プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
エディ・ヒギンズ・トリオ(Eddie Higgins Trio)
晩年の四部作。

このシリーズの録音後、

三年足らずで他界された。


素敵なロマンス
Eddie Higgins Trio

20190603zaP2G5376492W.jpg
24bit Mastering HYPER MAGNUM SOUND
【2006年10月14日~17日 ザ・クリントン・スタジオ、ニューヨーク録音】

恋に過ごせし宵
Eddie Higgins Trio

20190603zaP2G1287374W.jpg
24bit Mastering HYPER MAGNUM SOUND
【2006年10月14日~17日 ザ・クリントン・スタジオ、ニューヨーク録音】

秘密の恋
Eddie Higgins Trio

20190603zaP2G1319142W.jpg
24bit Mastering HYPER MAGNUM SOUND
【2006年10月14日~17日 ザ・クリントン・スタジオ、ニューヨーク録音】

美しすぎるあなた
Eddie Higgins Trio

20190603zaP2G1327870W.jpg
24bit Mastering HYPER MAGNUM SOUND
【2006年10月14日~17日 ザ・クリントン・スタジオ、ニューヨーク録音】

つれづれの音楽 | 【2019-06-03(Mon) 19:27:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
エディ・ヒギンズさん(Mr.Eddie Higgins)
エディ・ヒギンズさん、

ありがとうございました。

2009年10月 3日 (土曜日)
追悼・エディ・ヒギンズ


「ジャズ・ピアノの超ベテラン、エディ・ヒギンズが、(2009年)8月31日、フロリダ州フォート・ローダーデールにあるホリー・クロス病院で死去されました。享年77歳でした。」


2019060341ipflWD_XL.jpg

2019060641K58IZMf3LSX500CR590485350.jpg


つれづれの音楽 | 【2019-06-03(Mon) 13:02:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
大事件!


凡人の独り言 | 【2019-06-03(Mon) 08:11:33】
Trackback:(0) | Comments:(0)
三者会談
約束は、

破るためにあるニダ!

騙される方が悪いニダ!

by コリアンとなかまたち



凡人の独り言 | 【2019-06-03(Mon) 08:07:51】
Trackback:(0) | Comments:(0)
31,978名


凡人の独り言 | 【2019-06-03(Mon) 08:05:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ザ・ヴェリー・トール・バンド(The Very Tall Band)
The Very Tall Band Live At The Blue Note
Oscar Peterson 、 Milt Jackson 、 Ray Brown (Bass)

20190603zaP2J1109268W.jpg
SACDハイブリッド

【1998年11月24日~26日Blue Note Jazz Club,New York City録音】

当時、

"220才"のジャズトリオ。

オスカー・ピーターソン(Oscar Peterson)
1925年8月15日生まれ【73才】

ミルト・ジャクソン(Milt Jackson)
1923年1月1日生まれ【75才】

レイ・ブラウン(Ray Brown)
1926年10月13日生まれ【72才】

正に、

"いぶし銀ジャズ"。

"音楽"だ。

つれづれの音楽 | 【2019-06-03(Mon) 07:50:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
アル・ディ・メオラ(Al Di Meola)
私にとっては、

"音楽"というよりも・・・、

"音学(おんがく)CD"の一枚。

Flesh On Flesh
Al Di Meola

20190603zaP2G1085558W.jpg
SACDハイブリッド


今はもう、

"音"は学びたくない。

楽しみたい・・・。

つれづれの音楽 | 【2019-06-03(Mon) 07:17:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
落ちる水(Water Falls)
究極(?)の、

"音を楽しむCD"の一枚・・・。

FALLS -水の様態-
201906034580128890203.jpg
SACDハイブリッド


収録曲(音)

1.
華厳の滝 (けごんのたき)
00:15:07

2.
震動の滝 (しんどうのたき)
00:15:06

3.
鵜の子滝 (うのこだき)
00:15:07

4.
称名滝 (しょうみょうだき)
00:15:01


※滝の音と一緒に収録されている小鳥のさえずり等が本物と区別がつかない。

気色が悪いので、

再生を止めることにした・・・。

つれづれの音楽 | 【2019-06-03(Mon) 06:57:15】
Trackback:(0) | Comments:(0)
レディ・キム(Lady Kim)
これも、

"音"を楽しむために購入したのだろう。

記憶にはないのだが、

全てではないけれども、

私は聴き終わったCDに小さな"赤・青・黄・黒の丸いシール"を貼る。

このCDには"黒の丸いシール"が貼られている。

"黒"は、

"何等かの問題があるCD"にしか貼らない。

キズ、破損、etc.

とにかく、

"好みではない"ことだけは確かである。

今回も、

聴いていて、

イライラしてくるので、

途中で再生を止めることにした。


エヴリシング・マスト・チェンジ
Lady Kim

20190603zaP2G6155591W.jpg
SACDハイブリッド


つれづれの音楽 | 【2019-06-03(Mon) 06:40:15】
Trackback:(0) | Comments:(0)
外務大臣のお仕事


凡人の独り言 | 【2019-06-03(Mon) 06:03:28】
Trackback:(0) | Comments:(0)
パチンコチェーンストア協会: 政治分野アドバイザー


凡人の独り言 | 【2019-06-03(Mon) 06:03:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
渡辺香津美
"ジャズの高音質アルバム"の中に紛れていた。

何故このCDが手元にあるのか分からない。

おそらく、

"音楽を楽しむ"というよりも、

"音を楽しむため"に購入したのだろう。

※アルバム解説より
「このアルバムは時代を通り過ぎたある大切な存在へのトリビュートです。その大いなる恩恵と創造の翼に感謝と愛をこめて・・・渡辺香津美

…これから生まれてくる音たちへ、放たれて消えていった、かつての音の記憶…」


Guitar Renaissance 3:翼
渡辺香津美

20190603zaP2G8134386W.jpg
SACDハイブリッド

【2006年3月2日~6日アストロスタジオ東京にて録音】

つれづれの音楽 | 【2019-06-03(Mon) 06:02:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
郷愁・・・(悪夢?)
昭和三十年生まれには、

懐かしい・・・。

「社会主義で平等になれば貧困層は救われるアル!」

「北朝鮮は地上の楽園ニダ!」

by 朝日となかまたち(こんな人たち)



凡人の独り言 | 【2019-06-03(Mon) 06:02:32】
Trackback:(0) | Comments:(0)
中華の論理(含む:南北朝鮮)


凡人の独り言 | 【2019-06-03(Mon) 06:01:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
NHKクローズアップ現代
忖度アル!

by NHKとなかまたち(こんな人たち)



凡人の独り言 | 【2019-06-03(Mon) 05:14:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
天安門事件


凡人の独り言 | 【2019-06-03(Mon) 05:11:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
くまック時計
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉