プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
現代版、シナ事変の真相
以下の「中国人の男2人が飲食店で店側とトラブル」の記事は、

蒋介石が率いる国民党毛沢東の共産党張作霖等の地方軍閥がシナ大陸で紛争を起こし、お人よしの日本人が汪兆銘さんと一緒に仲裁に入ったところ、共産党の姦計に嵌り、諸悪の根源の“コミンテルン”と甘言と我欲で篭絡されてしまっていた“連合国”に日本・日本人は袋叩きに遭い、とても軽傷ではすまなかった・・・”

という、隠蔽されてしまっている“歴史的事実”を髣髴させる。

尚、“連合国”とは英語で“United Nations”。今の“国際連合”のこと。

msn産経ニュース
邦人2人、中国人から暴行受け顔に軽傷 飲食店との仲裁に入る 江蘇省
2012.11.2 07:26 [中国]

 【上海=河崎真澄】中国江蘇省太倉市の飲食店で10月26日夜、2人の日本人男性が、店内に居合わせた中国人の男2人から暴行を受けて、顔面に軽傷を負ったことが1日、分かった。

 上海の日本総領事館によると、中国人の男2人が飲食店で店側とトラブルになり、日本人客2人が仲裁に入ったところ、男2人が殴りかかってきた。店側の通報でかけつけた警官が、加害者の男2人の身柄を拘束して取り調べたという

 暴行があったのは上海市に隣接する工業地帯。日本企業の工場などが集まっている。

 暴行被害にあった日本人のうち1人は駐在員で1人はその友人。2人とも病院で手当てを受けた。日本人を標的にした暴行事件の可能性もあるが、詳細は明らかにされていない。

 5万6千人を超える中国最大の在留邦人を抱える上海と周辺地域では、日本政府による9月の尖閣諸島の国有化決定以降に、路上で突然、ラーメンを頭からかけられるなど日本人が中国人に暴行を受けるケースが多発。先月も上海市内で日本人らが刃物で切りつけられる事件が起きている

関連記事


大東亜戦争 | 【2012-11-03(Sat) 13:50:15】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉