プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
う~ん、
この“反日(?)パフォーマンス”は…、

20140326kor14032508180000-p1.jpg
ソウルの街角で21日、(左から)バラク・オバマ米大統領、安倍晋三首相、朴槿恵韓国大統領のお面をかぶり、日米韓首脳会談開催に反対する活動家たち。世論の怒りを何より恐れる朴政権は、“外圧”に押される形でしぶしぶ首脳会談に臨む(AP)

ゆるす!

点数にすれば58点!

コリアンにしては上出来だ。

【日々是世界】
韓国、慰安婦問題で「自縄自縛」 あす日米韓首脳会談
2014.3.25 08:15 (1/3ページ)[韓国]

 安倍晋三首相(59)と韓国の朴槿恵大統領(62)が25日(日本時間26日)、オランダのハーグでバラク・オバマ米大統領(52)を交え、初の首脳会談に臨む。慰安婦問題解決を金科玉条のごとく唱え、日韓首脳会談を拒んできた朴氏が日韓関係修復を求める米国の圧力に寄り切られた形だ。…


ただ、

日本の安倍晋三首相の“ハートマークのアイマスク(?)”は正しくもあり正しくも無い。

それにしても、

明らかに小さい、安倍首相の“ハートマークのアイマスク(?)”。

プラス1点。

おっ?

ロープ…。

さらに1点。

合計60点!

コリアンには珍しく、

辛うじて合格!

アジアの特定三国 | 【2014-03-25(Tue) 10:23:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
二股外交は、
コリアンの得意技(DNA)。


今も昔も、

傍迷惑な国、民族である。

何で成長できないの?

ある意味、

不思議でもあり、哀れでもある。

それにしても、

やはりシナの国は強かだ。

日本も大いに学ばなければなるまい、

その“強かさだけ”は…。

それにしても、

“告げ口外交”に“二股外交”…、

えっ、

何ですって?

“バランサー外交ニダ!”

・・・。

凡人の独り言 | 【2014-03-25(Tue) 08:49:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
国民が迷惑?
川勝平太静岡県知事とやら、

「迷惑する」のは、

何処の国民?

「日韓トップが会えないと国民が迷惑」 静岡県知事、朴大統領へ招待状送付
2014.3.24 22:11 [日韓関係]

20140326lcl14032422130004-p1.jpg
会見する静岡県の川勝平太知事=24日、静岡県庁(大坪玲央撮影)


 韓国の朴槿恵大統領に対し、6月の朝鮮通信使の記念日への出席を求める招待状を送付した静岡県の川勝平太知事は24日の定例会見で、「日韓のトップが会えないのでは国民が迷惑する。いろんな人がいろんな能力に応じて平和を構築するために仕事すべきだ。私もその一人です」と述べた


「日本国民」ではないことは確かなことだと思うのだけれども…。

“川勝平太(かわかつ へいた、1948年(昭和23年)8月16日 - )wiki”

…最終的に民主党社会民主党、国民新党の推薦で…


ということは…、

“中韓”ということね。

否、

“韓国(南コリア)”か。

“中共”と“北コリア”はむしろ喜んでいるのだから…。

ねぇ、

川勝平太さんとやら、

そうなんでしょ?…。

凡人の独り言 | 【2014-03-25(Tue) 08:35:57】
Trackback:(0) | Comments:(0)
憲法改正に反対する者は、
よほど心根が腐っているか、

夢想家のノータリンの理想主義者(偽善者・甘えん坊)なのであろう。


日本国憲法 第一条

「…日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した…」

え?

何ですって?

“傘を差せば雨が降らない”?

何時ぞや、当時は社会党の女性議員が国会で叫んでいた。

「いったい何処の国が日本に攻めて来ると言うんですか!」

その女性議員はその後、社民党の党首になっていた。

「日本が戦争をしないで済んだのは平和憲法があったから!」

この女性は“法律家(弁護士)”でもあるらしい。

だとしたら、

ほとんどの文明国の法治国家では殺人も盗難もテロも戦争も、

要はあらゆる“法に背く犯罪”は起こらないはずである。

不思議である。

誰だ!

こんな輩を国会へ送り込んだのは!

ノータリンでも弁護士にも国会議員にもなれるのか?

ますます不思議だ、不可解だ。


追記:

因みに、

“この女性国会議員”は私と同年齢だ。

何故か、

罪悪感。

何か、

恥ずかしい。

同じ“鉄腕アトム世代”なのに、

何でこんな恥知らずな人間に…。

凡人の独り言 | 【2014-03-24(Mon) 19:16:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
気になるコメント欄…
やはり日本人は、

“民度が高い”のでは?(一部“政治家”と、一部の“知識人・進歩的文化人”は除く)

むしろ、

“コリアン”と比べたら“高過ぎる”。


過ぎたるは及ばざるが如し


これでは仲良くなんかなれるはずが無い(要するに、“人”としてのレベルが違いすぎる)。

ある程度普通に成長した“大人”ならば、“幼児”とは“友達”にはなれないはず。

“保護者・愛護者・指導者”にはなれるけれども、

無理!

お断り!

2967.名無し2014年03月24日 03:29 ID:gbL0LTqc0▼このコメントに返信
このコメの安定感www最早ホッとするわwww


個人的に「www」は無いけれども、

同感。

ともかく、

コメントが多すぎて重い!

もう最後にしよう…。

“カイカイ反応通信”さん
『韓国人「韓日友好のために私が日本人に伝えたいこと」』


“気になるコメント欄…”の続きを読む>>
凡人の独り言 | 【2014-03-24(Mon) 18:27:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
アンネの日記破損事件
“共同(共産主義同盟通信社)”さん、

ダメでしょう、

こんなニュース配信しちゃ。

“お友達ら”が怒りますよ!

2014年03月24日
“首相、アンネの家訪問 本の破損事件「大変残念」”

2Z20140323GZ0JPG00220700100.jpg
アンネの家を訪問し、ロナルド・レオポルド館長(左)と会談する安倍首相=23日、アムステルダム(代表撮影) 

 安倍晋三首相は23日午後(日本時間同日深夜)、オランダ・アムステルダムの博物館「アンネ・フランクの家」を訪問した。ユダヤ人少女アンネ・フランクが書いた「アンネの日記」などが東京都内で破られた事件をめぐり、博物館関係者に「大変残念な出来事だった。こうしたことが二度と起こらないようにしたい」と伝えた。子どものころアンネの日記の本を読んだり、映画を見たりしたことにも触れ「われわれは歴史の事実と謙虚に向き合い、その事実を次の世代に引き継ぐことにより世界の平和を実現したい」と強調した。博物館のロナルド・レオポルド館長は「われわれもショックを受けたが、関係当局が速やかに対応してくれたことに感謝申し上げる」と応じた(共同)


それと、

安倍首相、

「…こうしたことが二度と起こらないようにしたい」

のならば、

先ずは“●●系似非日本人”を日本から追い出さないと…。

それに、

「われわれは歴史の事実と謙虚に向き合い、その事実を次の世代に引き継ぐことにより世界の平和を実現したい」

ということは、

“嘘とプロパガンダは絶対に赦さない!”

ということの“強い決意”の表明ね。

頑張れ、日本国の安倍首相!


追記:

姑息で悪辣な犯人の皆様、

何か“思惑”とは違って“逆効果”になってしまっているみたいよ。

とりあえず、

あ・り・が・と・う


お礼を言っておかないと…。

凡人の独り言 | 【2014-03-24(Mon) 13:45:31】
Trackback:(0) | Comments:(0)
清涼剤!
コリアンな醜さアホさ汚らしさを見せられたり聞かされたり読まされたりした時は…、


これが今の私の“清涼剤”!

殊に、髪を金色に染めた子のサウダーデ(※1)な笑顔とリズミカルなダンスには心を癒される。

つい、

“おねえちゃん頑張れ!”

と、声をかけたくなる。

明らかにちょっと年上?

そんな印象を受けるのだけれども…。

はてさて、

“癒し効果”は何時まで続くのやら…。

何せ“コリアンの悪辣パワー”はものすごい!

既に個人的には、

バッハもモーツァルトもマイルスもエバンスも効力を失ってしまっている…。

ミッチェルさん、助けてぇ~ぇ(※右のBGM参照(聴))。

※1

“Saudade(サウダーデ)”より
…「サウダーデとは、自分が愛情・情愛・愛着を抱いている人あるいは事物(抽象的なものを含む)が、自分から遠く離れ近くにいない、またはいない時、あるいは自分がかつて愛情・情愛・愛着を抱いていた人あるいは事物が、永久に失われ完全に過去のものとなっている時、そうした人や事物を心に思い描いた折に心に浮かぶ、切ない・淋しい・苦い・悲しい・甘い・懐かしい・快い・心楽しいなどの形容詞をはじめ、これらに類するすべての形容詞によって同時に修飾することのできる感情、心の動きを意味する語である。

そこには、たんにそうした人や事物を思い描いたときに心に浮かぶ感情だけでなく、そうした人や事物をふたたび眼の前にしたいと願う思いも含まれている。サウダーデはこのように複雑で豊かな意味を持つ語である…」
…「日本語に則して言えば、たとえば異郷にある人が、故郷にいる家族などのことを、そしてそうした故郷そのものを思い浮かべたときの懐かしい思いもサウダーデであれば、事情があって容易に会うことのできない恋人にたいする思いもサウダーデであり、この世を去った肉親、あるいはふたたび帰ることのない少年時代、そしてその頃の草野球に明け暮れて日々に寄せる思いもまたサウダーデである。また大切にしていた物を手放さざるを得なくなったとき、心に感じる痛み・悲しみを伴う感情もサウダーデであり、家族・親友・恋人などと永く別れるときの惜別の情もまたサウダーデである。」…


“おじいちゃん”は応援するぞ~ぉ、

がんばれぇ~ぇ!




やはり私は…、

既に“おじさん”ではなく“おじいちゃん”?

つれづれなるままに | 【2014-03-24(Mon) 12:39:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
永遠の“属国”と“宗主国”様
パク・ゴネクネちゃん、

日本ではこのような状況を、

“籠絡(ろうらく)されている”と受け取るのだけれども…。

安重根記念館、習主席「私が建設指示した」朴大統領に 中国主導で日韓にくさび 
2014.3.24 11:41

 【ハーグ=内藤泰朗】核安全保障サミットに出席するためオランダ・ハーグ入りした韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は23日夜(日本時間24日未明)、中国の習近平国家主席と会談し、初代韓国統監を務めた伊藤博文を暗殺した安重根の記念館が1月に中国のハルビン駅に開設されたことを評価した。韓国大統領府が明らかにした

 朴氏は25日に日米韓首脳会談に臨み、オバマ米大統領を交えて安倍晋三首相と初めて会談する予定。これを前に歴史問題で中韓首脳が「対日共闘」を確認した形だ。会談は中国が開催を主導したと伝えられ、日米韓の連携強化にくさびを打ち込む思惑もうかがえる

 習氏は会談で私が記念館建設を指示した。両国国民の(安重根への)思いを強め、(中韓の)重要な結び付きとなる」と切り出し、朴氏が「両国国民から尊敬される安重根義士をしのぶ記念館は、友好協力の象徴になる」と応じた

 さらに習氏は、日本統治に抵抗した朝鮮人部隊「光復軍」を記念する石碑が近く、部隊の拠点があった中国・西安に完成すると説明した。朴氏は「意義深く思う」と述べたという。

 会談で両首脳は、北朝鮮の非核化を目指す方針も再確認した。


そして、

何れコリア・コリアンは間違いなく“凋落(ちょうらく)する”と確信を持ってしまうのだけれども、

何処か違っているかなぁ?

というか、

“篭絡”と“凋落”の意味分かる?

おそらくハングルには無い概念だとは思うけれども、

あってもなくても理解不能?…。

それに、

『「私が記念館建設を指示した。両国国民の(安重根への)思いを強め、(中韓の)重要な結び付きとなる」と切り出し…』

あのねぇ、

パク・ゴネクネちゃん、

ここんとこを“意訳す”ると、

“一人前のつらしてグダグダ言うんじゃねえぞ!おまえ等はただの属国だ!言うことを聞いていりゃいいんだよ!”

ということなのだけれども…、

これまた理解不能?

やっぱりねぇ…。

で、

もう一度聞くけど、

朝鮮戦争って、

何処と戦ったの?

“日本ニダ!”

・・・。

凡人の独り言 | 【2014-03-24(Mon) 12:37:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
驚いた、
“厳選!韓国情報”さんで教えてもらった。

“在日韓国人3世シン・スゴ氏「あなた達が強姦して産ませた子供が在日韓国人・朝鮮人」”


とにかく、

驚いた、

ものすごく、

驚いた。

田原総一郎…、

おそらく、

朝日テレビ…、

多分、

数十年前…。

驚いた、

驚いた、

驚いた…。


“辛淑玉(シン・スゴ)”


 「韓国人が、恩を受けた日本人に感謝ひとつできない人達であることが我々には全く理解できない」

未だ、

日本に住んでいるのかな?

まさかぁ…。

アジアの特定三国 | 【2014-03-24(Mon) 12:06:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
負けるな!頑張って!
台湾、負けるな!

中山なりあき議員さん、


あなたの感性、あなたの考え方が好きです。

応援しています!

“奥さま”共々。

日本の子供達の為に、

そして、

世界中の子供達の為に、

老体(?)に鞭打って、頑張って下さ~い!

凡人の独り言 | 【2014-03-24(Mon) 10:59:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
●●は死んでも治りそうもない…
相変わらずの“コリアン気質(かたぎ)”。

20140323waf14032015280024-p1.jpg
底が剥がれた新型戦闘靴(Seoul Todayのホームページより)

「シークレットブーツ」?

「…兵士や国民からも批判が出ている」?

何を言っているのやら…。

「批判」も何も、

コリアンそのものなんだけれども。

もしかして、

“生きるの止める”の?…。

【大阪から世界を読む】
韓国軍「新型戦闘靴」は〝欠陥シークレットブーツ〟…穴空き、底剥がれ、調達役人の不正も判明〝泥沼〟
2014.3.24 07:00 (1/4ページ)[westピックアップ]

 戦車や軍艦の信じがたい欠陥が次々明らかになる韓国軍だが、兵士が履く戦闘靴でも数々の問題が発覚している。2008年に導入した国産の新型戦闘靴が、簡単に靴底が剥がれる欠陥品と判明したうえ、米軍に対抗して兵士の背を高く見せる「シークレットブーツ」だった疑いも浮上。その後に採用した戦闘靴も穴が空くなどの欠陥品で、これらの靴の導入にあたって防衛事業庁や国防部の役人の不正も明らかになった。こうした安易な備品の開発・選定には兵士や国民からも批判が出ている

(岡田敏彦)


 韓国陸軍の新型戦闘靴は、旧型に比べ軽量で、耐久性もアップ。防水性は4倍に増強、通気性も向上した-と軍が大々的にPRした。08年に62万足を導入したのに続き、09年に63万足、10年に40万5千足と大量導入した。ところが、導入直後から欠陥が露呈していく。履いて訓練しているうちに、自然と靴底が剥がれてくるのだ

 現地報道によると、それまでは踵(かかと)の固定にくぎを打ち込んでいたが、新型では接着剤での貼り付け方式に変更。この接着方式が問題で、履いているうちに早晩、靴底がベロンと剥がれてしまう問題が多発した

 韓国紙のヘラルド経済(電子版)などによると、底剥がれの原因はブルーミング現象というもの。靴底のゴムを製造する際に混ぜた添加物が表面に染み出す現象で、靴底と接着剤の間に添加物が染み出た結果、接着剤の層が浮いてしまうのだ。

 日本の各種工業製品では、こうしたブルーミング現象は織り込み済み。商品によってはブルーミング現象によってゴム本体の品質劣化を防ぐ場合もあり、添加物の種類や量は適材適所で管理されるが、どうも韓国では事情が違うようだ

見下げられると激怒…「底上げ」好き、「外見」気にするお国柄


えっ?

“接着剤もブルーミング現象も日本の陰謀ニダ!”

…。

【大阪から世界を読む】
韓国軍「新型戦闘靴」は〝欠陥シークレットブーツ〟…穴空き、底剥がれ、調達役人の不正も判明〝泥沼〟
2014.3.24 07:00 (2/4ページ)[westピックアップ]

 現地の報道によると、これまで生産されたもののうち約1万2千足が欠陥品で、「最低限の基準にも満たない」などと批判されている。不良品のなかには完全に踵部分が剥がれてしまうもののほか、中途半端に剥がれて隙間が開いた状態となるものも多く、当然“4倍の防水性”など無意味。水たまりを歩くだけで靴の中が「チャップチャップ」という状態だ

 しかもこの欠陥を調査する課程で、別の疑惑も表面化した。剥がれた踵部分と靴底の間から、結構な量の“詰め物”が見つかった。何とこの戦闘靴、履いた兵士の身長を約5~7センチも伸ばす「シークレットブーツ」としての役割も持っていた-との説が一部で浮上しているのだ

 「外見」に気を使うといわれるお国柄のせいか。“上げ底靴”は民間でも大人気で、韓国内のネット通販では、5センチアップから1センチ刻みで多彩なデザインのシークレットスニーカーが販売されている

 日本でもシークレットブーツは売られているが、極めて地味なビジネス用革靴タイプが主流。だが韓国では、若者向けのスニーカータイプが色、柄、形とも豊富にそろっており、「あれはシークレットでは」とバレる心配もないほど。なかには15センチアップと、ハイヒール顔負けのスニーカーも存在する。

 在韓米軍の兵士とともに演習する機会も多い韓国軍。こうした上げ底靴は、長身の米兵との身長差を補い、自軍を勇ましく格好よく見せたいということなのかもしれないが、この高いヒールで果たして長時間の戦闘行動が可能なのか…


20140323waf14032015280024-p7.jpg


20140323waf14032015280024-p8.jpg


【大阪から世界を読む】
韓国軍「新型戦闘靴」は〝欠陥シークレットブーツ〟…穴空き、底剥がれ、調達役人の不正も判明〝泥沼〟
2014.3.24 07:00 (3/4ページ)[westピックアップ]

 北朝鮮の前将軍様が、身長をカバーするために結構な高さのシークレットシューズを履き、その秘密を守るためズボンの裾を長くしていた-というのは有名な話だが、まさか韓国がシークレットブーツで張り合っていようとは

 ともあれ、こうした理由からハードな訓練の多い特殊部隊などでは配給品の新型戦闘靴を使わず、別の戦闘靴を自前で購入する兵士もいるほどだ。

 結局、10年には靴底を喪失する欠陥戦闘靴として韓国内で大問題になり、調査を進めたところ、導入を進めた防衛事業庁の職員が独断で接着強度の規格を緩めていたことも明らかになった。

 韓国日報(電子版)によると、もともとの接着規格は39・2ニュートンと単位が定められていたが、職員が勝手に20ニュートンと5割引に変更。甘い基準で軍に納入できるようメーカー側に便宜を図ったと思われても仕方のない行為で、同庁の職員2人が懲戒処分された。

 さて、普通ならこれで「一件落着」となるところだが、むしろ問題はここから始まる

 韓国軍は10年、欠陥品を改良して「新型」を作るのではなく、「機能性戦闘靴」を新たに採用した。機能性というだけあって、アウトドア用品ではおなじみの「汗は蒸気として外に出すが、水は通さない」という透湿性防水素材を採用。外見も一部に迷彩柄の布製部分を取り入れ、イメージを一新した。

 最新鋭の米軍戦闘靴にもひけをとらない“カッコイイ”戦闘靴ができあがったのだが、こちらも評価できるのは外見だけだった


そういえば、

かつて“整形大統領”も…。

但し、

こちらは「外見」も“仕事(実績)”も“生き方(死に方)”も評価するのは難しいと思うのだけれども、“チョッパリ”と“人類”の“良識(常識)”からは…。

20140320Roh_Moo-hyun_3.jpg


【大阪から世界を読む】
韓国軍「新型戦闘靴」は〝欠陥シークレットブーツ〟…穴空き、底剥がれ、調達役人の不正も判明〝泥沼〟
2014.3.24 07:00 (4/4ページ)[westピックアップ]

 12年2月、東亜日報が「1週間で穴ぽっかり」との見出しで、またしても欠陥の判明を報じた。韓国陸軍第1師団新兵教育隊に支給された機能性戦闘靴750足のうち、400足以上が1週間の訓練で壊れたというのだ。皮革部分がすれて摩耗したり、布部との接合部が剥がれて穴が空いたりしたという

 これに対し軍は「兵士が誤った姿勢で訓練を受けたため」と説明。どんな姿勢であろうと戦闘靴が簡単に壊れることの方が問題のはずだが…。

 さらに韓国の監査院により国防部の「欠陥隠し」も明らかになった。「新型戦闘靴」で問題が発覚したあと、こうした靴底剥がれが発生しないよう、ブルーミング現象について試験する項目が追加されたのだが、「機能性戦闘靴」では国防部がこの項目を除外していたのだ

 前作で欠陥が露呈した部分について、検査を厳重にするどころか、検査項目そのものを葬っていた国防部。監査では当然、検査項目の復活が求められた。

 監査ではほかに、10年からの4年間に軍の部隊に給食用として納入されたキムチやハンバーガーからカエルやナイフなどの異物や大腸菌、基準値を超える残留農薬が検出される事案が見つかったうえ、納品業者はおとがめ無しだったことも分かった。国を守る軍隊への納入でこのありさまでは、民間への納入など想像するだに恐ろしい


それにしても、

そんな手があったのか。

「前作で欠陥が露呈した部分について、検査を厳重にするどころか、検査項目そのものを葬っていた国防部」

コリアン恐るべし!

とはいえ、

「国を守る軍隊への納入でこのありさまでは、民間への納入など想像するだに恐ろしい」

無理に恐ろしがらなくても大丈夫!

何時もの“平壌(平常)運転”!

コリアン、ファイティン!

アジアの特定三国 | 【2014-03-24(Mon) 09:50:16】
Trackback:(0) | Comments:(0)
日清・日露戦争を、
何で日本が戦わなければならなかったのか?

アメリカさん、

真摯に歴史を紐解いてみてよ。

日米の前に中国と会談 韓国、歴史問題言及も
2014.3.23 16:25 [韓国]

 聯合ニュースは23日、韓国の朴槿恵大統領と中国の習近平国家主席がオランダ・ハーグで、日本時間24日未明に会談すると報じた

 ハーグでは25日に朴氏と安倍晋三首相、オバマ米大統領による日米韓首脳会談が予定され、日韓の両政権発足後、朴氏と安倍氏が正式な会談で初めて向き合うことになっているが、朴氏はこれに先立ち習氏と会う

 中韓両国は最近、歴史問題で日本を批判する共同歩調を取る動きを強めており、会談で歴史問題に言及する可能性がある。

 韓国は歴史問題で対立する日本が加わる日米韓会談に消極的で、朴氏の出席表明を避けていた20日、中国外務省が中韓会談開催を発表した。

 中国には韓国と日米の連携強化を遮断する狙いがあり、日米韓会談に先立つ中韓会談の開催を韓国に求めた可能性がある。(共同)


そうすれば、

“コリアンの本性”が見えてくるから。

残念ながら、

今も昔も変わらない。

コリアンの“腐った根性(属国根性・事大主義)”は。

“日清講和記念館のホームページ”より(※リンク切れ)

日清講和条約(下関条約)

第一条 清国は、朝鮮国が完全無欠なる独立自主の国であることを確認し、独立自主を損害するような朝鮮国から清国に対する貢・献上・典礼等は永遠に廃止する


“日清両国媾和條約及別約”


第一條 清國ハ朝鮮國ノ完全無●{缶へんに欠/ケツ}ナル獨立自主ノ國タルコトヲ確認ス因テ右獨立自主ヲ損害スヘキ朝鮮國ヨリ清國ニ對スル貢獻典禮等ハ將來全ク之ヲ廢止スヘシ


それにしても“共同(共産主義同盟通信社?)”さん、

たまには“まともそうな記事”も配信することができるんだぁ…。

「中国には韓国と日米の連携強化を遮断する狙いがあり、日米韓会談に先立つ中韓会談の開催を韓国に求めた可能性がある」

要するに、

“共同(共産主義同盟通信社)”さんが「(中国は)日米韓会談に先立つ中韓会談の開催を韓国に求めた可能性があると報道するからには、

コリアが中共(シナ)へ“おねだりした”というところが“真実”なのであろう。

そんなこと、

歴史を紐解けば誰でも分かる。

何せ、

“コリアン”だもの…。

あっ、

コリアンに、

“面子”をつぶされて、

それで婦人を北京へ派遣したのね?

オバマさん、

そんな子供騙しで、

“面子”を取り戻すことができるのか知らん?

凡人には理解不能…。


追記;

えっ、何ですって?

“属国根性や事大主義などではない!”

“バランサー外交ニダ!”

・・・。

凡人の独り言 | 【2014-03-24(Mon) 00:23:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
米国滞在歴20年の司法のプロさん
ネットの世界のことだから、

何処まで信用してよいかは疑問だが、

客観的に、文章の内容だけ精査してみたくなった。

誰が書いているのかどうかは関係ない。

何が書かれ、主張されているのか確認してみた。

結果、

“ボケ、アホ、おたんこなすな日本人!

コリア・コリアンは敵だ!テロリストだ!

お花畑(性善説)もいい加減にしろ!

コリアンが反日なのは日本人がそうさせているからだ!

世界の常識(性悪説)を身につけろ!

コリア・コリアンは徹底的に排除しろ!”


てことかな?

確かに、言い回しは過激(意図的?)で辛辣だけれども妙にその主張には引きつけられる。

韓非子?

投稿者はシナ系?

「性悪説」と「性善説」…。

確かに分かりやすい“概念”ではあるけれども、なかなか日本人の一人として納得するのは難しい。

やはり、私もアホな日本人の一人…。

その点だけは、

納得できる。

2631.▼米国滞在歴20年の司法のプロ2014年03月20日 09:02 ID:18A1yAaJ0▼このコメントに返信

日本人が考えている【親切心】【思いやり】を、韓国人は【謝罪】と【償い】の表明として受け取っています。

ですから、韓国人に対し、優遇したり、優しくすればする程、『日本人は本当に悪い事をしたからだ!!許さない!』となり、益々逆恨みを受けるのです。

日本人が考える【良かれ!】という常識と良識は、正反対の結果を生んでおり、【反日を煽っている原因】になっているのです。

ソレに気付いてないのが、現在の日本人。

日本人が日本人らしく振舞えば振舞う程、余計【韓国人による反日思想はますます盛んになる】のです


要は、

下手に出ればつけ上がる!

ということね。

これも、納得。

2633.▼米国滞在歴20年の司法のプロ2014年03月20日 09:13 ID:18A1yAaJ0▼このコメントに返信

◆日本人が持つ本能は、全て【韓国人の反日を煽る原因】

日本人が持つ【譲り合い精神】を韓国人に対しヤルと、とんでもない羽目に遭います。

『譲る』という事は、【譲歩(じょうほ)】し、【妥協(だきょう)】するという事です。

韓国人に対し【譲る行為】は、日本人としては相手に気を遣ってるのだから、【喜んで感謝し、韓国人も譲ってくれるだろう】と的外れな考えを持つ。

ところが、韓国人は常に中国や強国からイジメられてきた民族だけに、日本人固有の【譲る】という行為は、『過去に悪い事をしたから、償いとして謝罪を表明している証拠だ!』と受け取ります。

つまり、日本人が【良かれ!】と思って、譲れば譲る程、韓国人は『本当に過去に悪い事をした証拠! もっと償え!』と、更に反日がメラメラと燃えるのです。

そう、つまり、【日本人自身が原因で、韓国人の反日を煽っている】のです


そう指摘されると、

確かにそうなのかもしれない…。

やはり“アホな日本人”には、

助けない!教えない!関わらない!

の、“非韓三原則”を貫くことしかなさそうだ…。

よもの海

みなはらからと 思ふ世に

など波風の たちさわぐらむ


(明治天皇御製 明治三十七年)


私は、

こんな“アホな日本人”に生まれたことを誇りに思う。

もしかして、

“どアホ”かな?…。

“米国滞在歴20年の司法のプロさん”の続きを読む>>
凡人の独り言 | 【2014-03-23(Sun) 08:35:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Follow Me
これが、

“full ver.(フルバージョン:完全版)”なのかな?


それにしても、

“音楽”というか、“別ジャンル(MV:ミュージック・ビデオ)”?。

“映像”がないと、

魅力が半減!

時代は、

変わっていた…。

“あすなろおじいちゃんのつぶやき”に、

タイトルは変えようかなぁ…。

そのうちに、

“あすはない爺(じじい)の独り言”・・・、

おぉ、やだやだ…。

今後(※注:“HP”は“ブログ”で)、

20140323siruba-.jpg
“シルバー回顧録”さんより無断借用m(_ _)m


つれづれなるままに | 【2014-03-23(Sun) 07:09:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
玉本偉(たまもと まさる)氏
“NYタイムズ”“朝日新聞”も、

“報道機関”ではなく工作(プロパガンダ)機関”!

【緯度経度】
NYタイムズ「安倍たたき」「反日」支える日本人学者 ワシントン・古森義久
2014.3.22 10:30 (1/3ページ)

 日本の防衛政策や歴史認識に対して米国の大手新聞ニューヨーク・タイムズがこのところ一貫した激しい攻撃の社説を載せている。安倍晋三首相個人への誹謗(ひぼう)に近い非難も目立つ

 3月2日付の「安倍氏の危険な修正主義」と題する社説は安倍首相が南京虐殺はまったくなかったと言明したとか、安倍政権が慰安婦問題で河野談話を撤回するとの虚構を書き、日本政府から抗議を受けた。さすがに同紙側も慰安婦問題についての記述を取り消すとの訂正を出した。だがオバマ政権が歓迎する日本の集団的自衛権の解禁さえ、軍国主義復活として扱う「反日」姿勢は変わらない。

 ニューヨーク・タイムズのこの種の日本批判の社説を書く側に、実は特定の日本人学者が存在する事実は日本側ではほとんど知られていない。同紙は昨年10月に論説部門の社説執筆委員として日本人学者の玉本偉(まさる)氏を任命したことを発表した。玉本氏は数年前から同紙の定期寄稿者となっていたが、それが正規の論説委員に昇格した形となった

 玉本氏といえば、日米関係の一定の領域では知る人ぞ知る、評判の左翼学者である。実はこのコラムでも2006年8月に「日本発『公的な反日論文』」という見出しの記事で報じたことがある。当時、日本の外務省管轄下の日本国際問題研究所で英文発信を任じられ、日本の歴代政府や国民多数派の見解を「愚かで挑発的」「軍国主義的なタカ派」と断じる自分の主張を流していたのだ。


目覚めよ日本人!

【緯度経度】
NYタイムズ「安倍たたき」「反日」支える日本人学者 ワシントン・古森義久
2014.3.22 10:30 (2/3ページ)

 玉本氏は一連の英語での意見発表で日本での靖国神社参拝を邪教を連想させる「靖国カルト」という表現で非難したり、北朝鮮の日本人拉致は「もう解決済みなのに日本側は対外強硬策の口実に使っている」とも述べてきた。

 ニューヨーク・タイムズの社説は無署名だから誰がどの社説を書いたかは外部からは断じられない。だが現在の論説委員は委員長も含めて18人で、そのうち国際問題担当とされるのが玉本氏はじめ3人、うち2人は欧州やロシアの専門と明記されているから日本関連の社説は玉本氏の専門としか考えられない

 同紙の論説副委員長のテリー・タン記者(中国系米人)らの発表では、玉本氏は今は日本の横浜駐在で、ニューヨークのリベラル系研究機関「世界政策研究所」上級研究員やイギリスのケンブリッジ大学研究員を歴任してきた。日本側では前述の日本国際問題研究所在勤のほか立命館大学助教授だった記録もある。

 当然ながら、米国の新聞や日本人の学者が日本の政府や国民多数の態度を批判することも言論の自由である。

 だが玉本氏のように日本全体を指して「(対中姿勢や歴史認識について)精神分裂」とか「外国の真似(まね)でしか進歩できない」と断じ、日中の意見の衝突でも一貫して日本側に非があるとする主張を「反日」と総括することも言論の自由なのだ。


世界は腹黒い!

【緯度経度】
NYタイムズ「安倍たたき」「反日」支える日本人学者 ワシントン・古森義久
2014.3.22 10:30 (3/3ページ)

 前述の当コラムで玉本氏の主張を批判すると、同氏を支持する日米の左派系勢力から言論の弾圧だとする攻撃が起きた。左派は自分と異なる意見は口汚いまでの表現で攻撃するが、自分の意見を批判されると、とたんに言論弾圧だと開き直る

 ニューヨーク・タイムズの社説の一連の「安倍たたき」の背景を指摘することは、言論弾圧などではまったくないことを事前に強調しておこう。

 (ワシントン駐在客員特派員)


日本の敵は日本人!

世界の敵はコミュニスト(共産主義者)!

平和の敵はコミュニズム(共産主義)!

えっ、

知ってたの?…、

すいません。

※ニューヨークタイムズ東京支局:東京都中央区築地5-3-2
※朝日新聞社:東京都中央区築地5-3-2

同じ“ビル”の狢(むじな)…。

凡人の独り言 | 【2014-03-23(Sun) 06:20:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
日米韓首脳会談と、
“中韓首脳会談”。

いったい何を考えているのやら。

あっちへふらふら、こっちへふらふら…。

さすが“事大主義”。

もしかして、

これが“バランサー外交”?

それはともかくパク・ゴネクネちゃん、

“朝鮮戦争”って何処と戦ったか知っている?

あのね、

当時はソビエトの傀儡の“北コリア”と“中共(中華人民共和国)”。

知らなかった?

え!?

“日本ニダ!”

・・・。

アジアの特定三国 | 【2014-03-23(Sun) 05:55:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
参った…。
私は音楽愛好家。

けしてプロではないけれども、

とにかくすごい、

いわば、温故知新。

古くもあり新しくもある。


楽曲はいわゆる“懐メロ”。

日本の“音楽(ポップ?)業界”…、

というか、

“エンターティメント業界”?

ともかく、

能力(質)が高いと思う。

今後の“E-girlsチーム's”の活躍が楽しみだ。

私がよく聴く音楽は、

“ヨハン・セバスチャン・バッハ”に“アマデウス・モーツァルト”。

“BWV988(ゴールドベルグ変奏曲)”に“KV287(ディヴェルディメント15番)”。

そんな私でも、

驚かされた。

それにしても、

明らかに“K-POP”とはレベルが違う。

専門家の方、

どうなんでしょうか?

素人はそんな感じを受けるのですが…。

つれづれの音楽 | 【2014-03-22(Sat) 15:45:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
音楽は、
愉しくなくちゃ!

“音(おと)”を“楽(たの)”しむ!


孫たちが…、

がんばれぇ~。


追記:

今さら!

と言われるかもしれないが、

日の丸が…。

【MV】 ヘビーローテーション / AKB48 [公式]20140322akb.jpg

がんばれ~ぇ…。


追記2:

おへそは出しちゃダメ!

おじいちゃんより孫達へ

つれづれなるままに | 【2014-03-22(Sat) 14:33:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
え?
EXILE?

知らなかった…。


おじさん“おじいちゃん”には、

笑顔のダンスの裏に隠された、

沢山の涙が見えてしまう…。

健気だなぁ…、

頑張れ~ぇ!

つれづれなるままに | 【2014-03-22(Sat) 14:06:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
E-Girls
おじさんだけれども…、

詳しいことは知らないし分からないけれども…、

よく聞く音楽はクラッシクとジャズだけれども…、

よい!好い!良い!

音楽は、

愉しくなければ!

ひできおじさん感激!


因みに、

個人的には、

このプローモーション動画(?)を見ていると、

“怒ったぞぉ~!

この~ぉ!、パクリイカレポンチのこんこんちき野郎ども!”

との、

日本人の音楽・芸能関係者さんたちの雄叫びが聞こえるような気がするのだけれど…、

もしかして、

私だけ(幻聴)?

それにしても、

“K-POPのパクリ!”

等と批判するわけの分からない御仁がいるようだが、

そもそも、

“K-POP”が“J-POP”のパクリであることを知らないのかな?

ともかく、

やはり日本人はすごい!

彼女達はもちろんだけれども、

プロダクション、プロデューサー、演出家等がすごい!

あっぱれ!あっぱれ!


追記:

E-Girls 、本日はじめて知りました…。

紅白?

出場していたんだぁ…。

追記2:

年齢的には、

“孫”が頑張っている!

なのだけれども、

おじさん、

否、

“おじいちゃん”はファンになるぞ!

つれづれなるままに | 【2014-03-22(Sat) 13:36:41】
Trackback:(0) | Comments:(0)
情報元が確認できない…。
真贋が分からない。

まぁ、いいか…。





2010年のASEAN会議での出来事


ASEANの会議に、韓国がオブザーバーで出席していたとき突然韓国代表が立ち上がって、議題とは何の関係もない日本批判を始めた。

ASEAN各国の代表はまたかと思い渋い顔をして聞いていたがいつまで立っても、終わる気配がなかった為ついにインドネシア代表が、韓国代表の話を遮りこう言った。

「韓国人はどうやらASEAN諸国を見下しているようだ。我々は確かになかなか発展できないでいる。しかしもし、日本がそばにあったら、現在のようなASEANではなかったはずだ。

日本が隣にあれば、どんな国家でも韓国程度の発展はできる。韓国の成功は、100%日本のおかげであって、別に韓国が誇れるようなものではない。

韓国人が、恩を受けた日本人に感謝ひとつできない人達であることが我々には全く理解できない。

我々は戦前に日本から受けた恩に今でも感謝している。永遠に忘れることができないものだ。その結果できたのが、今ここで開催しているASEAN首脳会議である。」




凡人の独り言 | 【2014-03-22(Sat) 11:52:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
クーカムとKANO
観てみたい。





それはともかく、

本当だろうか?

確認はしていないけれども…。

パンドラの憂鬱さん
“タイ「対日観が変わった」 親日国タイで社会現象となった映画『クーカム』”
コメント欄より
20140322pandora1.jpg

お恥ずかしながら、

この話は知らなかった…。

つれづれなるままに | 【2014-03-22(Sat) 10:17:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
日本人が嫌いなもの
嘘つき。

だから、

“コリアン”も“マスゴミ”も嫌いである。

もっと嫌いなもの…、

卑怯者(告げ口・etc.)。

だからこそ、

“コリアン”も“マスゴミ(ご注進)”も嫌いなのである。

“嘘つき”で“卑怯者”で“恥知らず”…、

無理!

絶対に無理!

凡人の独り言 | 【2014-03-21(Fri) 12:51:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コリアとの付き合い方
断交。

政治的にも経済的にも民間レベルでも。

期間は、

999年!



100年、

否々

10年、

否々々

1年で十分だろう。

この世から“コリア”が消滅するのには…。

え?

1ヶ月…。


追記:

もしかしたら…、

本当に“アメリカ滞在暦20年の司法のプロ”なのかな?

“カイカイ反応通信”さん コメント欄より
韓国人「韓日友好のために私が日本人に伝えたいこと」20140321sihounopuro.jpg

いたって簡単明瞭、アメリカ(グローバルスタンダード)流…。

白黒はっきり、

“灰色(グレー)”の好きな日本人…。

アジアの特定三国 | 【2014-03-21(Fri) 12:50:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
えっ?
本当に受け入れちゃったの?

“3条件”…。

日米韓首脳会談を開催へ 韓国受け入れ、ハーグで
2014.3.21 10:43

 韓国大統領府関係者は21日、オランダ・ハーグで24日から開かれる核安全保障サミットに合わせ、安倍晋三首相とオバマ米大統領、朴槿恵韓国大統領による日米韓首脳会談を開催することが決まったと明らかにした。21日午後、日韓両政府が正式に発表する

 安倍政権と朴政権が発足してから初めて両首脳が正式な会談で対面することになる。日韓外交筋によると、安倍氏と朴氏だけの会談が開かれる見通しはない。

 韓国は、朴氏が安倍氏と会うには歴史問題で日本が姿勢を変えることが前提だとして両首脳による会談を拒んできたが、日韓関係修復を促す米国が日米韓首脳会談の開催を強く求め、受け入れた。(共同)


「姿勢」は変えてないのに…、

非常に残念だ。


追記:

それにしても…、

二股?

まさかとは思うけれども。

“シンシアリーのブログ”さんより
(※追記) 韓国、中国との首脳会談を発表・・何故か中国より2時間遅れて発表 2014-03-21 09:07:15NEW !

アメリカさ~ん、

あきらめようよ…。

20140321sinnsiari-1.jpg
20140321sinnsiari-2.jpg

※以下続く。続きは“リンク先”で。


追記:

韓日米首脳会談に参加表明した韓国、一方で韓中首脳会談…その訳は?(1)
2014年03月21日08時48分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] comment46hatena0

オランダのハーグで開かれる第3回核セキュリティサミット(24~25日)で、韓中首脳会談が開かれる。韓日米3カ国会談が中国のけん制用に見られることを防ぎ、日本の歴史挑発の圧迫という韓中共同の目標を強調するための措置だ。…


オバマさ~ん、

どうするの?

なめられているようにも思えるけれども…。

ともかく、

これで分かったでしょ、

日清、日露戦争の本当の理由が…。

ちっとも変わっていませんよ、

“コリアンの根性”は。

アジアの特定三国 | 【2014-03-21(Fri) 12:49:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
理由は?
“日本・日本人が帰してくれないニダ!”

“ウリたちは強制連行されたニダ!”

てか?

不法残留外国人、21年連続減少 1月1日時点
2014/3/20 22:11 記事保存

 法務省入国管理局は20日、在留期限を過ぎても日本から出国しない不法残留の外国人が今年1月1日時点で5万9061人だったと発表した。前年に比べ2948人減り、ピークだった1993年(約29万9千人)から21年連続の減少となった。

 国・地域別では、韓国が最多の1万4233人。中国8257人、フィリピン5117人、タイ4391人と続いた。在留資格別では、90日以内の「短期滞在」が約7割を占めた

 2013年末の在留外国人数は前年より約3万2700人多い206万6445人。前年を上回ったのは08年以来で、入管は「東日本大震災の影響が小さくなったためではないか」としている。福島県は震災後初めて増え、9726人だった。〔共同〕


それにしても、

“シナ人”ではない…。

ピザ免除!?

民主党のバカ野郎!

アジアの特定三国 | 【2014-03-21(Fri) 10:25:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
不謹慎かもしれないけれども…
「検察トップ」?…。

確かに、

美しすぎる!

20140321erp14032107540004-p1.jpg
クリミア自治共和国の検察トップに就任したナタリヤ・ポクロンスカヤ氏(タス=共同)

クリミアに「美しすぎる」検察トップ
2014.3.21 08:00 [ロシア]

 タス通信は19日、ウクライナ南部クリミア自治共和国で11日に就任した検察トップの女性、ナタリヤ・ポクロンスカヤ氏(33)が日本のネット上で人気を集めていると東京発で報じた。「大きな瞳に端正な顔立ちまで日本のアニメキャラクターの女性像にぴったり」とタス。「美しすぎる」検察トップとして評判で、ユーチューブに投稿された動画は約25万回も再生された。(シンフェロポリ 共同)


もしかして、

クリミヤでは普通なの?

それにしても共同(共産主義同盟通信社?)さん、

あんたらにはこのような記事が似合っている…。

あまり“政治問題”には口出ししない方が、

“偏向記事”が多く、判断を誤ってしまう!

迷惑だ!

凡人の独り言 | 【2014-03-21(Fri) 10:09:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
もし英語に堪能だったならば…
翻訳してアメリカの“ペンシルバニア大学”へ送り付けたい…。

韓流研究室さん:“米名門大の学生食堂内に旭日旗?韓国人学生らが撤去要求”

“マスゴミ”の記者諸君!

このぐらいの“正鵠を射た記事”を書いてみろ!

“コリアン”がいちゃもんをつけている旭日旗(?)とやら
20140321f7eca7af.jpg


凡人の独り言 | 【2014-03-21(Fri) 08:32:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
特亜は、
“放置国家”“呆痴国家”


まかりなりにも“法治国家”の日本には頭が痛い。

まぁ、

“尽十方世界是一顆明珠(じんじっぽうせかい、これいっかのみょうじゅ)”

の心意気で付き合っていくしか仕方があるまい。

それにしても…、

“一顆明珠”の珠玉の言葉は、もともと“シナの先人(先達)”が言った言葉なのだけれども…。

シナの先達には偉人が多かった。

今は…、

虚しくならないか!(“こりあうぉっちんぐ”さん調)。

アジアの特定三国 | 【2014-03-21(Fri) 08:01:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
取材力…
皆無?

安倍首相、「アンネの家」訪問へ 本の破損事件踏まえ
2014.3.20 22:15

 安倍晋三首相は、オランダでの核安全保障サミット出席に合わせて「アンネの日記」の作者であるユダヤ人少女アンネ・フランクを記念する「アンネ・フランクの家」博物館を23日、訪問する。日本でアンネの日記や関連書籍が破られた事件に心を痛めていることを博物館関係者に直接伝える方針だ。

 アンネ・フランクの家は、アンネの一家が第2次世界大戦中にナチスの迫害を逃れて2年以上も隠れ住んだ家を博物館にしたもので、日記はここで書かれた。

 アンネの日記の破損事件に関し、博物館のロナルド・レオポルド館長は「ショックを受けた」とのコメントを出していた。


で、

何で“容疑者(犯人?)の素性(氏名)”が報道されないの?

教えて!

せめて“通名”でも…。

マスゴミのみなさん、

こういう“報道姿勢”がマスゴミを信頼できなくなる理由の一つなんですよ。

え?

“報道姿勢ではない!”、“報道能力だ!”ですか?

だったら、なおさらのこと信用できない…。

もしかして、

自ら“取材”はしていないの?

それとも何か他に理由でも?…。

凡人の独り言 | 【2014-03-20(Thu) 23:07:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ 次のページ
くまック時計
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉