮地方”にいた“日本の官憲も官吏”もそのほとんどが“朝鮮人(コリアン)”であったこと、

“朝鮮人(コリアン)”は“日本人と一緒に連合国(国連)と戦った”こと、

これら“確固たる事実・真実”さえも未だ理解できないでいるのですから…。
関連記事


凡人の独り言 | 【2014-03-27(Thu) 09:04:28】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉