プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
演奏楽器
"J.S.バッハ: 無伴奏チェロ組曲"演奏の"弦楽器"

ヴィオロンチェロ(チェロ)、バロック・ヴァイオリン、リュート、テオルボ、6弦ギター、バリトンギター、11弦ギター、そして"ピアノ"。

その他にも、

金管楽器、木管楽器での演奏もあるようだが、

とにかく多彩だ。

因みに、

"J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ"は、

バロック・ヴァイオリン、モダン・ヴァイオリン、6弦ギター、8弦ギター、11弦ギター。

"J.S.バッハ: ゴルトベルク変奏曲"は、

思い出すだけでも、

クラビコード、チェンバロ(ハープシコード)、ピアノ、ピアノ連弾、電子ピアノ、パイプオルガン、アコーディオン、ハープ、ギター、弦楽合奏、サックス等々がある。

うん?

こ、これは・・・。

J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲
みやざきみえこ

20210430zaP2G6429143W.jpg
日本伝統文化振興財団 VZCG-835

自称[ゴールドベルグ"オタク"]としては聞かないわけにはいかない。


"箏(そう・こと)と琴"

一般的に、「箏(こと)」と呼ばれ、「琴(きん)」の字を当てることもあるが、「箏」と「琴」は別の楽器である。最大の違いは、箏は柱(じ)と呼ばれる可動式の支柱で弦の音程を調節するのに対し、琴は柱が無く、弦を押さえる場所で音程を決める。…

そうだったんだぁ・・・。
関連記事


つれづれの音楽 | 【2021-04-30(Fri) 12:47:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉