プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ (全曲)
久しぶりに、

手元にある"7人の演奏者"の、

"J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ"を聴いてみた。

"エレーヌ・シュミット"さんの演奏を聴いていたら、

"バロック・ヴァイオリン"の清純なその音色が恋しくなってきた。

それはさておき、

結果、

どれも個性的で素晴らしい演奏だ。

同じ楽曲でも演奏者によりこれほどまでに印象が違うものかと、

あらためて思い知らされた。

とはいえ、

やはり個人的には、

"アルテュール・グリュミオー"さんの演奏が一番好きだ。


≪Gidon Kremer(1947年2月27日 - )≫
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ
J.S.Bach: Sonatas And Partitas For Violin Solo BWV.1001-1006

≪Henryk Szeryng(1918年9月22日 - 1988年3月3日)≫
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(全曲)/シェリング(VN)<完全生産限定盤>

≪Monica Huggettborn (16 May 1953)≫
Bach: Sonatas & Partitas

≪Helene Schmitt(1960年代? -)≫
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番BWV.1001/無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番BWV.1002/第2番BWV.1004
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ VOL.2:ソナタ第2番 BWV.1003/第3番 BWV.1005/パルティータ第3番 BWV.1006

≪Oscar Shumsky(1917年3月23日 - 2000年7月24日)≫
J.S.Bach: The Complete Sonatas and Partitas for Solo Violin

≪Julia Fischer(1983年6月15日 -)≫
J.S.Bach: Sonatas & Partitas for Solo Violin BWV.1001-BWV.1006

≪Arthur Grumiaux(1921年3月21日 - 1986年10月16日)≫
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ 全曲 [SACD[SHM仕様]]<生産限定盤>


そして、

二枚のギター演奏盤。

Bach: Sonatas & Partitas - arranged for guitar
Paul Galbraith

2021042371-JqjVqEfLACSL1400.jpg
Delos DE3232

"J.S.バッハ
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ (全曲)
山下和仁 "

2021042541K2TSFCHRLAC.jpg
RCA BVCC-34115 SACD Hybrid
録音:2004年10月3-8日 秩父ミューズパーク音楽堂,埼玉



追記:

"バロック・ヴァイオリン"の音が忘れらない。

ということで、

近々"8人"になる予定。

≪Rachel Podger(1968年 -)≫
COMPLETE SONATAS & PARTITAS FOR VIOLIN SOLO

ギター奏者も含めると"10人"だ。

あっ、

≪Salvatore Accardo(1941年9月26日 - )≫
J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ全集<限定盤>

と、

ギター演奏の"2アルバム"も手配していた・・・。

因みに、

"ゴールドベルグ"は、

"グールド"さんを筆頭に、

確か"120人以上の奏者"のアルバムを持っている。

もちろん、

聴いてもいる。

それと比べると、

未だ"十分の一ほど"だ。
関連記事


つれづれの音楽 | 【2021-04-30(Fri) 08:49:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉