プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
いじめ
 始まった。
 「米民主党政権」の得意とする「いじめ(恐喝・たかり・強請り)」事件。

“シャープに罰金115億円 米司法省、液晶カルテルで” msn産経ニュース
2008.11.13 12:30

 シャープは13日、携帯型音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」やコンピューター向けの液晶パネルで価格カルテルを結んでいたとして、米司法省に罰金1億2000万ドル(約115億円)を支払うことで合意したと発表した。シャープは10-12月期決算で、制裁金に関する特別損失を計上する見通しで、業績に打撃を与えそうだ。

 同省は、韓国のLGディスプレー、台湾の中華映管の2社も罰金支払いに応じると公表、3社合計の罰金額は5億8500万ドル(555億円)。このうちLGは4億ドルで、同省が摘発した独禁法違反の罰金としては過去2番目の額だった。

 液晶パネルをめぐっては、日本の公正取引委員会も米司法省や欧州連合(EU)の欧州委員会など各当局と連携し、2006年12月に調査を開始。今年2月に独禁法違反(不当な取引制限)の疑いでシャープなど2社を立ち入り検査、調査を進めている。


 今後は少なくとも“貿易黒字”分だけは「米民主党政権」に“むしり取られる”ことになるであろう。
 もしかしたら、第二の“ハルノート”も覚悟しなければならない。“最後通牒”を言い渡されるのが再び日本であるかどうかは分からないが、他国の犠牲を基にアメリカの繁栄は成り立っている。
 はたして次の「リメンバー」は何になるのか。「リメンバー・パールハーバー」は過去の遺物に成り下がり、「リメンバー・9.11」さえも既に色あせてしまっている。
 「リメンバー・メイーン号」の再来か、はたまた「リメンバー・トンキン湾」か。アメリカの基幹産業である「軍需産業」だけがアメリカ経済を救うことができる。アメリカの経済は「軍産共同体」で成り立っている。その既得権益の為には自国の大統領さえ暗殺しかねないお国柄である。
 アメリカの孤立政策(一国平和主義)の代名詞であるモンロー主義は民主党政権下で開始された。日本の「人種的差別撤廃提案」に反対したトーマス・ウッドロウ・ウィルソンもアメリカ民主党の政治家であった。
 確かに日露戦争当時のセオドア・ルーズヴェルトは共和党の政治家だが、ニューディール政策を推し進め戦争(軍需の拡大)によりアメリカ経済を復興させたのはフランクリン・ルーズヴェルトで、日本への原爆投下を最終的に決断・実行したハリー・トルーマンと同様に両者ともアメリカ民主党の政治家である。
 もう少し簡潔に述べれば、第二次世界大戦(1939~1945年)と朝鮮戦争(1950~1953年)当時のアメリカ合衆国大統領は民主党の政治家〔F.D.ルーズヴェルト(1933年3月4日~1945年4月12日)とH.S.トルーマン(1945年4月12日~1953年1月20日)〕であり、ベトナム戦争(1959~1975年)が泥沼化した時(1961~1969年)の約8年間〔J.F.ケネディ(1961年1月20日~1963年11月22日)とL.B.ジョンソン(1963年11月22日~1969年1月20日)〕の時代もアメリカは民主党政権下にあった。
 その後のアメリカの民主党政権は、共産主義国家である中華人民共和国と国交を樹立した1977年1月20日~1981年1月20日間のJ.E.カーター時代、そして1993年1月20日~2001年1月20日までの「ジャパン・パッシング(及び、日本イジメ)」を政策課題として掲げていたW.J.クリントン時代である。
 ともかく、アメリカの民主党政権は対アジア政策において「中国重視」であり、共和党政権は「日本重視」の政策を執る傾向にある。
 今後は少なくとも、クリントン政権下で行われていた日本企業に対する「セクハラ訴訟」なり「数々のイチャモン訴訟」、即ち「いじめ」が、民主党の政治家であるオバマ大統領の下で復活してくることになるであろう。そして日本は不況のどん底に…。
 歴史を振り返ればそのような“現実”が垣間見えてくる。
関連記事


凡人の独り言 | 【2008-11-13(Thu) 20:05:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉