プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
54年のゴールドベルク変奏曲
二枚(※)、

持ってはいるのだけれど、

手配した。

"望みうる最高の音質で登場!"に期待して。


54年のゴールドベルク変奏曲
グレン・グールド

202105054543638004799.jpg
Altus ALT479
商品の紹介
新シリーズ「グレン・グールド 若き日の記録」始動!
入念なマスタリングで蘇るCBSデビュー前のグールド。
シルバーを用いた美しいジャケット印刷でモノとしての価値も十分!

"55年の衝撃"から遡ること1年、既にこの時グールドはグールドだった!!
若き天才の鮮やかな創造、54年のゴールドベルク

フルトヴェングラーの死の翌年、1955年に録音されたグールドのゴールドベルク変奏曲は音楽界に大きな衝撃をもたらした。しかしこれは突然生まれたわけでも、他の惑星からやってきたわけでもない。その前年に録音された当演奏が土台となっていたのである―

ALTUS最新技術で鮮やかに蘇る、グールド若き日の貴重なCBC録音。才気ほとばしる類まれな感性、CBS専属契約前に残した名演奏が望みうる最高の音質で登場!
55年の「ソニー旧録盤」に先立つ、54年のCBC録音によるゴールドベルク。既にグールド無二の世界が出来上がっていながら、編集を駆使したソニー盤とは異なる感興が乗った非凡な演奏です。たっぷり歌うアリアに、聴き手をぐいぐいと引き込むスリリングな変奏。斬新な緩急が生み出す求心力と推進力に終始わくわくさせられます。グールドが影響を受けたというテューレックなどの録音と比べてその演奏を考察した解説書も、バッハ演奏史におけるグールドの存在を改めて見直すための一助となるでしょう。
ジャケット・デザインはシルバーを用いたこだわりの印刷。画面上の画像データでは再現できない色になっておりモノとしての価値も十分。ぜひコレクションに加えたいアルバムです。

キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料 (2021/04/23)


とはいえ、

録音は"1954年6月21日"、

今から"66年前"、

あまり期待するのはよそう・・・。


(※)

"CBC盤"。

正直、

音がよくない。

20191202419WJMGTYRL.jpg
CBC Records PSCD2007(輸入盤)


"Sony Music盤"。

若干、

聴きやすくなっている。

2019120231B4TWC3B4L.jpg
Sony Music 5173282(輸入盤)リマスター盤


はてさて、

"Altus盤"は・・・。

これで"54年録音盤は三枚"になる。
関連記事


Goldberg Variations | 【2021-05-05(Wed) 17:58:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉