プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
星野仙一氏と渡辺恒雄氏
 一ヶ月以上前の“つぶやき”。

「偏狭な仲間(共同体)意識」と「老害」

 このような人間を日本チームの監督に選出したことがそもそも間違っていた。
 星野仙一氏の采配、及び氏の言動には先の大戦において多くの若者を死地へと送り「最後の一戦で本官も特攻する」と訓示をたれながら自らは余生をまっとうした第4航空軍司令官の富永恭次中将や、戦後も自己弁護を執拗にくり返したインパール作戦の責任者である牟田口廉也陸軍中将等々の大日本帝国陸軍・海軍の“軍官僚”の“戦争指導”、及びその数々の“言動”を彷彿とさせられる。
 星野氏は自らが語っておられるように「男の子」であり、決して「成熟した大人」ではないのであろう。戦後、GHQの総帥であったマッカーサー氏が語ったとされる「12歳の子供」とはこのような“偏狭な共同体意識に埋没した未熟な指導者(人間)”を指して言った言葉なのではなかろうか。そのことがたとえマッカーサー氏の“本意”ではなかったにしろ、“未成熟さ”の表現としては正鵠を射た言葉である。
 少なくとも当時のマッカーサー氏は「12歳の子供」の成長を期待していた。しかし、こと星野氏にいたっては“成長”は期待出来まい。星野氏が「男の子」ではなく「成熟した大人」になってしまってはその人間的魅力が失われてしまう。だから、「国を代表するチーム“監督”」には不適格なのである。
 ともかく、今般の北京オリンピックでの日本野球チームの戦いぶりを観ていて、日本プロ野球協会も含め、“偏狭な共同体意識”「官僚の世界」だけの話ではないことを改めて思い知らされた。

“星野監督「バッシング慣れてる」 仲良し批判にも反論” msn産経ニュース
2008.8.26 11:18

20080826.msnsankei.01〔写真; 星野仙一五輪監督〕

 日本代表・星野監督は25日、日本テレビ系「NEWS ZERO」に出演した。準決勝・韓国戦での岩瀬起用について「失敗しても、もう一回チャンスを与えるのは私のやり方。この考えで十数年やってきた」、“仲良しグループ”と揶揄(やゆ)された首脳陣の人選について「プライベートでは仲良しだが、野球に関しては意見を言い合う」と否定するなど、五輪後初のテレビ生出演で“本音”を語った。


 --残念な結果に終わったが、出演を躊躇(ちゅうちょ)しなかったか

 「わたしは男の子ですから。バッシングには慣れている」

 --大会前は「金メダルしかない」と話していた

 「参加することに意義があるとか銅メダルでいいとか、そういうことは勝負師として言えない。金メダルを狙うのは当然のこと。これでたたかれると子どもたちが夢を語れなくなる」

 --100%の力を出し切れたか

 「彼らの力を考えると、半分しか出せなかった。短期決戦で調子をトップにもっていけなかったのは監督の責任」

 --準備期間は短かったか

 「正直、もっと時間がほしかった。一番のミスは東京で合宿をしたこと。地方でやって、コミュニケーションの向上を図ればよかった」

 --ベンチで元気がないように見えた

 「監督は臆病(おくびょう)なもの。たまたま座っていたらゼロに抑えることが続いたので、縁起をかついでずっと座っていた」

 --不調の選手を起用し続けた

 「これがわたしのやり方。もう1度挽回(ばんかい)のチャンスを与えて、取り返させてやろうと」

 --日本選手の課題は

 「どんな環境だろうと力を出し切れるタフさが足りなかった。若いときから国際経験を積むことが重要。野球そのものの差はない」

 --WBCの監督就任については

 「今は何とも答えられません」


 確かに、星野氏が仰るように「野球そのものの差はない」のかもしれないが、“監督の差”が余りにも大きすぎた。韓国の金卿文(キム・ギョンムン)監督の采配は立派だった。それに比べて日本の星野監督は…。トーナメント方式とリーグ方式の違いさえも知ろうとしない。情けない限りである。
 渡辺恒雄球団会長も星野仙一氏も一日でも早い引退を。日本プロ野球のためにも日本のためにも。

“巨人・渡辺球団会長が星野代表監督を擁護” msn産経ニュース
2008.8.26 07:41

20080826.msnsankei.02〔写真; 巨人の渡辺恒雄球団会長〕

 巨人・渡辺恒雄球団会長(82)が25日、都内ホテルで北京五輪日本代表の星野仙一監督(61)を擁護する考えを示した。五輪で4位に終わり、そのさい配に疑問の声が挙がっているが、「星野くん以上の人物がいるならいいが、オレはそうは思わない」と発言。来年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表の指揮を執ることを後押しした。

 北京五輪でメダルを逃しても、闘将への評価は変わらなかった。この日、都内ホテルでの会合を終えた渡辺会長は報道陣の前で、自ら立ち止まった。

 「星野くん以上の人物がいるかね?」。前日24日に星野ジャパンは日本に帰国。悲願の金メダルどころか4位に終わったことで、国内では継投や選手の選出法についての“星野バッシング”が起こっている。しかし、同会長はその結果について寛容だった。

 「韓国、キューバはハングリー。選手が一生懸命だった。その点、日本の選手はね…。飽食暖衣(ほうしょくだんい)とは言わないけど、甘ったれているので、いい勉強になったと思うよ」

 敗因には選手の差もあったと分析。指揮官のさい配には「専門家の君たちが書いているじゃないか。オレが言う必要はない」と多くを語らなかった。

 星野監督はすでに日本プロ野球組織(NPB)から、一本化に至っていないが、水面下でWBCの日本代表の監督要請を受けている。渡辺会長はあくまで、これも後押しする考えを示した。「星野くん以上の人物がいるならいいが、オレはそうは思わない。星野くん以上のさい配をする人物なんかいるのかね? いるなら教えてくれよ」と擁護した。

 北京がダメなら、次はWBCを頼む-。前日、星野監督は「失敗を取り返すのもオレの人生」とWBCの監督を受け入れる可能性も示唆した。その言葉に呼応するように、渡辺会長が闘将に助け舟を出した格好だ。


 本末転倒もいい加減にしていただきたい。偏狭な共同体意識が余りにも強すぎる。これでは大東亜戦争当時の軍官僚の行動様式と何等変わりがない。
 星野仙一氏が20代30代の若者ならばまだしも、61歳の壮年であるからにはある程度の失敗の許されるペナントレースの監督かコーチ、はたまた野球評論家にでもなる他はなかろうに。それを「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表の指揮を執ることを後押し」とは、渡部氏の老害もここに極まれりというところか。
 渡辺恒雄氏はまさに牟田口廉也陸軍中将の上官であった河辺正三陸軍大将というところかもしれない。

凡人の独り言 | 【2008-09-27(Sat) 15:40:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
健全なる精神
 “竹島問題”にしろ“従軍慰安婦問題”にしろ“在日韓国朝鮮人問題”にしろ、その他の様々な韓国朝鮮系の人たちが世界中で惹き起こしている様々な社会的事象を鑑みれば、「韓国、韓国人は嫌いだ!」と思うことは、人として当然の結果である。それを「韓国、韓国人は好きだ」という人こそ“精神的に病んでいる”“無知なる人”というべきであろう。
 現実の状況下では“健全なる精神”の持ち主ならば誰だって「韓国、韓国人が嫌い」になる。

“月見櫓”さんより

…親韓や擁韓、媚韓な日本人たちの中には、「他国や他者を嫌う」ということを無条件で否定的に考え、日本が現在そういう傾向を示していることを憂慮する人たちも少なからずいるようですが、私はむしろ【嫌韓】という言葉を、【嫌韓厨】という言葉と意図的に混同する人々がいるにも関わらず、日本人が堂々と「韓国が嫌いだ」と言えるようになってきたということは、日本人の韓国に対する認識が、極めて健全な方向に向かっている証拠だと思います。…



凡人の独り言 | 【2008-09-27(Sat) 15:22:17】
Trackback:(0) | Comments:(1)
中山成彬国土交通相
 まさに“正論”である。
 確かに誤解を招きかねない表現(発言)ではあるかもしれないけれど、そもそも誤解する方がおかしい。
 「成田反対」「戦後教育が悪く、公共の精神が欠けている」のが一番の原因で、「ゴネ得」といわれても仕方があるまい。そしてまた、「日本は単一民族」といって何が悪い。アイヌ民族も日本民族。多様性の中の単一民族。そのように捉えれば良いことを、わざわざことあげする気が知れない。これも「ゴネ得」の一例か。
 「大分県教委の体たらくなんて日教組(が原因)」事実を指摘され、反論できる大分県教委、及び日教組には呆れかえる。「ゴネ得」の典型であろう。
 「戦後教育が悪く」そして「自分さえよければいいという風潮」こそが諸悪の根源である。
 その根底には、階級闘争を踏まえた独善的で偏狭な共産思想(左翼・マルクス史観)が横たわっている。これこそが戦後日本の宿痾である。

四方の海みなはらからと思ふ世に
など波風の立ちさわぐらむ

「成田反対ゴネ得」「日本は単一民族」 中山国交相「誤解招く」と撤回 msn産経ニュース
2008.9.26 01:29

 中山成彬国土交通相は25日、産経新聞などのインタビューに応じ、成田空港の拡張が地元住民の反対などで進まなかった経緯について、反対派らによる「ゴネ得」と述べ、「戦後教育が悪く、公共の精神が欠けている」と批判した。外国人観光客の誘客をめぐり「日本は単一民族」とも発言したが、同日夜になって一転、「誤解を招く表現だった」として一連の発言を撤回した。

 中山国交相は成田や羽田両空港の拡張問題について、「(反対住民らは)公のため自分を犠牲にする精神がなかった。自分さえよければいいという風潮の中で、空港が拡張できなかったのは大変残念。(空港整備が進む)中国がうらやましい」と述べた。

 また、外国人観光客の誘致策に関連し「日本は随分内向きな、単一民族といいますかね、あんまり世界と(交流が)ないので内向きになりがち」と述べた。政治家の「単一民族」発言は過去にも問題化し、昭和61年の中曽根康弘首相(当時)の「日本は単一民族国家」との発言に、アイヌ民族が抗議している。

 さらに、大分県の教員汚職事件にも言及し、日本教職員組合(日教組)と絡め「大分県教委の体たらくなんて日教組(が原因)ですよ。日教組の子供なんて成績が悪くても先生になるのですよ。だから大分県の学力は低いんだよ」と話した。



凡人の独り言 | 【2008-09-27(Sat) 15:02:37】
Trackback:(0) | Comments:(2)
韓国人の知的レベル
 何処が「独島が韓国の領土であることを示す」ことになるのか皆目私には理解できない。おそらく理解できるのは世界の中でも韓国人だけであろう。
 「当時の于山国(独島の旧名)を中国式に発音した「Tchian-chan-tao」の文字が鬱陵島(Fan-ling-tao)とともに東海岸のすぐ横に記載されている」などと、「于山国=独島」“思い込める頭”がある意味羨ましい。
 東も西も、右も左も分からない韓国人に歴史を語る資格はあるまい。
 このような記事を書く記者も記者だが、掲載する通信社も通信社で、その記事を受け入れている韓国社会も救いようがない。これが韓国の、そして韓国人の実態であるということを一人でも多くの日本人が知らなければなるまい。
 韓国(朝鮮)という国は未だに“捏造文化を基幹に据える未文明国”であり、そして多くの韓国(朝鮮)人は“嘘をつくことを生業とする未文明人”であるということを。

“「独島は韓国領」フランスの古地図見つかる” 聨合ニュース
2008/09/11 18:08 KST

【高陽11日聯合】独島が韓国の領土であることを示す、276年前のフランスの古地図が見つかった
 曹渓宗円覚寺の住職が11日に「1732年にフランスの地理学者、ダンビルが作成した中国全図を所蔵している」とし、原本を公開した。地図には韓国と中国、日本、ロシアが描かれており、当時の于山国(独島の旧名)を中国式に発音した「Tchian-chan-tao」の文字が鬱陵島(Fan-ling-tao)とともに東海岸のすぐ横に記載されている

 また、中国やロシアとの境界線も明瞭で、満州や間島、鹿屯島の領土権問題を扱う上で重要な資料になるものとみられる。地図には、韓国が高麗国(Kaoli Koue)、コリア王国(Royaume de Coree)、朝鮮(Tchao-Sien)などと呼ばれていると記されていた。

 独島を韓国領と表示した西欧の古地図は、ダンビルが1737年と1735年にそれぞれ作成した朝鮮王国全図などがある。

20080912renngou01
公開された古地図=11日、高陽(聯合)


“「竹島問題を理解するための10のポイント」(PDF)”より20080912takeshima01


竹島 | 【2008-09-12(Fri) 12:51:44】
Trackback:(0) | Comments:(1)
熊の子孫
 知らなかった。“熊の子孫”だったとは…。

“月見櫓”さんより


アメリカに、グリズリー・マンと呼ばれた一人の男性がいました。彼はグリズリーを心から愛し、その保護を訴え、十数年間もグリズリーの姿を撮影し続けていました。

全身全霊を込めてグリズリーを愛した彼は、2003年、生きたままグリズリーに食われるという最後を遂げました。

もっとも彼は、「グリズリーのためなら死ねる」とまで言っていたそうですから、グリズリーの方も、その彼の愛情に文字通り食べてしまいたいと思うほどの愛で応えたのだと思えば、食われた彼は本望かもしれません。

気の毒なのは、彼の恋人でしょう。おそらくは、彼ほどグリズリーを愛していたわけでもなかった彼女は、その彼と共に、やはり生きたままグリズリーに食われたそうです。

グリズリーを愛した男の恋人になってしまったのが、悲劇の始まりとしか言いようがありません。

ところで、皆様既にご承知のことと存じますが、どこぞの半島の連中も、熊の子孫です


 また、今般の“福田総理の辞任”が「絶妙のタイミング」だったとは。私には思いもつかなかった。とはいえ、よくよく考えてみれば、確かに、“辞任理由”の一つだったのかもしれない…。
 はたして“李完用”は現れるのであろうか。はたまた、“一進会”も…。

韓国が【暗黒の九月】に突入した途端の福田総理の辞任には、少々驚かされました。これを絶妙のタイミングであったと見る韓国ウォッチャーは、案外多いようです。

私も、まさか韓国の経済破綻の影響に備えるためだけの総理辞任とはさすがに思いませんが、辞任を決めた要素のひとつにそれが入っていても、おかしくないとは思います。

実際問題として、韓国経済は既に崩壊のカウントダウンが始まっています。もし韓国がAgain IMFになれば、日本が韓国からの支援要請を、100%完全に断ることは難しいでしょう。ましてや中韓に舐められまくってる福田さんでは、いじめられっ子がカツアゲされるが如くの対韓支援をやりかねません

そうやってさせられるだけ支援させられても、日本は韓国に感謝されるどころか、なお一層恨まれるだけになるのは、火を見るより明らかです。

どうせ支持率も低いし、辞める時期を見誤って貧乏くじ引かされるくらいなら、韓国経済が崩壊する前に辞めた方が面倒も少ないし、日本の国益にも適うだろうと福田さんが考えたかどうかはわかりませんが、日韓関係に限定すれば、今回の総理辞任はそういうタイミングではありました。

この上、もし麻生さんが次期総理になれば、韓国は李完用役が出てこない限り、日本から十分な援助を引き出すことは出来ないでしょう。…


 ということで、“月見櫓”さんを拙ブログの“気になるサイト”に加えさせていただいた。今後も度々お邪魔させていただくことにしよう。

アジアの特定三国 | 【2008-09-04(Thu) 17:55:56】
Trackback:(0) | Comments:(1)
韓国流?
「日本通貨危機時、韓国が50億ドル支援へ」

 2年以上前の記事ではあるけれども、昨今のウォン安(1ドル=1148.50ウォン/3日取引終了時)に伴い、にわかに韓国国内では「9月危機説」が取りざたされているらしい。
 因みに、通貨危機当時(1997年12月23日)には「100円=1494.83ウォン」を記録している。本日(9月3日)のドル・円レートは約108円。したがって「100円≒1240ウォン」が直近の円・ウォンレート。
 日本における「円安」と同様に極度の「ウォン安」は“原料”を輸入して“製品”を輸出する“貿易立国”にとっては致命傷ともなりかねない。現に今から10年ほど前に韓国経済は破綻している。
 はたしてその“破綻した韓国経済”を救ったのは誰であったのか。多くの技術供与と資金援助。韓国の人たちには少しは“現代史”も勉強してもらいたいものだ。少なくとも“サムスン電子”“現代自動車”“ポスコ”の歴史ぐらいは学んでいただきたい。

「韓国の通貨危機時、日本が100億ドル支援へ」

 これが、正確な記事タイトルであろうに。やれやれ、“日本国民の税金”がまたまた無駄に使われそうだ…。
 それはさておき、「記事、写真、画像の無断転載を禁じます。Copyright (c) 2008 The Chosun Ilbo & Chosunonline.com」。これも“韓国(朝鮮日報)流”?

“日本通貨危機時、韓国が50億ドル支援へ” 朝鮮日報
記事入力 : 2006/02/04 23:11:44

韓日、通貨危機時に150億ドル相互支援で合意

 韓日両国は通貨危機などの際、総額150億ドルを互いに支援しあう通貨スワッピング契約を締結することに合意した。

 韓悳洙(ハン・ドクス)副首相兼財政経済部長官と谷垣禎一財務大臣は4日、東京で第1回韓日財務相会合を開き、このような内容を盛り込んだ合意分を発表した。

 両国が発表した6項目からなる合意文によると、韓国の通貨危機時に日本は100億ドルを、日本の危機時には韓国が50億ドルをそれぞれ支援するとしている。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) 2008 The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>

※上掲の記事は“朝鮮日報”より転載させていただきました。

アジアの特定三国 | 【2008-09-04(Thu) 12:58:40】
Trackback:(0) | Comments:(1)
スーパーバクテリア
 捏造?偽造?責任転嫁?
 本当に意味不明な記事の多い“朝鮮日報”である。おそらく、自らの「抗生物質の誤・乱用」の責任を日本に擦り付けたいのであろう。
 それにしても「根源は日本」とは…。何時もどおり開いた口が塞がらない。
 日本の有識者にも是非とも“検証”をしていただきたいものだ。

“韓国国内のスーパーバクテリア、根源は日本” 朝鮮日報
記事入力 : 2008/09/03 12:01:58

 抗生物質で治療することができない韓国国内のスーパーバクテリアが、日本から入ってきたものであることが分かった

 成均館大学医学部の宋在(ソン・ジェフン)教授とコ・グァンス教授は、国内のスーパーバクテリアの一種である「メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)」の遺伝子を分析した結果、日本から入ってきたものであることが分かった、と発表した。国内の研究チームは2日、こうした結果を米国科学アカデミー紀要(PNAS)に発表した。

 スーパーバクテリアは、抗生物質の誤・乱用により病原性細菌が突然変異を起こして生成されたもので、従来の抗生物質では治療することができない

 研究チームはヨーロッパ、アフリカ、アジア、米国など22カ国で採取した135種のMRSAの遺伝子を分析したところ、韓国、台湾、香港のMRSAはすべて日本から渡ったものであることが明らかになった。

 コ教授は「今回の研究で、抗生物質の誤・乱用に伴うMRSA問題が、一国家だけの問題にとどまらないということが解明できた。抗生物質の誤・乱用については国際的に協力して解決していくべきだ」と話している。


チョ・ホジン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


 矢張り、得意の責任転嫁…。

「抗生剤濫用が抗生剤に対するバクテリアの耐性を高める最大の原因」

 「抗生剤濫用」をしているのは何処の誰?是非とも自問自答していただきたい。そして何故、「抗生剤濫用」がされているのかも。時代は遡るけれども、イザベラ・バードさんの“朝鮮紀行―英国婦人の見た李朝末期 (講談社学術文庫)”などは大いに参考になろう。

“スーパーバクテリア、国内感染が深刻” 東亜日報
MARCH 28, 2005 23:17

昨年11月26日、忠清北道忠州市(チュンチョンブクド・チョンジュシ)ギョヒョン小学校で、学校給食を食べた250人余りが集団赤痢に感染された。病院側は3世代抗生剤「セファロスポリン」を投与したが、なぜか薬はまったく効かなかった。病院側は緊急に「シプロフロキサシン」という他の抗生剤を投与し、やっと赤痢を治療した。

国立保健研究院は1999~04年、治療を受けたことのないエイズ患者267人と、6ヵ月以上薬物治療をしながら治療に失敗した患者45人の耐性遺伝子を検査した。その結果、新規患者の耐性率は5%未満だったが、治療失敗者には71%が耐性があることが分かった。

医学界は、抗生物質が効かない耐性菌、いわゆる「スーパーバクテリア」の国内感染が深刻な水準であるという警告を発し始めた

ソウル峨山(アサン)病院診断検査医学科の金美那(キム・ミナ)教授は28日、3世代抗生剤「バンコマイシン」に耐性を持つ黄色ブドウ球菌と肺炎球菌の危険性を警告した。

バンコマイシンはペニシリン(1世代)→メチシリン(2世代)に続く代表的な3世代抗生剤で、肺炎球菌に対する最後防御線だ。バンコマイシンは肌感染症、心内膜炎、関節炎など各種敗血症の原因になる黄色ブドウ球菌と尿路および創傷感染の原因菌である腸球菌、肺炎を誘発する肺炎球菌などの最後治療剤で、バンコマイシンが効かなければこの病は治療できない。

バンコマイシンに対し耐性を持った腸球菌の有病率は1996年、1%に過ぎなかったが、その後増え続け、00年には20%を越えた。

金教授は、「バンコマイシンが効かない肺炎球菌の発生はまだ些細な水準だが、他の治療薬が開発されなければ大災を避けられないだろう」と警告した。

特に、韓国は抗生剤耐性率が世界最高水準。メチシリンに耐性を持った黄色ブドウ球菌の国内感染率は66%で、米国の2倍にのぼる。肺炎菌の2世代抗生剤耐性率も73%で、経済協力開発機構(OECD)国家の中で最高水準だ。

専門家たちは、抗生剤濫用が抗生剤に対するバクテリアの耐性を高める最大の原因だと指摘する。細菌が抗生剤によく露出されれば耐性を持つようになるためだ

特に01年、医薬分業実施以後にも、抗生剤濫用は続いていることと表われた。昨年12月、国民健康保険公団と食品医薬品安全庁が実施した抗生剤使用実態調査によれば、医師の67%が、「風邪患者に抗生剤を投与するのが、症状解消に別に役に立たない」と回答し、66%は、「にもかかわらず抗生剤が過多処方されている」と回答した。

疾病管理本部は29日、「国内抗生剤耐性菌の実態および国家的監視管理方案セミナー」を開催し、対策作りを急ぐ計画だ。



アジアの特定三国 | 【2008-09-03(Wed) 13:00:39】
Trackback:(0) | Comments:(1)
くまック時計
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉