プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
本当の地獄?
 “産経妙”は時たまおかしなことを語られる。「本当の地獄」は紛れもなく“被害者の身の上に起こったこと”であり、「路上を血に染めた容疑者の心の中」には“我ままな甘えた心根”があるだけである。
 僭越ながら、このような“主客転倒した奇を衒う思想傾向”が、斯様な犯罪を惹起させる温床でもあると私は考える。よもや「格差社会の所為」等とは言わないでもらいたい。それでは“左巻きの人たち”と変わらなくなってしまう。

“西回りの共産主義”

思想
「共産主義と民主主義・人権思想は同根のものである」としており、その論理としては、「フランス革命、そしてそれに先立つ啓蒙思想に端を発」する、「具体的な『解放』の積み重ねがやがて全面的な『人間性の解放』となって歴史の彼方に実現する」という考え、「つまり『人間性解放の神話』」が、「東回りでロシヤに入って共産主義となり、西回りでアメリカに入って人権論となったわけです」としている。…


 “過ぎたるは、なお及ばざるが如し”というところか。“塩梅”“中庸”は斯様にして難しい。

2008年6月10日 産経新聞(Net View)より20080615.sankei.05
関連記事


凡人の独り言 | 【2008-06-15(Sun) 17:26:11】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉