プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
音の違い・・・
私の愛聴盤の一枚、

《"ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲全集 / スメタナ四重奏団"
COCO-9778~80(前期・中期・後期)》

20190602zaP2G7138122W.jpg


もうに20年以上前のCDだけれども(録音は1976〜1985年)、

今も"メインシステム"で楽しく聴いている。

残念ながら、

"サブシステム"で聴くには、

若干、

忍耐が必要だ。

つれづれの音楽 | 【2019-06-02(Sun) 22:12:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
エディ・ヒギンズ・カルテット&スコット・ハミルトン(Eddie Higgins Quartet&Scott Hamilton)
"煙が目にしみる/Eddie Higgins 、Scott Hamilton(SACD)"に驚かされたので、

"SACD"でも"SACDハイブリッド"でも"24bit Golddisc"でもないけれども、

"Venusレーベル"の通常盤(24bit HYPER MAGNUM SOUND)を、

"サブシステム"で聞いてみることにした。

マイ・フーリッシュ・ハート
Eddie Higgins 、Scott Hamilton

20190602zaP2G7182970W.jpg
24bit Mastering HYPER MAGNUM SOUND

もちろん、

以前(10年以上前・・・)に最低でも一度は聞いているのだけれど・・・。

確かに、

"音"に不満(SACD・SACDハイブリッド・24bit Golddiscと比べて)は残るものの、

スコット・ハミルトンのテナーサックスの魅力は何とか伝ってくる。

とはいえ、

ここまで"音(音色)"が違うとは・・・。

ただ、

"メインシステム"で聴けばまた違った印象を受けるだろう。

主にクラシックの室内楽、器楽曲だけれども、

"メインシステム"ではその違いが"それぞれの魅力"として楽しめる。

むしろ、

"ソース(録音状態等)"にもよるけれど、

SACDのような"高音質CD"よりも、

"通常盤CD"の方が心地よい(※)。

(※まぁ、そのようにセッティングしたといえばしたのだけれど・・・。)


マイ・ファニー・バレンタイン
Eddie Higgins 、 Scott Hamilton

20190602zaP2G7182997W.jpg
24bit Mastering HYPER MAGNUM SOUND

イッツ・マジック
Ken Peplowski 、 Eddie Higgins 、 Scott Hamilton

20190602zaP2G5364677W.jpg
24bit Mastering HYPER MAGNUM SOUND


つれづれの音楽 | 【2019-06-02(Sun) 22:03:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
外交による平和構築
平和はもうからないニダ!

平和は嫌いアル!

by 朝日となかまたち(こんな人たち)



凡人の独り言 | 【2019-06-02(Sun) 18:15:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
何処の国に忖度?
"チャイナ"アル!

"(南北)コリア"も、ニダ!

by 朝日となかまたち(こんな人たち)



凡人の独り言 | 【2019-06-02(Sun) 18:14:51】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ヴィーガン・・・


“ヴィーガン・・・”の続きを読む>>
凡人の独り言 | 【2019-06-02(Sun) 18:14:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
スティーヴ・キューン・トリオ(Steve Kuhn Trio)
亡き王女のためのパヴァーヌ
Steve Kuhn Trio

20190602zaP2G1205725W.jpg ⇐ ※ジャケ買い
24bit Golddisc<紙ジャケット仕様盤>
【2005年8月18日、19日ザ・スタジオ、ニューヨークにて録音】

スティーヴ・キューンさんは1938年3月24日米国ニューヨークのブルックリン生まれ。

対して、

エディ・ヒギンズさんは1932年2月21日米国マサチューセッツ州ケンブリッジ生まれ。

6才違いだ。

ピアノの音色、タッチが明らかに違う。

やはり、

個人的には、

エディ・ヒギンズさんの純粋で誠実なピアノが好きだ。

因みに、

一連の"Venusレーベル"のCDは、

"Venus HYPER MAGNUM SOUND"を謳っている。

"色付け"がされている、

といってしまえばそれまでだが、

少なくともジャズに相応しい、

魅惑的で魅力的なサウンドだと、

個人的には思う。

つれづれの音楽 | 【2019-06-02(Sun) 18:13:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
エディ・ヒギンズ・トリオ(Eddie Higgins Trio)
"サブシステム"で、

本日は(も?)、

早朝からジャズ三昧・・・。

エディ・ヒギンズさんの、

哀愁をおびた抑制的で爽やかなピアノのタッチと音色が好きだ。


魅せられし心
Eddie Higgins Trio

20190602zaP2G1548510W.jpg
SACD<紙ジャケット仕様盤>
【1997年6月20日、クリントン・スタジオ"A"、ニューヨークにて録音】

魅惑のとりこ
Eddie Higgins Trio

20190602zaP2G1540933W.jpg ⇒ おすすめ
SACD<紙ジャケット仕様盤>
【2001年1月30日、31日ザ・スタジオ、ニューヨークにて録音】

煙が目にしみる
Eddie Higgins 、Scott Hamilton

20190602zaP2G2508045W.jpg ⇒ おすすめ
SACD<紙ジャケット仕様盤>
【2001年10月2日、3日ザ・スタジオ、ニューヨークにて録音】

※スコット・ハミルトンの着飾らないテナーサックスに聞き惚れてしまった。


懐かしのストックホルム
Eddie Higgins Trio

20190602zaP2G1540918W.jpg
SACD<紙ジャケット仕様盤>
【2002年9月24日、25日アヴァター・スタジオ、ニューヨークにて録音】

イフ・ドリームズ・カム・トゥルー
Eddie Higgins Trio

20190602zaP2G2518987W.jpg
24bit Golddisc<紙ジャケット仕様盤>
【2004年7月6日、7日アヴァター・スタジオ、ニューヨークにて録音】

アモール
Eddie Higgins Trio

20190602zaP2G1205692W.jpg
24bit Golddisc<紙ジャケット仕様盤>
【2005年11月14日、15日ザ・スタジオ、ニューヨークにて録音】


それにしても、

"24bit Golddisc"は音がよい・・・。

つれづれの音楽 | 【2019-06-02(Sun) 18:13:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
孫正義くん

「… 日本にいて今日の今日ですらまだ若干残ってはいるけど、在日という中で、様々なやっぱり目に見えない、言うに言われぬハンディキャップがあるんだよ。
 それで悲しんでいる人、苦しんでいる人がやっぱりいるのよ。いい悪いは別にしてね。その理由とか根源とかはちょっと置いといて、生まれながらにしてそういう血で生まれると、言われなき差別を受ける小さな子供がいっぱいいる。…」


「その理由とか根源とかはちょっと置いといて」

置いちゃだめだろう。

「言われなき差別」?

嘘はいかんよ。

「言われ」はあるだろうに、沢山・・・。

先ずは、

汝自身を知れ。

話はそれからだ・・・。

凡人の独り言 | 【2019-06-02(Sun) 11:31:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
岩屋は何かある・・・

あっ、

※パチンコチェーンストア協会:
政治分野アドバイザー/岩屋 毅


凡人の独り言 | 【2019-06-02(Sun) 10:46:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ザ・ニュー・サウンド・カルテット(The New Sound Quartet)
※ジャケ買いCD

おもいでの夏
The New Sound Quartet

20190602A10ixFawJ4LACUL654QL65.jpg
SACDハイブリッド
【2004年3月22日アヴァター・スタジオ、ニューヨークにて録音】

サマータイム
The New Sound Quartet

2019060241rBExBtYnLACUL640QL65.jpg
SACDハイブリッド
【2005年3月6日アヴァター・スタジオ、ニューヨークにて録音】

つれづれの音楽 | 【2019-06-02(Sun) 10:09:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ザ・グレイト・ジャズ・トリオ(The Great Jazz Trio)
枯葉 ~Autumn Leaves~
The Great Jazz Trio

20190601zaP2G5720271W.jpg
[Super Audio CD]
【2002年5月12日、13日ニューヨークにて録音】

いつか王子様が
The Great Jazz Trio

20190601zaP2G5184906W.jpg
SACDハイブリッド<初回仕様限定盤>
【2002年5月12日、13日ニューヨークにて録音
[10]のみ2003年8月1日東京にて録音】

コラボレーション
The Great Jazz Trio

20190601zaP2G1669402W.jpg
SACDハイブリッド<完全生産限定盤>
【2002年5月12日、13日ニューヨークにて録音
[10]のみ2004年2月5日東京にて録音】

ス・ワンダフル
The Great Jazz Trio

2019060141hxBeim8DL.jpg
SACDハイブリッド
【2004年6月4日、5日ニューヨークにて録音】

スピーク・ロウ
The Great Jazz Trio

20190601zaP2G2664731W.jpg ⇐ おすすめ
SACDハイブリッド
【2005年6月15日ニューヨークにて録音】

星影のステラ
The Great Jazz Trio

20190601zaP2G1262345W.jpg ⇐ おすすめ(☆音がよい
SACDハイブリッド<初回生産限定盤>
【2006年9月4日ソニーミュージック乃木坂スタジオにて録音】

つれづれの音楽 | 【2019-06-02(Sun) 07:59:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
トランプ夫人


凡人の独り言 | 【2019-06-02(Sun) 07:06:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
新聞報道


凡人の独り言 | 【2019-06-02(Sun) 07:06:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
民主党となかまたち(こんな人たち)


凡人の独り言 | 【2019-06-02(Sun) 07:05:47】
Trackback:(0) | Comments:(0)
NHK


凡人の独り言 | 【2019-06-02(Sun) 07:05:11】
Trackback:(0) | Comments:(0)
中共


凡人の独り言 | 【2019-06-02(Sun) 07:04:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
北朝鮮


凡人の独り言 | 【2019-06-02(Sun) 07:04:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
南朝鮮


凡人の独り言 | 【2019-06-02(Sun) 07:03:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
くまック時計
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉