プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
ポン助坊主(生臭坊主)
たしか“真言宗”のお坊さんだったと思うので、“護摩”を焚きすぎたのか“阿字観”をやりすぎたのかやらなすぎなのかは知らないが、精神というか頭がいかれている。

どうせ“いかれる”のなら、先ずは“即身成仏”してから、“胎蔵界”でも“金剛界”でも“お浄土”でも“極楽”でも、お好きなところへ往っていただきたかった。

たしか、別の“ポン助坊主”さんのおかげさまで“道元”さんも泣いておられたが、“空海”さんまで泣かせてしまっている。

結局、最福寺の池口恵観法主も“煩悩”を捨てられず、権力や名声に取り付かれた“世俗”に生きる“生臭坊主”のお一人なのであろう。

はたして“日本仏教界”は大丈夫なのであろうか。

20130326trl13032619150016-p2.jpg

【朝鮮総連中央本部落札】
「靖国の隣、譲りたくない」「総連側が借りたいという意向があれば検討」…最福寺・池口恵観氏 一問一答
2013.3.26 19:14

20130326trl13032619150016-p1.jpg
朝鮮総連中央本部を落札し、会見する最福寺の池口恵観法主=26日午後、神奈川県藤沢市(中村翔樹撮影)

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部の土地、建物を落札した宗教法人「最福寺」(鹿児島県)の池口恵観法主は別院の「江の島大師」(神奈川県藤沢市)で26日会見し、落札の経緯や今後の運営方針について報道陣に語った。一問一答は次の通り

 --落札の経緯は

 過去2年間で5回ほど北朝鮮を訪問しているが、そのたびに上層部から『中央本部は大使館だと思っている。いい形で残せるように、あなたの力で日本政府に話してくれないか』といわれていた。中央本部が靖国神社の隣にあるということで、供養や慰霊の場としての利点もあり、何度か訪れるうちに『ここは譲りたくない』と思うようになった

 --北朝鮮側の意向に沿った形か

 意向に応えられたのかどうかは分からないが、われわれが落札したことで、北朝鮮の方々も、『これで良い道が開かれる』という考えを持ったのではないかと思う

 --中央本部をどのように活用していくのか

 「アジアをはじめ、世界の民族の融和と慰霊の拠点にしたい。建物はそのままの状態で使い、壊したりするつもりはない。ただ、人々が祈りをささげる場所を作りたい。中央本部の方々を追い出すということではない。残ったところをお貸しする形でいいのではないかと思うが、使い方は難しい。今後、総連側と相談することになる。総連側から借りたいという意向があれば検討する

 --45億円余りという高額での落札になった

 「知人に、どれくらいなら確実に落札できるのかを聞いた。知人が『このくらいなら大丈夫だろう』と言っていたのでそうした。資金はある程度のメドは立っているが、今後は寄付のようなことも含めて、色々な人の知恵を借りたい。総連側からお金が入ることはありえない


そういえば“法主”様、「過去2年間で5回ほど北朝鮮を訪問している・・・」とのことですが、“北朝鮮の上層部”の声は聴いても“日本の衆生”の声は聞こえませんか?

不思議ですねぇ・・・、“仏道”を行ずる“法主”ともあろうお方が。

関連記事


凡人の独り言 | 【2013-03-26(Tue) 23:57:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉