プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
悪徳仲間
 こちらの国は過去の“恩”を忘れていないらしい。さすが、同床異夢(同夢?)の“ならず者国家”同志。“世界の嫌われ者”は不思議なことにお互い仲が良い。

平壌で五輪聖火リレー 混乱なく歓迎ムード一色 msn産経ニュース
2008.4.28 11:25

20080428.msnsankei.01〔写真; 平壌の主体思想塔前から第1走者のサッカー元北朝鮮代表の朴斗翼さんによってスタートする北京五輪の聖火リレー=28日午前(共同)〕

 【ソウル=久保田るり子】北京五輪の聖火リレーが28日午前、北朝鮮の平壌市内で、住民ら数万人が中国と北朝鮮の国旗を振るなどして沿道を埋め尽くし、大歓迎で出迎えるなかで始まった。北朝鮮での聖火リレーは初めて。長野やソウルでの聖火リレーは厳戒態勢のなか、負傷者や逮捕者が出るなど混乱したが、北朝鮮では歓迎ムード一色のなかで行われることになりそうだ。

 聖火は28日未明に韓国ソウルから空路、北朝鮮の平壌に運ばれた。北朝鮮では数日前から大がかりな歓迎行事を準備。

 平壌市内の主体思想塔広場で、午前10時から始まった出発式典には北朝鮮ナンバー2の金永南常任委員長が出席し、第1走者のサッカーの元北朝鮮代表で往年の名選手だった朴斗翼氏(71)に聖火リレーを手渡し、リレーがスタートした。このあと中国大使館や祖国解放戦争勝利記念館、平壌駅前などを通って午後3時過ぎに金日成競技場で終わる予定だ。

 最終走者は1999年陸上世界選手権のマラソン女子金メダルのチョン・ソンオクさん。

 北朝鮮の聖火歓迎は聖火リレーがチベット問題を契機に世界各地で起きている混乱のなか、北朝鮮の歓迎ぶりを世界に発信し、中朝両国の友好を印象付ける狙いがあるとみられる。



アジアの特定三国 | 【2008-04-28(Mon) 17:54:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
醜い民
 あ~ぁ(ため息)。
 だから“ピープル(人民)”ではなくて“ヒューマン・ライツ(人権)”だと何度も繰り返しいっているのに、“オリンピックの精神”は。本当に分からない人たちだなぁ、“中華な民”は。

20080428.chousun.01
聖火リレー:ソウル都心を覆った「五星紅旗」(上) 朝鮮日報
記事入力 : 2008/04/28 08:04:59
…中国人留学生らは同日、聖火を「護衛」するために組織的に集まった。2週間前からインターネット上の中国人留学生コミュニティーには、「27日はオリンピック公園に集まろう」という告知が掲載された。韓国技術教育大に通う中国人留学生(22)は「北京五輪のTシャツ3万枚と五星紅旗3万枚が聖火リレーの前日に中国から送られてきて、参加者に配られた」と話した。…

20080428.chouou.01
2008北京五輪聖火リレーが27日、ソウルで行われた。2人目走者のアテネ五輪金メダルリストのムン・デソンさんが五星紅旗を振る北京五輪支持者たちを後にしてオリンピック公園平和の門広場を出発した。警察は聖火リレー警備のために兵力9000人を動員した。しかしソウル市庁までリレーされる過程で、一部の中国人デモ隊が警察と反対デモ隊に対し暴行をはたらいた。聖火はこの日夜、西海(ソヘ、黄海)直航路を通じて北朝鮮に送られた。
警察9000人が聖火を保護 中央日報
2008.04.28 07:51:42

20080428.chouou.02
27日、ソウルオリンピック公園で行われた北京五輪聖火リレーを歓迎するために繰り出した中国人たちが反対デモ隊に向かって大声で叫びながら警察ともみあっている。(写真=パク・ジョングン記者)
中国人留学生ら、反対デモ隊ともみあい…警察・写真記者がけが 中央日報
2008.04.28 07:37:56

20080428.reuters.01
4月27日、2日間にわたる朝鮮半島での北京五輪の聖火リレーがスタート。写真はソウルで、抗議者と衝突しそうになった中国人学生を止める警察(2008年 ロイター/Lee Jae-Won)
五輪=韓国で聖火リレー、妨害行為の脱北者など逮捕される ロイター
2008年 04月 28日 10:57


追記; “特亜を斬る”さんにも“醜い民”の画像が何枚か掲載されていた。それにしても、“北京原人”とは…。まさに正鵠を射ている。

アジアの特定三国 | 【2008-04-28(Mon) 17:45:17】
Trackback:(0) | Comments:(0)
新種の紅衛兵
 矢張り“中国(支那)人”“中華な国”“中華な人々”“DNA(遺伝子)”は争えない。いよいよ、本領発揮。
 しかし、考えようによれば“非常に素直”な青年たち。権力に阿る“事大主義”もここまでくれば拍手喝采。それとも“思考能力”が欠けているのであろうか、“中華な国”の青年たちは。あるいは“フラストレーション”の溜まり過ぎ?
 だとすれば“指桑罵槐(しそうばかい)”もほどほどに。ここは“韓国”、他人様の国。いくら“昔は属国”だからといっても今は違う。れっきとした“主権国家”“日清講和条約(下関/馬関条約)”を忘れたか。“第一条”を思い返せ。これではさぞや“当局”も、歴史を知れば知るほど夜も眠れぬ日が続く。
 “東学党”を模倣しろとまでは言わないけれど、せめて“天安門”を見習って自国内で“欲求不満”は解消していただきたい。
 そもそも“紅衛兵”“中華の国”“恥部”ではないか。それを真似てどうするつもり?
 “中華な国”の末裔たちよ、いい加減、世界へ迷惑かけるのはやめてくれ。もう二度と、“中華な国”“国際的イベント”は開催しないと約束するから。何なら“国際連盟連合”で決議をしよう。ただし、“拒否権”は発動しないでもらいたい。棚ぼた式で“常任理事国”の地位を手にした“中国共産党一党独裁政権”“中華な国”よ。世界の平和(安寧)のためにはそれが最善の策なのではあるまいか。深謀遠慮はこういう時に行うもの。決して他国を侵略する時に行ってはいけない。
 それが現代の“世界の常識(良識)”である。権謀術数に長けた“中華な国”なら、そのくらいのことは理解できよう。

 (以下、“時事通信社”より。)

20080428.jiji.01
“聖火リレーに集まった中国人”
27日、ソウル市内で行われた北京五輪の聖火リレーのため集まった中国人留学生ら。中国人留学生数百人と、北朝鮮からの脱出者らで構成される市民団体などリレーに反対するメンバーらが小競り合い。負傷者も出た 【時事通信社】

20080428.jiji.02
“横断幕を掲げる中国人=聖火リレー”
27日、ソウル市内で行われた聖火リレーで、横断幕を掲げる中国人。中国人留学生数百人と、北朝鮮からの脱出者らで構成される市民団体などリレーに反対するメンバーらが小競り合いとなり、負傷者も出た 【時事通信社】

20080428.jiji.03
“韓国人男性を襲撃する中国人”
27日、ソウルで、北京五輪に反対するデモに参加した韓国人男性を襲撃する中国人留学生中国人留学生らと、北朝鮮からの脱出者らで構成される市民団体などリレーに反対するメンバーらが小競り合い。負傷者も出た 【AFP=時事】

追記; 現代の“紅衛兵”の実態(活動)/“動画(Chinese Violence to Tibet People in Seoul)”

アジアの特定三国 | 【2008-04-28(Mon) 12:57:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
こんこんちきのおたんこなす。
 本日は“日本の独立記念日”。そして、色々と問題はあるものの終戦記念日”でもある。“8月15日”は決して“日本の終戦記念日”ではない。しかし、それを言うと少なくとも「“ロシア(旧ソビエト)”の“北方領土への侵略行為”が正当化されてしまう懸念がある。だから、余り大きな声では言えないけれども〔8月15日は、ただの“敗戦(降服)記念日”である。
 何れにしろ、不思議なことに“サンフランシスコ講和(平和)条約”が発効された日が未だ“祭日”にはなっていない。世界の国々を見渡せば“独立記念日”“祭日”になっている国は数多くある。なのに日本は“祭日”にはなっていない。何故だろう?。もしかしたら、「“てやんでぇ”精神」のなせる技か。

「何言ってやんでぇ!」「日本はてめえらなんかに独立を与えられたんじゃねぇ!」「“サンフランシスコ講和条約”なんかこんこんちきのへっぽこぽんのおたんこなすだ!」「おとといきやがれ!」

 との“日本(江戸っ子?)精神の表れ”なのであろう。まぁ、日本には“建国記念日(旧紀元節)”があるからよしとするか。

注; 尚、ロシア(旧ソビエト)は“サンフランシスコ講和条約”には署名していない。だから、本来、国際法上は“南樺太”“千島列島”“ロシア領”ではあり得ない。“北方四島”は別物である(参考投稿; “北方領土と千島列島”)。

大東亜戦争 | 【2008-04-28(Mon) 01:03:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
くまック時計
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉