プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
聴き比べ
辛辣な"カスタマーレビュー"

"全盛期の野性味あふれる持ち味はすっかり減衰"

そこが、

私にとっては"魅力"ではあるのだが・・・。

"どうかスメタナ四重奏団のベートーヴェンを聴くなら、このカルテット晩年のDENON盤「全集」から入るのでなく、スプラフォンの旧録音を選んでいただきたいものだ"

正直、

賛同する・・・。


ということで、

"第12番(Op.127)"だけだけれども、

"スメタナ四重奏団"。

"ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲 第12番"。

①録音:1961年4月
プラハ、ドモヴィナ・スタジオ
演奏時間:33:55

②録音:1971年6月8、9日
プラハ、芸術家の家、ルドルフィヌム
演奏時間:33:22

ベートーヴェン: 後期弦楽四重奏曲集
(第12-16番、大フーガ)(1965-71年アナログ録音)
弦楽四重奏曲第12番(1961年録音)

20210313zaP2G8488096W.jpg
COLUMBIA X TOWER RECORDS/The Valued Collection Platinum
TWSA1085 SACD Hybrid



③録音:1981年6月1日~11日
プラハ、芸術家の家、ドヴォルザーク・ホールの森
演奏時間:36:09

ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲全集
スメタナ四重奏団

2020052251K2hYIKNOLAC.jpg
DENON COCQ-84721 録音:1981~1985年


"Blu-Spec盤"も聴いてみた。
(②録音:1971年6月8、9日)

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第12番&第14番
スメタナ四重奏団

202103134988001731726.jpg
SUPRAPHON(DENON) COCO-73303 Blu-Spec CD


ついでに、

手元にある"アルバン・ベルグ"盤。


ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲全集
アルバン・ベルク四重奏団

20210321190295542559.jpg
Warner Classics 0190295542559
1981年



ベートーヴェン:弦楽四重奏曲
第12番&第7番「ラズモフスキー第1番」(1989年ライヴ)
アルバン・ベルク四重奏団

20210322zaP2G4393504W.jpg
Warner Classics WPCS-28058 UHQCD
1989年6月13日



う~ん・・・、

"スメタナ四重奏団"

①:清楚

②:快活

③:いぶし銀


"アルバン・ベルク四重奏団"

スタジオ録音:重厚で繊細

ライブ録音:おおらかで享受的


結果、

どれも素晴らしい。

ただ、

人様にすすめるとしたら、

"アルバン・ベルク/スタジオ録音盤"。

けれども、

私が"愛聴"するのは、

これからも、

やはり、

"スメタナ/③:いぶし銀盤"。

"盤面"が擦り切れるまで(CDは非接触!)、

少なくとも"高音質盤"が発売されるまで、

"当該CD"を聴き続けよう。

既に発売から"四半世紀以上"。

"CDの寿命"が気にかかる・・・。
関連記事


つれづれの音楽 | 【2021-03-24(Wed) 20:36:29】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉