プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
みのもんたさん
昨夜、テレビ報道の釈明会見を聞いていて、

「こりゃ、子供がおかしくなるわぁ…」

と、思ったのは私だけ?

凡人の独り言 | 【2013-10-27(Sun) 09:55:51】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コリア・コリアンは…
“楽韓Web”さんより

「…日本から抵抗されて、アメリカからは半ば見放されて、中国からは見下されてる…」

どこが?

誰が?

もちろん、

“コリア・コリアン”です。

とはいえ、

「日本から抵抗されて」

というよりは、

“相手にされない”

というところかな?

“コリア・コリアン”の皆様、

“無視”はしていませんよ、安心して。

但し、

今のところは…。

凡人の独り言 | 【2013-10-27(Sun) 09:52:24】
Trackback:(0) | Comments:(0)
こちらも…、
“避諱(ひき)”?

「しんぶん赤旗」沈黙 身内に甘く 「共産党首長」の大島町長飲酒問題
2013.10.27 01:37 [共産党]

20131026stt13102701370000-p1.jpg
報道陣の取材に答える大島町の川島理史町長=26日午前、東京都大島町(松本健吾撮影)

 台風26号による土石流で甚大な被害が出た伊豆大島(東京都大島町)の川島理史(まさふみ)町長が、台風が接近した15日夜に出張先の島根県隠岐の島町で飲酒していた問題で、共産党機関紙「しんぶん赤旗」が沈黙を続けている。川島氏は共産党員で、全国で8人いる「共産党首長」の1人。進退論が浮上しているが、政治家の不祥事に厳しい「赤旗」も身内には甘いようだ

 川島氏は、15日夜に出張先の懇親会で飲酒した後、女性のいる店に移ってさらに飲酒したことを『週刊新潮』に報じられた。24日の記者会見で「しようがない。招待されて行ったらそういう場所だった」と事実関係を認めた。

 「赤旗」はこれまで、川島氏の出張先での振る舞いについて触れていない。18日付で、川島氏が出張で不在だったことに「認識が甘かった」と述べた事実だけを報じている。

 川島氏は、町議を4期務めた後、平成23年4月の町長選に共産党推薦で出馬し、防災対策などを訴えて初当選した。10年に1度と言われた大型台風が接近する中での出張や飲酒という危機意識の低さに「赤旗」もかばいようはなく、沈黙せざるをえないようだ。


それにしても、

“首長”に“共産党員”はまずいだろう…。

大島町民、大丈夫?

少し“歴史”と“政治”を勉強し直したら?

それにしても、

「10年に1度と言われた大型台風が接近する中での出張や飲酒という危機意識の低さ」

“共産党員”だもの、仕方がないさ。

共産党員は“コリア”と“チャイナ”のお友達だ。

即ち、

“妄想”の中で生きている方々…。

とても“首長”は務められない。

凡人の独り言 | 【2013-10-27(Sun) 09:32:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
避諱(ひき)?
“身勝手”さでは、

“コリアン”も“チャイニーズ”も変わらない。

日本が無人機撃墜すれば「戦争行為」 中国軍が強調
2013.10.26 21:01 [日中関係]

 領空侵犯した無人機が警告に従わない場合、撃墜を含めた強制措置を取る方針を日本政府が固めたことについて、中国国防省の耿雁生報道官は26日、同措置が中国機に取られた場合、「一種の戦争行為であり、われわれは果断な措置で反撃する」と強調した

 報道官は、反撃に伴う一切の結果は「始めた方が負う」と全面的に日本側の責任となることを指摘した。さらに「中国軍が領土主権を守る固い意志と決心を軽く見るべきでない」と日本側を威嚇した。(共同)


否、

“コリアン”が“宗主国”様の上をいくかな?

それにしても、

“中国共産党”の皆々様。

あくまでも「領空侵犯した無人機が警告に従わない場合」です。

それを、

言葉尻(中?)を捉えて勝手に「無人機」と限定されても…。

小学生ではあるまいし。

しかも、「領土主権を守る固い意志」とは…。

いったい何時から“尖閣”は“中国の領土”になったのですか?

“これ”を見て、少しは歴史を勉強し直して下さい。

“先人達”が悲しみますよ。

孔子も老子も孟子も…。

その他、数多くの先達が。

チャイナは、

“偉人の宝庫”ではありませんか。

吾、吾が身を三省す(“論語-学而”より)

え?

“避諱”

・・・。


“ねずさんの ひとりごと”さんより

天下の公民4/論語と日本的価値観

…「諱(き)」というのは、「かくす」という意味です。
何を誰から隠すかというと、真実を世間から隠す
論語には、次のようなエピソードがあります。

ある人が孔子に言います。
「私の村にはとても正直な人物がいます。その正直な人物は、自分の父親が他人の羊を盗んだ時に、それを告発しました。」

孔子は答えます。
「そういう人物は正直者とはいいません。父は子のために隠し、子は父のために隠す、これが本当の正直というものです。」

我々日本人の感覚からしたら、これは「?!」です。
実は論語には、「かくす=諱(き)」は、「尊者のために恥を諱(かく)し、過(あやまち)を諱(かく)し、疾(あしきこと)を諱(かく)せ」とされています。
そして隠すことが「正直」だ、というのです。

それだけではありません。
「諱(き)」は、そこからさらに発展して、「他の誰かのために、真実を隠し、そのために嘘をつくことは正義である」とされています。
それどころか、尊者のためには、人はむしろ積極的に嘘をつくべきだと説かれます。

「尊者」というのは人ばかりを指しません。
国や組織は、尊者の中の大尊者です。

ですから偉大で最高の尊者である中共国家の恥になることや、国家の明らかな過ちなどを隠すことは、支那の人民にとって「諱(き)」、すなわち正直であり、正義である、となるのです。

もっといえば、国家の威信を守るためなら、嘘をついたり、デマを飛ばすことさえも、それは正義だ、となります。

南京虐殺や百人斬りなどのでっちあげも、支那人の文化観、価値観では、まさに「諱(き)」であり、正当かつ道徳的な行いである、となるのです
。…

孔子も…、

罪なお人だ。

アジアの特定三国 | 【2013-10-27(Sun) 09:17:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
生き地獄?
“死んでも地獄”でしょう…、

“コリア・コリアン”は。

その“偏狭な民族的性格”を変えない限り…。

【鼓動】
韓国は「生き地獄」か “脱南”する脱北者たち
2013.10.26 12:00 (1/4ページ)[北朝鮮]

 韓国に定住していた脱北者が再び第三国や北朝鮮に向かう“脱南者”が多発している。最近では、北に逆戻りした住民が韓国での生活を「生き地獄」だったと非難。以前ならば、こうした言動は「北朝鮮体制の政治宣伝」と切り捨てられてきた。だが一方で、韓国社会の差別や就職・生活難に苦しむ脱北者が増加し社会問題化しているのも事実。同胞」であるはずの脱北者すら逃げ出していく現状に、韓国政府は頭を抱えている。(ソウル 加藤達也)…


“強制連行”?

否々、

多くの“脱南者”が日本国には居る。

“脱北者”と“脱南者”、

はてさて、どっちが多いのかな…?

アジアの特定三国 | 【2013-10-26(Sat) 13:41:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
こちらも…、
自業自得。

中国「資源外交」窮地 レアアース 輸出先失い業界悲鳴
2013.10.26 10:08

 【済南(中国山東省)=河崎真澄】レアアース(希土類)をめぐる通商紛争で世界貿易機関(WTO)が日米欧の主張に軍配をあげたことは、中国による過去20年来の資源外交戦略の失速を意味する。

 ピーク時に世界のレアアース需要の97%を供給していた中国。最高指導者だったトウ小平は1992年当時、「中東に石油あり。中国にはレアアースあり」と語り、資源輸出に戦略性をもたせることが外交カードになる、と考えていた。

 中国は3年前の尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖の中国漁船衝突事件後に事実上の対日禁輸措置としてカードを切ったが、対中依存度の高さを反省した日本企業は、米国などレアアース調達先の多様化や、使用済みレアアースのリサイクルなど、2年もたたず自助努力で中国の資源外交を切り崩した

 中国のレアアース業界関係者は、3年前は日本がレアアースほしさに政治的妥協を急ぐと思ったが、結果は中国が最大のレアアース輸出先を失って大失敗したと頭を抱えている

 中国の昨年のレアアース輸出量は1万6千トンと、政府が許可した3万トン余りの輸出枠の半分程度にとどまり、関連業界は生産停止に追い込まれるなど業績が悪化した

 今年は米国の需要増に伴って輸出量は微増しているものの、国際価格の下落が続いており、輸出額は前年の半分にも満たない。

 通商紛争でWTOの判断が有利に出て、外交カードにレアアースを取り戻すことに、いちるの望みをかけてきた中国。トウ小平の言葉も空虚な響きとなった。



アジアの特定三国 | 【2013-10-26(Sat) 10:56:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コリア・コリアンは…、
終わった。

“IMFに暴かれた韓国の借金地獄! 国、企業、家計まで… 日本は? ”(1/3ページ)2013.10.25

助けるな!

教えるな!

かかわるな!

自業自得である。

因果応報。

悪因悪果。

えっ?

何が“悪因”だか分からない?

そこが、

“コリア・コリアン”の“悪因”。

助けるな!

教えるな!

かかわるな!

“コリア・コリアン”のためにも…。

早く成長しろ!

自助努力!

アジアの特定三国 | 【2013-10-26(Sat) 10:42:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
阿比留瑠比さんも、
正直者。

【阿比留瑠比の極言御免】
公正、真実、信頼…どこまでも怪しい河野談話
2013.10.24 10:26 (1/2ページ)[歴史認識]

 慰安婦募集の強制性を認めた平成5年8月の河野談話の根拠となった、韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査の実態について、改めて考えてみたい。

 「バイアスのかかった人たち、反日運動をやっている人から聞いたのでは、初めから参考にならない。そうではなくて、真実を語れるような状況のもとで公正な、真実を語ってくれる人を選んでくれと韓国側に言った。韓国側も同意した」

 河野談話作成に事務方のトップとしてかかわった石原信雄元官房副長官は今回、産経新聞のインタビューでこう繰り返した。

 その考え自体に異論はないが、肝心なのは実態はどうかだ。石原氏は韓国側を「信頼していた」と振り返ったが、聞き取り調査がそんな公正性が担保されるような環境下になかったことは明々白々なのである

 もともと聞き取り調査は、慰安婦募集の強制性を示す物的証拠が一切見つからない中で「向こう(韓国政府)が『当事者の意見を聞いてくれ』と言ってきた」(石原氏)という。だが、実際に調査が実施された場所は韓国政府の公館でも何でもなく、太平洋戦争犠牲者遺族会という民間団体の事務所だった

 そしてこの遺族会とは当時、日本政府を相手に慰安婦賠償訴訟を起こしていたいわくつきの団体である


【阿比留瑠比の極言御免】
公正、真実、信頼…どこまでも怪しい河野談話
2013.10.24 10:26 (2/2ページ)[歴史認識]

 そもそも慰安婦問題に火がついた一つのきっかけは、朝日新聞が3年8月に「元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」と報じたことだ。記事は「女子挺身(ていしん)隊の名で戦場に連行」などと事実に反した内容だったが、これを書いた記者の義母が幹部を務めていたのが、この遺族会というのも因縁めいている

 また、聞き取り調査には「韓国の民間団体の強い要望」(5年7月29日付朝日)で、オブザーバーとして福島瑞穂弁護士(社民党前党首が同席していた点もしっくりこない

 福島氏は当時、遺族会による賠償訴訟の原告側弁護士であり、さらに、聞き取り調査対象16人中の5人までもがこの訴訟の原告なのである。こうなると、石原氏の言う「公正」「真実」などむなしい限りで、むしろ一定の政治的意図を感じない方が不自然だろう

 付け加えれば、遺族会は後に詐欺の疑いで警察に摘発された。日本統治時代の戦時動員被害者に対し、日本政府から補償金を受け取ってやるとして弁護士費用名目などでカネをだまし取っていたという理由だ。

 福島氏は前述の5年の朝日記事の中で、日本政府の調査団が聞き取り調査の冒頭、元慰安婦に「日本は、やってはいけないことをした」と必ず謝罪したとのエピソードを明かしている。何のことはない、日本側は話を聞く前から結論を決めていたのではないか。

 ちなみに政府は聞き取り調査内容を非公開としているが、当時の新聞には調査に応じた複数の元慰安婦の名前が堂々と掲載されている。今さらプライバシー保護でもあるまい。河野談話は、どこまでもうさんくさい。(政治部編集委員)


秦郁彦さんも…、

「…つまり、河野氏はやってもいない犯行をやりましたと自白する冤罪(えんざい)事件を演出したわけである。…」(秦郁彦氏)

… 
 ≪河野氏は自ら談話の撤回を≫

 こう見てくると、慰安婦問題で日本を現在のような窮地に追い込んだ責任は先に例示した活動家とその支援組織、朝日などのマスコミ、そして、彼らが連携して加える圧力に屈服した河野氏という政治家にあることは明らかだ

 まさに捕らえてみればわが子なりだから、国民の怒りは持って行き場がないのだが、愉快犯と見えなくもない「わが子」たちの動機を解明するのが先決だろう。

 差し当たり河野氏に、自ら河野談話を見直し撤回してもらうのが望ましいが、今になっても「アメリカは見直しには納得しない…という警告を発している」(『中央公論』8月号)と逃げ腰だから、見込みはないのかもしれない。(現代史家)


20131026plc13102303250002-p1.jpg


凡人の独り言 | 【2013-10-26(Sat) 10:27:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
え!?
動画?

【主張】
竹島上陸訓練 目に余る韓国の対日挑発
2013.10.26 03:08 [主張]

 韓国の海空軍と海洋警察が日本固有の領土、竹島で防衛訓練を行った。海軍の特殊戦旅団による上陸訓練も強行された。昨夏の李明博前大統領の竹島不法上陸に次ぐ不当な行為である

 菅義偉官房長官は、外交ルートを通じて韓国政府に抗議したことを明らかにした。当然である。この際、竹島問題の根本的解決へ向け、国際司法裁判所(ICJ)への提訴も検討すべきだ。

 韓国は昨年9月と今年6月にも竹島で防衛訓練を行ったが、上陸訓練までは実施しなかった。今回は、そうした対日配慮は見られない。竹島と尖閣諸島が日本領土であることを、動画で発信しようとする安倍晋三政権に対する明白な反発の意図が込められている。

 現在、動画は日本語版だけだが、外務省は来年1月にかけて、英語や中国、韓国、フランス語など10カ国語に翻訳し、ネットで公開する方針だ。主権国家として当然であり、遅すぎたくらいだ

 ロシアに不法占拠されている北方領土も含め、安倍政権は動画広報をさらに強化してほしい。

 最近、韓国の対日非難や挑発行為は、目に余るものがある。

 朴槿恵大統領は米国のオバマ大統領やヘーゲル国防長官らとの会談で、慰安婦問題など歴史認識をめぐる安倍政権の対応を繰り返し批判した。いわれなき批判だが、不満があるのなら、安倍首相に直接、言うべきではないか

 韓国が9月上旬、東電福島第1原発の汚染水問題を理由に、東北と関東8県の水産物の輸入を全面的に禁止した措置も、科学的根拠に基づいたものではなかった。

 日本は国際基準に沿った厳格な水産物の安全管理を行っている。韓国の禁輸措置は、風評被害を世界に広げる恐れさえある。早急に撤回するのが賢明だろう。

 韓国は、日本にとり、民主主義や「法の支配」など同じ価値観を共有する大切な隣国である。中国の軍拡や北朝鮮の核、ミサイル、拉致の問題に対処するため、両国は一層、連携を強めなければならない関係にある。米国の空母を含めた日米韓3カ国の合同訓練も、しばしば行われている。

 領土や歴史問題で互いに譲れない部分があっても、協力しなければならない重要課題も多い。安倍政権は韓国との対話のドアを常に開いている。韓国は自ら対話の道をふさぐべきではない。


このことか。

“竹島に関する動画”

おっ!

尖閣も…。

“尖閣諸島に関する動画”

安倍晋三首相、

Good Job !


竹島 | 【2013-10-26(Sat) 09:35:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
黒田勝弘記者も…、
正直者だ。

【外信コラム】
ソウルからヨボセヨ 歴史歪曲の「お手本」
2013.10.26 03:04 [外信コラム]

 韓国の歴史教科書問題が実に面白い。新しい保守派の教科書に対し左派が反発し、さらに教育省が検定済み教科書に修正を指示しているのだが、その内容が興味深い。「韓国人の歴史観」が如実に表れていてうれしく(?)なるほどだ

 修正指示は問題になっている保守派の「教学社版」を含め8種類すべてが対象。たとえば日本の敗戦直後、連合国が作成した地図が英語の原資料としていくつかの教科書に紹介されているのだが、竹島問題がらみのその地図の日本海部分に記された「SEA OF JAPAN」の文字を削除しろと指示しているのには驚いた

 原資料から気にくわない部分を無くしてしまえというのだ。韓国人の歴史観では「あった歴史(事実)」より「あるべき歴史(願望)」が重要というのが筆者(黒田)のかねての見立てだが、 つまり「SEA OF JAPAN」は韓国人にとってはあってはならない表記なので消してしまえ、というわけだ

 政府が執筆者や出版社に堂々と資料改竄(かいざん)を命令していることになる。これはすごい


 また一部教科書がベトナム派兵時の韓国軍の「民間人虐殺」を記述していることについても「民間人被害」への修正を勧めている。どこの国だって加害の話はできるだけ触れたくないものなのですね。(黒田勝弘)


「事実」よりも「願望」。

“真実”よりも“妄想”。

これこそ正に“コリアン気質”。

“誠の心”を奉じる日本人には、

お付き合いするのは難儀である。

できれば、

お付き合いしたくない…。

凡人の独り言 | 【2013-10-26(Sat) 09:18:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
安倍首相は、
正直だ。

多くの国が中国に懸念 安倍首相が米紙に
2013.10.26 00:28 [安倍首相]

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は25日、安倍晋三首相のインタビューを掲載、安倍氏は「中国がアジアの現状を法手続きでなく力で変えようと企図しているとの懸念」が多くの国にあると述べ、中国を批判した

 安倍氏は、中国が軍事力を背景にした手法を押し通せば「平和的に台頭できない」と指摘。「中国はそのような道を選ぶべきではないと、日本が強く訴えることを多くの国が期待している」と主張した

 同時に、日本にとって中国との関係は極めて重要だとして「戦略的互恵関係」を強調。一つの事柄を理由に対話のドアを閉ざすべきではない。日本はいつでもドアを開けていると述べ、尖閣諸島の領有権問題の存在を認めない限り首脳会談に応じない姿勢を貫く中国を批判した。(共同)


但し、

ニュースソースは“共同”だ。

もしかして、

“マッチ”かな?

マッチ、ポンプ、マッチ、ポンプ、マッチ、ポンプ…、

“マスゴミ”は忙しい。


注:漢字の偏=(りっしんべん)

「忙」

wiki…偏旁の意符としては感情や思考といった心の働きやそれが外に現れた表情、人を規定する性格といったものに関わることを示すなおその字形は左の偏にあるときは「忄」に変形し、また下部でも「㣺(恭の下)」に変形することがある。…

即ち、

“心”を“忘却”。

だから、

“マスゴミ”は“忙しい”。

凡人の独り言 | 【2013-10-26(Sat) 08:48:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
中国産
“米国人”は知らないかもしれないが、

謎のペット大量死 中国産原因か 米FDAがジャーキー調査 
2013.10.25 10:34 (1/3ページ)[米国]

 米国内で、ペットの犬や猫がおやつ用のジャーキーを食べた後、病気になり死亡する事例が多発していることが判明し、飼い主たちに不安が広がっている。米食品医薬品局(FDA)が24日までに公表したもので、2007年以降に約3600匹が病気になり、うち約600匹が死亡した。ジャーキーの大半には中国産の原材料が使用されていたとしているが、原因は特定できていない。FDAは飼い主に注意を呼びかけるとともに、獣医師らに協力を要請。中国当局とも連絡を取り、大切なペットの命を奪う謎の病気の解明に全力を挙げている。(SANKEI EXPRESS)

■600匹が犠牲

 「われわれが遭遇した疾患の大発生事例の中でも、最も難しく謎が多い症例の一つだ」

 FDA獣医学センターのバーナデット・ダナム所長は22日に公式サイトで公表した「ペット用ジャッキーに関連する疾患」情報の中で、こう指摘した。


“中国産”とはそういうもの。

謎のペット大量死 中国産原因か 米FDAがジャーキー調査 
2013.10.25 10:34 (2/3ページ)[米国]

 ロイター通信や米CBSニュースなどによると、疾患は犬が3600匹、猫は10匹の報告がありうち計約580匹が死亡したジャーキーを食べた後、食欲の減退や下痢、嘔吐の症状がみられた。さらに詳しく調べたところ、6割の症例で胃に、3割で肝臓や泌尿器に異常をきたし、重篤なケースでは腎不全や胃腸内の出血、けいれんなどを起こし死に至る

 サンプルとして入手したジャーキーを検査したが、原因物質は検出されていない。被害は特定のブランドに集中しているわけではなく、「多数で報告されている」という。

 共通点は鶏肉や鴨肉、さつまいも、ドライフルーツなどが使われていたことで、その原材料のほとんどが中国産だった。しかし、米国ではペットフードメーカーに対し、法律で原材料の生産国の表示を義務付けておらず、消費者はそれを知ることができないのが実情

■表示なしに不安

 今年1月には、FDAがニューヨーク州の試験所で行っているサンプル調査で、2社のペット用ジャーキーの鶏肉成分から米国で未承認の抗生物質など6種類の薬物が検出された。いずれも中国産の原材料が使用されていたという。薬物は低レベルで今回の大量死との関係は不明だが、回収措置が取られた。


今頃気付くのでは遅すぎる。

まぁ、

米国も、

今は“民主党”政権下だから仕方がないかぁ…。

謎のペット大量死 中国産原因か 米FDAがジャーキー調査 
2013.10.25 10:34 (3/3ページ)[米国]

 さらに07年にはペットフードに使われていた中国産原材料に化学物質が含まれており、4000匹のペットが死亡する事態も起きている

 ダナム所長は「動物を愛する者として、早急に原因を突き止め、被害の拡大をストップさせたいと願っている」と述べ、各方面に協力を求めた。具体的には獣医師らに発症したペットの血液や尿などの提供を要請。飼い主には、発症したペットに与えたジャーキーを保管するよう呼びかけている。また、原材料を生産した中国の工場の調査も進めているという。

 これに対し、CBSニュースは、全米に広がる飼い主たちの不安を伝えた。

 「私は最近、飼い猫を腎不全で亡くしたが、これが原因だったかもしれない」「ペットは家族の一員。ペットフードの原材料の産地や製造過程などを開示させる法律が必要だ」

 中国産に対する不信に加え、メーカーの製品表示への不満も高まっている


ともかく、

“コリアン産”にも気をつけて。

凡人の独り言 | 【2013-10-25(Fri) 12:26:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ツーショット…。
へぇ…、

こんな“ツーショット”があったとは。

20131025waf13102507010001-p1.jpg
APEC関連会議で、韓国の朴槿恵大統領(右)の隣に座る安倍晋三首相。朴大統領は日韓首脳会談を頑なに拒んでいる=2013年10月8日、インドネシア・バリ島(共同)

“【大阪から世界を読む】
韓国の対日プロパガンダ信じた海外政治家、知識人「間違っていた」…韓国メディアも変節「日本と対話せよ」
2013.10.25 07:00 (1/4ページ)”より


凡人の独り言 | 【2013-10-25(Fri) 10:06:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
無形文化財
“和食”が「ユネスコの無形文化財」?


知らなかったぁ…。

お恥ずかしい。

それはともかく、


同感。


同感。

つれづれなるままに | 【2013-10-25(Fri) 08:43:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
“差別”ではなく“区別”
はっきり言って“コリアン”は、

世界を旅行した男性 旅先でもブレぬ韓国人の身勝手さに感動 (1/2ページ)
2013.10.18

 国民性というのは、場所や時を選ばずににじみ出てしまうもの。日本人であれば宿泊先の部屋のゴミをひとまとめにして片付けたり、お世話になった人にやたらと頭を下げたり。もちろん、そういった国民性は、韓国人にもあてはまる。筆者(34歳・男)は様々な国を旅行してきたが、これを毎度しみじみと感じる。

 「盗んだ仏像を返さない」「いつまで経っても謝罪と賠償を要求する」「靖国神社放火未遂犯を英雄扱いする」--韓国人の身勝手さは、ネット上などで多数喧伝されているが、旅先でもブレることはない。例えば、食事。一緒に席を囲んでいると、当たり前のように、自分が食べている料理に箸やスプーンを入れてくる。「何か一言言ってからのほうがいいよ」と言ってみても、「韓国ではシェアするのが当たり前」の一言で一蹴されてしまう。ここは韓国じゃないんだけどなぁ

 行動にしても“ならでは”のことが。みんなで協議したうえで選んだルートにも関わらず、「だから私は違う道がいいと言ったんだ」「なんでこんなに疲れなきゃいけない」などなど、少しでも納得がいかないと恨み節が延々とこだまする。あまりに文句が多いので、一緒に行動しているドイツ人やカナダ人も、「やれやれ(失笑)」といった感じで顔を見合わせるしかなくなってくるから面白い。


“子供(小人)”だ。

世界を旅行した男性 旅先でもブレぬ韓国人の身勝手さに感動 (2/2ページ)
2013.10.18

 「そこまで恨まれなきゃいけないの!?」と思ったついでで言えば、写真についてもそう。同じ場所に行ったにもかかわらず、自分が見つけることのできなかった撮影ポイントに対して、「どこにあったの!? なんで教えてくれなかった? 私も撮りたかったのに!」などと、意味不明な言いがかりをつけて、不機嫌な態度をあらわにしたりする。自由行動なんだから、何しようがその人の勝手でしょうに。

 最後にこんなエピソードを。あるとき街で道に迷ってしまい、現地の人にヘルプを助けたところ、現地の人もはてなマーク。近くでイベントを行っていたこともあり、その人は気を遣ってくれて、そのスタッフに改めて聞き直してくれることに。アジア系の顔立ちのスタッフが出てくるや、「お前は韓国人か?」の一言。「日本人だよ」と答えると、「日本人には教えたくない」とスタッフルームに戻ってしまったときの、現地人のア然とした表情が印象的だった。


“精神的レベル”が低すぎる。

否、

“文化的・文明的”かな?

それとも、

“民族的”?

“人種差別”ではありません。

“事実”に基づいた“民族区別”です。

凡人の独り言 | 【2013-10-25(Fri) 08:42:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
河野さ~ん、
“日本人”であるのならば。

「公の場で釈明」して欲しい。


ともかく、

“コリアン”を信じたのが“間違い”だった…。

未だ気付かない?

政治・政治家は結果責任!

逃げるな!

卑怯者!

従軍慰安婦 | 【2013-10-18(Fri) 13:19:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
意味不明…、
「(慰安婦問題を)政治問題化、外交問題化させるべきでない」



いったい、何を言っているのやら…。

【元慰安婦報告書】
本紙報道に岸田外相「政治問題化させるべきでない」
2013.10.18 11:08 [歴史認識]

 慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」の根拠となった元慰安婦16人の聞き取り調査がずさんだったと産経新聞が報じたことについて、岸田文雄外相は18日、「(慰安婦問題を)政治問題化、外交問題化させるべきでない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた

 岸田氏は「報道へ直接コメントすることは控えたい」としながらも、「当時、日本政府として聞き取り調査、政府文書の包括的な調査などが行われた」と指摘。安倍晋三首相も筆舌に尽くしがたいつらい思いをされた方々に心を痛めており、この思いは歴代内閣、首相と変わらないと語り、慰安婦問題をめぐる政府の基本的方針に変わりがないことを強調した。


もともと、

政治的妥協の産物では?

それに、

こちらがよくたって、

当の“コリアン”は外交問題として扱っている。

日本に対してはもちろんのこと、

米国でEUで国連で。

これを外交問題と呼ばず何と言う?

岸田文雄外相さん、

安倍晋三首相も筆舌に尽くしがたいつらい思いをされた方々に心を痛めており、この思いは歴代内閣、首相と変わらない

等と誤魔化すのではなく、

腹を据えて、身を糺し、

“国民の負託”にこたえてくれ。

従軍慰安婦 | 【2013-10-18(Fri) 13:08:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
卑怯者
河野洋平さん、

【阿比留瑠比の極言御免】
元慰安婦報告書-論理的ではない河野氏の言葉
2013.10.17 12:12 (1/2ページ)

 慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」は、やはり国民を欺いた政治的妥協の産物だった

 河野談話の根拠の決め手となったのが、韓国・ソウルで行った元慰安婦16人への聞き取り調査である。それが、産経新聞が入手した調査報告書で驚くほどお粗末な内容であることが明らかになったのだから、談話を一方的に押し付けられている国民はいい迷惑だ

秘匿の意味は薄く

 政府はこれまで、聞き取り調査の内容について情報公開請求しても「非開示」としてはねつけてきた。それは名目である個人情報保護のためではなく、実際は中身がずさんなので表に出せなかったのではないか

 本来なら河野談話の主役である河野洋平元官房長官に直接問いただしたいところだ。だが、残念ながら産経新聞の取材は受けてもらえないので、河野氏の言葉を他媒体から引用したい。

 「日本政府調査団の慎重姿勢に徐々に心を開いた16人が当時、『出所や中身は公表しない』との約束で口を開いてくれた」(平成20年10月8日付読売新聞)

 河野氏は聞き取り調査内容を公表しない理由についてこう主張するが、実際には日本での慰安婦賠償訴訟の原告が5人いる。日本の新聞のインタビューを受けて連載記事で取り上げられた人も、安秉直(アン・ビョンジク)ソウル大教授(当時)ら韓国側が行った聞き取り調査に応じ、元慰安婦の「証言集」に収録されている人もいた。


何時まで頬かむりしているつもり?

【阿比留瑠比の極言御免】
元慰安婦報告書-論理的ではない河野氏の言葉
2013.10.17 12:12 (2/2ページ)

 つまり、日本政府が内容を秘匿することにあまり意味はないのである。また、河野談話作成にかかわった当時の政府高官は今回、産経新聞に河野氏の主張と矛盾することを語った。

 「私は公開してもいいと言ったが、河野さんが『絶対だめだ』と反対した

事実関係置き去り

 どちらの言い分が本当かはまだ「藪(やぶ)の中」だが、いずれにしても河野氏の発言は情緒的すぎる。河野氏は月刊誌「世界」の昨年10月号のインタビューではこんな言い方をしている。

 「日本政府の調査に対し、当事者の方々がその辛(つら)い体験を話してくださったのは、こちらの姿勢への信頼が生まれて初めて語ってくださったのです。『証拠がない』という批判は、その信頼を裏切るものだ」

 とはいえ、実際の調査は1人当たりわずか約3時間程度で、それも通訳を介してのやりとりである。安氏ら韓国側の調査のように、5、6回面会してじっくり話を聞いたわけではない。

 また、河野氏は当事者の信頼を裏切るなというが、およそ論理的ではない。まるで、元慰安婦の証言はすべて丸ごと信じるべきだと言わんばかりで、そこには事実関係の追究・解明という視点も、国益という観点も見あたらない

韓国側調査の方が

 一方、福井県立大の島田洋一教授が19年3月にソウルで安氏と会った際、安氏はこう語ったという。

 私も元慰安婦の聞き取りも含め詳しく調査したことがあるが、調べた限り、日本軍が女性を強制動員して慰安婦にした客観的資料はない。研究者として証拠といえる証言もなかった
 河野氏より韓国の学者の方がよほど事実に対して謙虚であり、良心的だと感じる。(政治部編集委員)


河野氏より…、

う~ん、

反論できない。

従軍慰安婦 | 【2013-10-17(Thu) 13:16:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コリアンは、
夜郎自大な嘘つき民族。

そもそも、

「無力化」も何も、

もともと“嘘八百”なのだから…。

河野談話「日本の右翼勢力が無力化図る」 本紙報道に韓国メディア
2013.10.17 08:17 [日韓関係]

 【ソウル=名村隆寛】韓国の複数のメディアは16日、「河野談話」をめぐる産経新聞の報道について、記事を引用するとともに、「日本の右翼勢力が談話の無力化を図っている」などと批判した。

 韓国の通信社、聯合ニュースは東京発で、「産経のこうした報道は、河野談話の破棄、修正を要求する日本国内の保守右翼勢力による執拗(しつよう)な河野談話の無力化攻勢にあたる」などと伝えた。

 また、朝鮮日報(電子版)は「日本の保守メディアが韓国人慰安婦被害者の証言に信憑(しんぴょう)性がなくなったと報道した」とする一方、「日本は河野談話が出たとき、最初に軍の慰安婦強制動員の事実を認めた」と前置きし、産経の報道内容を簡潔に報じた。

 その上で、「このような報道は最近、談話の破棄、修正を求めている日本国内の保守、右翼勢力の動き」であると指摘。「日本の右翼勢力は、慰安婦の強制動員の事実を見極める日本政府の資料はないとし、継続的に河野談話無力化への攻勢を展開している」と、聯合ニュースとほぼ同じ表現で警戒感を示した。

 一方、産経の報道に関する韓国政府のコメントなどは出ていない。


もしかしたら、

コリアンは、

“世界中で一番幸せな民族”なのかもしれない。

何せ、

“妄想”の中で生きていけるのだから。

否、

“現実”を認めることができない、

“惨めで可愛そうな民族”かな?

何れにしろ、

今も昔も、

“恥”を知らない、

“はた迷惑な民族”であることだけは変わりがない。

少しは成長しろ!

従軍慰安婦 | 【2013-10-17(Thu) 13:16:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)
賛成!

【主張】
虚構の慰安婦報告 河野氏呼び国会で検証を
2013.10.17 03:17 [主張]

 ■新たな談話の発表も考慮せよ

 慰安婦の強制連行を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話の根拠とされた韓国人元慰安婦16人の聞き取り調査結果の詳細が明らかになった。予想されたことではあるが、元慰安婦の名前や出身地、生年すら不明確で、ずさん極まる調査だった。いわれなき対日非難と曲解を招いた河野談話の根拠が大本から覆ったといえる

 政府や国会は早急に検証作業に着手し、特に国会は、河野氏や談話作成に関与した当時の内閣外政審議室長、谷野作太郎氏らを招致し、経緯を問いただすべきだ。

 自民党の宮沢喜一政権末期に出された談話であり、同党には率先して究明してもらいたい。

 ≪唯一のよりどころ崩壊≫

 河野氏らとともに、談話作成にかかわった石原信雄元官房副長官は本紙に「談話の大前提である証言内容がずさんで、真実性、信憑(しんぴょう)性を疑わせるとなると大変な問題だ」と話している。衆院議長も務めた河野氏は政治家として、国民に説明する義務と責任がある

 河野談話は「従軍慰安婦」という戦後の造語を使い、募集に「官憲等が直接これに加担したこともあった」と日本の軍や警察による強制連行を認めたものだ。

 しかし、談話発表から4年後の9年、石原元官房副長官の本紙への証言により、日本政府が内外で集めた慰安婦に関する二百数十点に及ぶ公式文書には、強制連行を示す証拠はなく、元慰安婦からの聞き取り調査だけで「強制連行」を認めたことが分かった。

 その唯一のよりどころが信用性を失ったのだ。談話そのものが虚構だったともいえる

 歴代内閣は、聞き取り調査の内容を「個人情報保護」を理由に開示してこなかった。「強制連行」の談話だけを示し、その根拠を知らせなかったのは、国民への背信行為に当たる。安倍晋三政権は個人名を伏せるなどして、概要だけでも公表すべきだ

 石原氏の証言を受けた9年3月の参院予算委員会で、谷野氏の後任の内閣外政審議室長、平林博氏は「聞き取り調査の裏付け調査を行っていない」ことも明らかにした。安倍政権には改めて、証言の裏付け調査を求めたい。

 日本側の調査に先立ち、韓国の大学教授らが40人余の元慰安婦に面会したものの、「意図的に事実を歪曲(わいきょく)しているケースがある」として、半数以上の証言が採用されなかった。日本政府が調査した16人には、不採用の元慰安婦が含まれている可能性が高い。

 安倍政権はこの点も韓国側にただし、事実なら抗議すべきだ。

 石破茂自民党幹事長は「(証言を)よく精査したい」と述べ、菅義偉官房長官は「歴史学者らによる学術的な検討が望ましい」と語った。政府も与党も、腹をすえて検証作業を行ってほしい


 ≪事なかれ謝罪外交の末≫

 その結果、偽りの見解の作成過程がより明確になれば、速やかに談話を破棄ないし撤回すべきだ。一部識者が指摘するように、検証結果に基づく新たな官房長官談話を出すのも有力な方法である


 慰安婦問題は宮沢政権発足間もない平成3年12月、慰安婦だったという韓国人女性が日本政府を相手取り、謝罪と損害賠償を求める訴訟を起こしたのが発端だ。宮沢首相の訪韓を控えた翌4年1月、当時の加藤紘一官房長官は十分な調べもせず「おわびと反省」の談話を出し、宮沢首相も日韓首脳会談で謝罪した


 宮沢政権の“事なかれ謝罪外交”の行き着いた末が、河野談話だったともいえる

 当時、日本の一部マスコミも慰安婦問題追及キャンペーンを展開した。この中には、慰安婦が「挺身(ていしん)隊」の名で集められたと書いたりする誤報もあった

 新聞週間にあたり、マスコミにも反省を求めたい

 河野談話が招いた誤解は韓国だけでなく、米国をはじめ国際社会全体に広がっている

 今年も、国連の拷問禁止委員会が慰安婦を「日本軍の性奴隷」と表記し、日本政府に「関係者の処罰」を求める勧告を出した。7月末には、米グレンデール市で、ソウルの日本大使館前に設置された「慰安婦の碑」と同じ少女像が設置され、日本軍が慰安婦を連行した、と碑文に記された

 安倍政権には、歴代政権が放置した日本の不名誉な歴史を正すため、国際社会に向けた事実に基づく積極的な発信を期待したい


それにしても…、

「日本の一部マスコミ」?

朝日毎日と読売と…。

一部」?

従軍慰安婦 | 【2013-10-17(Thu) 06:51:49】
Trackback:(0) | Comments:(0)
“大人”の対応?
確かに、

ずさん調査に波紋、批判も 菅長官「コメント控える」
2013.10.16 19:51 [歴史認識]

 慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」の根拠となった元慰安婦16人の聞き取り調査がずさんだったと産経新聞が報道したことを受け、政府・自民党内に16日、波紋が広がった

 高市早苗政調会長は産経新聞の取材に対し「大変残念だ。不名誉な評判が国際的に広められている」と述べ、ずさんな調査に基づく談話を批判。同時に国の名誉を守るのも政府の責務だ談話見直しへの期待感を示した。

 政府関係者も、談話表明時の官房副長官だった石原信雄氏が元慰安婦の証言内容を「チェックしなかった」と語っていることについて「まるで人ごとのようだ」と不快感を示した。

 そうした中で、菅義偉(すが・よしひで)官房長官は16日の記者会見で「コメントは差し控えたい」とした上で、「つらい思いをされた方への思いは安倍晋三首相も歴代首相と変わらない」と述べ、安倍政権として当面、河野談話を引き継ぐ考えを表明

 また歴史学者らの手によって学術的観点から、さらなる検討をされることが望ましい」と強調した。同時にこの問題を政治問題、外交問題にすべきではないとも語り、広がる波紋の沈静化を図った。

 自民党の石破茂幹事長は記者団に「よく精査したい。歴史的に正しい検証が常に求められる」と述べた。ただ、談話見直しについては「現段階で政府・与党の方針として決めたわけではない」と否定的な考えを示した


“小人”相手に怒ってみても…。

やはり、

ハニートラップ(中韓)?

賄賂(中韓)?

それとも、

恫喝(米国・戦勝国・連合国・国連=United Nations)?

あるいは…、

お・も・い・や・り(日本)?

従軍慰安婦 | 【2013-10-17(Thu) 06:35:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
嘘と欺瞞の…
結局、

【元慰安婦報告書】
「公文書と呼ぶにはお粗末だ」現代史家の秦郁彦氏
2013.10.16 14:59 [歴史認識]

 河野談話の主な根拠が、元慰安婦16人の証言だったことは、河野洋平氏が自認しているところだが、日本政府は調査団がソウルで実施した聞き取り調査報告書の公開を拒んできた

 20年ぶりに陽の目を見たこの報告メモに目を通し、理由が分かったような気がする。身の上、氏名、年齢さえあやふやな慰安婦が多く、公文書と呼ぶには恥ずかしいほどお粗末なものだったからである

 この半年前に安秉直ソウル大教授と韓国挺身隊問題対策協議会が2年がかりで聞き取り調査した慰安婦40人余のうち、信頼性の低い21人分は切り捨て、19人分の結果を刊行していた。ところが、日本政府のヒアリングに韓国政府が差し向けたのは、切り捨て組の面々だったと思われる

 すでに強制性を認め謝罪に徹する気になっていた河野氏にとって、聞き取り調査は国民向けの形式行事にすぎなかった。それを知りつつ韓国側の非礼、非協力に堪えた調査団の屈辱を思えば、責める気も萎えてくる


河野洋平さん、

【元慰安婦報告書】
「新たな官房長官談話を」西岡力・東京基督教大教授
2013.10.16 15:01 [歴史認識]

 元慰安婦16人の中に40円でキーセンに売られたと会見で話した女性1人と、大阪、熊本、台湾という当時戦場ではなかった場所で働かされた女性6人が含まれている。それ以外もおかしなことだらけで、誰一人、権力による強制連行を証明できる者はいない

 私は平成3年から、公権力による強制連行はなかった。慰安婦たちは公娼制度があった時代の貧困による被害者だと主張してきた。米国などの学者、ジャーナリストと議論するとき、西岡の言うことが正しいならなぜ、日本政府は河野談話を出して謝ったのかと何回も言われた。その河野談話の根拠である聞き取り調査がでたらめだと明らかになった

 安倍政権は談話が出された経緯とその後の研究結果を調査し、それに基づいて新たな官房長官談話を出すべきだ。政府として担当部署をつくり国際誤解をただす本格的対策を打ち出すべきだ。拉致問題と同程度の規模で、日本国の名誉を守る担当相と専従事務局をおくことが必要だ。


おそらくあなたは、

“嘘”と気付きながら日本国民を騙し、今も騙し続けているだけ。

【元慰安婦報告書】
河野氏、矛盾点を無視し確認せず
2013.10.16 16:02

 河野談話の主役である河野洋平元官房長官と、談話作成時に河野氏を補佐した谷野作太郎元内閣外政審議室長は今回、産経新聞の取材に応じなかった。ただ、過去の発言から河野氏の考え方と発想はうかがえる

 河野氏は平成9年、自民党の勉強会で、元慰安婦16人の聞き取り調査についてこう述べている。

 「私はその証言を全部拝見した。『その証言には間違いがある』と指摘した人もいたが、少なくとも被害者でなければ到底説明できないような証言がある」

 ここから分かることは談話作成時の政府内協議でも証言内容に疑問を示す意見があり それにもかかわらず河野氏が当事者にしか分からない迫真性があると判断したということだ

 実際には聞き取り調査報告書を通読しても、軍や官憲による強制連行の証拠とただちに認められる証言はない。「軍人に連れていかれた」と語った女性は複数いるが、当時、兵隊のような服を着ていた人は大勢おり、本当に軍人だったかは疑わしい

 逆に疑問点は枚挙にいとまがない。例えば証言者の一人の黄氏は、日本政府の調査には「義姉に『令状』が来たので身代わりに行った」と語ったが、安(アン)秉(ビョン)直(ジク)ソウル大教授(当時)らの調査には「工場に仕事に行けばカネがもうかるとだまされた」と述べている。黄氏の場合、日本の調査では生年月日を1927年12月1日、安氏には22年8月15日と述べているが、調査報告書はこうした矛盾点は無視しており、聞き取り時に確認した形跡もない


いい加減、逃げるのは止めて謝ったら?

あなたが“日本人”であるのならば。

もしかして…、

ハニートラップ?

それとも、

賄賂?

それにしても、

“支那(china/チャイナ)の国”の先達には偉人が多い。


過ちては改むるに憚ること勿れ

“『論語』 学而 8”より


えっ?!

“孔子”はコリアン…

従軍慰安婦 | 【2013-10-16(Wed) 19:03:43】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ちょうにち(朝日)新聞社
産経⇒読売毎日朝日(≒日経)

右に行くほど“マスゴミ”度は高くなる。

【新聞週間2013・社説検証】
歴史認識-慰安婦問題 河野談話「朝毎VS産読」鮮明に
2013.10.16 15:04 (1/4ページ)[歴史認識]

 慰安婦問題が誤解を招くようになった最大の原因は平成5年8月に出された河野洋平官房長官談話だ

 談話は「従軍慰安婦」という戦後の造語を使い、その募集について「官憲等が直接これに加担したこともあった」と日本の軍や警察による強制連行を認める内容だった。河野氏も会見で「強制連行」があったと明言した。

 当時、産経だけが「政府が何を根拠にこうした結論を導き出したのか必ずしもはっきりしない」「慰安婦のほとんどが『強制連行』だったということが歴史的事実としてひとり歩きしてしまうのは危うい」と河野談話に疑問を提起した。

 他紙は談話を当然の結論として受け止めた。

 朝日「被害者の名誉回復への前進である」

 毎日「政府がこれまでの行きがかりから抜け出て率直に歴史を直視したことは一歩前進と認めたい」

 読売「河野官房長官が『心からのお詫(わ)びと反省』の意を表明したのも当然だ」

 当時、宮沢喜一内閣が内外で集めた慰安婦に関する公式文書も発表された。総数は二百数十点に及び、4年7月と5年8月の2回に分けて発表された。

 ◆破綻した「強制連行」説

 ところが、9年3月、河野談話作成にかかわった石原信雄元官房副長官の証言により、日本政府が集めた公式文書には強制連行を示す証拠がなく、談話発表直前に韓国政府の要請で行った韓国人元慰安婦16人からの聞き取り調査だけで「強制連行」を認めたことが明らかになった。


“歪曲捏造報道”が社是の、朝日新聞。

【新聞週間2013・社説検証】
歴史認識-慰安婦問題 河野談話「朝毎VS産読」鮮明に
2013.10.16 15:04 (2/4ページ)[歴史認識]
 談話に基づく慰安婦「強制連行」説は破綻した。

 産経は、河野談話が「韓国を満足させるための政治決着の産物だったことも明瞭になった」として河野氏に国会での説明を求めた。

 朝日はなお、「全体として強制と呼ぶべき実態があったのは明らか」と河野談話を擁護した。強制連行を示す資料が見つからなくても、「広義の強制性」はあったとする主張だ。

 読売は「近年のいわゆる従軍慰安婦問題なども、とかくバランスを欠いた形で論じられることが多い」「日本の場合、官憲が『強制連行』したことを示す資料はない」と指摘し、朝日や毎日と距離を置くようになった。

 読売は、元慰安婦への償い金支給事業を行ったアジア女性基金に関する17年2月6日付で「日本政府の一連の対応も、『不見識』としかいいようがないものだった。代表的なものは、一九九三年八月、宮沢政権下の河野洋平官房長官談話だろう」と明確に河野談話を批判した。

 その後、河野談話を擁護する朝日・毎日と、談話見直しを求める読売・産経の主張がしばしば対立した。

 ◆「偽りの見解」是正要求

 昨夏、慰安婦問題での日本の対応を不満とする李明博・韓国大統領の竹島不法上陸などを機に、日韓関係が急速に冷え込んだ。

 朝日は、河野談話の見直しを求める一部政治家を批判し、野田佳彦首相に河野談話踏襲を改めて内外に明言するよう求めた。


“先の大戦の真の首謀者”の、朝日新聞。

【新聞週間2013・社説検証】
歴史認識-慰安婦問題 河野談話「朝毎VS産読」鮮明に
2013.10.16 15:04 (3/4ページ)[歴史認識]

 これに対し、読売は「河野談話という自民党政権時代の『負の遺産』」の見直し、産経は河野談話の破棄を求めた。

 今年7月末、米カリフォルニア州グレンデール市で、韓国系住民の反日運動により慰安婦の少女像が設置された。

 毎日は「日本政府が国際社会に、こうした河野談話やアジア女性基金などの説明を十分にしてこなかったという、外交発信の失敗も大きい」として、あくまで河野談話などの丁寧な説明を求めた。

 これに対し、読売は「歪曲(わいきょく)された歴史が、全米に喧伝(けんでん)されようとしている」と憂慮し、「河野談話が誤解の火種となった」と談話の見直しを求めた。

 産経は河野談話から20年の8月4日付で「偽りの見解」を正すよう求めた。

 日経は河野談話をあまり取り上げていないが、今年8月16日付で「談話を見直せば、政府が一度決めたものを覆すとして、国際的な不信感を募らせることにならないだろうか」と見直し論を疑問視し朝日・毎日に近い立場を示した。

                   ◇

 ■誤報が独り歩き

 慰安婦問題をめぐる誤解の原因は、日本の一部マスコミの誤報にもある。

 戦時中、山口県労務報国会下関支部動員部長だったという吉田清治氏の「韓国・済州島で女性をトラックで強制連行した」との“証言”を、朝日などが平成3年から4年にかけ、勇気ある告白として報じた。


“恥”を知らない、朝日新聞。

【新聞週間2013・社説検証】
歴史認識-慰安婦問題 河野談話「朝毎VS産読」鮮明に
2013.10.16 15:04 (4/4ページ)[歴史認識]

 朝日は4年1月23日付夕刊の論説委員室コラム「窓」でも、「木剣を振るって若い女性を殴り、けり、トラックに詰め込む」「吉田さんらが連行した女性は、少なくみても九百五十人はいた」などと詳しく書いた。

 しかし、現代史家、秦郁彦氏の現地調査で、吉田氏の証言は嘘と判明した。

 朝日の前主筆、若宮啓文氏は先月出した著書『新聞記者』で、「力ずくの『慰安婦狩り』を実際に行ったという日本の元軍人の話を信じて、確認のとれぬまま記事にするような勇み足もあった」と書いているが、朝日自身はまだ、新聞で訂正していない。

 また、朝日と毎日は当初、慰安婦が「女子挺身(ていしん)隊」の名で集められたと繰り返し書いた。

 「挺身隊」は昭和19(1944)年8月の女子挺身勤労令に基づき、軍需工場などに動員された女子勤労挺身隊のことだ。主に女衒(ぜげん)ら民間業者が軍隊用に募集した慰安婦とは異なる。

 その後、慰安婦と挺身隊を混同した記述は、韓国の教科書や日本の教師用指導書などで独り歩きした。

 この誤報も、訂正されていない。


これでは“あさひ”ではなく“ちょうにち”だ。

従軍慰安婦 | 【2013-10-16(Wed) 19:03:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
河野洋平さ~ん
読みましたか?

この記事。

【元慰安婦報告書】
「性奴隷の国」の国際評価…計り知れない禍根残す
2013.10.16 12:39 [歴史認識]

 河野談話の柱だった元慰安婦16人への聞き取り調査がずさんな内容だったことが産経新聞が入手した資料で明らかになった。慰安婦の「強制連行」というデマを国内外に広めるきっかけとなった談話の問題点と弊害に一層焦点が当たりそうだ。

 事実関係よりも目先の政治的決着を優先させ、国民に調査実態も知らせないまま謝罪ありきの談話を発表した結果、日本政府が正式に強制連行を認めたと世界で受け止められた

 ソウルの駐韓日本大使館前や、米国各地で慰安婦像が建てられ、現地で暮らす日本人子弟がいじめや嫌がらせを受けているのも、河野談話が問題に火をつけた結果といえる。

 日本は「性奴隷(セックス・スレイブ)の国」と決め付けられ、事実と異なると反論しても「談話という形でコメントが出ているではないか」(マイク・ホンダ米下院議員)と相手にされないありさまだ。

 国連人権委員会には、河野談話を根拠の一つとして1996(平成8)年にクマラスワミ報告書が、98年にはマクドガル報告書が提出された。それぞれ、慰安婦を軍事的性奴隷だとか、奴隷狩り同様の強制連行と指摘した内容だ。

 2007年の米下院による慰安婦問題に関する対日非難決議も、河野談話の存在が遠因といえよう。

 談話の残した禍根、損ねた国益は計り知れない


こちらも…。

【元慰安婦報告書】
韓国に配慮、まず強制ありき 「事実より外交」のツケ重く
2013.10.16 14:15 (1/2ページ)[歴史認識]

 河野談話の根拠となった元慰安婦への政府聞き取り調査のずさんさが産経新聞が入手した資料で浮き彫りになった。談話はその後も独り歩きし、国際社会での日本の立場を大きく傷つけ続けている。(阿比留瑠比)

 「当時、日韓関係を考えて、ポイントは(慰安婦募集の)強制性を認めるかの一点だけだった。それを、元慰安婦の聞き取り調査内容を担当官から聞いた心証として認めたわけだ」

 石原信雄元官房副長官は今回、河野談話作成時の宮沢喜一内閣の事情を振り返った。石原氏は平成19年の民主党の会合では、事実判断ではなく、政治判断だったと証言しており、当時の政府首脳らのあやふやな「心証」が今も日本の足を引っ張っている

 この頃、韓国側は元慰安婦の名誉回復に非常にこだわっていた。そのため、日本政府に「強制」を認めるよう強く求めていた。

 強制性を認めれば、問題は収まるという判断があった

 石原氏は産経新聞の17年のインタビューで、当時の政府の見通しをこう明かしている。ところが、政府が国内外、関係省庁に公文書館と「八方手を尽くして調べた」(石原氏)にもかかわらず、証拠文書も日本側の証言も見つからない。


政治・政治家は結果責任。

【元慰安婦報告書】
韓国に配慮、まず強制ありき 「事実より外交」のツケ重く
2013.10.16 14:15 (2/2ページ)[歴史認識]

 物的証拠を発見できなかった政府は、5年3月23日には、わざわざ「強制」の定義を広げる国会答弁までしている。談話作成に関与した当時の谷野作太郎内閣外政審議室長は、参院予算委員会でこう述べた。

 「単に物理的に強制を加えることのみならず、脅かし、畏怖させて本人の意思に反してある種の行為をさせた場合も含む」

 同じ頃、政府首脳も「精神的苦痛、心理的なものも含めて強制とする」という見解を示した。石原氏は今回、「かなり広げた。宮沢首相や河野洋平官房長官は、日韓関係を将来良くしようと考えたら、彼らの言い分をある程度もう認めざるを得ないという気持ちがあった」と振り返る。

 このようにして、慰安婦募集の強制性を認めた河野談話の下準備を進め、その上で臨んだのが、韓国側の要請と人選による元慰安婦の聞き取り調査だった。

 ただ、実際には調査は元慰安婦一人当たり3時間程度で、通訳や質問者が話す時間を考えると、証言時間は短い駆け足調査だった。そして、この「形式的な調査」(現在の政府関係者)のわずか5日後、河野談話は発表された。

 苦心惨(さん)憺(たん)して韓国のために強制性を認めた結果、日韓関係は逆に悪化した


嘘はいけませんよ。

これでは“コリアン”と同罪です。

河野さん…。

相手が悪い。

“コリアン”には、

“お・も・い・や・り”は通じない。

従軍慰安婦 | 【2013-10-16(Wed) 15:56:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
虚飾と虚言の民族
そもそも、

“コリアン”を信頼する方が間違っている。

それはそうと、

河野洋平さんは、何でインタビューに答えないの?

【元慰安婦報告書】
「韓国を信頼し『公正・冷静に語れる人を』と言い韓国は約束した」 石原元官房副長官
2013.10.16 10:16 (1/2ページ)[日韓関係]

20131016plc13101610180011-p1.jpg
石原信雄元官房副長官=11日、東京都中央区(寺河内美奈撮影)

 河野談話作成時に事務方トップだった石原信雄元官房副長官は15日までに、産経新聞のインタビューに次のように語った。(阿比留瑠比、佐々木美恵)

 --聞き取り調査結果を見ると生年月日や氏名、出身地の明記がない者が多い

 「証言者の身元がかなりあやふやという印象を持ったわけですね。身元は)証言内容を判断する上で非常に重要な要素だ

 --16人の中には、安秉直ソウル大教授(当時)らの調査で信頼性が低いとされ、韓国側の証言集から省かれた人が含まれているようだ

 「信用できない人について日本政府が聞き取りしたと?」

 --日本の複数の新聞や韓国側の調査に対し、それぞれ異なる証言をした人も含まれている

 「うーん。そういう話になると、基本がおかしくなる。もともとの証言の信(しん)憑(ぴょう)性(せい)が揺らいでくる」

 --そういうことになる

 証言者の人選は韓国側が行った。私たちは韓国側を信頼し『反日運動をやっておらず、公正・冷静に自分の過去を語れる人を選んでくれ』と言い、韓国側がそれを約束したから調査に行った。その根っこが揺らぐと何をか言わんやだ」

 --対日裁判を起こした当事者も5人含まれる

 「反日運動に関わっている人は外してくれと言い、韓国側はそうします、と言っていた」

 --石原さんら日本側の理解はそうでも、現実は違っていた可能性が高い

 「残念ながら、当時の状況では身元調べというか、裏打ちするまで能力がなかった。だから信頼関係でやったわけだ、あくまで。その信頼が崩れるとなると何をか言わんやだ」


石原元官房副長官は真摯に答えられておりますよ。

【元慰安婦報告書】
「韓国を信頼し『公正・冷静に語れる人を』と言い韓国は約束した」 石原元官房副長官
2013.10.16 10:16 (2/2ページ)[日韓関係]

 --裁判を起こした5人についても、訴状と安氏、日本政府の聞き取りに対する証言が食い違う

 「ああ、そういうことになると、何が真実かということになってくると、証言自身の信憑性というか、価値が下がってくる」

 --調査報告書では台湾の地名を「娼家」と間違えている箇所もあった

 「証言内容をチェックする時間はなかった。私は担当官の報告を聞いて判断した。紙は見ていない。報告を聞いての心証で河野談話をまとめた

 --河野談話が強制性を認めた根拠は、16人の証言が決め手だったはずだが

 「そうだ。担当官の報告を聞いて、大部分は家が貧しく泣く泣くなったのだろうが、中には筋の良くない人たちが相当悪(あく)辣(らつ)な手段で集めたということが否定できない。そういう心証であの文書(談話)になった

 --業者の悪辣な行動は日本軍の責任ではない

 「だから『加藤談話』(平成4年の加藤紘一官房長官談話)は、わが方が直接連行したことを裏付けるものがないので(軍の関与は)ないとした」

 --聞き取り調査は証拠資料たり得ないのでは

 「(証言者は)真実を語れる人、というのが調査の前提だった。その日本側の善意が裏切られたということになる。それに基づいて世界中に強制的に慰安婦にされたということが事実として広まっていくとなると、全く心外な話だ」

 --強制性を認めるための調査ではなかったか

 「そんな意図は私にはなかった。国の名誉が関わる問題だから。ただ、役人としては時の政権の方針に従ってやるしかない。一切の弁解はしない」


ともかく、

“コリア・コリアン”とは“信頼関係”など築けない。

何せ、

“嘘をつく”ことを“生業”としている民であり、国だから。

“虚飾と虚言の国(民族)”、

それが“コリア・コリアン”だ。

少なくとも、

日本・日本人とは相容れない。

今も昔も…。


“下関条約(日清講和条約)”
明治二十八(1895)年四月十七日調印
明治二十八(1895)年五月十三日公布


第一條 清國ハ朝鮮國ノ完全無缺ナル獨立自主ノ國タルコトヲ確認ス因テ右獨立自主ヲ損害スヘキ朝鮮國ヨリ清國ニ對スル貢獻典禮等ハ將來全ク之ヲ廢止スヘシ

清国は、朝鮮国が完全無欠なる独立自主の国であることを確認し、独立自主を損害するような朝鮮国から清国に対する貢・献上・典礼等は永遠に廃止する

これが…、

いけなかった。

“事大”するしか“能(脳)”が無い“コリア・コリアン”には、

“独立国”は似合わない。

従軍慰安婦 | 【2013-10-16(Wed) 12:26:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コリアンだもの…、
“嘘をつく”のは仕方がない(嘘をつくな!=息をするな!)。 

それにしても、

“河野洋平”氏は、間違いなく“第一級の国賊”である。

元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 慰安所ない場所で「働いた」など証言曖昧 河野談話の根拠崩れる
2013.10.16 08:36 (1/2ページ)[歴史認識]

 産経新聞は15日、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年8月の「河野洋平官房長官談話」の根拠となった、韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査報告書を入手した。証言の事実関係はあいまいで別の機会での発言との食い違いも目立つほか、氏名や生年すら不正確な例もあり、歴史資料としては通用しない内容だった。軍や官憲による強制連行を示す政府資料は一切見つかっておらず、決め手の元慰安婦への聞き取り調査もずさんだったと判明したことで、河野談話の正当性は根底から崩れたといえる。産経新聞は河野氏に取材を申し入れたが、応じなかった

 5年7月26日から30日までの5日間、ソウルで実施した聞き取り調査に関しては9年、当時の東良信内閣外政審議室審議官が自民党の勉強会で「(強制性認定の)明確な根拠として使えるものではなかった」と証言している。ところが政府は、この調査内容を「個人情報保護」などを理由に開示してこなかった

 産経新聞が今回入手した報告書はA4判13枚で、調査対象の16人が慰安婦となった理由や経緯、慰安所での体験などが記されている。だまされたり、無理やり連れて行かされたりして客を取らされるなどの悲惨な境遇が描写されている

 しかし、資料としての信頼性は薄い。当時、朝鮮半島では戸籍制度が整備されていたにもかかわらず、報告書で元慰安婦の生年月日が記載されているのは半数の8人で空欄が6人いた。やはり朝鮮半島で重視される出身地についても、大半の13人が不明・不詳となっている

 肝心の氏名に関しても、「呂」と名字だけのものや「白粉」と不完全なもの、「カン」などと漢字不明のものもある。また、同一人物が複数の名前を使い分けているか、調査官が名前を記載ミスしたとみられる箇所も存在する


よもや、“年金”など受け取ってはおられないだろうが…。

もし受け取っているとすれば、

とっとと国庫へ返納してもらいたい。

元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 慰安所ない場所で「働いた」など証言曖昧 河野談話の根拠崩れる
2013.10.16 08:36 (2/2ページ)[歴史認識]

 大阪、熊本、台湾など戦地ではなく、一般の娼館はあっても慰安所はなかった地域で働いたとの証言もある元慰安婦が台湾中西部の地名「彰化」と話した部分を日本側が「娼家」と勘違いして報告書に記述している部分もあった

 また、聞き取り調査対象の元慰安婦の人選にも疑義が残る。調査には、日本での慰安婦賠償訴訟を起こした原告5人が含まれていたが、訴状と聞き取り調査での証言は必ずしも一致せず二転三転している

 日本側の聞き取り調査に先立ち、韓国の安(アン)秉(ビョン)直(ジク)ソウル大教授(当時)が中心となって4年に行った元慰安婦への聞き取り調査では、連絡可能な40人余に5~6回面会した結果、証言者が意図的に事実を歪(わい)曲(きょく)していると思われるケース」(安氏)があったため、採用したのは19人だった

 政府の聞き取り調査は、韓国側の調査で不採用となった元慰安婦も複数対象としている可能性が高いが、政府は裏付け調査や確認作業は一切行っていない

 談話作成に関わった事務方トップの石原信雄元官房副長官は産経新聞の取材に対し私は報告書は見ておらず、担当官の報告を聞いて判断したが、談話の大前提である証言内容がずさんで真実性、信(しん)憑(ぴょう)性(せい)を疑わせるとなると大変な問題だ。人選したのは韓国側であり、信頼関係が揺らいでくると語った


 ■河野談話 平成5年8月、宮沢喜一内閣の河野洋平官房長官が元慰安婦に心からのおわびと反省の気持ちを表明した談話。慰安婦の募集に関し、強制連行の存在を示す政府資料が国内外で一切見つかっていないにもかかわらず、「官憲等が直接これに加担したこともあった」「募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた」などと強制性を認定した。閣議決定はされていない。


“コリアン”ではないので、

“損害賠償”など求めたくはないけれども、

一言、“日本国民”の前で謝罪してもらいたい。


過ちては改むるに憚ること勿れ


で、

過ちて改めざる是を過ちと謂う


河野洋平さん、

読めますか?

従軍慰安婦 | 【2013-10-16(Wed) 10:05:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「エンスト」は…
当然の帰結。

韓国人が敬遠しはじめた「現代自動車」 シェアは2カ月連続で大台割れ 米国でも今年最低を記録
2013.10.15 15:55 (1/3ページ)[west経済]

 韓国の自動車最大手、現代自動車の販売が「エンスト」を起こしている。現代自とグループの起亜自動車をあわせた9月の米国販売台数は今年最低の9万3105台と前年同月比13.9%減少。圧倒的な強さを誇る韓国国内でもシェアは2カ月連続で80%を下回る凋落ぶり。韓国経済の低迷と、労働組合が強行したストライキによる供給不足が影響した。韓国経済は財閥系頼みだけに、現代自の販売不振が今後も続けば、国全体の経済低迷を招きかねない

■今年の最低を記録した米国販売

 「9月の販売減はストライキの影響が大きいが、根はもっと深い」。自動車業界の関係者はこう前置きした上で「ストライキが頻発する労使関係、まじめに働かない正社員の増加など現代自は企業としての問題がここにきて一気に露呈している。単月ベースで数字が上向くことはあるかもしれないが、競争力は確実に落ちている」と指摘する。

 米自動車専門紙のオートモーティブ・ニュースによると、現代自・起亜自の9月の米販売台数は前年同月比13.9%減の9万3105台。単月では今年最低の数字で、米国で月間販売台数が10万台を下回ったのは2月以来となる。

 大幅な落ち込みは、賃金交渉をめぐり経営側の対立から現代自および起亜自の労働組合が8月末から約半月間にわたって断続的に実施した時限ストライキに伴う在庫不足などが最大の原因といわれている。


因果応報。

【経済裏読み】
韓国人が敬遠しはじめた「現代自動車」 シェアは2カ月連続で大台割れ 米国でも今年最低を記録
2013.10.15 15:55 (2/3ページ)[west経済]

 米国市場での販売減が響き、現代自・起亜自は9月の輸出台数が前年同月比24.1%減の12万6186台だったと発表。朝鮮日報(電子版)によると、現代自は「ただでさえ、景気低迷の影響で内需が伸び悩む中、労組が今年の賃金団体交渉決裂以降、最大で1日8時間の部分ストライキを行い、操業日数が前年同月より4日少なくなったため、出荷に支障が出た」と説明しているという。

■おひざ元でもシェアはじり貧

 しかも、深刻なのは海外にとどまらず、圧倒的なシェアを誇っていた韓国国内でも販売が低下していることだ。

 韓国の聯合ニュースによると、9月の現代自の国内シェアは45.8%、起亜自が31.8%で合わせて77.6%。今年に入って初めて80%台を割り込んだ8月(78.6%)よりさらに1ポイント下落、2カ月連続で70%台にとどまった。両社のシェアは6月(82.2%)以降、4カ月連続の減少となっている。

 前出の関係者は「シェア70%ならば、まだ心配する必要はないと思うかもしれないが、台数ベースで前年同月比をみれば、その落ち込み具合がわかる」と説明。この言葉通り、9月の国内販売台数は現代自が前年同月比19.6%減、起亜自が17.7%減で、おひざ元の韓国で絶対的地位が揺らいでいることが分かる。

■国内外で失墜した企業ブランド!?


自業自得。

韓国人が敬遠しはじめた「現代自動車」 シェアは2カ月連続で大台割れ 米国でも今年最低を記録
2013.10.15 15:55 (3/3ページ)[west経済]

 トヨタ自動車や米ゼネラル・モーターズ(GM)などに比べ、現代自のクルマは性能的に見劣りし、ものづくり力もないが、価格の安さとデザインの良さでシェアを伸ばしてきた

 韓国政府主導のウォン安政策が現代自の成長を後押ししてきたわけだが、昨年来のウォン高で輸出競争力が落ちた上、昨年11月には北米で燃費性能を水増しするという改ざん問題、さらには大量リコール(回収・無償修理)が発覚。さらに国内外で「消費者不在」と批判を浴びた労組による度重なるストライキで、現代自は商品ブランドだけでなく、企業ブランドそのものを失墜させた

 現代自は今年3月に量的な成長からブランド力を高める方向へ方針を転換すると表明したが、関係者の1人は「今の現代自を表しているのが9月の数字。完全にメッキが剥がれてしまっており、抜本的な改革が急務だが、労組が強いので難しいだろう」と話す。残された道は、ウォン高でもお得意の“安売り”しかないのかもしれない…。


コリアンだもの…。

歴史は繰り返す。

ミンピとパク・クネ…。

凡人の独り言 | 【2013-10-16(Wed) 10:04:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
科学的立場…
へぇ…、

韓国外相、日本の水産物禁輸に「科学的立場説明できる」 国会答弁
2013.10.15 09:57 [日韓関係]

 韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は14日の国会答弁で、実現のめどが立っていない日韓首脳会談について言及し、「現段階では、(歴史問題などでの)日本の誠実な取り組みが足りず、環境が熟していない」と述べ、開催に慎重な考えを示した。

 福島県などの水産物の輸入禁止については、ほかの国は東京電力福島第1原発事故の直後に同様の措置を取ったが、韓国は最近になって禁止したため、日本が厳しい目を向けているとの見方を示した。

 日本が世界貿易機関(WTO)で不当性を訴えた場合には、「(科学的立場を十分に説明できると自信を見せた。(共同)


そうなんだぁ…。

「(韓国の措置は妥当との)科学的立場を十分に説明できる」

ということは、

“日本政府が嘘をついている”

ということですね。

ところで…、

“植民地(日帝の収奪論)”も、

“強制連行(日帝の蛮行)”も、

“慰安婦(日帝の性奴隷)”も、

“呪いの杭(日帝の呪い)”も、

“竹島(日帝の侵略)”も、

“旭日旗(日帝の軍国主義)”も、

“etc.(その他多数)”も、

科学的立場なの?…。

アジアの特定三国 | 【2013-10-15(Tue) 11:10:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
日本の女性は…
逞しい…、

否、

頼もしい。

韓国、また「文化財返せ」 国立博物館の展示にあきれたクレーム (1/2ページ)
2013.10.12

20131014frn1310121449002-p1.jpg
三原氏は国立博物館の展示にクレームを付けた韓国に猛反論


 韓国がまた騒ぎ出した。東京国立博物館(東京都台東区)で始まった朝鮮王朝時代をテーマにした展示をめぐり、同国メディアなどが「盗難品と推定」「返還しろ」と言い出したのだ。自民党の三原じゅん子女性局長(参院議員)は韓国側は(対日請求権を放棄した1965年の)日韓基本条約をやり直すつもりなのでしょうかとあきれている

 今月1日からの「朝鮮時代の美術」という展示では、甲冑や冠、印など20点が公開されている。このうち、小倉コレクション保存協会から寄贈された10点について、韓国側は「返せ」と主張している。

 小倉コレクションとは、植民地時代の朝鮮半島で、電力会社社長などを務めた小倉武之介氏が収集したもの。小倉氏の死後、遺族によって国立博物館に約1000点が寄贈された。

 韓国・聯合ニュースは1日、文化財の返還を求める市民団体などが博物館を訪れ、代表が「博物館側が盗難品であることを承知で寄贈を受け入れた可能性がある」と指摘した、と報じた。ただ、盗難品と推定する証拠や理由は記事を読んでも、よく分からない。


韓国、また「文化財返せ」 国立博物館の展示にあきれたクレーム (2/2ページ)
2013.10.12

 博物館側は「一般客として来場されたことは聞いているが、面接の申し入れもなく、ましてや返還請求も受けていない」と困惑する。

 朝鮮半島由来の文化財の帰属は、65年の日韓基本条約で最終的に解決している。このためか、韓国側は「小倉コレクションは65年当時には個人所有だったが、いまでは国の所有物なので返還すべき」とも主張する。だが、文化庁の担当者は「コレクションを所有しているのは国立博物館で、国ではない」と語る。

 前出の三原氏は「韓国メディアと韓国政府の意見は違うはず。日韓基本条約の破棄は考えにくいが…」といい、続ける。

 「安倍晋三首相は『対話のドアは開いている』と呼びかけているのに、朴槿惠(パク・クネ)大統領はそれを拒否して、『日本の指導部のせいで信頼関係が築けない』と責任転嫁している。ともかく、自分が正しければ逃げ隠れする必要などないはずです」 (安積明子



凡人の独り言 | 【2013-10-14(Mon) 22:27:47】
Trackback:(0) | Comments:(0)
教育?
というよりも…、


“躾”だろう。

それはとさておき、

“教育勅語”はすばらしい。


【教育勅語の口語文訳】

 私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。 

  国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります

  このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。

~国民道徳協会訳文による~

是非、親から子へ。

“日教組”などに“教育”は任せられない。

私たちは、子供と教育

そして教職員の、より良い未来をめざします。


はぁ?

「…教職員の、より良い未来…」

“教育”に専念しろ!

おとといきやがれ!

凡人の独り言 | 【2013-10-11(Fri) 09:42:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
くまック時計
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉