プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
シンシアリーさんが、
ひきつっている…。

住民「その遺体、セウォル号事故の前に見つかりましたけど」

2014-07-25 09:11:25NEW !
テーマ:不思議の国のアリラン

朝、ちょっと大きめの手術(インプラント)があるので短いエントリーにしておきます。

例のユ・ビョンオン氏の遺体 (?)ですが・・

少なくとも現地住民5人以上が「詳しく何時だったかは覚えてないけど、あの遺体が見つかった(警察に通報した)のはセウォル号事故より前です」と証言していることがわかりました

http://media.daum.net/politics/others/newsview?newsid=20140724161407915&RIGHT_REPLY=R1


HAHAHA


嗚呼、“コリアン”。

されど、“コリアン”…。

“死体”以上に、

精神が、根性が腐っている。

(※シンシアリーさんは除く)


【韓国旅客船沈没】
科捜研「死因特定できず」運航会社会長 遺体は本人と断定 一部写真公表で物議も
2014.7.25 17:57 [海難事故・水難事故]

 【ソウル=加藤達也】韓国の旅客船「セウォル号」の沈没事故で、変死体で発見された船舶運航会社会長、兪炳彦(ユ・ビョンオン)容疑者の死因解明を進めていた韓国国立科学捜査研究院は25日、「遺体の腐敗が激しく死因は特定できなかった」とする検視結果を発表した。遺体の身元については、DNA型鑑定の結果などから本人だとあらためて断定した。…



凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 23:01:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
国連人権委員会
何か胡散臭い。

「国連人権委員会」…。

「理解されず残念」 国連委の慰安婦見解、官房長官会見
2014.7.25 18:57 [「慰安婦」問題]

 菅義偉官房長官は25日の記者会見で、慰安婦問題で日本政府に対し、加害者の刑事責任追及や謝罪を求めた国連人権委員会の最終見解について「わが国の基本的立場や取り組みを真摯(しんし)に説明したにもかかわらず、理解されなかったのは非常に残念だ」と述べた。

 人権委は在日韓国人らに対する「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)と呼ばれる人種差別的な街宣活動の禁止勧告や、特定秘密保護法への懸念も表明した。菅氏は今後の対応に関し「拘束力はないが、関係省庁と内容を十分検討した上で適切に対応したい」と説明した。


まぁ、

日本へ原爆を投下したのも“国連”だし、非戦闘員が多く生活する都市への絨毯爆撃を実行したのも“国連“だ。

だから、

“国連”のいうことはあまり信用しないほうがよい。

確かに、

当時は“連合国”と呼ばれていたが、

英語表記は“United Nations”。

今も昔も変わらない。

それはともかく、

菅義偉(すが よしひで)官房長官さん、

いっそのこと「加害者の刑事責任追及」をしましょうよ。

そうすれば、

“河野談合”の“主語”がはっきりする。

正確に言えば、

当時の“加害者”のほとんどは、

“朝鮮地方出身の日本人”。

要するに、

今の“コリアン”だ。

だから、

“コリア・コリアン”に刑事責任追及を!

凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 21:23:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
うん?
日韓両国民の圧倒的多数は両国の関係を良くしたいと思っている」

少なくとも個人的には、

そんなこと、微塵も思ったことは無い。

むしろ、

“国交断絶”を望んでいる。

舛添知事、朴大統領と面会 「歴史認識、努力お願いする」 首脳会談には触れず
2014.7.25 13:28 [東京都政]

会談を前に握手する東京都の舛添要一知事と朴槿恵大統領=25日、ソウルの青瓦台(聯合=共同)

 【ソウル=福田涼太郎】韓国を訪問している東京都の舛添要一知事は25日午前、朴槿恵(パククネ)大統領と青瓦台(韓国大統領府)で約40分間にわたって会談した。舛添氏は旅客船「セウォル号」沈没事故に触れ、「東京都民を代表して、全韓国国民に哀悼の意を表する」と語った。朴氏は「一部政治家の言動で両国関係で難しさが出ているが、正しい歴史認識を共有しつつ、関係を安定的に発展できるよう努力をお願いする」と述べた。

 朴氏はまた、「従軍慰安婦のような問題は両国関係だけではなく、普遍的な人権に対する問題。真摯(しんし)な態度、努力で解決できる」と言及した。

 会談後、舛添氏は報道陣の取材に応じ、「大統領は歴史認識をしっかりすることが親善の第一歩と述べられたので、安倍(晋三)首相にきちんと伝えると応えた」と話した。朴氏から日韓両国民の圧倒的多数は両国の関係を良くしたいと思っているとの発言があったといい、「日韓関係を前向きに進めたいという気持ちがひしひしと感じられた」と語った

 日韓首脳会談の話題については、「政府の専権事項であり、私から言及していないし、朴大統領からも言及していない」とした。

 朴氏が日本の政治家と面会するのは、3月にオランダ・ハーグで開かれた日米韓首脳会談以来。国家元首が他国の地方自治体の首長に会うという、韓国では異例の対応。韓国政府高官との会談は舛添氏側が要請していた。


コリアンの心の内:

「日韓関係を前向きに進めたいという気持ち…」⇒「金よこせ!」

日本人の心の内:

“一銭たりとも嫌だ!”

そんなことより、

仏像返せ!

凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 18:52:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
あのね、
誰が見ても考えても、

清朝共産党政権末期の深刻な腐敗原因」で、

戦わずして負けるよ。

安倍政権は「120年前をほうふつ」 「日清戦争開戦」に絡め中国メディア
2014.7.25 16:47

 日清戦争(1894~95年)開戦120年に当たる25日、中国各紙は「歴史をかがみに警笛を鳴らそう」などと主張する社説を掲載した。国営通信の新華社は「侵略の歴史」に絡め、安倍晋三政権の安全保障政策への警戒を呼び掛ける論評を発表。習近平指導部は「屈辱の歴史」や「日本の脅威」を強調することで、一層の軍拡を正当化していくとみられる

 新華社は、安倍政権は「積極的平和主義」などのスローガンを掲げつつ集団的自衛権行使容認を閣議決定するなど「『富国強兵』を進めており、120年前をほうふつとさせる」とした。共産党機関紙、人民日報は日清戦争での敗北を教訓として「(中国の)核心的利益」を守るために十分な戦力が不可欠と主張。一方で、敗北は清朝末期の深刻な腐敗も原因と指摘した。(共同)


歴史は繰り返す。

古の昔には偉人を沢山排出していたのに、

残念だ。

だけど、

仕方がないね。

だって、

はっきり言って、

自業自得、因果応報。

凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 17:34:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)
主語は“コリアン”
“国連の自由権規約委員会”はアホの集まりか?

それとも、

“コリアンマネー”か“ハニートラップ”?

「慰安婦」日本に矛盾 強制連行「ない」のになぜ「河野談話」? 国連委
2014.7.25 09:15 [「慰安婦」問題]

 国連欧州本部(スイス・ジュネーブ)の自由権規約委員会は24日、ジュネーブで今月15、16日に日本政府に対して行った、日本の人権状況に関する審査の最終見解を公表した。見解は慰安婦問題について、日本政府が「慰安婦の強制連行はなかった」と主張しながら、平成5年の河野洋平官房長官談話が、慰安婦募集には「甘言、強圧によるなど、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くある」としているのは、「立場に矛盾がある」と指摘した。

 強制連行を示す資料が発見されていないにもかかわらず、河野談話が慰安婦募集の強制性を認めたことが突かれた形だ。

 最終見解は「被害者の意思に反したそのような行為は、政府の直接的な法的責任を伴う人権侵害であると考えるに十分だ」とした。前回2008年の審査での最終見解に明記されていなかった「性奴隷」の表現も登場した。

 また、慰安婦問題での人権侵害を調査し、責任者の処罰などを可能にする法的、行政的措置を早急に取ることを勧告した。このほか、ヘイトスピーチ(憎悪表現)に関し、差別や敵意などをあおる宣伝行為やデモの禁止を求めた。

 条約機関である同委員会の勧告は法的拘束力を持たない。


『「甘言、強圧によるなど、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くある」としているのは、「立場に矛盾がある」と指摘』?

“主語”は何?

わかっているんでしょ、“国連の自由権規約委員会”の皆々さま。

“主語”は“コリアン”ですよ。

「強制連行を示す資料が発見されていないにもかかわらず、河野談話が慰安婦募集の強制性を認めた」

だから“河野談合”は、

日本のバカな政治家の“政治的妥協の産物”です。

“日本国政府(軍部)による強制連行”の資料は当然のことながら発見されていないけれども、“コリアンによる強制連行”の資料は数多く残っている。そして、その“不逞朝鮮人”を日本国が取り締まっていたことを証明する一次資料も。

「被害者の意思に反したそのような行為は、政府の直接的な法的責任を伴う人権侵害であると考えるに十分だ」

何を言ってるのやら。

「人権侵害」を犯したのは“コリアン”で、

日本に法的責任があるとするならばそれは“管理責任”。

“人もどきの朝鮮人”をしっかり管理できなかった“管理者”としての責任です。

“国連の自由権規約委員会”のアホな皆さま、

「甘言、強圧によるなど、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くある」

のは“事実”ですし“証拠”もあります。

ただし、

それは“日本人”によってではなく“コリアン自らの所業”です。

ところで、

“国連の自由権規約委員会”の強欲な皆さま、

いったいいくらもらったの?

凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 13:23:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
熟年高齢者
御年59歳。

医療制度下では未だ「若年高齢者」にもならないが、

“ハローワーク”では既に立派に「高齢者」の範疇に入るらしい。

75歳以上は「熟年高齢者」に変更? 甘利氏明かす
2014.7.25 00:26 [家族・少子高齢化]

 甘利明経済再生担当相は24日、都内での講演で、医療制度で使われている75歳以上を指す「後期高齢者」という名称を「熟年高齢者」に変更することを田村憲久厚生労働相と相談していると明らかにした。65歳から74歳までの「前期高齢者」「若年高齢者」とする案を検討しているとした。

 平成20年度から75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度が始まったが、当時は後期高齢者との呼び方に「お年寄りへの差別を感じる」などと批判が相次いだ。甘利氏は社会保障制度改革の話題に関連し「後期高齢者という呼び名が悪い。高齢者の社会保障を変えていく」と述べた。


人生50年(下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり。ひとたび生を得て滅せぬもののあるべきか)」

と、信長は言っていた。

ならば、とっくのとうに“人生”は過ぎている…。

ともかく、

助けるな!教えるな!関わるな!


安心して老後が暮らせない。

凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 09:21:01】
Trackback:(0) | Comments:(0)
期待するな!
その前に、

舛添知事が朴大統領と面会へ 日韓関係改善に期待する韓国メディアも
2014.7.25 07:25 [東京都政]

 【ソウル=福田涼太郎】日韓関係の冷え込みで両国首脳会談が途絶えている中、韓国出張中の舛添要一知事は25日に朴槿恵(パク・クネ)大統領と面会する。舛添知事は「安倍(晋三)総理から口頭でメッセージを預かった」と明かしており、政府高官との面会を要請、調整を進めていたが、意をくんだ韓国側は国のトップが登場することに。注目を浴びる状況で、国家間の橋渡し役を担う。

 「セウォル号の悲劇について都民の代表として韓国全体に弔意を表したい」

 舛添知事は朴大統領と面会する理由を説明する。ソウル市との都市外交を関係改善につなげたい考えを何度も示してきたが、「外交は国の専権事項」と国家外交には関わらない方針を述べてきただけに、面会は都市外交の一部であり、延長ということを強調する

 だが首脳会談は韓国の国民感情から実現が難しいため、反感が少ない都知事が国家レベルの外交の“地ならし”に乗り出した形だ。韓国の主要メディアも面会について報じており、中には閉塞(へいそく)状態にある韓日関係の転換点になるのでは」との期待も。両国での関心が高まっているだけに、ある都庁幹部は「慰安婦問題などで対応を誤ったり、メッセンジャーとして利用されなければいいのだが…」と話している。


先ずは仏像返せ!

「慰安婦問題などで対応を誤ったり、メッセンジャーとして利用されなければいいのだが…」

心配だ。

助けるな!教えるな!関わるな!


母に襁褓をあてるとき―介護・闘いの日々 (中公文庫)母に襁褓をあてるとき―介護・闘いの日々 (中公文庫)
(2000/03)
舛添 要一

商品詳細を見る


凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 09:06:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
消費者行動
若干、不安は伴うけれども、

「中国産」は、

「安いものと高いものがあったら高い方を買う」。


“韓国産”は、

“安いものと高いものがあっても、どちらも買わない!”。

凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 07:58:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
何を言っても無理
お言葉ですが…、

日韓関係「今は、間をおく時期」 仙台「正論」懇話会で呉善花氏が講演
2014.7.25 00:25 [日韓関係]

 仙台「正論」懇話会の第37回講演会が24日、仙台市青葉区の江陽グランドホテルで開かれ、評論家で拓殖大学国際学部教授の呉善花(オソンファ)氏(57)が「なぜ日韓は理解しえないのか」と題して講演した。

 呉氏は日韓両国には根本的な価値観の相違があることを強調。韓国では異民族からの侵略を受けた経験などから「(信じられるのは)王などの絶対的な人物だけ」とし、その人物が築いた歴史が絶対的な価値観となっていると説いた。

 一方、日本は異民族に侵略された経験がなく多様な価値観が存在するとし、「そういう文化は韓国にとって理解できないため、不安になって日本をたたく。話し合えばいいというのは通用しない」と主張した。

 今後の日韓関係について参加者から質問されると今は何を言っても無理。間を置く時期と述べた。


「根本的な価値観の相違」は日韓だけ?

いえいえそんなことはありませんよねぇ…。

「異民族に侵略された経験」は韓国だけ?

いえいえそんなことも、ありませんよねぇ…。

ではなぜ?

もしかして、

「経験」よりも、などが重要なのでは?

ともかく、

「間を置く時期」には大賛成!

1000年間、間を置こう!


助けるな!教えるな!関わるな!


だから、

都知事!

よけいなことをするな!!

凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 07:41:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
くまック時計
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉