プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
世論戦
『…チョン長官は記者懇談会で、日本が政治的意図を持って海上哨戒機射撃統制レーダー照射の問題を提起したという見方を明らかにした。…

…チョン長官はこれについて日本は、論理的にも国際法的にも韓国の主張に勝つことができないとしてだから日本は協議の停止を宣言し、これ以上これについて(韓国と)協議しないという出口戦略を展開させたのだろうと話した。』


"みずき"さんのコメント

この韓国の行動も、日本が協議の停止を宣言したことによって「調子づいた」ことによる行動だと思うよ
韓国は日本の協議停止宣言を「日本が引いた」と見たわけです。
で、韓国はチャンスと見て攻勢に転じた。
何のための攻勢かというと、一連の事件を「レーダー葛藤」じゃないようにするため。
「レーダー葛藤vs低空飛行葛藤」という構図にしようとずっと韓国側は努力してきたわけだけど、
最終的には「低空飛行葛藤」のみにして、それについて大騒ぎするようにしたいんです

ファクトなんて韓国側はどうでもいいんだよ
韓国はそういう世論にして、「うやむや」状態にして、いろいろ議論を拡散させて、「時系列で事件をきちんと追ってない第三者にはワケが分からない状態」にしたいだけなので
世界に対しても「韓国が責められてる」のではなく、「互いに責めあっている(両非論)」という構図にしたい、そういう問題なんだと発信したい、そのためにはとにかく韓国側は「低空飛行だ!」をひたすらシュプレヒコールするしかない
それを世論戦の手段として選んだということ

何度も書いてるけど、日本は引いたらダメ。
正確にいうなら引いたと思わせたらダメなんだよ。
韓国という国がどうやって戦うのか、その特徴を把握しないといけない。


>>チョン長官は「これについて日本は、論理的にも国際法的にも韓国の主張に勝つことができないので、日本は協議の停止を宣言し、これ以上(韓国と)協議しないという出口戦略を展開させたのだろう」と話した。

これ本当に悔しい。
何故なら協議中断のニュースを聞いた直後に私が懸念したとおりのことを、韓国側が言い出したから。
韓国がこういう論理で出てくるの、分かってたから!

何度も書いたけど、改めて主張しておきたい。
あの時点で日本がああいう形で協議停止宣言したのは悪手だったと思います。
日本は喧嘩がヘタ。
日本政府は、泥沼に入ってその場所で同じことをひたすら言い続ける決意をしてほしい。泥沼から抜け出したら韓国の思惑どおりだよ。
関連記事


凡人の独り言 | 【2019-01-23(Wed) 21:20:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉