プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
ブログの“ジャンル”
ブログの投稿ジャンル“日記”から“ブログ””へ変更してみた。何せ根が真面目なもので“日記”ではちと気がひける。ブログを“Weblog(ウェブログ)”と考えればまさしく“ブログ”ではある。したがって投稿ジャンルを“ブログ”にしてみた。

まあ、現状“プライベート設定”にしているのだからどうでもよいことではあるけれども、何せ根が生真面目なので…。


ということで、“ブログ”の“投稿ジャンル”をあちこち散策してみると“日記”同様“ブログ”のジャンルもどうやら似つかわしくなさそうである。改めて“FC2 BLOGのホームページ”の左側にある“ジャンル別のアクセスランキング”を覗いてみた。すると私が時々訪れるブログが何件かランキングされているジャンルが見つかった。う~ん…、“政治・経済”である。

何か“政治・経済”というと高尚な気がして少し尻込みしてしまう。それに何か堅苦しそうだ。

が、しかし、よく考えてみれば人間社会に於いては“生きていることそのもの”が“政治活動”であり“経済活動”でもある。人間が社会的動物であることは間違いないことであり、言い換えれば“政治的動物”であり“経済的動物”である、ということにもなる。

私も一応は“生きている者(人間)の一人”ではあるので、その意味においてけして“高尚”で“堅苦しいもの”ではないのであろう。もっと身近な“空気”みたいなものでなくてはならない、と思う。本来の“政治”と“経済”は。なぜならば“生きていること自体”が“政治”であり“経済”の実態の一つであるのだから。

と、訳の分からないことを考えるよりも、もう少し素直に考えれば、今の私の興味の対象「“政治・経済”のジャンルを共有する方々と似通っている」ということだ。どうやらこのことだけは間違いなさそうである。勿論、興味の対象(方向性)が完全に一致することは無いにしろ、“似通っている”ということだけは事実のようだ。

であるからして、ジャンルは“政治・経済”に決めた。早速再変更!

何れにしろ“プライベート設定”なのだが…。
関連記事
ブログ奮闘記 | 【2007-09-16(Sun) 16:14:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉