プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
“第一次世界大戦”宣戦の詔書
“宣戦の詔書”を調べていたらもう一つ見つかった。以外であった。私の記憶からは消えてしまっていた。しかし、よく考えて見ればある意味大事な、重要な“宣戦の詔書”である。日本(大日本帝国)はこの戦役で“戦勝国”ではあったが戦後処理(対応)を間違えたと私は考えている。そしてその間違いが大きかった。以後の悲惨な状況を齎した元凶であると考えている。

日本(大日本帝国)は“第一次世界大戦”にも“日英同盟”の締結国であるイギリスの要請にもとづいて参戦した。

“独逸国ニ対スル宣戦ノ詔書①~④”

“国立公文書館 アジア歴史資料センター”より



独逸国ニ対スル宣戦ノ詔書

“中野文庫/第三十四臨時議会召集ノ詔書(大正3年8月23日)”より転載

独逸国ニ対スル宣戦ノ詔書(大正3年8月23日)

天佑ヲ保有シ万世一系ノ皇祚ヲ践メル大日本国皇帝ハ忠実勇武ナル汝有衆ニ示ス
朕茲ニ独逸国ニ対シテ戦ヲ宣ス朕カ陸海軍ハ宜ク力ヲ極メテ戦闘ノ事ニ従フヘク朕カ百僚有司ハ宜ク職務ニ率循シテ軍国ノ目的ヲ達スルニ勗ムヘシ凡ソ国際条規ノ範囲ニ於テ一切ノ手段ヲ尽シ必ス遺算ナカラムコトヲ期セヨ
朕ハ深ク現時欧洲戦乱ノ殃禍ヲ憂ヒ専ラ局外中立ヲ恪守シ以テ東洋ノ平和ヲ保持スルヲ念トセリ此ノ時ニ方リ独逸国ノ行動ハ遂ニ朕ノ同盟国タル大不列顛国ヲシテ戦端ヲ開クノ已ムナキニ至ラシメ其ノ租借地タル膠州湾ニ於テモ亦日夜戦備ヲ修メ其ノ艦艇荐ニ東亜ノ海洋ニ出没シテ帝国及与国ノ通商貿易為ニ威圧ヲ受ケ極東ノ平和ハ正ニ危殆ニ瀕セリ是ニ於テ朕ノ政府ト大不列顛国皇帝陛下ノ政府トハ相互隔意ナキ協議ヲ遂ケ両国政府ハ同盟協約ノ予期セル全般ノ利益ヲ防護スルカ為必要ナル措置ヲ執ルニ一致シタリ朕ハ此ノ目的ヲ達セムトスルニ当リ尚努メテ平和ノ手段ヲ悉サムコトヲ欲シ先ツ朕ノ政府ヲシテ誠意ヲ以テ独逸帝国政府ニ勧告スル所アラシメタリ然レトモ所定ノ期日ニ及フモ朕ノ政府ハ終ニ其ノ応諾ノ回牒ヲ得ルニ至ラス朕皇祚ヲ践テ未タ幾クナラス且今尚皇妣ノ喪ニ居レリ恒ニ平和ニ眷々タルヲ以テシテ而カモ竟ニ戦ヲ宣スルノ已ムヲ得サルニ至ル朕深ク之ヲ憾トス
朕ハ汝有衆ノ忠実勇武ニ倚頼シ速ニ平和ヲ克復シ以テ帝国ノ光栄ヲ宣揚セムコトヲ期ス



最後通牒

http://news.livedoor.com/article/detail/3277877/より転載


『帝国政府ハ現下ノ情勢ニ於テ、極東ノ和平ヲ紊乱スヘキ源泉ヲ除去シ、日英同盟協約ノ予期セル全般ノ利益ヲ防護スルノ措置ヲ講スルハ、該協約ノ目的トスル東亜ノ平和ヲ永遠ニ確保スルカ為メニ緊要ノ事タルヲ思ヒ、茲ニ誠意ヲ以テ独逸帝国政府ニ勧告スルニ、同政府ニ於テ左記二項ヲ実行セラレム事ヲ以テス

第一
日本及支那海洋方面ヨリ独逸国艦艇ノ即時ニ退去スル事、退去スル事能ハサルモノハ直チニ其武装ヲ解除スル事

第二
独逸帝国政府ハ膠州湾租借地全部ヲ支那国ニ還付スルノ目的ヲ以テ、1914年9月15日ヲ限リ無償無条件ニテ日本帝国官憲ニ交付スル事
日本帝国政府ニ於テ叙上ノ勧告ニ対シ、1914年8月23日正午迄ニ応諾ノ旨独逸帝国政府ヨリノ回答ヲ受領セサルニ於テハ、帝国政府ハ其ノ必要ト認ムル行動ヲ取ルヘキコトヲ声明ス』

 最後通牒交付後のドイツは、帝国政府の衷心よりの勧告にも拘らず之を斥けて着々と戦備を整え、膠州湾租借地地域に在留する日本人に退去を命じる等、対敵行為顕然たるものあるのみならず、所定の期日たる8月23日正午に至るも、我が勧告に対して何等の回答を為さざるを以て、日独の国交は茲に断絶し、23日午後ドイツに対し、遂に宣戦の大詔を渙発せららるに至った。


尚、“最後通牒の原本”を探したのだが見つからなかった。但し“国立公文書館 アジア歴史資料センター”に以下の資料があった。また、当時は記憶によるとドイツの同盟国である“オーストリア”へも“宣戦布告”をしたはずなのだが資料が見つからない。私の記憶違いかもしれない。何れまた調べてみることにしよう。

“十一 外交ニ関スル機密(対独通牒ノ件)報告①~③"
関連記事
大東亜戦争 | 【2007-09-22(Sat) 17:48:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉