プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)Ⅲ
一聴して、

もしかしてこの"音"、

"ベーゼンドルファー"か?、

と思い確認したら"ベーゼンドルファー"だった。

個人的には、

出来れば"この楽曲"は、

"スタンウエイ""ヤマハ"で演奏してもらいたかった。


J.S.バッハ: 無伴奏チェロ組曲 全曲 (ピアノ独奏編)
エレオノール・ビンドマン

202104234589538760076.jpg
Grand Piano GP847
録音:2020年2月24-25日
プレジデント・ストリート・スタジオ、ブルックリン、ニューヨーク、USA



数ページにわたるインレットは"英語"と"ドイツ語"なので詳しいことは直ぐには分からないが、

執筆者は"Eleonor Bindman"さん。

演奏者ご自身だ。

これだけでも、

演奏者のこのアルバムにかける意気込みは伝わってくる。

後、

苦労しないでも即座に理解できる英文、

"WORLD PREMIERE RECORDING"

"世界初録音"

確かに、

タワーレコードの商品解説にも"世界初録音"と記載されていたが、

そのことは確認せずに購入してしまった。

恥ずかしながら、

CDを手にして初めて知った。

何れにしろ、

演奏の好き嫌いは別にして、

貴重なCDだ。

尚、

"ベーゼンドルファーの音"は決して嫌いではない。

"ベートーヴェンのピアノソナタ"は、

"バックハウス"さんの、

"ベーゼンドルファーの音"と"演奏"が一番好きだ。
関連記事


つれづれの音楽 | 【2021-04-27(Tue) 20:03:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉