プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
日印


凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 21:06:15】
Trackback:(0) | Comments:(0)
パチ倒応援ブログさん
元の正式名称は、

"パチンコ屋の倒産を応援するブログ"さん。

11月30日の投稿記事。

"風見鶏が大往生されたようです"

テレビを見るより、

新聞を読むより、

愉しい記事だ。

ブログ主さん、

いったい何者?・・・。


備忘録がわりに「シュレッダーを見る会」のメンバー。

団長:黒岩宇洋(新潟3区)

山井和則(京都6区)
村上史好(大阪6区)
道下大樹(北海道1区)
池田まき(北海道5区)
石垣のりこ(宮城県選挙区)
近藤和也(石川3区)
宮本徹(東京20区)

本当に税金の無駄なんでこんな馬鹿どもを国会に送り込まないでほしいです。

今国会については最初は「関電国会だ!」って言ってたんですよ、こいつら。

結局は憲法改正を阻止するために難癖を付けて審議拒否を繰り返せればそれでいいのです。・・・


凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 20:27:57】
Trackback:(0) | Comments:(0)
予算51億・・・
分捕るニダ!

by 朝日となかまたち(こんな人たち)



凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 19:36:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
非公開面談・・・
ハリス死ねニダ!



凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 19:26:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ある民放のニュース・・・
忖度アル!

by 朝日となかまたち(こんな人たち)



凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 19:25:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ビーバー:ロザリオのソナタ(ミステリー・ソナタ)
何故に、

これ程までに心に響くのだろうか。

要は、

歳のせい。

これに尽きる・・・。


"木曽のあばら家"さん

…ところで「なにがミステリーなの?」と不思議に思われたかたもおられると思います。
じつは「秘蹟」を英語でミステリーと言います。
ミステリー・ソナタとは「謎に満ちたソナタ」という意味ではなく、本当は「秘蹟を描いたソナタ」という意味なんですね。…

"秘蹟"

"サクラメント(sacrament)"??

まぁ、

"音楽"を楽しもう・・・。 


7つの秘蹟(sacrament)

 秘蹟(ひせき)という言葉に耳なれない方や、聞いたことはあるけどあまり意味がわからない、という方も多いと思います。
 秘儀、奥義などと訳されることもありますが、簡単にいうと、「それを行うことによって信仰を高めるための儀式」というところです。これはカトリックに独特のものです。

⒈洗礼
⒉堅振(堅信)
⒊聖体
⒋ゆるし(悔悛・改悛・告解・告白)
⒌病者の塗油
⒍品級(叙階)
⒎婚姻

因みに、

私は"八百万の神"を信奉している。

つれづれの音楽 | 【2019-11-30(Sat) 17:29:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ルネサンスの楽曲
ルネサンスとバロックの過渡期の作曲家だが、

私の知っている"バロック音楽"とは少し違う・・・。

ジローラモ・フレスコバルディ(Girolamo Frescobaldi, 1583年9月 - 1643年3月1日)に、

2019112591RAzIKTDdLSL1500.jpg

クラウディオ・ジョヴァンニ・アントニオ・モンテヴェルディ(Claudio Giovanni Antonio Monteverdi, 1567年5月15日洗礼 - 1643年11月29日)。

201911265028421956619.jpg


おそらく(間違いなく)、

皆川さんだったら論理的に説明してくれるのだろうけれども、

バロック音楽 (講談社学術文庫) 文庫
2019113051XW7MC9G2LSX355BO1204203200.jpg


私には無理。

でも、

楽曲の構成が、

根本的に違うのは何となく感じる・・・。

「読書百遍意自ずから通ず」

百遍・・・。

やはり私には、

頭で理解するのは難しそうだ。

音楽は、

心で感じるものであって、

頭で理解するものではない、

とあらためて居直ることにした。

凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 17:22:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
西洋音楽(クラシック音楽)の原点
いわゆる"西洋音楽"には、

"宗教的背景"が色濃く存在している。

とはいえ、

"音楽"も"ミュージック"も、

"音を楽しむ"ことには変わりがあるまい。

それにしても、


 もともと詩歌は目で読むものではなく、節をつけてうたわれるのを耳で聴くものでした。「イリアス」「オデュッセイア」などの長編叙事詩も、吟遊詩人たちが竪琴で伴奏しながら朗唱したものです(平家物語のようですね)。

「平家物語のよう」

上手いことを言うもんだ。

"盲目の琵琶法師によって琵琶を弾きながら語られた…。"


祇園精舍の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。奢れる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。猛き者もつひにはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。 …


つれづれの音楽 | 【2019-11-30(Sat) 17:21:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Prime Minister Yasuhiro Nakasone

Thank you so much.

凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 17:15:11】
Trackback:(0) | Comments:(0)
国民の怒り・・・


凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 17:09:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
反社新聞・・・


凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 17:09:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ジャパンライフとなかまたち・・・


凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 17:08:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ぶ  ん  か
正に、

朝鮮クオリティー・・・。



凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 07:09:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
日本のMetoo界隈・・・


凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 07:01:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
えっ・・・


凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 06:56:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
加藤浩次さん、
身辺にご注意を・・・。

許さないニダ!

加藤浩次死ねアル!

by 朝日となかまたち(こんな人たち)



凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 06:49:51】
Trackback:(0) | Comments:(0)
墓場まで持って行く・・・
「過激派、テロリストが多く存在する労働組合」の支援政党が、

今の"立憲民主党"



凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 06:45:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
TVや新聞報道・・・
20180914DWzQR9JV4AAkDYG.jpg
20180914DWzQTFsU0AA3AqG.jpg


凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 06:32:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
TikTok(ティックトック)


凡人の独り言 | 【2019-11-30(Sat) 06:14:38】
Trackback:(0) | Comments:(0)
中曽根康弘さんとなかまたち・・・


凡人の独り言 | 【2019-11-29(Fri) 21:06:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ビーバー:ロザリオのソナタ
正式には、

"ハインリヒ・イグナツ・フランツ・フォン・ビーバー(Heinrich Ignaz Franz von Biber)"さん。

私より"411歳"年上の方だ。

1644年8月12日受洗 - 1704年5月3日
20191128250px-HeinrichBiber.png

正直、

名前が長くて覚えにくい。

容貌も、

思いの外いかつい顔をされている。

そんなビーバーさんが作曲された"ロザリオのソナタ"。

何時の間にか、

その魅力に惹きこまれてしまった。

とりあえず、

手元にある"6枚(セット)"のCDを"録音年代順"に並べてみた。


Biber: Mystery Sonatas
ジョン・ホロウェイ(John Holloway
2019110861Iyh2o99-L.jpg
Virgin Classics VBD5620622
録音:1989年7月

Biber: Mysterien Sonaten
アリス・ピエロ(Alice Piérot
2019110751tRN1jGfLL.jpg
Alpha Productions ALPHA-038
録音:2002年7月

Biber: The Rosary Sonatas
アンドルー・マンゼ(Andrew Manze
20191029717FTYjmWuLACUY327QL65ML3.jpg
Harmonia Mundi HMU907321
録音:2003年1月4日-7日

Biber: The Rosary Sonatas
パヴロ・ベズノシウクPavlo Beznosiuk
2019110881N0__eUe9LSL1200.jpg
Avie AV0038
録音:2003年11月30日-12月4日

Biber: The Rosary Sonatas
エレーヌ・シュミット(Hélène Schmitt
2019110851E-hvLDQrL.jpg
Aeolus AE10256
録音:2014年9月

Biber: Mystery Sonatas
リナ・トゥール・ボネ(Lina Tur Bonet
20191029714bBsVsGNLSL1500.jpg
Pan Classics PC10329
録音:2015年2月


どれも甲乙つけ難い、

と優等生的感想は置いといて、

やはり私には"アリス・ピエロ(Alice Piérot)"さんの演奏が一番だ。

確かに、

それぞれが個性のある演奏で素晴らしいのだけれど、

例えば、

あくまでも個人的な印象として、

"ジョン・ホロウェイ"さんは、

それこそ私にとって甲乙つけ難い清澄な演奏なのだが、

"アンドルー・マンゼ"さんは生真面目過ぎるし、

"リナ・トゥール・ボネ"さんはドスが効き過ぎ

"パヴロ・ベズノシウク"さんは考え過ぎ、

"エレーヌ・シュミット"さんは地味、

等々。

因みに、

未だ手元にはないけれども、

既に手配済みのCD。

先ずは"Brilliant Classics"の"Complete盤"。

演奏者は、

"Locatelli Complete Edition"と同じ"イーゴリ・ルハーゼ"さん。

Biber: Mystery Sonatas - Complete Violin Sonatas
イーゴリ・ルハーゼ(Igor Ruhadze)
2019112871Zvc6Dt7gLSL1200.jpg
Brilliant Classics BRL95291
録音:


そして、

気になる"レツボール盤"。

Biber: The Rosary Sonatas
グナール・レツボール(Gunar Letzbor
2019112761QKMmbMpTL.jpg
Arcana A401
録音:


評判の良い"レイチェル・ポッジャー盤"。

Biber: The Rosary Sonatas
レイチェル・ポッジャーRachel Podger
20191119cover-37315r500x500.jpg
Channel Classics CCSSA37315
録音:


お気に入りCDジャケットの"Ondine盤"。

H.I.F.Biber: Mystery Sonatas (Rosary Sonatas)
シルッカ=リーサ・カーキネン=ピルク(Sirkka-Liisa Kaakinen-Pilch
2019112871rGHfeJG-LSL1000.jpg
Ondine ODE1243
録音:


最新録音(?)の"Linn盤"。

Biber: the Mystery Sonatas
クリスティーナ・デイ・マーティンソン(Christina Day Martinson
2019112871RbvxjUzvLSL1200.jpg
Linn CKD501
録音:2017年3月12日-17日


以下は検討中。

H.I.F.Biber: Rosary Sonatas
ダニエル・ゼペックDaniel Sepec
20191128711ylqPRHBLSL1000.jpg
Coviello COV21008
録音:

Biber - The Rosary Sonatas
アリアドネ・ダスカラキス (Ariadne Daskalakis
201911294947309-origpic-e66ff6.jpg
BIS BIS-2096
録音:

Biber: The Mystery Sonatas
ワルター・ライター(Walter Reiter
2019112951c8MMjVfkL.jpg
Signum Records SIGCD21
録音:

Biber: Rosenkranz-Sonaten
ラインハルト・ゲーベルReinhard Goebel
201911294988005773531.jpg
TOWER RECORDS(Archiv) PROC-1295
録音:1990年1月

と、

録音は古いけれども、

唯一(?)の"モダン・バイオリン"演奏。

Biber: Rosary Sonatas
スザーネ・ラウテンバッハーSusanne Lautenbacher
2019112951hAlAnEkcL.jpg
Vox Box CDX 5171
録音:1962年(a modern violin)

etc.

つれづれの音楽 | 【2019-11-29(Fri) 20:22:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
シュレッダーを見る会の会員
20191129EKXbuFlUYAAZEy.jpg



凡人の独り言 | 【2019-11-29(Fri) 18:05:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
追悼 中曽根元首相
昭和三十年生まれの私にとって、

記憶に残る宰相が三人いる。

田中角栄元首相と、

中曽根康弘元首相と、

安倍晋三現首相。


ありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

凡人の独り言 | 【2019-11-29(Fri) 17:34:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
立憲・国民民主の実態・・・


凡人の独り言 | 【2019-11-29(Fri) 12:20:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
屑すぎる無責任野党(元民主党系)


凡人の独り言 | 【2019-11-29(Fri) 12:20:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
税金泥棒かつ国賊


凡人の独り言 | 【2019-11-29(Fri) 12:20:17】
Trackback:(0) | Comments:(0)
市民は冷めてる!・・・?、学生が暴れてる!・・・??
配慮ではないニダ!

忖度アル!

by 朝日となかまたち(こんな人たち)



凡人の独り言 | 【2019-11-29(Fri) 12:19:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
反米コンテンツ・・・


凡人の独り言 | 【2019-11-29(Fri) 12:19:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
装飾品でも、
"質"は必要だ・・・。



凡人の独り言 | 【2019-11-29(Fri) 07:51:15】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ロバストなおバカ?

robust[roʊbˈʌst(米国英語), rəʊbˈʌst(英国英語)]

強健な、たくましい、がっしりした、強い、強固な、健全な、力のいる、力強い、粗野な、荒っぽい

納得。



凡人の独り言 | 【2019-11-29(Fri) 07:42:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
くまック時計
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉