プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
コリアンな常識…
“特定アジアニュース”さんで教えてもらった。

2014年03月10日
韓国紙記者、東日本大震災翌日に食料も持たず被災地入りし、被災者の列に並んでボランティアが配布したご飯とスープを食べる!


おそらく、

毎度のごとく、

“自分(ウリ)”のことしか眼中にはないのであろう…。

東亜日報
東日本大地震復興、陰の功労者
MARCH 10, 2014 08:12

これまで生きてきて、これほどやきもきさせられたことはなかった。2011年3月12日だった。 東日本大地震が起きた翌日、ソウルから日本の福島に直行した。 同日正午頃に福島空港に到着したが、東京支社では電話が立て続けに鳴り響いた。 「福島原発で事故が起きた。 早く福島から逃げろ」。

タクシーに乗って福島市から北に約80キロ離れた仙台に向かった。 しかし、避難民が集中したため道路が渋滞した。 普段なら2時間で行ける距離が12時間かかった。 唇が乾いた。 あの時のストレスで寿命が1、2年は短くなっただろう。

「見えない」放射能の恐怖がどれほど人を不安にするか全身で経験した。 それゆえ死地をわざわざ訪れる人々の勇気がどれほどすごいかよく分かる。

在日本大韓民国民団(民団)の朴相泓(パク・サンホン)事務副総長(45)も、事故が起こった数日後、東京から福島に向かった。 民団本部として同胞の安全を把握し、孤立した同胞に食料を渡すためだった。 朴氏は当時結婚4年目だった。 夫人は涙を流して引き止めた。 「生きている人は福島を離れるのになぜ自ら行くのか」と。

福島民団のチョン・サンムン事務局長(68)は事故発生から2ヵ月間、事務所で寝泊りした。 全国の民団から送られてきた救護品を福島にいる同胞に渡し、保険代理業務も引き受けた。 チョン氏も放射能の恐怖はあった。 「家族と避難すべきではないか」という考えが1日数十回頭に浮かんだ。 家族はむしろ毅然としていた。 電話で「お母さん、大丈夫ですか」と言うと、「私の心配はせず同胞の世話をしなさい」という答えが返ってきた。 チョン氏は現場に残った。

民団は通行可能な西部の道路網を利用して山形県山形市に救護品を集めた。 しかし、物品を被害地に届けることができなかった。 東日本地域は道路が流され、「ガソリン」が不足していた。 身動きが取れない状態だった時、仙台地域で中古車店を経営する同胞が動いてくれた。 彼は、中古車に入っているすべてのガソリンを抜いて民団の車に提供した。 彼の貢献がなかったなら、カップラーメンとミネラルウォーターを現地の同胞に届けることはできなかっただろう。

物流がマヒし、福島に到着して2日間、食事をとることもできなかった。 地震による津波の被害が大きかった宮城県名取市の海岸沿いの町を取材していた時、「がんばってください」という声が聞こえた。 日本人ボランティアが東京や新潟から材料を空輸してご飯とスープを現地で配布した一見被災者と見分けがつかない記者も列に並んだ。 2日ぶりに温かいスープが胃に入った感じは今でも忘れることができない。 周りを見ると、涙を流してご飯を食べる人もいた。 何度も「ありがとう」と言っていた

明日で東日本大地震が起きて3年になる。 死者と行方不明者は約1万8000人、避難民は約27万人だ。 在日同胞の中でも約150世帯が生活基盤を失って避難生活をしている。 津波の後、毎年1回、これまで3回に渡って現地を見て回った。 その度に陰の功労者の話を聞いた。 彼らの努力のおかげで索漠とした被災地は心が温まったことだろう。 彼らの努力が生活の活力になり、生き残ったすべての人々に「希望」の日が早く訪れることを願う。


日本人ならば、

とても恥ずかしくて記事には書けない…。

凡人の独り言 | 【2014-03-11(Tue) 21:27:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
安倍首相?
何時も“呼び捨て”のコリアンさんがどうしたの?

とはいえ、

「安倍首相が憎くても…」

やはりコリアンだ。

安倍首相が憎くても…東北に温かい慰労を
2014年03月11日09時02分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] comment170 hatena0

日曜日の9日、岩手県陸前高田市には1896個の凧が空に上がった。3年前の東日本大震災による陸前高田市と大船渡市の犠牲者の数だ。凧を飛ばす生存者の目には涙がたまっていた。

同じ町の高田高校。3年前に22人の生徒、1人の教師が犠牲になった。簡易テントで開かれた卒業式で、生徒代表の送別の言葉で式場は涙の海となった。「3年前、私たちが入学式をする1カ月前に大地震が発生しました。学校が壊れ、入学式も適時に開かれなかった。しかし歳月が流れ、私たちはこのように卒業します。廃虚になった町を見て、何ができるだろうかと悩みの3年を送りました。しかし多くの人たちから受けた支援に報いるために、もう自分たちの力で立ち上がります」。

卒業式を終えた生徒の顔はすぐに明るくなった。3年前に避難した公設体育館で「配給食糧を送ってくださった全国、全世界の皆様、有難うございます」を叫んだ金野聖実さん(17)は「春からは専門学校で新しい生活を始める」と笑顔で語った。菅原千春さん(17)は「感謝の気持ちを忘れず生きていきたい」と話した。

同日、福島県いわき市。福島第1原発から5キロしか離れていない双葉町からここに避難して生活している住民約100人の合同慰霊式が開かれた。遺族代表としてあいさつした田中友香理さん(27)は祭壇に向かって、津波で父を亡くした後の3年を振り返った。

「東日本大震災は私には胸が痛む悲しい記憶です。しかしくよくよしていれば天にいる父が悲しむはずです。お父さん、私はもう元気を出して前に一歩ずつ進んでいきます」。

日本にはそれぞれの3・11の追憶と痛みがある。朝食を食べて出て行った配偶者を突然亡くし、元気にあいさつして学校に行った子どもは永遠に帰ってこなかった。過去3年間、涙にそまった日記帳にその記憶を残してきた人もいるし、まだ精神的な衝撃から抜け出せず病院に通う人もいる。行方不明になった妻の遺体を家に連れてこようと潜水士の資格を取得し、15キロの酸素ボンベを背負って冷たい冬の海で潜水する50代の家長もいる。東日本大震災の犠牲者は行方不明者を含めて1万8520人。まだ27万人が仮設住宅で避難生活をしている。自殺者の数は3000人にのぼる。

先月末、特集取材のために訪問した福島県の漁民の姿を見て気になったのは「このような悲しみを内に抱えながら、どのように希望を抱いていけるのだろうか」ということだった。きちんと復旧できない政府を恨むこともない。別の見方をすれば愚かに感じられるほどだ。それだけにいっそう敬意を抱かせる。過去の歴史を否定する安倍晋三政権の態度は許せないが、前向きな態度で黙々と逆境を乗り越えていく東北の住民に慰労と激励を送りたい


“慰労”がしたければ“変な枕詞”はつけないほうがよい。

もし、つけなければ“慰労”ができないのならば、

“慰労”などしないほうがよい。

むしろ、される方が迷惑だ。

それにしても、

「きちんと復旧できない政府を恨むこともない。別の見方をすれば愚かに感じられるほどだ

日本人には、

何で「…愚かに感じられる」のか理解不能。

もしかして、

「政府を恨まない」のが「愚か」ということ?

まさか…。

とはいえ、

“「神の懲罰」報道”等々を行って被災者を傷つけた“コリアン”である。

なにおかいわんや…。

正直、

“コリアン”からは“見せかけの慰労も激励”も一切してもらいたくない!

えっ?

「“見せかけ”なんかじゃない」?

ふざけんな!

自分らが何をしたかしっかり思い出せ!

“厳選!韓国情報”さんのコメント欄より

59. ななしさん
2014年03月11日 14:03
民主党政府は震災復興事業の中心である仮設住宅の大半を韓国企業に発注し、既にメーカーと覚え書きを結ぶところまでいっていると韓国の国営放送であるKBSが報道。

品質の良い米国やカナダ、台湾産または値段が安い中国製品を拒んでまで、韓国なのかと言うと、
・東日本大震災、異例の大報道~韓国紙1面で「日本最悪の日」「日本沈没」「日本は阿鼻叫喚」と大喜び
・韓国ネットユーザー「韓日戦同点ゴールよりうれしい」「久々に温かい話が聞こえてきた」
・「6・25(朝鮮戦争)特需」で強国になった日本、今は韓国が「津波特需」?
・日本の競合会社が地震で全部崩れた!千載一遇の買収チャンス!
・地震の混乱乗じ日本へ密航図る あっせん役ら11人摘発 韓国
・竹島ヘリポート改修に着手 実効支配強化狙う
・日本の被災者支援募金の80%を独島守護活動に使用 ソウル衿川区(クムジョング)
・韓国から「日本に損害賠償請求すべきだ」 との声 北朝鮮は「日本制裁は誰にも明白な事実」
・「重要なのは金額ではなく、その中に込められた気持ちだ」~次は日本が友情で応える番だ
・「不届きな日本!」 揚州市、集めた地震寄付金を奨学金に
・韓国からの義援金、まず22人の在日韓国人被災者に
・世界のセブンイレブンの震災募金額 最大台湾(3億円) 最小韓国(74万円)
・K-POPスター総出演による復興支援ライブ、入場料が寄付されていなかったことが判明
・放射能で汚染された日本人は入国を禁止すべきだ」…外務省の大韓航空利用自粛に対し、韓国で日本製品ボイコットの声
など震災支援で韓国が「最も」積極的に支援したことによる選定であるとのこと。
金額は1兆ウォン以上。

現在仮設住宅48戸傾き、住民に頭痛やめまいの恐れがあるそうです。


70. 北区
2014年03月11日 14:50

日本人は決して忘れない
大地震おめでとう の のぼりを作った韓国人
日本沈没と紙面を飾った 韓国人
災害の寄付金を 竹島に流用した 韓国人
災害の寄付金を 民団支部にしか送らなかった 民団
日曜日のミサで 震災は天罰と諭した 韓国人
産業繁栄のチャンスと喜んで紙面を飾った 韓国人
江南地区で 祝杯をあげた 韓国人
朝鮮人にしか支援物資を渡さなかった 民団
こんな 馬鹿な恥知らずの朝鮮人とは 永久におさらばだ 
しかも その後 日本には十分な支援をしたとか 震災後
日本に対する批判はできないような 国内の雰囲気だったとか
嘘ばかり述べやがって  いい加減にしろ 土人民族



アジアの特定三国 | 【2014-03-11(Tue) 20:11:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
くまック時計
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉