プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
エディ・ヒギンズ・カルテット&スコット・ハミルトン(Eddie Higgins Quartet&Scott Hamilton)
"煙が目にしみる/Eddie Higgins 、Scott Hamilton(SACD)"に驚かされたので、

"SACD"でも"SACDハイブリッド"でも"24bit Golddisc"でもないけれども、

"Venusレーベル"の通常盤(24bit HYPER MAGNUM SOUND)を、

"サブシステム"で聞いてみることにした。

マイ・フーリッシュ・ハート
Eddie Higgins 、Scott Hamilton

20190602zaP2G7182970W.jpg
24bit Mastering HYPER MAGNUM SOUND

もちろん、

以前(10年以上前・・・)に最低でも一度は聞いているのだけれど・・・。

確かに、

"音"に不満(SACD・SACDハイブリッド・24bit Golddiscと比べて)は残るものの、

スコット・ハミルトンのテナーサックスの魅力は何とか伝ってくる。

とはいえ、

ここまで"音(音色)"が違うとは・・・。

ただ、

"メインシステム"で聴けばまた違った印象を受けるだろう。

主にクラシックの室内楽、器楽曲だけれども、

"メインシステム"ではその違いが"それぞれの魅力"として楽しめる。

むしろ、

"ソース(録音状態等)"にもよるけれど、

SACDのような"高音質CD"よりも、

"通常盤CD"の方が心地よい(※)。

(※まぁ、そのようにセッティングしたといえばしたのだけれど・・・。)


マイ・ファニー・バレンタイン
Eddie Higgins 、 Scott Hamilton

20190602zaP2G7182997W.jpg
24bit Mastering HYPER MAGNUM SOUND

イッツ・マジック
Ken Peplowski 、 Eddie Higgins 、 Scott Hamilton

20190602zaP2G5364677W.jpg
24bit Mastering HYPER MAGNUM SOUND
関連記事


つれづれの音楽 | 【2019-06-02(Sun) 22:03:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉