プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
「韓国系メディア」の記事
以前、“バージニア工科大学の事件”に関して以下のような記事があった。

“朝鮮日報”
「…今月20日正午、大学の広場に死者を悼む鐘の音が33回響き渡った。そして33個の風船が空に舞い上がった。…」

"Virginia Tech News(バージニア工科大学ニュース)"
「…Tech observed a university-wide moment of silence, marked by the toll of one bell in front of Burruss Hall at 9:45 a.m. At 9:46 a.m., 32 bell tolls were sounded in memory of each victim, timed with the release of 32 white balloons from the Drillfield. …」




「…死者を悼む鐘の音が33回響き渡った。そして33個の風船が空に舞い上がった。…」

「…32 bell tolls were sounded in memory of each victim, timed with the release of 32 white balloons from the Drillfield.…」

この事件を知らない人にとっては何を言っているのか分からないかもしれない。たかが“32回・個”と“33回・個”、“1回・個”ぐらいの違いなど大したことではないと。単純な記載間違いかもしれないと。

しかし、問題はそんなに単純なことではない。“32”ではなく“33”とすることは犯人の“ チョ・スンヒ(Cho Seung Hui)”も含めての“犠牲者”の数になる。“韓国人のチョ・スンヒ”は唯一の加害者(犯人)であり被害者ではない。

“中央日報”にも以下のような記事があった。

33人死亡・29人負傷…史上最悪の米大学銃乱射事件

…◇寄宿舎から始まった銃撃=バージニア州南西部ブラックスバーグのバージニア工大を襲った銃乱射事件はこの日午前7時15分に始まった。

犯人が男女共用寄宿舎の建物に侵入し、学生2人を殺害した。 犯人は
約2時間後、800メートル離れた工学部の建物内の2カ所の講義室に入り、また銃を乱射した。 ここで30人が死亡した。 犯人は講義室で警察と対峙し、自殺した。

犯人は24歳の中国人留学生で、昨年8月7日に上海で発給された学生ビザでサンフランシスコに入国したという。

ニューヨークタイムズ紙は「犯人は別れたガールフレンドを探しながら寄宿舎に入って銃を乱射し、最後には自殺した」とし、今回の事件を恋愛のもつれが絡んだ虐殺と推定した。

ブラックスバーグ=姜賛昊(カン・チャンホ)特派員
ホン・アルボット記者
パク・ジンゴル記者

2007.04.17 18:52:51


“Washington Post(ワシントンポスト)”

Va. Tech Gunman Named
By Debbi Wilgoren and Howard Schneider
Washington Post Staff Writers
Tuesday, April 17, 2007; 9:58 AM

Virginia Tech officials today identified the Virginia Tech student who killed 32 people and then himself on the Blacksburg campus yesterday as 23-year-old Cho Seung Hui of Centreville.

Cho was a South Korean native who immigrated to this country as a child, officials said. He was a senior majoring in English, and lived in a dorm on campus, officials said.…


これは“同日の記事”である。勿論“同時刻”ではないが。このような事柄を通じて私は“呆韓(呆れる韓国)”になってしまった。但し、この“バージニア工科大学事件”のような報道は韓国メディアに於いては氷山の一角である。もはや“体質(国民性)”としか言いようが無い。
関連記事
アジアの特定三国 | 【2007-09-09(Sun) 19:04:24】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉