プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
リュートとテオルボ
"リュート(Lute)"

Nigel North plays Weiss - Sarabande from Partita in G minor


"テオルボ(Theorbo)"

J.S. Bach: Prelude in C Minor "pour le luth" BWV 999; David Tayler, archlute 4K UHD video



J.S.バッハ
無伴奏チェロ組曲全曲(テオルボ&リュート版)
ホプキンソン・スミス

202104223700187673857.jpg
Naive E7385
録音:[CD1]2012年10月(BWV1007,1008,1009)
[CD2]1980年6月(BWV995/1011)・1992年10月(BWV1010,1012)


【使用楽器】
第1-3番:ヨエル・ファン・レンネップ製作のジャーマン・テオルボ
第4・6番:ヨエル・ファン・レンネップ製作の13コース・リュート
第5番:ニヴォ・ファン・デア・ワールス製作の13コース・リュート

それにしても"このCD"、

"色々あった"のだけれど,

三つ折り紙ジャケット裏面の収録曲表記も間違えている。

CD1の二曲目の表示。

"7-12 suite N°1 in g minor BWV 1007"

正しくは、

"7-12 suite N°2 in g minor BWV 1008"

"初歩的な単純ミス"だとは思うが、

普通なら"全品回収"の案件だ。

日本人には考え難いことかもしれないが、

おそらく気付いていたけど"出荷販売"したのだろう。

"インディペンデントレーベルの輸入盤"には、

時たまこういうことがある。

とはいえ、

けして"いいかげん"というわけでなく、

この"おおらかさ"は一つの民族性・国民性なのかもしれない。

因みに、

"MADE IN FRANCE"だ。
関連記事


つれづれの音楽 | 【2021-04-26(Mon) 20:00:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉