プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
僥倖!
ぜひ!ゼヒ!是非!

記事入力 : 2014/08/31 07:02

「今度は韓国が日本側を黙殺しよう」

2014083000932_thumb.jpg
柳舜夏『あなたたちの日本』(文以堂)

 「現在日本では、嫌韓決起大会があちこちで行われているようだが、これまで韓国の決起大会に対して日本がそうしてきたように、今度は韓国が日本側を黙殺しよう。そして、泰山のようにどっしり構え、刃を研ぐべきだ

―小説家・柳舜夏(ユ・スンハ)が書いた体験的韓日比較文化論『あなたたちの日本』(文以堂)18ページより

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>

※朝鮮日報さん、記事を転載させていただきました。

有言実行!

凡人の独り言 | 【2014-08-31(Sun) 17:54:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
はぁ?
嗚呼、

韓国外務次官「関係悪化は日本が原因」 朴政権への批判に“反論”
2014.8.28 12:47

 韓国の趙兌烈外務第2次官は28日、ソウル市内で講演し、日韓関係悪化の原因は両国にあるとの見方や、韓国政府の硬直した態度が原因との見方には「全く同意できない」と述べ、歴史問題などをめぐる日本側の言動が悪化の原因だとの認識をあらためて示した。

 一部の韓国メディアなどで、朴槿恵政権の対日外交への批判が出ていることに反論した。

 趙氏は朴政権発足後韓国側から先に日本を刺激したり挑発したりしたことは一度もないと主張。3月の日米韓首脳会談が日韓関係改善の転機となり得たが、日本が慰安婦問題をめぐる「河野談話」検証など「逆行する動き」を続けたため、関係が依然冷え込んでいるとの認識を示した。

 その上で、慰安婦問題で日本に誠意ある対応を求め、「来年の国交正常化50周年を両国民が気持ちよく記念できることを願う」と述べた。(共同)


コリアン…。

凡人の独り言 | 【2014-08-28(Thu) 16:31:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
朝日は、
“工作機関”

けして報道機関などではない。

だから、

“そういうもの”だと思えばよい。


“朝日新聞の捏造報道チラシ(pdf)”

20140826084036033.jpg


凡人の独り言 | 【2014-08-28(Thu) 09:18:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
朝日新聞と東京新聞
“ちょうにちしんぶん”“とんきんしんぶん”

紛らわしいので読み方を替えてほしい。

その方がスッキリする。

凡人の独り言 | 【2014-08-26(Tue) 09:21:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
移民のリスク
もっともだ。

【産経抄】
移民のリスク 8月26日
2014.8.26 03:07 [産経抄]

 ロンドンで2005年7月に起きた同時爆破テロは、52人の死者を出す大惨事となった。イスラム系英国人による自爆テロだった事実が判明すると、英国民は二重のショックを受ける。

 ▼長年、アイルランド共和軍によるテロに苦しんできたとはいえ、中東で頻発する自爆テロは「対岸の火事」だった。そんな英国民が、テロの温床となった自国の現状と向き合うこととなった。

 ▼移民が多く暮らす欧州のなかでも、英国はとりわけ、異文化に寛容な国として知られてきた。そんな社会が過激なイスラム主義を育て、移民の2世、3世の若者に影響を与えているのではないか。イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の蛮行が連日伝えられるなか、当時と同じ批判の声が上がるかもしれない。

 ▼英紙の報道によると、米国人ジャーナリスト、ジェームズ・フォーリー氏を殺害した「イスラム国」の構成員は、ロンドン出身の23歳の男の可能性が高い。男の父親はエジプト出身だという。すでに、英国でイスラム過激思想に染まった多くの移民の子弟たちが、シリア内戦に参加している。

 ▼欧州各国はさらに、移民をめぐる新たな悩み事を抱えている。社会保障費の増大や失業率の高さを理由に、移民に対する反発の声が高まり、極右勢力の伸長を招いているのだ。労働力不足の解消といった目先の利益に目がくらみ、あるいは多文化共生」といった甘い言葉に酔って、欧州の轍(てつ)を踏んではならない

 ▼評論家の関岡英之さんが、月刊誌『正論』9月号で指摘しているように、反日教育を受けた中国の若い世代の流入という、日本特有の心配事もある。政府が検討している、永住を前提とした移民の大量受け入れは、やはり考え直した方がいい


ただでさえ、

日本には、

権利ばかりを主張して国民(市民)としての義務を蔑ろにする“在日”がいる。

「永住を前提」など、とんでもない!

凡人の独り言 | 【2014-08-26(Tue) 08:40:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
安倍談話
待ち遠しい…。



凡人の独り言 | 【2014-08-24(Sun) 04:49:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
鬼畜米英
けして“朝日”は嘘を言っていなかった…。

【記憶の中に】
泣きながら抜いた、遺体に刺さった無数のガラス片…「模擬原爆」は料亭に落ち、庭石が飛んだ
2014.8.23 07:00 (1/2ページ)[westナビ]

wlf14082307000004-p1.jpg
米軍が投下した模擬原爆「パンプキン」=工藤洋三、金子力著『原爆投下部隊』より(米ロスアラモス国立研究所蔵)。「模擬」であっても落とされた現場は一瞬で惨状と化した

 米軍が広島や長崎の原爆投下の前後に、訓練のため全国30都市に計49発を落としたとされる「模擬原爆」。重さ4・5トンの強力な兵器で、400人以上を死に至らしめた

 大阪市東住吉区に投下された昭和20年7月26日朝、広野国民学校(現・大阪市立摂陽中学校)の教師だった龍野繁子さん(89)は、着弾地点から約150メートルの町工場にいた。当時21歳。勤労動員で生徒約20人を引率していた。

■爆風で飛ばされた庭石

 午前9時前に工場に到着。この日は海軍の制服のボタンを作ることになっていたが、工場主から「先生、今日も材料が入ってこないねん。勉強してください」と言われた。

 〈若い血潮の予科練の七つボタンは桜に錨(いかり)-〉と軍歌にも歌われた誇らしいボタンだったが、戦況は厳しく、材料調達すらままならなくなっていた。

 2階の空き部屋にいた生徒たちを隣の部屋に集め、「さあ国語にしようか、算数にしようか」と授業を始めようとしたときだった。

 バリバリバリ…ドスンという音が間近で響いた。直径1メートルを超える巨石が空から降ってきて、さっきまでいた空き部屋の天井と床を突き抜けたのだ。模擬原爆が落ちた料亭「金剛荘」の日本庭園から、爆風で吹き飛ばされた庭石だった。

■背中に刺さった無数のガラス片

 幸い生徒らにけがはなかったが、金剛荘周辺は悲惨な状態だった。

 電線には、爆風で吹き上げられた布団や二つ折りになった畳とともに、人の内臓が引っ掛かっている。死傷者の収容所となった小学校の講堂では、トタンの上に、バラバラになった遺体が並べられていた。


“鬼畜”の証拠は、

【記憶の中に】
泣きながら抜いた、遺体に刺さった無数のガラス片…「模擬原爆」は料亭に落ち、庭石が飛んだ
2014.8.23 07:00 (2/2ページ)[westナビ]

 自宅に戻ると「トシちゃん」と呼んでいた姉の親友の遺体がうつぶせに寝かされ、姉と母が泣きながら背中に刺さった無数のガラス片を一つずつ抜いていた。

 姉と母の話では、龍野さんが家を出た後、米軍爆撃機B29の飛来を知らせる警戒警報が発令された。結核を患っていた姉に薬を届けに来てくれていたトシちゃんは「(夫が)隣組の組長をしているから、帰らなあかん」と家を出た。

 爆弾が落ちる直前まで、路上で「警戒警報、きーつけて」と叫んでいたトシちゃん。爆風で体ごと飛ばされ、がれきの中から遺体で見つかった。


■封印の記憶を語り継ぐ

 「世の中が落ち着くにつれ、あの日の惨状を思いだすことから逃げていました」。龍野さんは、数年前に友人から体験を書き残すよう勧められたことをきっかけに、封印していた記憶をたぐり寄せ、機会があるごとに当時の様子を語るようになった。

 模擬原爆をめぐっては、東住吉区の市民グループ「7・26田辺模擬原爆追悼実行委員会」も、惨状を語り継ぐ取り組みを続けている。

 同区田辺にある着弾跡地の碑の前では、今年も7月26日午前9時から、追悼の集いが行われた。


数知れず…。

凡人の独り言 | 【2014-08-24(Sun) 04:47:28】
Trackback:(0) | Comments:(0)
あっそう…。
で、

その「証拠」はどこに?

「慰安婦強制連行、十分な証拠ある」 韓国大使、ワシントンのシンポジウムで発言
2014.8.20 12:10 [「慰安婦」問題]

 韓国の安豪栄駐米大使は19日、米シンクタンクがワシントンで開いたシンポジウムで、慰安婦の強制連行に関し十分に確立された数多くの証拠があると述べ、疑念の余地はないとの考えを示した

 慰安婦を「強制的に動員した証拠はない」とする日本人記者の質問に答えた。安倍政権が1993年の河野洋平官房長官談話を検証したことには「少なからず失望した」と述べた。

 同時に、対立が続く日韓関係の修復には「日本の指導者による行動」が不可欠だと指摘。安倍晋三首相が慰安婦問題の解決に向けて指導力を発揮するよう求めた。(共同)


20130108456167.jpg


凡人の独り言 | 【2014-08-20(Wed) 13:52:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
田原総一朗氏も、
時には、

【本紙ソウル支局長聴取】
「不可解極まりない」田原総一朗氏 「どこが中傷なのか」室谷克実氏
2014.8.19 14:52 (1/2ページ)[日韓関係]

■「韓国のイメージに傷」「狙い撃ちか」

 産経新聞のウェブサイトに掲載された記事が朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)したとする韓国の市民団体の告発を受け、産経新聞ソウル支局の加藤達也支局長(48)が18日、ソウル中央地検の事情聴取を受けた。報道の自由を保障しているはずの韓国で起きたこの問題。日本国内のジャーナリストはどのように受け止めたのか。



 「すでに公開された報道内容を引用した記事で地検から取り調べを受けるというのは不可解極まりない」。今回の問題にこう疑念を呈するのは田原総一朗氏(80)だ

 「韓国は、いやしくも言論の自由をうたっている国で、北朝鮮とは違うと思うが、こうした対応は国際社会でのイメージを著しく傷つけることになる」とし、「今回の動きを見ていると、韓国は報道に規制をかけようとしていると感じる。日本のメディアに対する一種の見せしめだ」と指摘する。

 「呆韓論」などの著書で知られる室谷(むろたに)克実氏(65)も「問題となっている記事を見る限り、どこが中傷なのか分からない」とした上で、「一連の動きは政府、というより朴大統領の意向が大きく働いたのではないか」と話す。さらに、「今後の展開としては(加藤支局長の)国外退去もあり得る」とみる。


“まともなこと”を言う。

ただし、

【本紙ソウル支局長聴取】
「不可解極まりない」田原総一朗氏 「どこが中傷なのか」室谷克実氏
2014.8.19 14:52 (2/2ページ)[日韓関係]

 メディアの問題などを追及してきた岩瀬達哉氏(58)「このような問題は、発展途上の独裁政治を行っている国ならあり得るかもしれないが、先進国では絶対に起こらない。報道他社の特派員にも心理的プレッシャーを与えようというメッセージ性も感じる」と語った上で、「(朴大統領の)噂を伝聞のまま伝えたというなら、市民団体ではなく、大統領本人が告発すべきだ」という。

 また、「引用元の報道にも同じように対応した上で産経を呼び出すならまだ分かるが、今回は明らかに産経を狙い撃ちしている」と分析。「うがった見方をすれば、韓国問題を詳しく報じてきた産経に対して頭にきていた韓国政府が、今回の問題を機に“お灸(きゅう)を据える”といった感覚だったのかもしれない」との見方を示した。


室谷克実氏と岩瀬達哉氏の方が、

さらに“まともなこと”を言っている。

凡人の独り言 | 【2014-08-20(Wed) 11:03:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
津川雅彦さん
未だキーボードは回復しない。

つぶやくのが面倒だ。

それはさておき、

座布団十枚!

【朝日の大罪】俳優・津川雅彦が緊急寄稿 慰安婦“大誤報”「どうか見苦しく逃げ回ってほしい」 (1/2ページ)
2014.08.19
.
dms1408191140004-n1.jpg
津川氏は緊急寄稿で「朝日は大嫌い」と明言した

 朝日新聞が、慰安婦問題の大誤報を32年もたって認めながら、検証記事では謝罪もせず、木村伊量(ただかず)社長が記者会見も開かないことに、政界や財界、学界などから批判や疑問がわき起こっている。広告出稿をとりやめる企業も出てきた。こうしたなか、俳優で映画監督の津川雅彦氏が、夕刊フジに緊急寄稿した。

 朝日新聞は、慰安婦報道の大誤報を訂正したことで、ゴーストライター騒動の佐村河内守氏や、号泣会見の野々村竜太郎元兵庫県議、理研の小保方晴子研究ユニットリーダーを抜き、一躍、「時代の寵児」の地位を獲得した。

 良くやったぞ、朝日の諸君! しかも謝罪しないのは、左翼らしくてよろしい!

 訂正には謝罪がつきものだと、ガキでも知っている。僕は子供のころから、すぐに謝るタイプだった。「謝って済むなら警察はいらない」と言い返され、「すみません」に「もうしません」を付け加えたほどだ。

 しかし、左翼に「潔さ」は、似つかわしくない。朝日の社長は記者会見もしない。どうか見苦しく逃げ回ってほしい。じゃないと、せっかく落ちた販売部数が元に戻っちゃ、元も子もない

 左翼嫌いの僕にとっては、その「卑怯(ひきょう)」「卑劣」なイメージをキープして、訂正記事を出したことを無駄にしてほしい。

 朝日としては販売部数が落ちて、慌てて慰安婦問題の検証記事を出したのだろう。だが、その訂正は一部に過ぎない。反省の余地が、ごまんとあることは誰でも知っている。朝日を親分として、似たような記事を書いてきた新聞数紙がダンマリを決め込んでいるのも、彼ららしい。このまま一生黙っていることを勧める



40d67b63e44c7b74ad061e7515e8ee0f.jpg
映画「プライド・運命の瞬間」より


【朝日の大罪】俳優・津川雅彦が緊急寄稿 慰安婦“大誤報”「どうか見苦しく逃げ回ってほしい」 (2/2ページ)
2014.08.19

 朝日はイメージダウンの解消に必死なのか、「広島原爆の日」の6日、国民的人気女優を1面トップで扱っていた。「核兵器にノー」を大見出しで、小見出しで「さよなら原発」。記事の終盤で、彼女は「集団自衛権」や「政治」への批判・懸念まで語っていた。朝日が、口にたまった痰(たん)を外に吐き散らかし、その清掃もせず、国民的女優をティッシュがわりにして、自分の口を拭ったとしか思えなかった

 聞いた話だが、某左翼政党の内部には、彼女の写真がデカデカと貼ってあるらしい。かわいそうに…。有名な左翼の映画監督に洗脳されないかも、心配だ。左翼よ、国民的アイドルまで食い物にするな!

 役者である僕が今回、夕刊フジに原稿を書いたのは、目立ちたい病の一種といわれても仕方ないが、無論、わが国を愛するからだ。本音は、日本映画をダメにした左翼たちの自虐史観が憎いのだ。その先頭で旗を振ってきた朝日も大嫌いだ。

 左翼が嫌いだからと、僕を右翼呼ばわりするのは偏向思考だ。街宣車でがなり立てる、あの右翼と一緒にしないでほしい。わが愛車に日の丸は付けるが、愛国心の発露だ

 この原稿は役者としての率直素朴な感想に過ぎない。朝日の訂正事件は「左翼の終わりの始まりになる」と僕は信じている。

 ■津川雅彦(つがわ・まさひこ) 1940年、京都市生まれ。74歳。56年、映画『狂った果実』でデビューし、『マルサの女』『別れぬ理由』『プライド・運命の瞬間』など数多くの作品に出演し、存在感あるキャラクターを演じる。映画『寝ずの番』『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』などでは、監督・マキノ雅彦としてメガホンを握る。読売テレビ『たかじんのそこまで言って委員会』にレギュラー出演中。



凡人の独り言 | 【2014-08-20(Wed) 10:33:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
朝日新聞(ちょうにちしんぶん)
その行動パターンは、



“コリアン”そっくりだ。

凡人の独り言 | 【2014-08-19(Tue) 21:58:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コリアは、
民族主義国

けして“民主主義国”ではない。

【本紙ソウル支局長聴取】
斎木外務次官「日韓関係への影響、非常に心配」「民主主義国では報道の自由は保障されるべき」
2014.8.19 19:30

 産経新聞の加藤達也ソウル支局長が、朴(パク)槿(ク)恵(ネ)大統領を取り上げたウェブサイトの記事に関し、情報通信網法違反の疑いでソウル中央地検から事情聴取された問題で、外務省の斎木昭隆事務次官は19日、「非常に残念だ。日韓関係に及ぼす影響も非常に心配している。韓国政府当局はこの問題に慎重かつ適切に対応することを強く期待している」と述べた。

 また、斎木氏は「民主主義の国では言論の自由、報道の自由はしっかりと保障されるべきだ、という考え方が基本的原則だ」と強調した。外務省で記者団の質問に答えた。


分っているのでしょ、

斎木昭隆事務次官。

お人が悪い…。

凡人の独り言 | 【2014-08-19(Tue) 21:28:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
アサヒる新聞社
姑息で卑怯で卑劣な嘘つき報道機関(工作機関)

それが、

朝日新聞社

【吉田調書】
ヒーローが一転「逃げ出す作業員」「恥ずべき物語」に 朝日報道、各国で引用
2014.8.18 15:32 [東日本大震災]

 外国の有力メディアは、「吉田調書」に関する朝日新聞の記事を引用し、相次いで報道した。韓国のセウォル号事故と同一視する報道もあり、「有事に逃げ出した作業員」という印象が植え付けられている

 米紙ニューヨーク・タイムズ(いずれも電子版)は5月20日、「パニックになった作業員が福島第1原発から逃げ出した」と報じた。「朝日新聞によると」という形で、記事では第1原発所員の第2原発への退避を「命令違反」だと報じている。

 英紙ガーディアンは5月21日付で「『フクシマ・フィフティーズ(福島の50人)』と呼ばれたわずかな“戦闘員”が原発に残り、ヒーローとして称えられた。しかし、朝日新聞が明らかにしたように650人が別の原発に逃げたのだ」と記した。

 オーストラリアの有力紙オーストラリアンも「福島のヒーローは、実は怖くて逃げた」と見出しにした上で、「事故に対して自らを犠牲にし果敢に闘った『フクシマ・フィフティーズ』として有名になったが、全く異なる恥ずべき物語が明らかになった」と報じた。

 韓国紙・国民日報は「現場責任者の命令を破って脱出したという主張が提起されて、日本版の“セウォル号事件”として注目されている」と報道。韓国で4月に起きた旅客船沈没事故で、船長が真っ先に逃げたことと同一視している


“慰安婦報道の英語版検証記事”は?

もしかして、

“読者”を、“日本人”をコリアンに、

ではなく、

バカにしているの?

凡人の独り言 | 【2014-08-19(Tue) 21:15:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ダメだ…
“QWETIOP”“7つのキー”だけが反応しない😣

何でぇ~😞

つれづれなるままに | 【2014-08-18(Mon) 19:15:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
つぶやけない…
パソコンのキーボードから“一部の文字”が入力できない😣

何で?

色々と試してみたけれどもダメ😠

これは“タッチキーボード”を使って入力。

めんどくさい😩

やってられない…。

つれづれなるままに | 【2014-08-17(Sun) 20:56:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
フィリピン最高裁?
うん?

どういうこと?

フィリピン政府は原告側の要求を支持せず、人道に対する罪を追及する法的義務を果たしていないと主張していた。(共同)」

元慰安婦の訴え再び却下 フィリピン最高裁
2014.8.12 23:43 [「慰安婦」問題]

 フィリピン最高裁は12日、旧日本軍の慰安婦だった女性らが、日本政府への謝罪要求を支持するようフィリピン政府に求めていた裁判で、原告の訴えを却下した

 最高裁は2010年5月の判決で既に訴えを退けていたが、11年に韓国の憲法裁判所が元慰安婦の賠償請求について政府が措置を講じなかったのは違憲と判断したことを受け、原告側が判決見直しを要求していた原告の訴えが再び退けられたことで、今回の裁判は幕引きとなった。

 原告側の代理人は「残念だ。フィリピンは戦時に強姦を認めるような国になってしまう」と、最高裁の判断を批判した。

 原告の約70人の元慰安婦女性らは04年に提訴。日本が国際法廷の場で公式謝罪することなどを求めてきた。フィリピン政府は原告側の要求を支持せず、人道に対する罪を追及する法的義務を果たしていないと主張していた。(共同)


“共同(共産主義同盟通信)”さん、

“日本語の文章”になっていないよ。

フィリピン政府は原告側の要求を支持せず、人道に対する罪を追及する法的義務を果たしていないと主張していた。」

ではなく、

「原告の約70人の元慰安婦女性らは(フィリピン政府)が人道に対する罪を追及する法的義務を果たしていないと主張し04年に提訴。日本が国際法廷の場で公式謝罪することなどを求めてきた。フィリピン政府は原告側の要求を支持せず。」

ということかな?

それにしても、

何で「韓国の憲法裁判所」が出てくるの?

そこのところを突っ込んで記事にしないと。

もし”ジャーナリスト”を自称するとするならば。

もしかして、

「原告」の“ら”“代理人”と“記事の執筆者”はコリアン系?

要するに、

“訴えれば金がもらえる”“コリアン”が元慰安婦だった方々をだましていた。

ただそれだけのこと。

コリアンなみなさん、

しっかり元慰安婦のみなさんにお金を支払ってあげてね。

もちろん、

“コリアの国家予算”から。

凡人の独り言 | 【2014-08-13(Wed) 15:26:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
脳内お花(造花)畑
“カイカイ反応通信(韓国人「日本の実写版ドラえもんがおもしろすぎた!」)”さんのコメント欄より

60.名無し2014年08月13日 00:46 ID:4YRKZs6w0▼このコメントに返信

『ドラえもん』は韓国にアニメ『トンチャモン』のパクリです。

韓国で1970年代に流行した漫画に『トンチャモン』という作品がありました。

「トングルチャリモンタン」(「丸くて背の低い」の意味)を略した『トンチャモン』は猫を変形したロボットです。
お腹に付いたポケットから秘密の道具を取り出し、子どもを喜ばせてくれる。
『トンチャモン』は韓国産漫画です。

73年に日本の朝日テレビで放映が開始され、23日まで約1600回を記録している。
日本でも「最長寿キャラクター」として君臨している漫画『ドラえもん』がこの『トンチャモン』です。

日本のみなさんは勘違いしてません??


ちなみに『鉄腕アトム』もオリジナルは韓国です。


あああああぁぁぁぁ…、

コリアン。

凡人の独り言 | 【2014-08-13(Wed) 14:16:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ご冥福をお祈りいたします
梅沢元陸軍少佐

waf14081221450026-p1.jpg
沖縄集団自決の名誉棄損訴訟の本人尋問で大阪地裁に入庁する原告の梅沢裕さん(中) =大阪市北区(撮影・門井聡)

【追悼】
名誉回復…沖縄集団自決“命令”の「汚名」着せられた梅沢元陸軍少佐、戦後日本の言論空間「日本軍=悪」と闘い逝く
2014.8.12 21:45 (1/3ページ)[westセレクト]

 戦後69年の夏。今月6日、一人の「帝国軍人」が逝った。先の大戦末期の沖縄戦で座間味島の守備隊長を務めた元陸軍少佐で、住民に集団自決を命じたとする事実無根の「汚名」を着せられた梅沢裕(ゆたか)さん。「日本軍=冷酷非道な悪」という戦後日本の凝り固まった言論空間に抗い、軍人らしく戦い抜いた生涯だった。(牧野克也)

 梅沢さんは合理的な作戦を練る指揮官だった。沖縄戦以前に1人も戦死者を出さなかったことを誇りとし、沖縄戦に際しても「特攻はやらない」と犠牲を少しでも減らす作戦を上層部に提案、認めさせた逸話をもつ。そんな生粋の帝国軍人に理不尽なぬれぎぬが着せられた。

 戦後まもなく刊行された「沖縄戦記・鉄の暴風」で、慶良間諸島の座間味、渡嘉敷両島で起きた集団自決は軍命令だった-と初めて記述され、次々と他の文献に引用された。ノーベル賞作家、大江健三郎氏も現地取材を一切しないまま自著「沖縄ノート」(岩波書店、昭和45年初版)に文献を引用し、名指しを避けながらも命令者を「戦争犯罪者」「罪の巨塊」などと指弾した


おい、大江!

弔問に行ったのか!

詫びろ!悔い改めろ!恥を知れ!懺悔しろ!


【追悼】
名誉回復…沖縄集団自決“命令”の「汚名」着せられた梅沢元陸軍少佐、戦後日本の言論空間「日本軍=悪」と闘い逝く
2014.8.12 21:45 (2/3ページ)[westセレクト]

 真相は全く違う米軍上陸の前日夜、自決用の弾薬や手榴(しゅりゅう)弾の提供を求めた村の助役ら5人に対し、梅沢さんは「死ぬことはない。避難してくれ」と断った。戦後、現場にいた伝令役の住民も同様の証言をし、5人のうち生き残った女性も弾薬の提供は受けられなかった、と告白した

 しかし昭和33年、隊長の自決命令を報じた週刊朝日の記事を初めて読んだ梅沢さんは驚き、苦しんだ。「お国のために戦ったのに、なぜ事実がゆがめられるのか」それでも沖縄への慰霊の旅を続ける中、苦しい生活だった住民が援護法に基づく遺族補償を得るために軍命令という虚構を心ならずも創作した事実を聞く。ついに平成17年、記述を一向に改めない大江氏らを相手取り、名誉毀損(きそん)訴訟に踏み切った

 1、2審敗訴、23年の最高裁決定でも上告を退けられた。ただ、最大の争点である自決命令の有無について、司法は「(命令は)証拠上断定できない」「真実性の証明があるとはいえない」と判断したのだ。真実性が揺らいでも名誉毀損が免責されたのは、集団自決への軍の深い関与と当時は軍命令が通説だったことを踏まえ、出版時は真実と信じる相当の理由があるとする「真実相当性」に加え、「表現の自由」を優先したに過ぎない。



「梅沢さんを苦しめたぬれぎぬは

完全に晴れている」


櫻井よしこさん、ありがとうございます。

多くの“日本人”の思いです。

“似非日本人”は除いて…。

おい、朝日!

聞いてるか!

【追悼】
名誉回復…沖縄集団自決“命令”の「汚名」着せられた梅沢元陸軍少佐、戦後日本の言論空間「日本軍=悪」と闘い逝く
2014.8.12 21:45 (3/3ページ)[westセレクト]

 兵庫県西宮市で10日に営まれた告別式で、訴訟を取材したジャーナリストの櫻井よしこ氏は「梅沢さんを苦しめたぬれぎぬは完全に晴れている」との弔辞を寄せた

 提訴から丸9年目にあたる今月5日、朝日新聞が朝鮮人慰安婦の強制連行を報じた記事の一部が虚偽だったと認めた。沖縄集団自決冤罪訴訟を支援する会代表の南木隆治さん(60)は弔辞で、慰安婦問題といわゆる「南京大虐殺」、集団自決の軍命令を念頭に、「わが国をおとしめる嘘の歴史は完全に正しく書き改められなければならない。梅沢さんはそのために、最後まで日本の名誉を守ろうと戦い続けてくださいました」とたたえた

 享年97。その誇り高き姿に、日本人の本来あるべき魂をみた



■座間味、渡嘉敷両島の集団自決 沖縄戦開始直後の昭和20年3月下旬、両島に上陸した米軍に追い詰められた多数の住民が手榴(しゅりゅう)弾のほか、鎌や鍬などを使って自決した。死者は座間味島で約130人、渡嘉敷島で300人余りとされるが、正確な人数は分かっていない。


うん?

稲田 朋美”氏のお名前が…。

梅沢元陸軍少佐と一緒に闘ってくれた日本が誇る大和撫子のお一人である。

凡人の独り言 | 【2014-08-13(Wed) 08:40:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
朝日かと思ったら、
“日刊ゲンダイ”だった。

台風直撃10人死亡でも…安倍首相は「豪華グルメ」に舌鼓
2014年8月11日

 台風11号は10日、高知県に上陸して西日本を縦断、北陸沖を経て日本海に進んだ。

 お盆休みの行楽客や帰省客らを「直撃」した台風は各地に大雨被害をもたらし、台風の影響とみられる死者は11日までに計10人。行方不明者は2人となった。

 避難勧告・指示の対象も130万人以上に上るなど「大災害」に発展する恐れがあった中で、ノンビリと夏休みを楽しんでいたのが安倍首相だ

「安倍首相は10日から、山梨県鳴沢村の別荘で2週間の予定で夏休みに入りました。台風の影響で西日本の住民がテンヤワンヤしていた時、安倍首相は昼は母親の洋子さんらとイタリア料理に舌鼓を打ち、夜は中華料理店を訪れていました」(政治ジャーナリスト)

 首相にしてみれば「連絡はいつでも取れる」とか言うのだろうが、まったくイイ気なもんだ。米国でもオバマ大統領がイラク空爆の継続を発表後、すぐに夏休みに入り、ゴルフを楽しんだことに批判の声が出ているが、似たり寄ったりだ


執筆者は小学生?

これでよく金が稼げるものだ。

あっ、

タブロイド紙…。

致し方ないか。

朝日?

“工作機関”!

致し方ないか…。

「台風直撃10人死亡でも…“日刊ゲンダイの記者”も“朝日の記者”も息をして食事をしトイレに行き風呂にも入る。さらに、煽情記事を書き歪曲報道を行い国民を愚弄しながらのんびりと日常生活を楽しんでいたのが両記者だ」

何か文句ある?

“日刊ゲンダイ”の坊やと、

“朝日”のお坊ちゃま?


凡人の独り言 | 【2014-08-12(Tue) 20:39:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
丹波マンガン記念館
おい朝日!

慰安婦の検証事案で世間を騒がしている最中に、よりによってこんなポン助記事を!

記事の執筆者の「小河雅臣」とやらは第二の植村隆か!、それともただのアホか!

“経営者”は“コリアン”なんだぞ!

しかも、

「…日本の植民地支配で田畑を奪われ…」?!

いい加減に少しは歴史を勉強しろ!

ともかく、

腹が立ってもうこれ以上つぶやけない。

詳しくは“こりあうぉっちんぐ”さんで。

凡人の独り言 | 【2014-08-12(Tue) 19:22:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ボーイング「777-300ER」

「ウリたちも同じものがいいニダ!」


次期政府専用機、ボーイング777に正式決定
2014.8.12 14:41 [自衛隊]

plc14081214410010-p1.jpg
ボーイング777-300ER=2003年2月撮影(ロイター=共同)


 政府は12日、新たな政府専用機として米航空機大手ボーイングの大型機「777-300ER」を導入すると発表した。平成31年度から運用し、現在のボーイング「747-400」を退役させる

 政府は現在、皇族方や首相の外国訪問などのため、専用機2機を保有。航空自衛隊が運航を担当し、昨年1月のアルジェリア人質事件では犠牲者の遺体搬送にも使われた。


と、

早くファビョらないかなぁ…。

楽しみだ。

凡人の独り言 | 【2014-08-12(Tue) 19:05:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コリアの“アジア経済”
歯科医の“シンシアリー”さんに教えてもらった。

コリアにも、

少しはまともなメディアがあるようだ。

“大統領府、産経の件で「様子を見る」に後退?”
…産経の件、続報です。

大統領府が「最後まで責任を問う」という姿勢から、「様子を見る」に後退したのではないか、という分析が出ています。

アジア経済は「産経法的対応、保留?・・一歩下がるのか」という記事で、次のように報道しています。

『まず、政府がマスコミを相手に法的措置を取って、完全に制圧出来なかった場合に起こるであろう負担である。その記事の内容は、国内に既に知られている疑惑を再調整したものであり、基本的には国内のマスコミに紹介されたコラム​​をもとにしたため、産経だけの問題とすることは、内容のせいではなく、<日本のマスコミだから>告発するということを認めてしまうわけである


“シンシアリー”さんは私の心の清涼剤。

その誠実さと真摯さは是非見習いたいものだ。

できれば、

将来、

日本でも開業してもらいたい。


凡人の独り言 | 【2014-08-12(Tue) 11:02:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
続けるのだろう…
何せ“朝日”だから。

“歪曲・捏造・煽情記事”を除いたら何も残らない。

【正論】
「8・15」に思う 「慰安婦」歪曲をまだ続けるのか
2014.8.12 03:07 [正論]

 「西岡さんと私が世間から極悪人と呼ばれることを覚悟して真実を追究しましょう」。22年前、ある月刊誌で慰安婦問題に関する論文を書いていたとき編集長が私に語った言葉だ。朝日新聞が、過去の自社の慰安婦問題に関する記事の検証を行った。それを読みながら、そのことを思い出した。

 ≪22年前の朝日記事批判≫

 朝日は検証を行った理由について5日付の紙面で〈一部の論壇やネット上には、「慰安婦問題は朝日新聞の捏造(ねつぞう)だ」といういわれなき批判が起きています。しかも、元慰安婦の記事を書いた元朝日新聞記者が名指しで中傷される事態になっています〉と書き、読者の疑問に答えるとした。検証は私への反論とも取れた。なぜなら、私は22年前、元慰安婦の記事を書いた植村隆記者の実名を挙げて最初に批判し、その後も今まで論文や著書で批判し続けてきたからだ

 22年前の論文で私はまず、植村氏が、最初に名乗り出た元慰安婦、金学順さんについて「『女子挺身(ていしん)隊』の名で戦場に連行された」(1991年8月11日)、「地区の仕事をしている人にだまされて17歳で慰安婦にさせられた」(同年12月25日)などと書いたことを紹介した。次に、彼女が記者会見や訴状で「母親によって一四歳の時に平壌にあるキーセン(編注、朝鮮半島の芸妓・娼婦)の検番に売られていった。三年間の検番生活を終えた金さんが初めての就職だと思って、検番の義父に連れられていった所が、華北の日本軍三〇〇名余りがいる部隊の前だった」(「ハンギョレ新聞」同年8月15日)という経歴を明らかにしたことを指摘し次のように批判した。

 〈女子挺身隊という名目で明らかに日本当局の強制力によって連行された場合と、金さんのケースのような人身売買による強制売春の場合では日本軍ないし政府の関与の度合いが相当に違う。(略)まして最も熱心にこの問題に関するキャンペーンをはった朝日新聞の記者が、こうした誤りを犯すことは世論への影響から見ても許されない〉。また植村氏が、個人補償請求裁判の原告組織である「太平洋戦争犠牲者遺族会」のリーダー的存在、梁順任・常任理事の義理の息子であることを指摘し、〈彼自身が韓国人犠牲者の遺族の一員とも言えるわけで、そうであればなおのこと、報道姿勢には細心の注意を払わなくてはならないと筆者は思う。たとえ仮に自分の支持する運動に都合が悪いことでも、事実は事実として伝えてくれなければ、結局問題の正しい解決にはつながらないのである〉(「文芸春秋」92年4月号)。

 ≪ごまかしと弁明ばかり≫

 今回やっと検証し私の批判に対する回答が来たのかと期待して記事を読んだが、ごまかしと弁明ばかりで怒りが増すだけだった

 朝日は「記事に事実のねじ曲げない」とする大きな見出しをつけて検証結果を掲載した。植村氏が91年8月の記事で金さんのことを「『女子挺身隊』の名で戦場に連行され」などと書いたことについて「慰安婦と挺身隊との混同については、韓国でも当時慰安婦と挺身隊の混同がみられ、植村氏も誤用した」と弁解した。しかし、これは弁解になっていない。

 当時、慰安婦連行が挺身隊制度によって行われたと誤認していた韓国人、日本人は多かった。しかしその制度上の誤認と、金学順さんという一人の元慰安婦が「女子挺身隊」の名で連行されたのかどうかという問題とは無関係だ。金さんは「女子挺身隊」の名で連行されていない。これが事実だ。植村氏は金さんが話していない経歴を創作、でっち上げたのだ。「事実のねじ曲げ」そのものだ

 ≪誰にだまされたか隠すな≫

 また、朝日は植村氏がキーセンに売られた事実を書かなかった理由として、8月の記事では金さん本人がそのことを明らかにする前だったと弁解した。しかし、12月の記事にはその弁解は通じない。それなのに朝日は今回の検証で、「金さんが慰安婦となった経緯やその後の苦労などを詳しく伝えたが、『キーセン』のくだりには触れなかった。植村氏は『キーセンだから慰安婦にされても仕方ないというわけではないと考えた』と説明。『そもそも金さんはだまされて慰安婦にされたと語っていた』といい」と弁解した。

 これもおかしい。彼女が誰にだまされたかという事実関係が問題なのだ。金さんは会見や訴状で、「母がキーセンとして彼女を売った相手の」義父に中国の慰安所に連れて行かれたと証言していた。だまされたとするなら、義父にだまされたことになる。植村氏が「キーセンだから慰安婦にされても仕方ないというわけではない」と考えるのは自由だが、その個人の考えから、「母がキーセンとして金さんを売った」義父の存在を隠して「地区の仕事をしていた人」という正体不明の人物を登場させたことも、やはり事実の歪曲(わいきょく)である。(にしおか つとむ)


だから、

「朝日はそういうもの(姑息で卑怯で偽善に満ちている)」

と、考えればよい。

そうすれば、

“朝日”は混迷する世の中の良い判断材料になる。

“朝日はどのように主張しているか?”

朝日が“反対”?

ならば“賛成”が正解だ。

朝日が“賛成”?

その場合は、

過去の経緯(歴史的事実)からしても、

絶対に!間違いなく!“反対”が世のため人のためになる。

ただ問題は、

そんな“姑息で卑怯で偽善に満ちた嘘つき朝日新聞社”で誰が働くかだ。

良識ある心優しき日本人にはとても勤まるまい。

もちろん、

“国籍”を問わなければいくらでも働き手はいようが…。

ならば、

いっそのこと“株式を譲渡”してしまってはどうか?

“朝日”の好きな“近隣のアジアの国”との友好のためにも。

もちろん“株式の譲渡先”の相手は、

“朝鮮日報”

「新聞」と「日報」の違いはあるけれども、それを除けば社名も“1字“加えるだけだからそんなに違和感は感じまい。

“朝日新聞”から“朝日報”へ。

是非お勧めする。

ともかく、

その方が“整合性”が取れてよい。

20131215asahi0.jpg
20130517201303162037105a6.jpg

「お見通しだ!」
2014020720060620_118772.jpg


凡人の独り言 | 【2014-08-12(Tue) 09:53:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
私だけであろうか…
お言葉に、


“天皇陛下お誕生日に際し(平成25年)”

宮内記者会代表質問

問1 陛下は傘寿を迎えられ,平成の時代になってまもなく四半世紀が刻まれます。昭和の時代から平成のいままでを顧みると,戦争とその後の復興,多くの災害や厳しい経済情勢などがあり,陛下ご自身の2度の大きな手術もありました。80年の道のりを振り返って特に印象に残っている出来事や,傘寿を迎えられたご感想,そしてこれからの人生をどのように歩もうとされているのかお聞かせ下さい。

天皇陛下

80年の道のりを振り返って,特に印象に残っている出来事という質問ですが,やはり最も印象に残っているのは先の戦争のことです。私が学齢に達した時には中国との戦争が始まっており,その翌年の12月8日から,中国のほかに新たに米国,英国,オランダとの戦争が始まりました。終戦を迎えたのは小学校の最後の年でした。この戦争による日本人の犠牲者は約310万人と言われています。前途に様々な夢を持って生きていた多くの人々が,若くして命を失ったことを思うと,本当に痛ましい限りです。

戦後,連合国軍の占領下にあった日本は,平和と民主主義を,守るべき大切なものとして,日本国憲法を作り,様々な改革を行って,今日の日本を築きました。戦争で荒廃した国土を立て直し,かつ,改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し,深い感謝の気持ちを抱いています。また,当時の知日派の米国人の協力も忘れてはならないことと思います。戦後60年を超す歳月を経,今日,日本には東日本大震災のような大きな災害に対しても,人と人との絆きずなを大切にし,冷静に事に対処し,復興に向かって尽力する人々が育っていることを,本当に心強く思っています。

傘寿を迎える私が,これまでに日本を支え,今も各地で様々に我が国の向上,発展に尽くしている人々に日々感謝の気持ちを持って過ごせることを幸せなことと思っています。既に80年の人生を歩み,これからの歩みという問いにやや戸惑っていますが,年齢による制約を受け入れつつ,できる限り役割を果たしていきたいと思っています。

80年にわたる私の人生には,昭和天皇を始めとし,多くの人々とのつながりや出会いがあり,直接間接に,様々な教えを受けました。宮内庁,皇宮警察という組織の世話にもなり,大勢の誠意ある人々がこれまで支えてくれたことに感謝しています。

天皇という立場にあることは,孤独とも思えるものですが,私は結婚により,私が大切にしたいと思うものを共に大切に思ってくれる伴侶を得ました。皇后が常に私の立場を尊重しつつ寄り添ってくれたことに安らぎを覚え,これまで天皇の役割を果たそうと努力できたことを幸せだったと思っています。

これからも日々国民の幸せを祈りつつ,努めていきたいと思います。


感動した。

日本人に生まれてよかった!

「いま、あの皇太子(今上陛下)に危難が迫れば、身を賭けるかも知れない。理屈ではない(城山三郎)」

参照:“ぼやきくっくり”さん“昭和20年8月15日の今上陛下のご決意と城山三郎の「大義の末」”

凡人の独り言 | 【2014-08-12(Tue) 06:58:57】
Trackback:(0) | Comments:(0)
歴史問題担当課?
やれやれ。

専門部署を設けなければ歴史が語れない、ということか…。

いっそのこと、

“歴史捏造課”とか“強請たかり課”とか“外貨獲得課”等々と、

実態に即した正直な「歴史問題を担当する日本課」の名称にしてもらいたい。

韓国外務省、歴史問題担当課の新設を検討
2014.8.11 23:24 [韓国]

 11日付の韓国紙、中央日報は、韓国外務省が日本との歴史問題を専門的に担当する「日本課」の新設を検討していると報じた

 韓国外務省では現在、「東北アジア1課」が歴史問題を除く経済や安全保障などの一般的な対日外交の懸案を担当しているが、歴史問題を担当する日本課と切り分ける構想という。

 日本課は東北アジア1課が所属する東北アジア局ではなく、趙太庸外務第1次官の直属に置かれ、歴史資料の分析などを専門的に行う見通し。(共同)


うん?

「検討している」?

おいおい、

「検討」などせずにさっさと新設してくれ。

「歴史資料の分析などを専門的に行う日本課」を。

どおせ“歴史資料の改ざん、捏造しかしないのだろうけれども…。

凡人の独り言 | 【2014-08-12(Tue) 05:41:31】
Trackback:(0) | Comments:(0)
(朝日の)歴史的事実
「歴史的事実を変えることはできない」


th.jpg
株式会社 朝日新聞社 代表取締役社長 木村伊量



朝日の歴史的事実

• 「鬼畜米英!」「何故戦わぬ!」と国民を煽動し開戦を迫り
• 開戦を渋る陸海軍を 「臆病者!」と 罵り非難して
• 戦時中に「一億玉砕」と叫び、さかんに日本国民に戦争を煽り
• 敗戦後は「一億総懺悔」と責任転嫁に躍起になり
• 北朝鮮を「地上の楽園」と呼び、日本人をだまして大量に北朝鮮に帰化させ
• 中国の文化大革命を大絶賛し
• 北朝鮮による日本人拉致をありえないと主張し
• カンボジアのポルポト政権を「アジア的優しさを持つ」と賞賛し
• 「珊瑚礁を守れ」と言いながら珊瑚礁に落書きして捏造報道し
• 「従軍慰安婦」捏造事件を大々的にキャンペーンして、世界中で日本人を悪者にし
• さらに事実無根の「南京大虐殺」を世間に広め、日本人に贖罪の意識を植え付けた。

これでも朝日を信じますか?

凡人の独り言 | 【2014-08-11(Mon) 23:20:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントが、
素晴らしい。

厳選!韓国情報さん“朝日新聞社長が慰安婦虚偽報道の謝罪を拒否「歴史的事実を変えることはできない。従って謝るようなものではない」”のコメント欄より

130: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@ \(^o^)/ 2014/08/11(月) 12:53:31.48 ID:HPnap5Xj.net

>「歴史的事実を変えることはできない」

アカヒのこれまでの所行

• 戦時中に「一億玉砕」と叫び、さかんに日本国民に戦争を煽り
• 敗戦後は北朝鮮を「地上の楽園」と呼び、日本人をだまして大量に北朝鮮に帰化させ
• 中国の文化大革命を大絶賛し
• 北朝鮮による日本人拉致をありえないと主張し
• カンボジアのポルポト政権を「アジア的優しさを持つ」と賞賛し
•  「珊瑚礁を守れ」と言いながら珊瑚礁に落書きして捏造報道し
• 「従軍慰安婦」捏造事件を大々的にキャンペーンして、世界中で日本人を悪者にし
• さらに事実無根の「南京大虐殺」を世間に広め、日本人に贖罪の意識を植え付けた。

これらは
「反日売国新聞の信念でやったことなので、反省もしなければ謝罪もしません。(キリッ」か?www

107: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@ \(^o^)/ 2014/08/11(月) 12:45:15.15 ID:86Sbz/wl.net
母親「嘘つきは吉田清治の始まりですよ!」
子供「だって…」

母親「嘘をついても謝らないと朝日新聞みたいになっちゃうわよ!」
子供「ヤダー!」 .


勝手に、

若干追加、修正。


130: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@ \(^o^)/ 2014/08/11(月) 12:53:31.48 ID:HPnap5Xj.net

>「歴史的事実を変えることはできない」

朝日のこれまでの所行(歴史的事実)

• 「鬼畜米英!」「何故戦わぬ!」と国民を煽動し開戦を迫り
• 開戦を渋る陸海軍を 「臆病者!」と 罵り非難して

• 戦時中に「一億玉砕」と叫び、さかんに日本国民に戦争を煽り
• 敗戦後は「一億総懺悔」と責任転嫁に躍起になり
• 北朝鮮を「地上の楽園」と呼び、日本人をだまして大量に北朝鮮に帰化させ
• 中国の文化大革命を大絶賛し
• 北朝鮮による日本人拉致をありえないと主張し
• カンボジアのポルポト政権を「アジア的優しさを持つ」と賞賛し
•  「珊瑚礁を守れ」と言いながら珊瑚礁に落書きして捏造報道し
• 「従軍慰安婦」捏造事件を大々的にキャンペーンして、世界中で日本人を悪者にし
• さらに事実無根の「南京大虐殺」を世間に広め、日本人に贖罪の意識を植え付けた。

これらは
「反日売国新聞の信念でやったことなので、反省もしなければ謝罪もしません。(キリッ」か?www

107: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@ \(^o^)/ 2014/08/11(月) 12:45:15.15 ID:86Sbz/wl.net
母親「嘘つきはコリアンの始まりですよ!」
子供「だって…」

母親「嘘をついても謝らないと朝日新聞みたいになっちゃうわよ!」
子供「ヤダー!」

それにしても、

さすが朝日の社長!

“特級”のイカレポンチだ。

否、

“特級”ではなく“A級”か。

いよぉ!

真の“A級戦犯の朝日新聞”!

因みに、

一般に言われているところの“A級戦犯”は、

正確には“A項戦犯”。

朝日こそ、紛うことなき“A級戦犯”だ!

凡人の独り言 | 【2014-08-11(Mon) 19:01:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
虐日偽善に狂う朝日新聞
“特定アジアニュース”さんが何気な~く紹介してくれていた。

こんな“すがすがしいタイトル”の本が出版されていたなんて知らなかった。

買おうか読んでみようか…、

虐日偽善に狂う朝日新聞―偏見と差別の朝日的思考と精神構造

今さら(ーー;)。

それにしても、

これだけ嘘八百を書き連ねていてよく経営が成り立つものだと日ごろから不思議に思っていた。

もしかしたら…、

チャイニーズ:「日本は賠償するアル!」

コリアン:「日本は賠償するニダ!」

要するに、

日本からの賠償金⇒アルかニダ⇒朝日⇒嘘八百記事⇒賠償するアル!賠償するニダ!⇒日本からの賠償金⇒アルかニダ⇒朝日⇒嘘八百記事⇒…

それなりに有効な経営モデルだ。

確かに、

これならば経営は成り立つであろう…。

えっ、

何ですって?

天の声:「そんなこと常識だ!」

すいません。

凡人の独り言 | 【2014-08-11(Mon) 07:56:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
朝日の英語版
未だ“吉田証言”については記事になっていないようだけれども…。

“The Asahi Shimbun”


何故?

もしかして確信犯?

“国内向け”と“国外向け”で意図的に操作しているのかな?


国内向け:「吉田証言は間違いでした。取り消します。」

国外向け:「日本国はレイプ国家だ!証拠は吉田証言!と河野談話!」


“朝日”ならばやりかねない。

凡人の独り言 | 【2014-08-10(Sun) 21:02:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)
イカレ具合が“朝日”の上をいく(神奈川新聞)
“厳選!韓国情報”さんで教えてもらった。

執筆者は、

もしかして偏執狂の“コリアン”?

それとも、

世間知らずな我儘で甘えん坊の“中学生”?

【社説】慰安婦報道撤回 本質は強制連行にない
2014.08.10 10:30:00

 朝日新聞が従軍慰安婦の報道の一部が虚報だったと認め、記事を取り消した。それをもって、慰安婦が強制連行されたとの主張の根幹が崩れたと唱える論が横行している。

 「木を見て森を見ず」のような、稚拙な言説である。

 朝日が誤りだったとしたのは「強制連行をした」という吉田清治氏の証言だ。韓国・済州島で朝鮮人女性を無理やりトラックに押し込め、慰安所へ連れて行ったとしていた。

 30年余り前の吉田証言は研究者の間でも信ぴょう性に疑問符が付けられていた。旧日本軍による強制連行を示す証拠は他にある。日本の占領下のインドネシアで起きたスマラン事件の公判記録などがそれだ。だまされて連れて行かれたという元慰安婦の証言も数多い。

 研究者による公文書の発掘は続いており、新たな史料に虚心に向き合わなければ、歴史を論じる資格を手にすることはできないだろう。

 強制連行を否定する主張はさらに、誤った記事により日本がいわれなき非難を受け、不当におとしめられてきたと続く。

 しかし、国際社会から非難されているのは強制連行があったからではない。厳しい視線が向けられているのは、人集めの際の強制性のいかんに焦点を置くことで問題の本質から目を背け、歴史の責任を矮小(わいしょう)化しようとする態度にである。

 問題の本質は、女性たちが戦地で日本軍将兵に性的行為を強要されたことにある。慰安をしたのではなく性暴力を受けた。兵士の性病まん延防止と性欲処理の道具にされた。その制度づくりから管理運営に軍が関与していた。それは日本の植民地支配、侵略戦争という大きな枠組みの中で行われたものであった。


 歴史認識の問題が突き付けるのは、この国が過去と向き合ってこなかった69年という歳月の重みだ。国家として真(しん)摯(し)な謝罪と反省の機会をついぞ持たず、歴史修正主義を唱える政治家が主流になるに至った。

 朝日が撤回した記事について、自民党の石破茂幹事長は「国民も非常に苦しみ、国際問題にもなった」と、その責任に言及し、国会での検証さえ示唆した。過去の国家犯罪の実態を明らかにし、被害国と向き合う政治の責任を放棄し続ける自らを省みることなく、である。国際社会の非難と軽蔑を招く倒錯は二重になされようとしている。

【神奈川新聞】


その“イカレポンチ”具合は、

“東京新聞”にも引けを取らない。

“沖縄タイムズ”には負けるかな?

何でこうもまぁ“地方紙”には“イカレポンチのコンコンチキのおたんこなす記事”が多いのやら…。

まさか、

カネもうけのための釣り記事?

凡人の独り言 | 【2014-08-10(Sun) 15:44:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
くまック時計
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉