プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
韓国が重要な理由
あ~ぁ、

シンシアリーさん、

それを言っちゃ…。

ケネディー大統領への報告書「韓国が重要な理由」

1961年就任したケネディー大統領は、「親米国」戦略を強めます。
貧しい国から共産革命が始まる。それを防ぐためにも、各国を経済発展させ、親米国を増やしていくということでした
。この件は、彼の就任演説にも表れています。

演説本文では「共産主義を牽制するためでもなく、親米を増やすためでもなく、ただ貧しい国々を支援することが正しいからである」となっていますが・・・

そこまでわざわざ言わなくてもいいです。大統領・・わかります・・(笑

で、その中の一つとして注目されたのが、韓国でした。

日本は早くもGDP世界5位の経済大国になっていました。単純にアメリカの支援だけではこうはなれるはずもなく、実に凄い結果です。

北朝鮮もソ連中国などから支援を受け、朝鮮戦争から回復しつつありました。GDPは50位。

韓国は、全然ダメでした。アメリカはかなりの支援を行ったにもかかわらず、そのGDPは101位。特に民間経済は無茶苦茶な状態で、イ・スンマン政権の無能もあって、改善の兆しは見えませんでした(※GDP順位などは全て動画のデータによります)。

ケネディー大統領は、ちょうど韓国で政権を握ったパク・チョンヒ大統領が親米路線を表明したことも受け、韓国に対して何をどうすべきなのかを報告書にまとめろと命令します

彼の側近たちがまとめた「韓国が重要な理由」は、おおまかに、次の三つです


・共産主義との対決で勝つために

・アメリカの名誉がかかっている

・軍事的に、特に日本を守るために重要である



ファビョーン!

凡人の独り言 | 【2014-07-29(Tue) 05:14:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
名言だ。
「理念が先行すると人間は馬鹿になるんですな」

こりあうぉっちんぐさん“明治維新?君たちに理解は無理”より 。

朝日・毎日・NHK・日教組・etc.…。

凡人の独り言 | 【2014-07-28(Mon) 20:27:41】
Trackback:(0) | Comments:(0)
乗ってみたい…
fnc14072815490005-p1.jpg
小型ジェット機「ホンダジェット」の量産機(ホンダ提供・共同)


ホンダジェット量産機公開 米航空ショーに出展
2014.7.28 15:49 [航空]

 ホンダは28日、米ウィスコンシン州オシュコシュの航空ショーで、開発中の小型ジェット機「ホンダジェット」の量産機を初めて一般公開する。2015年の納入開始を控え、幹部らが使う企業向けや富裕層の自家用、航空機を使ったタクシー事業向けなど、需要が大きい北米での売り込みを加速する。

 ホンダジェットは全長が約13メートルで、主翼の上にジェットエンジンがあるデザインが特色。広めの空間で快適性を追求した機内は標準タイプで乗員を含めて6人が乗ることができる。価格は450万ドル(約4億5800万円)。北米と欧州で注文を受けており、受注は「100機を大きく上回っている」(ホンダ)という。

 米連邦航空局(FAA)から安全性を証明する機体の認定を15年1~3月期に取得した後、顧客に納入を始める計画だ。

 航空ショー「EAAエアベンチャー」は7月28日から8月3日まで開催される。(共同)


biz13122400060000-p1.jpg
「ホンダジェット」認定試験用初号機(シルバーの機体)と3号機(赤い機体)の飛行の様子(ホンダ提供)

つれづれなるままに | 【2014-07-28(Mon) 20:14:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
極悪人(偽善者)
「国連の人権委員会に慰安婦を性奴隷と訴えていたのは日本の弁護士」

“戸塚悦朗(とつか えつろう)”弁護士のことね。

“7月27日付の産経新聞”でしっかり報道されていた。


「強制連行を認めたのは日本の政治家」

言わずもがな、

“河野談合”“河野洋平(こうの ようへい)”

敬称は、

つける必要はあるまい。

戸塚と河野。

この世に生ある限り、

永遠に忘れまじ。

凡人の独り言 | 【2014-07-28(Mon) 20:13:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
偏見でも差別でもありません。
“数々の事実”に基づいた“推測”です。

犯人は“コリアン”だ。

否、

“チャイニーズ”かな?


なぜ壊される賽銭箱…津波被害の岩手・大槌町旧役場前
2014.7.26 17:16

 東日本大震災で多くの町職員が犠牲になった岩手県大槌町で26日、旧役場庁舎前に置かれていた賽銭(さいせん)箱が壊されているのが見つかった。中にあった賽銭は盗まれたとみられる。この賽銭箱は6月にも同様の被害に遭っている。

 釜石署によると、午前5時ごろ、パトロール中の警察官が賽銭箱がないことに気付き、約20メートル離れた場所で発見した。賽銭箱は土台に固定されていたが、何らかの方法でボルトが外されていたという。同署は窃盗事件として捜査している。

 この庁舎では、町長や職員計40人が津波の犠牲になった。賽銭箱は献花台と一緒に設けられていた。


“仏像”の次は“お賽銭”。

十分に考えられる。

“盗まれる方が悪いニダ!”

“私、悪くないアル!”

日本国に棲息する“アルかニダ”。

“アルカイダ”よりも始末が悪い。

凡人の独り言 | 【2014-07-26(Sat) 17:56:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コリアンな理由はともかく、
よいことだ。

正直、

ありがたい。

【スポーツ異聞】
「日本と親善試合はしない」韓国サッカー協会が無礼な主張 その身勝手な言い分とは
2014.7.26 12:00 (1/3ページ)

 険悪化する日韓関係はサッカーの代表戦ものみ込んだ。日本のスポーツ紙が7月15日付で、日本代表と韓国代表との親善試合が内定したと報道したことに、韓国サッカー協会が過剰に反応。その日のうちに「今年は日本と親善試合を行わない」とコメントし、即座に否定してみせた。あまりの素早さと、断りの理由が国際サッカー連盟(FIFA)などが禁じている政治的な背景と言われると違和感を通り越して呆れるほかない。日韓サッカーに政治を持ち込んだのは一体どちらなのか。…


できれば、

“今年”だけではなく“1000年”…。

凡人の独り言 | 【2014-07-26(Sat) 12:36:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
武士の情け
“河野談合”は、

要所要所に“主語”“注釈”を加えれば間違ったことは言っていない。


慰安婦関係調査結果発表に関する
河野内閣官房長官談話


平成5年8月4日

 いわゆる従軍慰安婦問題については、政府は、一昨年12月より、調査を進めて来たが、今般その結果がまとまったので発表することとした。
 今次調査の結果、長期に、かつ広範な地域にわたって慰安所が設置され、数多くの慰安婦が存在したことが認められた。慰安所は、当時の軍当局の要請により設営されたものであり、慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した。慰安婦の募集については、軍の要請を受けた(コリアンの)業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等(コリアン系日本人=コリアン)が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。また、慰安所における生活は、(コリアンによる)強制的な状況の下での痛ましいものであった。
 なお、戦地に移送された慰安婦の出身地については、日本を別とすれば、朝鮮半島が大きな比重を占めていたが、当時の朝鮮半島は我が国の統治下にあり、その募集、移送、管理等も、(コリアンの)甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた。
 いずれにしても、本件は、当時の軍の関与(管理・監督)の下に、多数の女性の名誉と尊厳を(コリアンが)深く傷つけた問題である。政府は、この機会に、改めて、その出身地のいかんを問わず、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し朝鮮地方出身の日本人に成り代わり心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる。また、そのような気持ちを我が国としてどのように表すかということについては、有識者のご意見なども徴しつつ、今後とも真剣に検討すべきものと考える。
 われわれはこのような歴史の真実を回避することなく、むしろこれを歴史の教訓として直視していきたい。われわれは、歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する
 なお、本問題については、本邦において訴訟が提起されており、また、国際的にも関心が寄せられており、政府としても、今後とも、民間の研究を含め、十分に関心を払って参りたい。


“朝鮮地方出身の日本人に成り代わり”


“コリアン”に、

“武士の情け”は通じない。

凡人の独り言 | 【2014-07-26(Sat) 09:24:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
とうへんボク(朴)?
“とうへんパク(朴)”??

「慰安婦 普遍的な問題」舛添知事との会談冒頭、朴大統領発言
2014.7.25 21:52

 「政治的な困難により、国民の心まで遠くなっていくようで残念。一部の政治家の言動で、両国関係は難しくなっているが、正しい歴史認識を共有しつつ、関係を安定的に発展できるよう、努力をお願いする」

 「特に慰安婦のような問題は両国関係の問題だけではなく、普遍的な人権に対する問題。真摯(しんし)な努力で解決できる」

 「首都圏には在日韓国人がたくさん住んでいる。しかし、首都圏に韓国学校が1つしかなく、勉強の環境が非常に困難。知事が敷地の確保で協力するということで、心強く思っている」


「政治的な困難」?

「一部の政治家の言動」??

「正しい歴史認識を共有」???

「関係を安定的に発展」????

舛添氏の“うなずき”繰り返し流し 「折れた安倍政権」印象付ける 韓国メディアの狙い垣間見え
2014.7.26 00:02

 【ソウル=加藤達也】韓国の聯合ニュースは25日、舛添要一東京都知事が朴槿恵(パク・クネ)大統領との会談で「日韓関係の改善のために努力する」とする安倍晋三首相のメッセージを伝えたことを速報した。韓国メディアの報道からは、安倍政権側が朴政権に折れ、冷え込んだ日韓関係の改善に乗り出しているかのように印象付ける狙いも垣間見える

 韓国大統領府などによれば、朴氏は、慰安婦問題の解決を求めたほか、「正しい歴史認識」という言葉を頻繁に使い、関係改善のためにはまず、日本側の努力が必要だと指摘。これまで通り、日本側に姿勢の転換を迫った

 公開された場面で、朴氏は、日韓関係悪化の原因は「一部の日本の政治家の不適切な言動」にあるとの認識を示した上で、日本側に「正しい歴史認識を共有すること」を求めた

 韓国のテレビはニュースで、舛添氏が背中を丸めて笑顔でうなずきながら、朴氏の話に聞き入る姿を繰り返し流し、朴氏の話に舛添氏が全面的に共感しているかのような印象を際立たせた。会談に同席した別所浩郎駐韓大使は背筋を伸ばし、肯定も否定もしない態度で応じていただけに、舛添氏の“うなずき”は目立った

 朴氏は、報道陣が退出した後も「正しい歴史認識に基づかなければ、真の意味の信頼関係を築くことは難しく、正しい歴史認識を土台とした真の信頼関係を」と強調し、「正しい歴史認識」に固執した。

 「どの国にも領土と歴史があるが、領土は国民の体であり、歴史は国民の魂だといわれる。魂が傷つけば根本が揺らぐ」との考えも披露し、会談はさしずめ政治哲学の講義の様相を呈した。


舛添要一知事もなめられたもんだ、

“用日”の旗頭!

よ、大統領!

ではなく、

東京都の“知事”さん。

“知事”と“大統領”。

ある意味、

お似合いだ。

凡人の独り言 | 【2014-07-26(Sat) 09:01:38】
Trackback:(0) | Comments:(0)
チャイニーズとコリアン
“厳選!韓国情報”さんのコメント欄より

91: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@ \(^o^)/ 2014/07/26(土) 01:07:15.66 ID:beTEaiub.net

支那人は戦術としてウソをつく
韓国人は虚栄心でウソをつく


う~ん、

そこなんだなぁ…、

“チャイニーズ”と“コリアン”の一つの違いは。

だから“チャイニーズ”は侮れない。

対して“コリアン”は…、

助けるな!教えるな!関わるな!


それからもう一つ、

“チャイニーズ”は嘘と知りつつ嘘をつく。

“コリアン”は嘘とも分からず嘘を吐く。

個人的には、

色々とあるけれども、“チャイニーズ”はある意味、“尊敬”しているし感謝もしている。

対してコリアンは、

もちろん、

“軽蔑”しているし後悔もしている。

一時とはいえ、“同じ日本人”であったことを…。

色々と助けてしまったことを…。

色々と教えてしまったことを…。

色々と関わってしまったことを…。

だから、

助けるな!教えるな!関わるな!


凡人の独り言 | 【2014-07-26(Sat) 08:13:29】
Trackback:(0) | Comments:(0)
シンシアリーさんが、
ひきつっている…。

住民「その遺体、セウォル号事故の前に見つかりましたけど」

2014-07-25 09:11:25NEW !
テーマ:不思議の国のアリラン

朝、ちょっと大きめの手術(インプラント)があるので短いエントリーにしておきます。

例のユ・ビョンオン氏の遺体 (?)ですが・・

少なくとも現地住民5人以上が「詳しく何時だったかは覚えてないけど、あの遺体が見つかった(警察に通報した)のはセウォル号事故より前です」と証言していることがわかりました

http://media.daum.net/politics/others/newsview?newsid=20140724161407915&RIGHT_REPLY=R1


HAHAHA


嗚呼、“コリアン”。

されど、“コリアン”…。

“死体”以上に、

精神が、根性が腐っている。

(※シンシアリーさんは除く)


【韓国旅客船沈没】
科捜研「死因特定できず」運航会社会長 遺体は本人と断定 一部写真公表で物議も
2014.7.25 17:57 [海難事故・水難事故]

 【ソウル=加藤達也】韓国の旅客船「セウォル号」の沈没事故で、変死体で発見された船舶運航会社会長、兪炳彦(ユ・ビョンオン)容疑者の死因解明を進めていた韓国国立科学捜査研究院は25日、「遺体の腐敗が激しく死因は特定できなかった」とする検視結果を発表した。遺体の身元については、DNA型鑑定の結果などから本人だとあらためて断定した。…



凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 23:01:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
国連人権委員会
何か胡散臭い。

「国連人権委員会」…。

「理解されず残念」 国連委の慰安婦見解、官房長官会見
2014.7.25 18:57 [「慰安婦」問題]

 菅義偉官房長官は25日の記者会見で、慰安婦問題で日本政府に対し、加害者の刑事責任追及や謝罪を求めた国連人権委員会の最終見解について「わが国の基本的立場や取り組みを真摯(しんし)に説明したにもかかわらず、理解されなかったのは非常に残念だ」と述べた。

 人権委は在日韓国人らに対する「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)と呼ばれる人種差別的な街宣活動の禁止勧告や、特定秘密保護法への懸念も表明した。菅氏は今後の対応に関し「拘束力はないが、関係省庁と内容を十分検討した上で適切に対応したい」と説明した。


まぁ、

日本へ原爆を投下したのも“国連”だし、非戦闘員が多く生活する都市への絨毯爆撃を実行したのも“国連“だ。

だから、

“国連”のいうことはあまり信用しないほうがよい。

確かに、

当時は“連合国”と呼ばれていたが、

英語表記は“United Nations”。

今も昔も変わらない。

それはともかく、

菅義偉(すが よしひで)官房長官さん、

いっそのこと「加害者の刑事責任追及」をしましょうよ。

そうすれば、

“河野談合”の“主語”がはっきりする。

正確に言えば、

当時の“加害者”のほとんどは、

“朝鮮地方出身の日本人”。

要するに、

今の“コリアン”だ。

だから、

“コリア・コリアン”に刑事責任追及を!

凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 21:23:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
うん?
日韓両国民の圧倒的多数は両国の関係を良くしたいと思っている」

少なくとも個人的には、

そんなこと、微塵も思ったことは無い。

むしろ、

“国交断絶”を望んでいる。

舛添知事、朴大統領と面会 「歴史認識、努力お願いする」 首脳会談には触れず
2014.7.25 13:28 [東京都政]

会談を前に握手する東京都の舛添要一知事と朴槿恵大統領=25日、ソウルの青瓦台(聯合=共同)

 【ソウル=福田涼太郎】韓国を訪問している東京都の舛添要一知事は25日午前、朴槿恵(パククネ)大統領と青瓦台(韓国大統領府)で約40分間にわたって会談した。舛添氏は旅客船「セウォル号」沈没事故に触れ、「東京都民を代表して、全韓国国民に哀悼の意を表する」と語った。朴氏は「一部政治家の言動で両国関係で難しさが出ているが、正しい歴史認識を共有しつつ、関係を安定的に発展できるよう努力をお願いする」と述べた。

 朴氏はまた、「従軍慰安婦のような問題は両国関係だけではなく、普遍的な人権に対する問題。真摯(しんし)な態度、努力で解決できる」と言及した。

 会談後、舛添氏は報道陣の取材に応じ、「大統領は歴史認識をしっかりすることが親善の第一歩と述べられたので、安倍(晋三)首相にきちんと伝えると応えた」と話した。朴氏から日韓両国民の圧倒的多数は両国の関係を良くしたいと思っているとの発言があったといい、「日韓関係を前向きに進めたいという気持ちがひしひしと感じられた」と語った

 日韓首脳会談の話題については、「政府の専権事項であり、私から言及していないし、朴大統領からも言及していない」とした。

 朴氏が日本の政治家と面会するのは、3月にオランダ・ハーグで開かれた日米韓首脳会談以来。国家元首が他国の地方自治体の首長に会うという、韓国では異例の対応。韓国政府高官との会談は舛添氏側が要請していた。


コリアンの心の内:

「日韓関係を前向きに進めたいという気持ち…」⇒「金よこせ!」

日本人の心の内:

“一銭たりとも嫌だ!”

そんなことより、

仏像返せ!

凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 18:52:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
あのね、
誰が見ても考えても、

清朝共産党政権末期の深刻な腐敗原因」で、

戦わずして負けるよ。

安倍政権は「120年前をほうふつ」 「日清戦争開戦」に絡め中国メディア
2014.7.25 16:47

 日清戦争(1894~95年)開戦120年に当たる25日、中国各紙は「歴史をかがみに警笛を鳴らそう」などと主張する社説を掲載した。国営通信の新華社は「侵略の歴史」に絡め、安倍晋三政権の安全保障政策への警戒を呼び掛ける論評を発表。習近平指導部は「屈辱の歴史」や「日本の脅威」を強調することで、一層の軍拡を正当化していくとみられる

 新華社は、安倍政権は「積極的平和主義」などのスローガンを掲げつつ集団的自衛権行使容認を閣議決定するなど「『富国強兵』を進めており、120年前をほうふつとさせる」とした。共産党機関紙、人民日報は日清戦争での敗北を教訓として「(中国の)核心的利益」を守るために十分な戦力が不可欠と主張。一方で、敗北は清朝末期の深刻な腐敗も原因と指摘した。(共同)


歴史は繰り返す。

古の昔には偉人を沢山排出していたのに、

残念だ。

だけど、

仕方がないね。

だって、

はっきり言って、

自業自得、因果応報。

凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 17:34:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)
主語は“コリアン”
“国連の自由権規約委員会”はアホの集まりか?

それとも、

“コリアンマネー”か“ハニートラップ”?

「慰安婦」日本に矛盾 強制連行「ない」のになぜ「河野談話」? 国連委
2014.7.25 09:15 [「慰安婦」問題]

 国連欧州本部(スイス・ジュネーブ)の自由権規約委員会は24日、ジュネーブで今月15、16日に日本政府に対して行った、日本の人権状況に関する審査の最終見解を公表した。見解は慰安婦問題について、日本政府が「慰安婦の強制連行はなかった」と主張しながら、平成5年の河野洋平官房長官談話が、慰安婦募集には「甘言、強圧によるなど、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くある」としているのは、「立場に矛盾がある」と指摘した。

 強制連行を示す資料が発見されていないにもかかわらず、河野談話が慰安婦募集の強制性を認めたことが突かれた形だ。

 最終見解は「被害者の意思に反したそのような行為は、政府の直接的な法的責任を伴う人権侵害であると考えるに十分だ」とした。前回2008年の審査での最終見解に明記されていなかった「性奴隷」の表現も登場した。

 また、慰安婦問題での人権侵害を調査し、責任者の処罰などを可能にする法的、行政的措置を早急に取ることを勧告した。このほか、ヘイトスピーチ(憎悪表現)に関し、差別や敵意などをあおる宣伝行為やデモの禁止を求めた。

 条約機関である同委員会の勧告は法的拘束力を持たない。


『「甘言、強圧によるなど、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くある」としているのは、「立場に矛盾がある」と指摘』?

“主語”は何?

わかっているんでしょ、“国連の自由権規約委員会”の皆々さま。

“主語”は“コリアン”ですよ。

「強制連行を示す資料が発見されていないにもかかわらず、河野談話が慰安婦募集の強制性を認めた」

だから“河野談合”は、

日本のバカな政治家の“政治的妥協の産物”です。

“日本国政府(軍部)による強制連行”の資料は当然のことながら発見されていないけれども、“コリアンによる強制連行”の資料は数多く残っている。そして、その“不逞朝鮮人”を日本国が取り締まっていたことを証明する一次資料も。

「被害者の意思に反したそのような行為は、政府の直接的な法的責任を伴う人権侵害であると考えるに十分だ」

何を言ってるのやら。

「人権侵害」を犯したのは“コリアン”で、

日本に法的責任があるとするならばそれは“管理責任”。

“人もどきの朝鮮人”をしっかり管理できなかった“管理者”としての責任です。

“国連の自由権規約委員会”のアホな皆さま、

「甘言、強圧によるなど、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くある」

のは“事実”ですし“証拠”もあります。

ただし、

それは“日本人”によってではなく“コリアン自らの所業”です。

ところで、

“国連の自由権規約委員会”の強欲な皆さま、

いったいいくらもらったの?

凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 13:23:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
熟年高齢者
御年59歳。

医療制度下では未だ「若年高齢者」にもならないが、

“ハローワーク”では既に立派に「高齢者」の範疇に入るらしい。

75歳以上は「熟年高齢者」に変更? 甘利氏明かす
2014.7.25 00:26 [家族・少子高齢化]

 甘利明経済再生担当相は24日、都内での講演で、医療制度で使われている75歳以上を指す「後期高齢者」という名称を「熟年高齢者」に変更することを田村憲久厚生労働相と相談していると明らかにした。65歳から74歳までの「前期高齢者」「若年高齢者」とする案を検討しているとした。

 平成20年度から75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度が始まったが、当時は後期高齢者との呼び方に「お年寄りへの差別を感じる」などと批判が相次いだ。甘利氏は社会保障制度改革の話題に関連し「後期高齢者という呼び名が悪い。高齢者の社会保障を変えていく」と述べた。


人生50年(下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり。ひとたび生を得て滅せぬもののあるべきか)」

と、信長は言っていた。

ならば、とっくのとうに“人生”は過ぎている…。

ともかく、

助けるな!教えるな!関わるな!


安心して老後が暮らせない。

凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 09:21:01】
Trackback:(0) | Comments:(0)
期待するな!
その前に、

舛添知事が朴大統領と面会へ 日韓関係改善に期待する韓国メディアも
2014.7.25 07:25 [東京都政]

 【ソウル=福田涼太郎】日韓関係の冷え込みで両国首脳会談が途絶えている中、韓国出張中の舛添要一知事は25日に朴槿恵(パク・クネ)大統領と面会する。舛添知事は「安倍(晋三)総理から口頭でメッセージを預かった」と明かしており、政府高官との面会を要請、調整を進めていたが、意をくんだ韓国側は国のトップが登場することに。注目を浴びる状況で、国家間の橋渡し役を担う。

 「セウォル号の悲劇について都民の代表として韓国全体に弔意を表したい」

 舛添知事は朴大統領と面会する理由を説明する。ソウル市との都市外交を関係改善につなげたい考えを何度も示してきたが、「外交は国の専権事項」と国家外交には関わらない方針を述べてきただけに、面会は都市外交の一部であり、延長ということを強調する

 だが首脳会談は韓国の国民感情から実現が難しいため、反感が少ない都知事が国家レベルの外交の“地ならし”に乗り出した形だ。韓国の主要メディアも面会について報じており、中には閉塞(へいそく)状態にある韓日関係の転換点になるのでは」との期待も。両国での関心が高まっているだけに、ある都庁幹部は「慰安婦問題などで対応を誤ったり、メッセンジャーとして利用されなければいいのだが…」と話している。


先ずは仏像返せ!

「慰安婦問題などで対応を誤ったり、メッセンジャーとして利用されなければいいのだが…」

心配だ。

助けるな!教えるな!関わるな!


母に襁褓をあてるとき―介護・闘いの日々 (中公文庫)母に襁褓をあてるとき―介護・闘いの日々 (中公文庫)
(2000/03)
舛添 要一

商品詳細を見る


凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 09:06:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
消費者行動
若干、不安は伴うけれども、

「中国産」は、

「安いものと高いものがあったら高い方を買う」。


“韓国産”は、

“安いものと高いものがあっても、どちらも買わない!”。

凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 07:58:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
何を言っても無理
お言葉ですが…、

日韓関係「今は、間をおく時期」 仙台「正論」懇話会で呉善花氏が講演
2014.7.25 00:25 [日韓関係]

 仙台「正論」懇話会の第37回講演会が24日、仙台市青葉区の江陽グランドホテルで開かれ、評論家で拓殖大学国際学部教授の呉善花(オソンファ)氏(57)が「なぜ日韓は理解しえないのか」と題して講演した。

 呉氏は日韓両国には根本的な価値観の相違があることを強調。韓国では異民族からの侵略を受けた経験などから「(信じられるのは)王などの絶対的な人物だけ」とし、その人物が築いた歴史が絶対的な価値観となっていると説いた。

 一方、日本は異民族に侵略された経験がなく多様な価値観が存在するとし、「そういう文化は韓国にとって理解できないため、不安になって日本をたたく。話し合えばいいというのは通用しない」と主張した。

 今後の日韓関係について参加者から質問されると今は何を言っても無理。間を置く時期と述べた。


「根本的な価値観の相違」は日韓だけ?

いえいえそんなことはありませんよねぇ…。

「異民族に侵略された経験」は韓国だけ?

いえいえそんなことも、ありませんよねぇ…。

ではなぜ?

もしかして、

「経験」よりも、などが重要なのでは?

ともかく、

「間を置く時期」には大賛成!

1000年間、間を置こう!


助けるな!教えるな!関わるな!


だから、

都知事!

よけいなことをするな!!

凡人の独り言 | 【2014-07-25(Fri) 07:41:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ひがみ
コリアンの常軌を逸した“反日”の理由は、

【宮嶋茂樹の直球&曲球】
要するに、ひがんどるんやな
2014.7.24 14:11 (1/2ページ)

 あかん、あかん、世界中で朝鮮民族による「反日同時多発テロ」が続発している。いかなる事情があろうと、ゼニと命が惜しいなら日本人は直ちに半島から帰国することをおすすめする。

 北朝鮮はミサイル発射を続けるわ、フィリピンじゃ日本の援助で補修した小学校に描かれていた日の丸を韓国国旗に塗り替えとるのである。他人の努力や善意をわが物と偽り、平気な顔…。こういうのを、ハングルの辞書にはないが、日本語では「卑劣漢」、または「恥知らず」という。

 まだある。近々公開される映画、ハリウッド版の「ゴジラ」のポスターの背景が、赤白の旭日旗に似とるから、回収やて? こういう韓国人得意の土下座強要を、「いいがかり」という。そんなに気にいらんかったら見にいかんかったらエエやん。

 韓国の戦争記念館では日本のアニメ展がすでに、万端整っとったのに前日にドタキャンやて? そんなに「ワンピース」が嫌いやったら、わざわざゼニ出してまで見にいかんかったらエエだけやん。韓国人も、ゴジラやルフィみたいなキャラクターつくり出してみんかい。せいぜいマジンガーZのパクリを竹島に建てるぐらいしかできん民族や。


“恨(ハン)”などと誤魔化しているけれども、

【宮嶋茂樹の直球&曲球】
要するに、ひがんどるんやな
2014.7.24 14:11 (2/2ページ)

 パプア・ニューギニアじゃ、日本人戦没者の碑に献花した安倍晋三首相が気に入らんやて? そこで戦死した山本五十六元帥は生存していれば、いわゆるA級戦犯になっていた可能性が高いから、靖国神社に参拝したのと同じやというのである。そんな発想、思いもつかんかったわ。こういうのを国際社会では「ゲスのかんぐり」というのである。

 ブラジルのワールドカップじゃ、顔面に旭日旗に見えるペインティングをほどこした日本人が応援するゲームをわざわざ韓国のテレビ局が中継し、わざわざ客席をアップにして見つけては非難しとるのである。

 そうか、読めたで、負け戦の後にもかかわらず、日本人サポーターがスタジアムの掃除をして帰ったという、ごくまっとうなことをして称賛されたのをひがんどるんやな。



【プロフィル】宮嶋茂樹

 みやじま・しげき カメラマン。1961年、兵庫県出身。日大芸術学部卒。写真週刊誌を経てフリーに。東京拘置所収監中の麻原彰晃死刑囚や、北朝鮮の金正日総書記をとらえたスクープ写真を連発。写真集に男女の若き海上自衛官を撮った「国防男子」「国防女子」。


要するに、

“ひがみ・ねたみ”。

ただそれだけのこと。

いったいどんだけ未熟なんだ幼稚なんだ、心根が腐っているんだ“コリアン”は…。

凡人の独り言 | 【2014-07-24(Thu) 15:48:15】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コリアン
コリアは、

南も北も日本とは戦ったことは無い。

20140327074800-1.jpg


過去の一時期、

日本国の庇護下におかれた。

平均寿命が延び、人口は倍増した。

plc14032900500002-p5.jpg


対して、

南コリアはアメリカと共に中国と戦った。

20140326amr14032608120002-p1.jpg


多くのコリアンが虐殺され、命を落とした。

wec14072107000002-p2.jpg


wec14072107000002-p1.jpg

おい!おい!おい…、

あたま大丈夫か?

凡人の独り言 | 【2014-07-24(Thu) 08:24:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ふざけんな!
おたんこなす野郎!

訪韓の舛添知事「今日から新しい関係」 ソウル市長と会談
2014.7.23 21:15

 【ソウル=福田涼太郎】韓国・ソウルを訪れている東京都の舛添要一知事(65)は23日、ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長(58)と会談し、両都市が共通して抱える微小粒子状物質「PM2.5」対策や少子高齢化対策などで協力し、交流を進める合意書を交わした

 舛添知事は「今日から新しい未来志向の日韓関係に向かって、ソウル市と東京都が手と手を携えて前進する大きな一歩が踏めた」と述べた

 ソウルに到着した舛添知事は、市庁舎前に設けられた旅客船「セウォル号」事故犠牲者の合同焼香所を訪れ、花を手向けた。

 その後に行われた朴市長との会談では、ソウル市が日本の新聞に掲載した舛添知事訪問を歓迎する全面広告の話題も上がるなど、終始和やかなムードだった。

 会談後、互いの関係について、朴市長は「今後はソウルと東京が成熟した市民意識を発揮して一歩ずつ前進していくべきだ。勇気を持って過去を顧みながら同時に未来をともに培っていくべきだ」とし、舛添知事は「互いが心を開いて信頼関係を築いていけば、両国間の問題は必ず解決できる」と応じた。


「交流を進める」だと?

「手と手を携えて前進する」??

イカレポンチのコンコンチキのすっとこどっこい!

おとといきやがれ!

真剣に検討しよう…、

“都民”をやめることを。

一銭たりとも“地方税(都民税)”など支払いたくない!


助けるな!教えるな!関わるな!


凡人の独り言 | 【2014-07-24(Thu) 04:25:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コリアンなら…
ちょっと思った。

「期限切れで死なない」、期限切れ鶏肉問題で上海の食品会社
2014.7.23 00:02 [食の安全]

 期限切れの鶏肉を供給していた中国・上海の食品会社「上海福喜食品」の従業員は、テレビ局の潜入取材で「期限切れを食べても死ぬことはない」と話していた。…


ある意味、

正論だ。

確かに、

「期限切れを食べても死ぬことはない」

だかしかし、

“中華の民”が得意の“論点のすり替え”でしかない。

要は、

“ルール(約束)”を守れるかどうかだ。

ならば、

“もう一方の中華の民”ならばどうであろう。

おそらく、

「期限切れを食べれば長生きする!」

「期限切れを食べれば性力がつく!」

「期限切れを食べれば・・・!」

そして、

「我々はよいことをしたニダ!」

「非難されるいわれは無いニダ!」

「差別ニダ!」

嗚呼、コリアン…。

凡人の独り言 | 【2014-07-23(Wed) 07:35:49】
Trackback:(0) | Comments:(0)
中韓との付き合い方
「我は心において亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」

【河村直哉の国論】
「華夷世界観」隠さぬ傲慢中国、尾を振る韓国の事大主義…日清戦争前夜と酷似する日中韓関係、心においてアジア東方の悪友を謝絶する
2014.7.19 07:00 (1/4ページ)[河村直哉の【国論】]

waf14071907000005-p1.jpg
慶応義塾大学の創立者で、時事新報(=産経新聞の前身)を創刊した福沢諭吉の胸像。慶応三田キャンパス内にある=東京都港区三田の慶應義塾

 「我は心において亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」(明治18=1885年=3月16日、「時事新報」社説)。筆者もいまはこの心境に近い。韓国のホテルが自衛隊創設記念のレセプションを直前になって拒否、中国は米サンフランシスコで抗日戦争記念館を計画するなど、相も変わらず続く反日ぶりには、すでに「心において」謝絶、と構えて対策を練ってよいだろう

■隣国が中韓である不幸

 ことに7月初めの、習近平国家主席、朴槿恵大統領を韓国に訪問す、の首脳会談の図を見ていると、「脱亜論」として有名なこの文章が現代の文脈でよみがえってくる。福沢諭吉によるとされるこの「脱亜論」にいわく、「ここに不幸なるは、近隣に国あり、一を支那といい、一を朝鮮という」である(表記は読みやすく改めた、以下も)。

 なにしろ現代において帝国主義的野心を隠さない中国と、それに尾を振る韓国の、笑みを交し合ってのそろい踏みの図。ことに、怒る以前に哀れをもよおすのは韓国だ。日本に対しては上から下まで罵詈(ばり)雑言、中国指導者に対しては媚(こ)びるかのごとく三顧の礼をもってする。国家としての主体性はどこにもない

 この中韓と日本の関係は、1世紀以上も前の日清戦争前夜と似ている。日清開戦から講和、三国干渉と難局に外相として当たった陸奥宗光は、回想記「蹇蹇録(けんけんろく)」に次のように書いた。朝鮮半島は争いやうちわもめの中心であって、事件がしばしば起こるのは、「まったくその独立国たるの責守をまっとうするの要素において欠くるあるによると確信せり」。朝鮮が独立国としての責任を果たそうとしないから、争いが起こるのだと

 戦争になるなどとあおるつもりはない。しかし現在も近いことが起こっているとは、冷静に見ておきたい。米国の抑止力に頼りながら、自由主義とはまるで価値観が異なる中国に媚を売っているのが韓国なのだ。気色の悪い二股ぶりといわずして、なんといおう


「我は心において亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」

【河村直哉の国論】
「華夷世界観」隠さぬ傲慢中国、尾を振る韓国の事大主義…日清戦争前夜と酷似する日中韓関係、心においてアジア東方の悪友を謝絶する
2014.7.19 07:00 (2/4ページ)[河村直哉の【国論】]

■韓国を取り込む中国

 今回、北朝鮮より先に韓国を訪問するという異例の行動に出た習氏は、韓国を完全に取り込みにかかっているといってよい。訪問直前、習氏は韓国の新聞に歯の浮くような美辞麗句を並べた原稿を寄せる念の入れようだった。よい隣人へのよい感情を抱いて訪問します、などと。あの表情、あの唇のリップサービスも気色が悪いが、以前書いたようにこれが中国の謀略の伝統なのだ。上面は笑って腹の内で権謀術数をめぐらすということだ。

 今回、中韓自由貿易協定(FTA)の年内妥結が合意された。経済で中国への依存度を高めさせ、相手国を勢力圏に取り込んでいくのも、中国の古典的なやりかたの1つ。米戦略国際問題研究所(CSIS)上級アドバイザーのエドワード・ルトワック氏は、古代中国の「蛮夷(ばんい)操作」の考え方が現代にも残っていることを指摘している。経済的に依存した状態に誘導すること、価値観や行動規範を教化することにより、相手を勢力圏に置いてしまうのである。韓国はすでにこの謀略に、からめとられている

 中韓首脳の共同声明では、日本の歴史問題は正面から取り上げられなかった。しかし付帯文書ではしっかりと、慰安婦問題で中韓が共同研究することが盛り込まれている。反日をわめき散らす韓国は、覇権を狙う中国にとって実に使いやすいカードとなる


「不廉恥を極め自省の念なき者は、そのようなものとして処していけばよい」

【河村直哉の国論】
「華夷世界観」隠さぬ傲慢中国、尾を振る韓国の事大主義…日清戦争前夜と酷似する日中韓関係、心においてアジア東方の悪友を謝絶する
2014.7.19 07:00 (3/4ページ)[河村直哉の【国論】]

■哀れむべき朝鮮の事大主義

 歴史に詳しい人にはいわずもがなだが、中国には中国こそが世界の中心であり周辺は野蛮な夷族(いぞく)であるという、華夷(かい)秩序の世界観がある。日本は古代において、「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す」との国書を中国に送り対等外交の姿勢を示した。華夷秩序の外にあることをはっきり表したといってよい

 これに対し朝鮮は、中国に貢ぎ物をささげる朝貢国として存続してきた。大国に事(つか)える事大主義の伝統が抜きがたくある。日本が近代化に懸命に汗を流しているころも、官僚らは惰眠をむさぼり、経済も軍事力も衰亡していた。その朝鮮を国家として独立させ、西洋の進出に備えようというのが日本の姿勢だった

 「脱亜論」に先立つ明治15(1882)年3月11日、諭吉はやはり「時事新報」の社説「朝鮮の交際を論ず」でこう書いている。「かの国勢果して未開ならば、これを誘うてこれを導くべし。かの人民果して頑陋(がんろう)ならば、これにさとしてこれに説くべし」。明治人は優しすぎた、といわねばなるまい。

 諭吉は朝鮮の開化党を支援し、朝鮮に清国との属国関係を断ち切らせて独立させようとした。しかし朝鮮にはその属国関係を重んじる守旧派も根強くあった。なんと中国に事える事大党というものがあったのだ。

 1884(明治17)年、開化党が起こしたクーデター(甲申事変)は、守旧派が清に援軍を求めて結局、失敗に終わった。諭吉も腹に据えかねたのだろう、「脱亜論」はそういう状況のなかで書かれた。朝鮮のふらふらした態度は続き、1894(明治27)年、甲午農民戦争が発生。朝鮮は清に鎮圧を要請し、日清戦争のきっかけとなる


■悪「友」とみなす必要もなし

 今後も中韓は、歴史問題をはじめ日本にさまざまな無礼を働いてくるだろう。再び「脱亜論」にいわく。

 (支那と朝鮮は)一より十に至るまで外見の虚飾のみを事として、その実際においては真理原則の知見なきのみか、道徳さえ地を払うて残酷不廉恥を極め、なお傲然(ごうぜん)として自省の念なき者のごとし


「不廉恥を極め自省の念なき者は、そのようなものとして処していけばよい」

【河村直哉の国論】
「華夷世界観」隠さぬ傲慢中国、尾を振る韓国の事大主義…日清戦争前夜と酷似する日中韓関係、心においてアジア東方の悪友を謝絶する
2014.7.19 07:00 (4/4ページ)[河村直哉の【国論】]

 「支那朝鮮に接するの法も、隣国なるがゆえにとて特別の会釈に及ばず…悪友を親しむ者は、共に悪名を免かるべからず」

 そして「心において亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」との結論に至るのである。もはや悪「友」などとみなす必要もあるまい。不廉恥を極め自省の念なき者は、そのようなものとして処していけばよい

(大阪正論室長)



助けるな!教えるな!関わるな!


凡人の独り言 | 【2014-07-23(Wed) 05:38:33】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コリアンの所業(醜業・悪行)
“嘘・捏造”による“投影・転嫁”。

見え見えだ。

慰安婦資料を国家記録物に 韓国閣僚、遺産登録も
2014.7.22 23:30 [「慰安婦」問題]

 聯合ニュースによると、韓国の金姫廷女性家族相は22日、慰安婦に関する資料を「国家記録物」として登録し、政府が管理に関わっていくと表明した。韓国記者団に述べた。金氏は、元慰安婦らを支援し在韓日本大使館前に少女像を設置した団体「韓国挺身隊問題対策協議会」などが所有する資料を念頭に置いていることを明かした。(共同)


何で“コリアン”はこんなにも“醜い”のだろうか。

相も変わらず、

“国家レベル”で“醜態”を晒している。

先ずは、

“現在進行形の性奴隷(コリアン)”を何とかしろ!

凡人の独り言 | 【2014-07-23(Wed) 05:20:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
“会社”のやり方…?
ではなく、

“チャイニーズ”のやり方。

「期限切れで死なない」、期限切れ鶏肉問題で上海の食品会社
2014.7.23 00:02 [食の安全]

 期限切れの鶏肉を供給していた中国・上海の食品会社「上海福喜食品」の従業員は、テレビ局の潜入取材で「期限切れを食べても死ぬことはない」と話していた。上海当局の調べに対し責任者が、期限切れの利用は長年続いた会社のやり方で上層部の指示だと語ったことも明らかになった。

 この問題は、上海のテレビ局が内部告発をきっかけに、約3カ月にわたって取材し発覚。内部告発した従業員は期限切れ鶏肉の利用について、問題があると上司に訴えたが解雇された。従業員の一カ月の給与は約2千元(約3万3千円)で、従業員の入れ替わりも激しかったという。

 食品会社は、マクドナルドの「チキンマックナゲット」を製造する際に期限が半月過ぎた冷凍鶏肉約18トンを混ぜ込んだり、別のレストランチェーンに納品する加工肉に期限を7カ月過ぎた肉を使ったりしていた。既に全面的に生産を停止した。(共同)


ないしは、

“シナ(チャイナ)”のやり方…。

はっきり言って、

かの国の“伝統文化”の一つに過ぎない。

凡人の独り言 | 【2014-07-23(Wed) 04:13:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
無作法?
何を言っているのやら「米国防総省当局者」さん。

米当局、中国に「不作法だ」 リムパックへの情報収集船派遣で不快感
2014.7.22 11:28

 米国防総省当局者は21日、米海軍主催の環太平洋合同演習(リムパック)が行われているハワイ沖の公海に中国海軍が情報収集船を派遣したことについて「不作法だ」と述べ、不快感を表明した。記者団に語った。

 米国は軍当局間の信頼醸成措置の一環として今回のリムパックに中国海軍を初めて招待。中国海軍からはミサイル駆逐艦やフリゲート艦など計4隻が正式参加している。

 米海軍研究所によると、中国はこれとは別に、他の艦船や航空機が発する電子情報や通信情報を収集できる艦船を展開。18日の時点では米原子力空母ロナルド・レーガンの近くで活動していた

 米太平洋艦隊の報道官は米メディアに対して、演習継続に支障はないとした上で「重要な情報を守る予防措置を取っている」と語った。(共同)


“チャイニーズ”に“不作法”などと言っても通じない。

“チャイニーズ”にとっては“ごく普通の作法”なのだから。

もしかして、

知らなかったの?

今も昔も変わらない、

“チャイニーズ”の基本的人格、民族性。

isa訳 脱亜論

現在、西洋人の地球規模での行動の迅速さには目を見張るものがあるが、ただこれは科学技術革命の結果である蒸気機関を利用しているにすぎず、人間精神において何か急激な進歩が起こったわけではない。したがって、西洋列強の東洋侵略に対してこれを防ごうと思えば、まずは精神的な覚悟を固めるだけで充分である。西洋人も同じ人間なのだ。とはいえ西洋に起こった科学技術革命という現実を忘れてはならない。国家の独立のためには、科学技術革命の波に進んで身を投じ、その利益だけでなく不利益までも受け入れる他はない。これは近代文明社会で生き残るための必須条件である。

 近代文明とはインフルエンザのようなものである。インフルエンザを水際で防げるだろうか。私は防げないと断言する。百害あって一利も無いインフルエンザでも、一度生じてしまえば防げないのである。それが、利益と不利益を相伴うものの、常に利益の方が多い近代文明を、どのようにして水際で防げるというのだろう。近代文明の流入を防ごうとするのではなく、むしろその流行感染を促しつつ国民に免疫を与えるのは知識人の義務でさえある。

 西洋の科学技術革命について日本人が知ったのはペリーの黒船以来であって、これによって、国民も、次第に、近代文明を受け入れるべきだという認識を持つようになった。ところが、その進歩の前に横たわっていたのが徳川幕府である。徳川幕府がある限り、近代文明を受け入れることは出来なかった。近代文明か、それとも幕府を中心とした旧体制の維持か。この二者択一が迫られた。もしここで旧体制を選んでいたら、日本の独立は危うかっただろう。なぜなら、科学技術を利用しつつ互いに激しく競いながら世界に飛び出した西洋人たちは、東洋の島国が旧体制のなかにひとり眠っていることを許すほどの余裕を持ち合わせてはいなかったからである。

 ここに、日本の有志たちは、徳川幕府よりも国家の独立を重んじることを大義として、皇室の権威に依拠することで旧体制を倒し、新政府をうちたてた。かくして日本は、国家・国民規模で、西洋に生じた科学技術と近代文明を受け入れることを決めたのだった。これは全てのアジア諸国に先駆けており、つまり近代文明の受容とは、日本にとって脱アジアという意味でもあったのである

 日本は、国土はアジアにありながら、国民精神においては西洋の近代文明を受け入れた。ところが日本の不幸として立ち現れたのは近隣諸国である。そのひとつはシナであり、もうひとつは朝鮮である。この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているのだが、もともと人種的に異なっているのか、それとも教育に差があるのか、シナ・朝鮮二国と日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。情報がこれほど速く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、それでも過去に拘り続けるシナ・朝鮮の精神は千年前と違わない。この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない

 私の見るところ、このままではシナ・朝鮮が独立を維持することは不可能である。もしこの二国に改革の志士が現れて明治維新のような政治改革を達成しつつ上からの近代化を推し進めることが出来れば話は別だが、そうでなければ亡国と国土の分割・分断が待っていることに一点の疑いもない。なぜならインフルエンザのような近代文明の波に洗われながら、それを避けようと一室に閉じこもって空気の流れを絶っていれば、結局は窒息してしまう他はないからである。

『春秋左氏伝』の「輔車唇歯」とは隣国同志が助け合うことを言うが、現在のシナ・朝鮮は日本にとって何の助けにもならないばかりか、この三国が地理的に近い故に欧米人から同一視されかねない危険性をも持っている。すなわちシナ・朝鮮が独裁体制であれば日本もそうかと疑われ、向こうが儒教の国であればこちらも陰陽五行の国かと疑われ、国際法や国際的マナーなど踏みにじって恥じぬ国であればそれを咎める日本も同じ穴の狢かと邪推され、朝鮮で政治犯への弾圧が行われていれば日本もまたそのような国かと疑われ、等々、例を挙げていけばきりがない。これを例えれば、一つの村の村人全員が無法で残忍でトチ狂っておれば、たとえ一人がまともでそれを咎めていたとしても、村の外からはどっちもどっちに見えると言うことだ。実際、アジア外交を評する場面ではこのような見方も散見され、日本にとって一大不幸だと言わざるを得ない。

 もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。日本は、むしろ大陸や半島との関係を絶ち、先進国と共に進まなければならない。ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならないのだ。この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。(明治18年3月16日)



凡人の独り言 | 【2014-07-22(Tue) 15:48:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
日本企業の轍は踏まず…
頑張れApple!

負けるなApple!

日本企業の轍は踏まず…サムスンを訴え続けるAppleの覚悟
2014.7.22 06:30 (1/3ページ)[アップル]

 なぜAppleはサムスンと特許訴訟で和解しないのか。日本の電機メーカーの失敗を教訓にしているかのような動きだ。

gqj14072206300001-p1.jpg
サムスン「Galaxy 5」(左)とApple「iPhone 5」。よく似ているが、それも戦略の1つなのだろう ©ロイター / AFLO

■ニュースのポイント

 膨大な時間、費用、人員を費やして特許訴訟を続けるAppleとサムスン。出口の見えない戦いから一歩も引かないAppleには、日本企業の轍は踏まないという覚悟があるのかもしれない。

■サムスン依存から脱却しようとするApple

 Appleは毎年秋にモバイル分野の新製品である新型iPhoneやiPadを発売することで知られている。今年も秋には次期iPhoneなどが発表されるのであろうが、そうした次世代製品に搭載されると見られている新型プロセッサー「Aシリーズ」の出荷が、台湾セミコンダクター(TSMC、世界最大手の半導体委託製造メーカー)で始まったようだ。『Wall Street Journal』(WSJ)が7月10日に伝えた。

 AppleがTSMCに発注したという話は2013年に流れており、このニュース自体には驚くような内容は含まれていない。しかし、このニュースを裏返せば、Appleは自社製品で使う部品を、これまで頼り切りだったサムスンから他の企業から買うようになってきた、と見ることができる。「サムスン依存からの脱却」「アウトソーシング先の分散」がより一層進んだという点で、WSJはニュースバリューがあると判断したのかもしれない。

 さて、このニュースを読んで、米高級紙『Vanity Fair』6月号に載っていた「スマートフォン大戦争」という記事を思い出した。Appleとサムスンのスマートフォン分野での戦いを描いた記事で、両社の歴史、特許侵害をめぐる訴訟合戦、iPhoneやGalaxy Sの開発と発表をめぐるエピソードなどが、かなり詳しく記されている。それぞれの話題やエピソードは既報のものが多いのだが、特に注目したい点は、書き手のKurt Eichenwaldが、Appleやモバイル端末とは関係のないところまで範囲を拡げてエピソードを拾っているところ。具体的には、シャープやパイオニアのような日本企業とサムスンとの間であった紛争を例に、サムスンのやり方には一定のパターンがあることを浮かび上がらせている点である。


正しく“コリアン”ならではの所業、

とても日本人には真似はできない。

「そっちこそ!」

責任転嫁、投影、言いがかり…

“コリアンの行動パターン”そのものだ。

日本企業の轍は踏まず…サムスンを訴え続けるAppleの覚悟
2014.7.22 06:30 (2/3ページ)[アップル]

■サムスンのやり口

 シャープとサムスンが争ったのはLCDディスプレイの分野で、シャープが特許侵害でサムスンを訴えたのが2007年のこと。2009年には欧州の法廷でサンスンによる特許侵害を認める判決が下され、当該特許が使われたサムスン製品のEU域内への輸入が禁止になった。これと前後して米国の国際貿易委員会でも輸入禁止の判断が下されたことで、サムスンはようやくシャープと和解している。ただし、その約2年の間にサムスンは薄型テレビ市場でシェアを大きく伸ばし、2009年末には世界シェアが23.6%にまで達していた。一方のシャープはシェア5.4%どまり。試合に勝って勝負に負けたシャープは、その後、会社存亡の危機を迎えるほどの事態に陥った。

 同じような例は、プラズマテレビの分野でも生じた。その時の被害者はパイオニアである。同社が米国でサムスンを特許侵害で訴えたのが2006年、2008年にはサムスンに損害賠償支払いを命じる判決が下された。2009年には両社の間で和解が成立したが、時すでに遅し。2010年、パイオニアはテレビ市場から撤退した。

これらの事例から読み取れるサムスンのパターンはこうだ。 他社の特許を勝手に使い、それを相手から咎められると、「そっちこそ!」と別の特許を引っぱり出して相手を訴え返し、裁判が長引いている間に市場シェアを抑え、輸入および販売の禁止が現実的になりそうなところで和解に持ち込む

 『Vanity Fair』では、スマートフォンやタブレットでのAppleとの争いは、その焼き直しである、と断定している。


“お人好しの日本人”は騙せても“世界”には通用しない。

日本企業の轍は踏まず…サムスンを訴え続けるAppleの覚悟
2014.7.22 06:30 (3/3ページ)[アップル]

■トップ交代が進むサムスン

 Appleとサムスンが争っている訴訟の中でも、最も大きなカリフォルニアでの裁判では、担当判事が辟易して何度か「当事者同士で話をつけるように」とする指示さえ出している。それに従う形でAppleのティム・クックCEOらがサムスン幹部と会った、という話も伝えられたが、今のところ和解が成立する気配はないとされている。前述のような話を目にすると、それも致し方ないか、といった印象だ。

 サムスンはといえば、2013年春にニューヨークの有名な劇場を貸し切って、「Galax S4」の派手な発表イベントを開催していた頃が勢いのピーク。特にここ数四半期の決算は精彩を欠いている。スマートフォン市場では、ハイエンドを抑えるAppleという「前門の虎」、ローエンドから追い上げるレノボやシャオミなどの中国メーカーという「後門の狼」に挟まれた格好で、この苦戦を打開するメドも立っていない。この5月にはサムスン・グループ総帥の李健煕会長が倒れて一時危篤も伝えられた。

 「トップが意識不明に」というニュースが流れた時、サムスンの株価は4%も上昇した。逆に「意識が回復した」というニュースで株価が約1%下落。さすがに気の毒な感じだが、変革を求める期待感が高まっている、ということであろう

 李健煕の長男でサムスン・グループ副会長を務める後継者、李在鎔は、サンバレーのカンファレンスでティム・クックと話をする機会があったのだろうか。


もうそろそろ気付いたら?

“子供”ではあるまいし…。

とはいえ、

確かに“コリアン”は“並外れた未熟者”ではあるけれども。

そういえば、

“慰安婦問題”も「そっちこそ!」のための“伏線”?、

“悪逆非道な日本・日本人”も、これまた“伏線”?

「そっちこそ!」の“伏線”がなければ、“嘘と捏造と歪曲”で創り上げればよい。

要は、全てにおいて“コリアン自身の問題”を、“他所・他者に投影し責任を転嫁”しているだけ。

即ち、

“日本人の価値観”からすれば、

“恥知らずな甘えん坊の卑怯者”


それが“コリアン”だ。

ともかく、

これからは“コリアン”のことを“「そっちこそ!」民族”とも呼ぶことにしよう。

何れにしろ、

助けるな!教えるな!関わるな!

盗んだ仏像返せ!


凡人の独り言 | 【2014-07-22(Tue) 09:01:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
それにしても…、
お似合いだ。

wec14072107000002-p1.jpg
7月4日、ソウルで開催された経済フォーラムに出席した中国の習近平国家主席(左)と韓国の朴槿恵大統領。蜜月ぶりをアピールしたが、中韓がいくら接近したところで、しょせんは「世界の1%」…(ロイター)

wec14072107000002-p2.jpg
国賓として韓国を初訪問し、歓迎式典に臨む中国の習近平国家主席。右は朴槿恵大統領=7月3日、ソウルの青瓦台(聯合=共同)
※写真:【国際ビジネスマンの日本千思万考】より

やはり、

“DNA”は争えない。

おめでとう!

コリア・コリアン!

さようなら!

コリア・コリアン!

もう二度と、

助けない!教えない!関わらない!

仏像返せ!


凡人の独り言 | 【2014-07-21(Mon) 14:17:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
情報格差
“マスゴミ”報道しか聞かず、読まなければ、

当然、

このような結果になるであろう。

安倍内閣支持率45・6% 第2次内閣発足後最低
2014.7.21 12:08

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が19、20両日に実施した合同世論調査によると、安倍晋三内閣の支持率は前回調査(6月28、29両日)より3・1ポイント減の45・6%となった。一昨年12月の第2次内閣発足後、支持率は最低の数字を記録し、「支持しない」は40・2%と初めて4割を超えた

 第2次安倍内閣でこれまで最低だった支持率は、特定秘密保護法が成立した直後の昨年12月調査の47・4%だった。

 安倍政権への評価をみると、安倍首相の人柄と指導力について「評価する」がそれぞれ62・2%、55・4%と、いずれも「評価しない」の27・2%、32・6%を上回った。これに対し、景気・経済対策は「評価しない」が47・1%と「評価する」の39・4%を上回り、前回調査から逆転した

 「集団的自衛権」に関し、政府が限定的な行使ができるよう憲法解釈を変更する閣議決定をしたことを「評価する」としたのは35・3%で、「評価しない」は56・0%。憲法解釈の変更について政府が国民に十分な説明を行っていないとの回答は85・7%に上った

 自衛隊の海外派遣を随時可能とする「一般法」(恒久法)の制定についても、賛成は32・6%、反対は55・6%だった。

 一方、自衛隊が集団的自衛権によって海上交通路(シーレーン)の機雷を除去することには、賛成が47・8%と、反対の36・9%を上回った。集団的自衛権などの安全保障に関する質問では、大局的な質問に対しては慎重な回答が多くなり、個別の事例を問われると賛成が増える傾向が出た


 日中関係では、首脳会談の開催を急ぐ必要があるかどうかについて、「思う」としたのは47・0%、「思わない」としたのは43・4%と意見が割れた。首脳会談が開催されない原因について、日本にあるとしたのはわずか3・8%。逆に、中国にあるとしたのは38・4%、日中双方にあるとしたのは53・8%だった。

 北朝鮮による日本人拉致問題について、解決に向かうと「思う」との回答は34・4%、思わない」との回答は51・5%に達した。


朝日でも毎日でもNHKでも共同でもなく、「産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)」とはいえ、

はたして「(合同)世論調査」などが成り立つのかどうか、個人的には疑問である。

ほとんどの場合、“調査”の名を借りた“操作”

“世論操作”が“マスゴミ”のお仕事で、正当な“世論調査”など“マスゴミ”に出来るわけがない。

それにしても、

日本人の民度は高い。

爪の垢を煎じて飲ませたいものだ。

え?

誰にって?

そりゃぁ…、

〇〇〇〇に決まっている。

閑話休題。

ちょっと「イマジン“Imagine(想像してみよう)”」、

もし“民主党政権”が続いていたら…

20130524470px-The_Scream.jpg

「安倍晋三内閣の支持率」=80%!

凡人の独り言 | 【2014-07-21(Mon) 13:27:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
朝日だもの、
仕方がない。

なりふり構わぬ朝日「邦人輸送、米が拒否」→防衛省抗議で修正も、なお「一面的」
2014.7.14 09:18 (1/2ページ)[安全保障]

plc14071409180005-p1.jpg
米艦邦人輸送めぐる朝日報道


 集団的自衛権の行使容認をめぐり安倍晋三首相が記者会見で力説した「邦人を輸送する米艦防護」について、朝日新聞は当初「米国は拒んだ」と報道、防衛省から真っ向から否定されると事実上の修正を行った。それでも朝日は「米国は自国民を優先」などと、首相の力説を否定しようとなりふりかまわない報道姿勢をみせ、防衛省は「一面的な内容だ」(幹部)と批判する。(小田博士)

 朝日はまず、6月16日付朝刊(東京本社発行版)1面で、米艦による邦人輸送について「(過去の日米交渉で)日本の民間人らを米軍が避難させる計画は最終的に米側に断られた」などと報じた。

 安倍首相は、5月15日の記者会見で、集団的自衛権の行使の一例として自衛艦による邦人を輸送する米艦防護を挙げ、「紛争国から逃れようとする日本人が乗っている米国の船を今、守ることができない。日本人の命を守るべき責任を負っている私や政府が本当に何もできないのでいいのか」と訴えた。この事例について、産経新聞社とフジニュースネットワーク(FNN)の5月の世論調査では賛成が73%を占めた。

 朝日は、首相が挙げた事例を否定することで、集団的自衛権行使への反対機運を高めたかったようだ


“真実”など、

なりふり構わぬ朝日「邦人輸送、米が拒否」→防衛省抗議で修正も、なお「一面的」
2014.7.14 09:18 (2/2ページ)[安全保障]

 しかし、朝日の報道に対し、防衛省は即座に否定、6月18日に抗議した。

 すると、朝日は7月1日付朝刊4面(東京本社発行版)で「防衛省は否定したが…米も『自国民優先』明記」との見出しの記事を掲載。本文では「米側は現在も日本など他国民の救出を確約しない方針を示している」と強調した。

 たしかに、米国に他国民を救出する義務は存在していない。しかし、現行の日米防衛協力の指針(ガイドライン)では(1)日米両国は自国民の退避に各々責任を有する(2)適切だと判断する場合には協力する-としているため、この報道は論点をすり替えただけにすぎない。防衛省担当者も「自国民の救出は自国で責任を持つのが原則だが、ガイドラインでは協力する規定も定めている」と指摘する。

 一方で朝日は、6月16日付朝刊で報じた「日本人救出を断っていた」を「他国民の救出を確約しない」に軌道修正した。さらに「日本人の米艦乗船は極めて困難だ」とする指摘を消した。

 防衛省は再抗議をしていないものの、朝日の一方的といえる報道への不満がくすぶり続けている。



工作機関の朝日”にとっては二の次だ。

え?

朝日は報道機関”?

誰だ!

そんなバカなことを言っているのは!

“人命”よりも“理念”!

“真実”よりも“歪曲と捏造と保身と権力欲”!

それが“朝日の社是”だと何故わからない!?

“煽情”と“煽動記事”こそ朝日の真骨頂。

そんな朝日が報道機関のわけがない!


朝日は工作機関!

20131215asahi0.jpg


凡人の独り言 | 【2014-07-21(Mon) 08:10:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
くまック時計
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉