プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
イ・ウヨンさん


凡人の独り言 | 【2019-12-15(Sun) 17:32:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
グレタちゃん
ヘイトアル!

ぐれてやるニダ!

by グレタちゃんとなかまたち



凡人の独り言 | 【2019-12-15(Sun) 05:52:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
嘘吐きは、
ウリの"文化"ニダ!

(※文化窃取アル!)



凡人の独り言 | 【2019-12-15(Sun) 05:31:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
無印良品
「無印良品」さん、

自業自得・・・。

その国は、

そういう"文化"です。



凡人の独り言 | 【2019-12-15(Sun) 05:18:29】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コラージュ(コラ動画)


凡人の独り言 | 【2019-12-14(Sat) 20:48:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
女性の体をしたおばちゃん・・・


凡人の独り言 | 【2019-12-14(Sat) 17:51:47】
Trackback:(0) | Comments:(0)
(東京)新聞論説委員のレベル
こんなもんだ。



凡人の独り言 | 【2019-12-14(Sat) 17:01:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
アブダクション(abduction)


凡人の独り言 | 【2019-12-14(Sat) 11:57:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ヒンデミットのピアノソナタ
"シェーンベルク"にしろ"ヒンデミット"にしろ、

グールドさんにはお似合いだ。

そんな気がする。

それにしても、

何なんだろう・・・。

この眩惑的な楽曲、そして魅惑的な演奏は。


Hindemith Piano Sonatas
2019121351JOCbAdxeLAC.jpg
Sony Music SMK52670


ライナーノーツによれば、


Piano Sonata No.1"The River Main"
Recording: 30th Street Studio,New York City,October 13,1966

Piano Sonata No.2
Recording: Eaton's Auditorium,Toronto,February 18,1973

Piano Sonata No.3
Recording: 30th Street Studio,New York City,December 29,1966 & January 9 & 10,1967


グールドさんは"1932年9月25日"生まれなので、

それぞれ33才、40才、34才の時の演奏だ。

グールドさんの演奏でなければ聴くことはなかったと思うが、

新鮮な楽曲、純度の高いピアノの響きだと思う。

もしかしたら、

グールドさんは、

ヒンデミットを弾くために、

この世に生を受けられたのかもしれない・・・。

等と、少し大仰なことをつぶやいてみた。

つれづれの音楽 | 【2019-12-14(Sat) 11:02:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
東京


つれづれなるままに | 【2019-12-14(Sat) 10:14:16】
Trackback:(0) | Comments:(0)
済州島四・三事件・・・


凡人の独り言 | 【2019-12-14(Sat) 10:03:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
子供の声?


凡人の独り言 | 【2019-12-14(Sat) 09:15:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ナザレンコ・アンドリーさん


凡人の独り言 | 【2019-12-14(Sat) 09:15:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
シェーンベルクのピアノ曲
今朝、

BGM的に何とか聞き終えた。

やはり私とっては"音学"だ。

グールドさんの演奏でなければ、

おそらく聞くことはなかっただろう。

結果、

"音学"も、

"グールドさんの演奏ならば"好きになってしまうかもしれない。

そんな"予感"を感じている・・・。


Schoenberg Piano Works
2019121351M07--EWHLAC.jpg
Sony Music SM2K52664


それにしても、

このCD,

"Amazonマーケットプレイス"では"3万円以上"の値段がついていた。

封を切らなければ・・・。

つれづれの音楽 | 【2019-12-14(Sat) 09:10:57】
Trackback:(0) | Comments:(0)
未開封グールド
三枚(5枚)出てきた。

"ショーンベルグ""ヒンデミット"

私に言わせれば、

正に"音学家"の両巨匠。

今まで聴かなかった理由が彷彿と脳裏に蘇る。

グールドさんが好きで手に入れたものの、

正直、

"音学"は苦手だった・・・。


Schoenberg Piano Works
2019121351M07--EWHLAC.jpg
Sony Music SM2K52664

Schoenberg Lieder
2019121371yjqcvGTYLACSL1500.jpg
Sony Music SM2K52667

Hindemith Piano Sonatas
2019121351JOCbAdxeLAC.jpg
Sony Music SMK52670

つれづれの音楽 | 【2019-12-14(Sat) 08:15:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
グレン・グールドさんのピアノ演奏
LDの"GLENN GOULD COLLECTION"を視聴していると、

もっともっと、グールドさんの演奏を聴きたくなる。

GLENN GOULD COLLECTION
20191209img56927086.jpg
Sony Records SRLM 990~5/6枚(12面)

昨夜、

CD棚を漁って、

未だ封の切られていないグールドさんのCDを一枚見つけて聴いてみた。

Glenn Gould Edition
Beethoven/Liszt: Piano Transcriptions

2019121371lc91_qjeLACSL1500.jpg
Sony Music SMK52636


収録曲は"Beethoven/Symphonies No. 5 & 6" 。


ベートーヴェンの交響曲のリストによるピアノ編曲版は、

"レスリー・ハワード"さんの演奏で少なくとも一度は聞いている。

あらためて聴き直してみた。

Beethoven-Liszt
The Complete Symphonies

2019121371sud5KNk4LACSL1200.jpg
Hyperion CDA66671/5


グールドさんのいわば"ノン・レガート奏法"・・・。

その演奏の特徴が際立って思い返される。

少しオーバーな物言いをすれば、

同じピアノ曲とは思えない。

"音の粒"が弾けている。

封の切られていないグールドさんのCD、

未だ何枚かあるはずだ。

つれづれの音楽 | 【2019-12-14(Sat) 08:10:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
水利権・・・
悲しい。



凡人の独り言 | 【2019-12-14(Sat) 07:53:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
野口健さん


凡人の独り言 | 【2019-12-14(Sat) 07:51:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
元日本人のご老体


凡人の独り言 | 【2019-12-14(Sat) 07:45:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
強制的な受信料徴収・・・


凡人の独り言 | 【2019-12-13(Fri) 19:20:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
メディアの思惑・・・
「メディアの思惑」が人を不幸にし世の中を混乱に導く。

それが"メディア"というもんだ。



凡人の独り言 | 【2019-12-13(Fri) 19:06:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ボリス ジョンソン英国首相
日本人(※似非日本人は除く)は忘れません。

ありがとうございました。



凡人の独り言 | 【2019-12-13(Fri) 18:57:31】
Trackback:(0) | Comments:(0)
占領地・・・
忖度するアル!

by 文科省となかまたち



凡人の独り言 | 【2019-12-13(Fri) 18:25:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
8年・・・
報道しないニダ!

by 朝日となかまたち(こんな人たち)



凡人の独り言 | 【2019-12-13(Fri) 18:25:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
心温まるエピソード・・・
「普通に、最高の、最高のご家族のお父さん」と、

元隣人の素敵な"Mako Nakamura"さん。



凡人の独り言 | 【2019-12-13(Fri) 18:24:51】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ショスタコーヴォッチさん
手元にある、

唯一(?)の"ショスタコーヴォッチ"のCD。

とはいっても"全集のBOXセット"なので"12枚"入っている。

かれこれ十年以上は聴いていない。


Shostakovich: Complete Symphonies
/ Rostropovich

2019121351J6dqV51KLAC.jpg
Teldec 063017046


とにかく、

"ショスタコーヴォッチ"は"暗い"。

という"個人的な印象"で今まではあまり聴くことがなかった。

ひさしぶりに"交響曲第7番と第15番"を聴いてみた。

"第7番"はブックレットに"青チェック"がされていたので。

"青チェック"は"好い"、"黄チェック"は"まあ好い"、"赤チェック"は"すごく好い"、"黒チェック"は"だめだこりゃぁ・・・"の4ランクに"分別(ふんべつ)する癖"が以前の私にはあった。

あくまでも"個人的な第一印象"だ。

"第15番"は"最後の交響曲作品"なので。

結果、

魅力的だ。

やはり、

歳のせいかなぁ・・・。

偏見かもしれないが、

"おんがく"には"二種類"あると思う。

"音楽"と"音学"だ。

"ショスタコーヴォッチ"さんは"音学"。

私はどちらかというと"音楽"の方が好きだ。

つれづれの音楽 | 【2019-12-13(Fri) 18:24:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
CDプレイヤー
う~ん、

調子が悪い。

20180518DCD-CX3_D.png
こちらも体調不良。
20130430L_DCD-SA1_silver.png

こちらも、体調不良のため長期安静中。

20130429denondcds1.jpg

はてさて困った・・・。


追記:

時の経過と共に好き嫌いが激しくなり、

そのうちヒステリーを起こすようになる。

そして、

最後は何も反応しなくなり静かになる・・・。

人の一生?

いえいえ違います。

経験上の"CDプレイヤー"のいわば"特性"です。

修理をしても、

何れ同じことを繰り返す。

要するに、

"寿命"ということですかねぇ。

それでも根気よく修理を続けるか、

新たな"相棒"を見つけるか。

悩みどころ・・・。

つれづれの音楽 | 【2019-12-13(Fri) 09:00:30】
Trackback:(0) | Comments:(1)
ショスタコーヴォッチのピアノ五重奏曲ト短調Op.57
昨夜、

グールドの、

レーザーディスクを視聴していて、

GLENN GOULD COLLECTION
20191209img56927086.jpg
Sony Records SRLM 990~5/6枚(12面)

収録曲の[ショスタコーヴォッチの"ピアノ五重奏曲ト短調作品57(抜粋)"]が気に止まった。

"ショスタコーヴォッチ"はほとんど聴いたことはない。

これも何かの縁なのだろう。

弦楽四重奏曲も好きなので、

早速手配しようと思う。

Shostakovich:
The Complete String Quartets - Piano Quintet

2019121371EYCCuJGyLACSL1200.jpg
Decca 4834159

つれづれの音楽 | 【2019-12-13(Fri) 07:30:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
イーゴリ・ルハーゼさんのロザリオのソナタ(ミステリー・ソナタ)Ⅱ
今朝も聴いている。

Biber: Mystery Sonatas
201912125028421952918.jpg
Brilliant Classics BRL95291
録音:2016年1月15日-17日、4月1日、15日、28日&29日、
6月22日、23日&28日、7月8日



いわば、

今の私には、

例えは悪いが、

「無印良品」の演奏だ。



つれづれの音楽 | 【2019-12-13(Fri) 06:54:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
信任状捧呈式


凡人の独り言 | 【2019-12-13(Fri) 06:21:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
くまック時計
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉