プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
上坂冬子さんの正論
参考投稿; “ロシアの横暴(銃撃の日本漁船 露、国営企業に譲渡 「物証」の返還拒否 )”

「電話を受けたとき私は、「ヒエッ」と妙な声をあげたのを覚えている。」

「…4人の乗員のうち残る3人は国後島に拘留され船長は48日後に、すべてこちらが悪かったと認める書類にサインを強制されて、船は没収されたまま身一つで釈放されている。」

「私はとっさに証拠隠滅を図ってのことだろうと判断した。」

2008年6月26日 産経新聞(Net View)より
20080626.sankei.05

「そもそもロシアは日本の漁船が国境線を越えたというが、日露両国の間でまだ国境線は決まっていない。日本としては話し合いによって国境線を決め、ロシアとの平和条約を結ぶべく交渉中だ。35歳の漁師は確たる証拠もないまま殺害されたことになる。しかもロシアが一方的に主張する国境線を楯にとって。」

「…日本の外交能力は、ここまで無視されるほど弱体なのであろうか。」

「…いずれにしろ、漁船譲渡の話はロシア側から踏んだり蹴(け)ったりの扱いを受けて無抵抗な日本の姿をさらに浮かび上がらせたというほかない。百歩ゆずってロシアが勝手に決めた国境線なるものを日本の漁師が無断で越えたとしても、だからといって殺害されるいわれはないのだ。
 現に昨年4月、ロシアの漁船がゴムボートでロシア側のいう国境線を越えてノサップ岬までビールを買いにきた事件があった。“国境線”を越えたという点では条件は同じはずだが、日本側は特に咎(とが)めることもなくロシアの漁師を無事に帰している。」


20080626.sankei.06

「…また漁船の引き渡しを求めながら無視された国の尊厳を、どう取り戻すつもりか。」

「…いわれもなく返還拒否の状態となっている漁船の問題を、北方領土問題とからめて徹底的に追及すべきだ。チャンスを逃すな。」

 はてさて、日本国の福田首相は“チャンス”を活かせるのであろうか…。G8首脳を迎えた“洞爺湖サミット”は週明けの7月7日から開催される。

関連投稿; “不法占拠(侵略)”“宦官宰相”“まともな【主張】”
関連記事


北方領土 | 【2008-07-02(Wed) 22:25:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉