プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
信用
 「経済」とは「信用」で成り立っている。
 だから、「信用」がなければ「経済は破綻」する。
 このことは、現代の「民主主義的自由経済社会」の中においては誰もが認める「基本的原理」であろう。
 少なくとも現代社会においては「個人」にしろ「国家」にしろ同じ「原理」が働いている。
 したがって、個人であれ国家であれ、その経済的繁栄を保つ為には「信用」を獲得し維持していくことが必要とされている。
 その為には、先ず第一に「嘘をつかない」ことが大切である。
 そして、第二に「約束を守る」こと、そして、第三として、自らの「間違いや失敗」を「素直」に認めることの出来る「謙虚さ」や、そのような失敗から学ぶことができる「勤勉さ」や「忍耐力」、そして「自制心」や「自立心」も大切となろう。
 よって、以上の事柄から勘案すると、

「韓国経済が破綻」するのは当然の帰結である。


 即ち、その根源的原因はその「国民(民族)性」にある。

 以下の朝鮮日報の記事によれば、「純対外債権がマイナスに転じた最も大きな原因は、外国人による株売りだ」というけれども、「何故、外国人による株売りが起こっているか」を論ずることの方が今の韓国経済にとっては幾倍にも重要なことではあるまいか。

韓国、8年ぶり純債務国に朝鮮日報より
記事入力 : 2008/11/29 07:25:56

 外国人による株売りが続く中、韓国の純対外債権(対外債権から対外債務を引いた数値)が8年ぶりにマイナスに転じ、純債務国となった。これは韓国が持つ海外の資産よりも外国に返済すべき借金のほうが多いということを意味する。純債務国となったのは2000年1‐3月期以来のことで、当時はマイナス58億4000万ドル(現在のレートで約5600億円、以下同じ)の債務超過だった。

 韓国銀行が28日に発表した暫定値によると、9月末現在で韓国はマイナス251億ドル(約2兆4000億円)の債務超過となった。今年6月末に比べて対外債権が268億ドル(約2兆5600億円)のマイナスを記録したためだ。

 純対外債権がマイナスに転じた最も大きな原因は、外国人による株売りだ。外国人が保有していた株式を売却しドルに換えて持ち出せば、韓国が持つ対外資産のうちドルがそれだけ減少することになる。

 韓国銀行で国際収支を担当するヤン・ジェリョン氏は、「統計上の純対外債権がマイナスに転じたからといって、直ちに深刻な問題が起こるわけではない」「対外債務の中には船舶輸出先受金が550億ドル(約5兆2700億円)、為替ヘッジ用の海外借入金が496億ドル(約4兆7500億円)あり、これら償還の負担が小さい1112億ドル(約10兆6500億円)を差し引けば、韓国の純対外債権は861億ドル(約8兆2500億円)ほどのプラスになる」と説明した。

姜京希(カン・ギョンヒ)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) 2008 The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>

(※朝鮮日報さん、上掲の記事を転載させていただきました。)

 また、以下の中央日報の記事のように時間が過ぎれば自然と消滅する外債を除く場合、対外純債権は861億ドルにのぼる」などとの「気休めの歪曲記事」を書く前に、もう少し読者に役立つ記事を書かれてはいかがなものか。私のように経済に疎い人間でも「時間が過ぎれば自然と消滅する外債」など「この世に一つも無い」ことぐらいは分かっているつもりだ。これでは歪曲記事ではなく「捏造記事」である。余りにも読者をバカにしているとしか思えない。あるいは、それほど貴紙の読者はバカなのであろうか…。
 さらに、確かに現状においては「経常収支の赤字を埋める過程で外債が増えた80~90年代に比べれば、外債の性格自体が異なる」としても、外債は外債である。自国通貨ではない外国通貨による債務である。だとすれば、「為替レート」の問題をどのように考えておられるのか。外債の評価の数字がいつの時点の数字かは知らないが、現状は大丈夫としても今後は?
 結局、全てにおいて(竹島・対馬・従軍慰安婦・歴史問題・etc.)同じである。思考経路が。一言でいえば「事実の歪曲・捏造」を基にした「脳内お花畑」。そして、自らに都合の悪いことはすべて他人(他国)の所為にする。
 このことが「韓国が純債務国に陥った一番の理由」であろう。

“韓国、純債務国に転落”中央日報より
2008.11.29 08:02:28

韓国が再び純債務国に転落した。

韓国銀行(中央銀行、韓銀)が28日発表した9月末の国際投資対照表(暫定値)によると、韓国の対外債務は9月末現在251億ドル(約2兆4000億円)を上回った。

韓国が、対外債務が債権より多い純債務国に陥るのは、8年前の2000年3月末(第1・四半期)以来だ。

対外純債権は06年第1・四半期に1303億ドルをピークに、減りつづけた後、マイナスに転じたのだ。特に満期が1年以内の短期外債が昨年以降、増えつづけ、外債総額で占める割合が9月末44.6%にのぼった。

韓銀のヤン・ジェリョン国際収支チーム長は「外国人が国内の株式を売ることにより、対外債権が激減したのが、純債務国に転じた最も大きな理由だ」と説明した。しかし純債務国への転換を大きく意味付ける必要はないというのが韓銀の説明だ。

外資系企業が海外本社で借りたお金(66億ドル)▽船舶輸出に関連しあらかじめ受領したお金(550億ドル)▽海外株式投資などによる為替ヘッジ向けの海外借入(496億ドル)--など時間が過ぎれば自然と消滅する外債を除く場合、対外純債権は861億ドルにのぼるということだ。ヤンチーム長は「経常収支の赤字を埋める過程で外債が増えた80~90年代に比べれば、外債の性格自体が異なる」と付け加えた。

三星(サムスン)経済研究所の権純ウ(クォン・スンウ)マクロ経済室長は「為替ヘッジ向けの短期借入など返済すべき負担が少ない外債が26%にのぼることから、純債務国に転じたことに大きな意味はない」とした上で「しかし大きく増えた短期外債が、外国為替市場の不安要因として働いている」と述べた。


 何れにしろ、韓国では「日帝支配」とか「植民地支配」という言葉を使ってはいるようだが、二度と「日本国」に「併合(併呑)してくれ」などとたわけたことは言い出さないでもらいたい。助けを求めるのなら次はお隣の「中華人民共和国」か「ロシア」に頼っていただきたい。個人的には「元宗主国」の「シナの後継国」である「中華人民共和国」がお似合いだとは思うのだけれども…。
関連記事


アジアの特定三国 | 【2008-11-29(Sat) 16:39:32】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉