プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
CD画像が
ブログの“おすすめCD”の画像がおかしい。何か大きくなってしまっている。枠からはみ出している。あとで調べて見よう。何れにしろデジタルの世界には不可解なことが沢山ある。お陰で“泰然自若”とする心を少しは身に付けることが出来たが、時たましっぺ返しが来る。“自若”し過ぎて“PCを壊してしまったこと”が何度かある。その度に“再インストール”だ。“再インストール”をやったことがある方ならばお分かりであろう。兎に角面倒くさい。余りやりたくはない。とはいってもやらなければパソコンが動かない。困ったもんだ。


そのような経験を何度か(1度、2度、3度…5度程…6?)積んで、パソコンが壊れる前には“前兆”があることを知った。今回がその“前兆”でなければよいが。まあ、おそらく“こちら側”の問題ではなく“あちら側”の問題であろう、と“泰然自若”とすることにしよう。あれこれ考えたところで分からないものは分からない。頭の毛が抜け落ちるばかりだ。ハゲにはなりたくない。矢張り“自若”に限る。

しかし、矢張り気にかかる。実はこればかりではない。他にも数件異様な動きが目立つようになってきている。このパソコンはまだ“4年もの”である。車ならばまだ新車(?)の部類だがデジタルの世界では常識が異なる。“寿命”とは言い難いがはたして如何なものか。前に使っていたノートパソコンは“2~3年”で現役を引退した。何せ“インターネット”をすると“フリーズ”してしまう。仕方なくこのパソコンに買い換えた。当時はノートパソコンとしては最高グレードの部類に入っていた。

しかし、しかしである。メモリを“2G”にアップしたところでCPUは“Pentium4”のままである。ノートタイプはディスクトップモデルと比べると動作が遅い、緩慢になる。そのことは致し方ないこととしても矢張り“毛の抜けることを怖れずに”少し検討して見ることにしよう。OSも“Vista”が発売されたことでもあるし、“Duo”CPUも気にかかる。出来れば“一生”このPCを使い続けたいものだが幸いにも今の私の年齢からすると少し無理なようだ。矢張り検討だけはして見よう。
関連記事
ブログ奮闘記 | 【2007-09-29(Sat) 12:55:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉