プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
日本、日本人が…
 壊れていく…。

“17歳の長男がおのとナイフで父親殺す、殺人容疑で逮捕 奈良” msn産経ニュース
2008.6.27 08:48

20080627.msnsankei.01〔写真; 少年が父親を殺害する事件があった印刷会社の寮を調べる捜査員=27日午前9時半ごろ、奈良県大和郡山市〕

 27日午前3時半ごろ、奈良県大和郡山市矢田山町の会社員(51)宅で、2階から降りてきた次男(15)が、居間で父親が頭や首から血を流してあおむけに倒れ、無職の長男(17)がミニバイクで出ていくのを発見し、110番した。直後に長男が「父を殺した」と郡山署に出頭。署員が長男を自宅へ連れて行ったところ、父親はすでに死亡しており、署員が長男を殺人容疑で緊急逮捕した。

 調べでは、長男は同日午前3時ごろ、自宅にあったおので父親の側頭部の左右2カ所を殴りつけた上、首の2カ所をサバイバルナイフで刺したり切りつけて殺害した疑い。長男宅は父親が勤める印刷会社の社員寮で、父親と長男、次男の3人暮らしだったという。

 同署は長男から動機や殺害状況などについて詳しく聴くとともに、父親を司法解剖して死因などを調べる。

 現場はJR関西線郡山駅の西方約4キロの住宅街。近所の人によると、父親は「自治会の行事などにもよく参加し、人当たりのいい人だった」という。


「…子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。…」

 何か虚しく心に響く。“教育勅語”の精神が。
関連記事


凡人の独り言 | 【2008-06-27(Fri) 12:41:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉