プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
アメリカの失望(disappointed)
「日本は韓国に対して資金援助をするものと期待していたのに裏切られた」

ので、

「disappointed(怒りをはらんだ)失望」

これは、

“マスゴミ”が報道していない内容(見方・解説)なので、

2014.03.05
安倍首相、靖国参拝の“経済的意図”~危機高まる韓国経済への支援回避か?米国失望の真意

 昨年12月26日、安倍晋三首相が靖国神社に参拝した影響が現在まで尾を引き、金融・経済の世界では中国・韓国と緊迫した状況が続いています。これに関連しアメリカは「disappointed」との言葉を使い声明を出しましたが、これは原語からすると「(怒りをはらんだ)失望」というニュアンスであり、非常に重い意味合いを持っています。裏を返せば、アメリカは靖国参拝をやめさせたい、という意図があるわけですが、長年にわたって靖国問題には干渉しない姿勢を取ってきたアメリカが、なぜ今回に限って、そのような声明を出したのでしょうか?「アメリカは日本が中国・韓国の近隣国と緊迫状態を続けていることを懸念している」などと解説しているメディアも散見されますが、ここには明確に別の意図があります

 少し横道にそれますが、韓国経済がここ数年、ずっと危機的状況にあるということをご存じでしょうか?

 IMF(国際通貨基金)には、「年次協議報告書」と呼ばれる加盟国の経済全般を毎年評価する制度があります。ここで韓国経済についてIMFは再三「韓国経済は下方リスクがある」「保証金のレベルが危険域にある」など、さまざまな警告を発しています。

 その動向に大きな注目を集める世界最大級の投資機関・ゴールドマンサックスが韓国から撤退し、今年は4月末・5月末に大型の償還期限を迎える国債があり、さらには日本との通貨スワップ協定も終了という、極めて危機的な状況にあります。


 昨今、もっぱら景気回復が完了したとの声が高いアメリカは、もし韓国経済が崩壊して金融危機が引き起こされ、市場が荒れるような危険はなんとしても避けたいところで、できれば「自分の懐を痛めずに」韓国を支援する資金を捻出しようと考えたのです。

 その錬金術とは、日本に韓国の金銭的支援をさせることです。

●安倍首相の靖国参拝と思惑

 日本の世論を考えると、政府は関係が悪化している韓国を積極的に助けるという選択をすることは難しい。しかし、正面から「NO」を突きつけることは国際的な非難を浴びかねません。

 そこで一計を案じたのが、今回の安倍首相の靖国参拝です

 まず、過去のスワップなどの事例も見れば明らかなように、韓国人はプライドが高く、自分から援助の申し出などは絶対にしません。そこをうまく突き、「韓国がお願いしてくるのであれば、資金提供を拒まない」と世界に向けて配信した上で靖国参拝をし、韓国国民の反日感情を煽り、韓国政府が日本にお願いしにくい状況をつくり出したのです。

 結果は案の定、韓国が「日本からの援助は必要ない」との立場を表明しました。この一連の流れにアメリカが不快感を示したのです。

 このように見てくると、「disappointed」と言ったアメリカの発言の意図が浮かび上がります。つまり、靖国参拝そのものに対しての失望ではなく、日本は韓国に対して資金援助をするものと期待していたのに裏切られた
というところが真意でしょう。

 視点を変えると安倍首相の参拝は、いわば韓国経済に救いの手を差し伸べないという対外的な通告であり、それと同時に韓国に対する牽制だったと見て取れます。
(文=土居亮規/Business Library Butterfly)


“事実(真実)”なのであろう…。

凡人の独り言 | 【2014-03-06(Thu) 12:54:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
記憶のフィクション性
正に、

その通り。

“なでしこアクション(グレンデール慰安婦像提訴支援 と ご寄附のお願い)”さんのコメント欄より

名もなく貧しく美しく
comment_ID: 6722 March 5, 2014 at 10:56 am

Eテレ スーパープレゼンテーション 2014.3.3 ON AIR
の、米国心理学者エリザベス・ロフタス博士の「記憶のフィクション性」は、圧巻でした。

 誰かが自信満々ですごく詳細に語ったからって-
 感情を込めて言ったからって-
 それが事実とは限らない。
 記憶が正しいかどうかは、調査してみないとわからないです。


 私たちが覚えておくべきことそれは-
 記憶は自由と同じで、もろいものだということです。


Just because somebody tells you something and they say it with confidence, just because they say it with lots of detail, just because they express emotion when they say it, it doesn’t mean that it really happened.
We can’t reliably distinguish true memories from false memories.
We need independent corroboration.

We should all keep in mind – we’d do well to – that memory, like liberty, is a fragile thing.

私たちは、世の中の多くの冤罪と戦わなければなりません。


得てして“記憶”は創られる…。

だから、

“記憶(証言)”は参考にはなるけれども“証拠”にはなりえない。

こんな“自明の理”も分からない“人もどきのコリアン”…。

凡人の独り言 | 【2014-03-06(Thu) 11:30:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
領土問題
あのねぇ、

アメリカの地方議員さん。

「東海」併記 米・バージニア州議会で可決
< 2014年3月6日 6:48 >

 アメリカ・バージニア州の議会は5日、教科書に「日本海」とともに、韓国が主張する「東海」を併記させる法案を可決した。法案は近く成立する見通し

 この法案は、今年7月から州内の学校で使われる教科書に「日本海」と「東海」を併記するよう義務付けるもの。採決を前に、「一部の住民の声だけを聞くことはおかしい」との意見も出たが、賛成多数で可決された。これで、上下両院を通過したことになり、知事の署名を経て近く成立する見通し。

 法案を推進した議員多くの韓国系住民が何度も何度も議会に足を運び可決することができた

 韓国系アメリカ人団体会長「1州は成功したが、まだ49州ある」

 「東海」の記載を求める法案は、ニューヨーク州やニュージャージー州でも議会に提出されている。選挙への協力などで、地元議員と深く結びつく韓国系住民の勢いを前に、日本政府は、有効な手だてを見いだせない状態が続いている。


『「東海」併記』領土問題!”なの。

え?

「そんなこと聞いていない!」ですって?

そりゃあそうでしょうに、

何せ“コリアン”ですから。

少しは“外交問題”を勉強してね。

まさか、

“外交は地方議員の職務外”なんて言いませんよねぇ…。

それとも、

もしかして騙されちゃったの?

“コリアン”に…。

ともかく、

“事実(真実)”を知って卒倒されないように、

心よりご同情申し上げます。

竹島 | 【2014-03-06(Thu) 10:12:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
バ患国
確か、

今は休養中の“特亜を斬る”さんの口癖。

おっと、

“特亜を斬る”さんは“バ国”

“バ国”ではなかった。

個人的には、

“バ国”よりも“バ国”の方があの“イカレポンチな国”には似つかわしいと思うのだけれども。

アジアの特定三国 | 【2014-03-06(Thu) 09:20:28】
Trackback:(0) | Comments:(0)
メディアが報道しない「決議案」

と言うことなので、


“中山なりあき Official Web Site”より

いわゆる「従軍慰安婦」に関する河野官房長官談話の
一日も早い見直しを政府に求める決議

今、世界中で韓国がジャパン・ディスカウント戦略を進めている。
アメリカにおいては、以前から従軍慰安婦を「性の奴隷」として日本を非難する決議を米議会で可決させていたが、近年になって、韓国の日本大使館前に慰安婦と称する少女像を建てたのに始まり、アメリカ各地でも慰安婦像や記念碑を次々に建立している。
一月末にはフランスのアングレームで開かれた国際漫画祭において、慰安婦をテーマにした作品を展示した。荒唐無稽で酷い内容だが、真実を知らない人は信じてしまうであろう。この漫画をこれから世界中に巡回して展示するという。
更に、慰安婦が初めて名乗り出た8 月14日を慰安婦記念日とし、ユネスコの世界記憶遺産に登録申請する事も検討している。
我々はこうした韓国の動きに手をこまねいているわけにはいかない。
これは先人の名誉を辱めるだけではなく、これから世界に生きていかなければならない日本の子供達に女性を凌辱し、女性の人権を踏みにじった子孫と汚名を着せることになる。また現在、在米の邦人も、いわれのない差別、さげすみが深まり、安全確保について非常に緊迫した状況にあるという。これを見過ごすことはできない。
我々は、不幸にして苦界に身を沈めなければならなかった女性達の身の上には深く同情する。しかし、日本の官憲が20 万人もの朝鮮女性を強制連行して性奴隷にしたという、いわれのない非難には強く抗議する。

この慰安婦問題は1983 年に吉田清治という男が「自分は済州島で慰安婦狩りをした」というデッチあげの本を出版した事に始まる。(それまでは、昭和40 年の日韓基本協定に至る交渉の過程でも一度も慰安婦問題が取り上げられた事はなかった。)朝日新聞大阪支局がいち早くこれを取り上げ、大キャンペーンを張った。韓国まで行って、慰安婦の訴訟をしないかともちかけていた日本の弁護士もいた。
しかし、これが決定的となったのは、平成5 年の河野官房長官談話である。これは、去る2 月20 日の国会における当時の石原官房副長官の証言によって明らかになったように、氏名も生年月日もでたらめな元慰安婦と称する16 名の女性の聞き取りを基に、その裏付け調査もしないで、しかも談話を作る過程では韓国の言い分をほとんど取り入れて作られたものである。一番悪かったのは、談話さえ出せば一件落着という韓国側に日本が騙されたことである。石原元官房副長官がいみじくも言われたように、日本の善意は踏みにじられたのである。日本人は謝れば許すという国民性だが、韓国は謝ったらそれじゃどうしてくれるかということになる。この慰安婦問題は、その場しのぎで、甘い歴代の日本外交のツケが今回ってきているのだ。
今、日本の外務省及び在外公館は「何回も謝罪している、見舞金も出している」と釈明しているようだが、謝罪するというのは事実を認めたことになる。この河野官房長官談話がある限り、政府が認めているではないかと反論されるのがオチだ。
政府が一日も早く慰安婦の聞き取り調査を検証し、談話の作成過程を明らかにすることと、談話作成の実質責任者であった谷野元外政審議室長と河野元官房長官の国会招致を強く要求する。(以上)

そういえば、

日本のマスゴミのみなさん。

“コリアのポスコ爆発”のニュースは?

それと、

“コリアンの奴隷”のニュースは?

もしかして、

“報道しない自由”なのかな?

凡人の独り言 | 【2014-03-06(Thu) 07:33:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
きれいな画像
なんでこんなにきれいなのだろう。

“腕”なのかな?

January in Japan from Scott Gold on Vimeo.


“タイトル(日本では1月)”はちと日本語的にはおかしいけれども…。


追記:

やはり、

“腕”だった…。

“南カリフォルニア在住の映像監督スコット・ゴールドさんが切り取った美しい国・日本”

南カリフォルニア在住の映像監督・カメラマンのスコット・ゴールドさんが、今年1月奥さんと一緒に日本を旅行した際に撮影した映像「January in Japan – 日本では1月」が、動画共有サイト「VIMEO」のスタッフピックに選ばれ、その息を飲むような映像の美しさがネット上で話題を呼んでいる。…

美しい音楽と詩的な映像美とともに、東京の地下鉄構内・タクシーの車内・築地魚市場・両国国技館・スカイツリー・渋谷駅・新幹線・富士山・京都祇園・茶室・露天風呂・京都伏見稲荷大社の千本鳥居・長野の湯田中渋温泉郷・地獄谷・二条城など、わたしたち日本人が見慣れた景色や忘れていた光景がゆっくりと映し出される。スコットさんの視点を通して改めて見せられると、私たちの母国・日本の美しさを再認識させられます。

1月の日本のひんやりした空気や雪景色とともに、スコットさんが記録した美しい国・日本を、ぜひご堪能ください。



追記2;

“タイトル(日本では1月)”が“変更(一月の日本)”されていた…。

どうせなら、

“日本の1月”の方がよかったのに…、

日本語的には。

つれづれなるままに | 【2014-03-06(Thu) 07:28:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
くまック時計
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉