プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
Haunted Heart(魅せられし心)
聴き比べてみた。

"Sunnyside盤(オリジナル)"と"Venus盤(リマスター)"と、

"(旧)SACD盤"。

結果は、

言わずもがな・・・。


Haunted Heart
Eddie Higgins Trio

2019060751negqVYTNLSY355.jpg
Sunnyside Records. SSC 1080D(輸入盤)

魅せられし心
エディ・ヒギンズ・トリオ

20190602zaP2G1548510W.jpg
Venus Records TKCV-35034

Haunted Heart
Eddie Higgins Trio

20190602zaP2G1548510W.jpg
Venus Records TKGV-7 SACD(旧盤)

つれづれの音楽 | 【2020-07-09(Thu) 20:51:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ヒギンズさんの"愛の語らい~ジョビン作品集"
十数年ぶりに聴いた。

ピアノが踊っている。

これは銘盤だ。

素晴らしい。

愛の語らい~ジョビン作品集
Eddie Higgins Trio

2020070781ns-qYUeqLACSL1221.jpg
Venus Records TKCZ-36034

録音は1998年10月5日、

ニューヨーク・イースト・サイドス・タジオにて。

ピアノのヒギンズさん66歳、

ベースのレンハートさんは58歳、

そしてドラムのクラークさんが54歳。

因みに、

この時私は43歳。

Eddie Higgins
Speaking Of Jobim

2020070751zi04oc6hLAC.jpg
Sunnyside Records. SSC 1092D(輸入盤)

それにしても、

"Sunnyside盤"と"Venus盤"では明らかに"音"が違う。

正直、

"Sunnyside盤"では魅力が半減だ。

これが"Venus Hyper Magnum Sound"の真骨頂なのだろう。

是非、

"SACD盤"の音も聴いてみたい。

愛の語らい~ジョビン作品集
Eddie Higgins Trio

2020070761hA6HecyQLAC.jpg
Venus Records VHGD-220 SACD


それはさておき、

要するに"Venus Hyper Magnum Sound"とは、

"Tetsuo Hara Sound"のこと。

ヴィーナスレコード代表の原哲夫さん、

感動をありがとうございますm(_ _)m。

つれづれの音楽 | 【2020-07-08(Wed) 19:20:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ヒギンズさんの"SACD Hybrid盤"
以下の三枚。

You Don't Know What Love
Eddie Higgins

20190609zaP2G2455515W.jpg
Venus Records TKGV-1001 Hybrid SACD

TENDERLY
THE BEST OF EDDIE HIGGINS

2020070851rVhQC-KFLAC.jpg
Venus Records TKGV-1002 Hybrid SACD

Moonlight Becomes You
Eddie Higgins with Strings

2020070851c1mIx1UZLAC.jpg
Venus Records TKGV-1003 Hybrid SACD

★備忘録

つれづれの音楽 | 【2020-07-08(Wed) 05:39:17】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ヒギンズさんの""24k GOLDDISC盤"
以下の二枚。

音楽を楽しむだけなら、

あらためて聴いてみると、

"SACD盤"よりこちらの方が、

音が落ち着いていて好いかもしれない・・・。


If Dreams Come True
Eddie Higgins Trio
2020070751xNBHsQAILAC.jpg
Venus Records TKCV-35531 24k GOLDDISC

Amor
Eddie Higgins Trio
2020070761VCXegT_LLAC.jpg
Venus Records TKCV-35542 24k GOLDDISC

★備忘録

つれづれの音楽 | 【2020-07-07(Tue) 19:51:11】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ヒギンズさんの"旧盤SACD"
以下の四枚。

Dear Old Stockholm
Eddie Higgins Trio
20190602zaP2G1540918W.jpg
Venus Records TKGV-6 SACD

Haunted Heart
Eddie Higgins Trio
20190602zaP2G1548510W.jpg
Venus Records TKGV-7 SACD

Bewitched
Eddie Higgins Trio
20190602zaP2G2508045W.jpg
Venus Records TKGV-8 SACD

Smoke Gets In Your Eyes
Eddie Higgins Trio
20190602zaP2G1540933W.jpg
Venus Records TKGV-9 SACD

★備忘録

つれづれの音楽 | 【2020-07-07(Tue) 19:48:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Bewitched :Eddie Higgins Trio
ヒギンズさんの"Venusレーベル"の"SACD盤"を聴いてしまうと、

他の"通常盤"も"ハイブリッド盤"も聴きたくなくなる。

明らかに情報量が増え"音"が心地好い。

"venusrecord"によれば、

2020年7月7日現在"SuperAudioCD盤"は"28枚"。

そのうち"20(+1※)枚"は手元にある。

はてさて・・・。


Bewitched
Eddie Higgins Trio
2020070771AsqKJXFpLACSL1051.jpg
Venus Records TKGV-8 SACD

Bewitched
Eddie Higgins Trio
2020070771AsqKJXFpLACSL1051.jpg
Venus Records TKCV-35093

実は、

このCD、

やってしまった😣。

Bewitched
Eddie Higgins Trio
2020070751vVlOvKCKLAC.jpg
Venus Records VHGD-2 SACD

"SACD盤"が"旧盤(TKGV-8)"と"新盤(VHGD-2)"の二枚(※)ある。

こちらと同じ"紙ジャケット仕様"だったので、

If Dreams Come True
Eddie Higgins Trio
2020070751xNBHsQAILAC.jpg
Venus Records TKCV-35531 24k GOLDDISC

ついうっかり、

手元にあるCDは"24k GOLDDISC"だと思い込み手配してしまった。

反省・・・。

“Bewitched :Eddie Higgins Trio”の続きを読む>>
つれづれの音楽 | 【2020-07-07(Tue) 19:21:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ポルタメント
おそらく"ポルタメント (portamento)"なのだろう・・・。

"音"と"音"とが途切れることなく繋がっていく、

あのタンゴの哀愁を帯びた"音"を醸し出している独特な奏法は。


ある音から次の音へ移るとき、なめらかに滑らせるように移動させて演奏すること

"あるサイト"に以下の記述があった。


・・・たとえばバイオリンのポジションを変えるとき、声楽でメロディを跳躍するときなど、音を移動する過程で音をひきずる現象が起きやすいですね。これが軽度のポルタメントで、普通はそうならないように配慮するわけですが、あえてそれを強調したものがポルタメントということになります。

"音をひきずる"、

正に"音が引きずられている"ように聴こえる。

少なくとも、

鍵盤楽器(ピアノ等)では不可能な奏法だ。

つれづれの音楽 | 【2020-07-06(Mon) 19:42:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Astor Piazzolla Collector
いわゆる"ベストアルバム"は、

あまり好きではないのだけれど、

注文した(してしまった)。

Astor Piazzolla
Collector

2020063071pIXzenD_LACSL1073.jpg
Milan Music(Warner) 9903994172

2020063071b0RonLzRLACSL1236.jpg

つれづれの音楽 | 【2020-07-05(Sun) 12:35:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Isabelle van Keulen Ensemble
先週、

二枚のCDを注文した。

ただ、

一つはアメリカの"ポートランド"

もう一つが"グリーンズバーグ"にある業者なので、

何時届くのか分からない。

通常ならば一~二週間なのだけれども、

現に、

一か月以上前に注文したCDが未だ届かない。

業者に確認したところ、

"コロナ"のせい。

はてさて・・・。

Tango!
2020063051piAN1u_ALAC.jpg
Challenge Classics CC72610 Hybrid SACD

Grand Tango!
2020063051Yroo4mgWLAC.jpg
Challenge Classics CC72695 Hybrid SACD

つれづれの音楽 | 【2020-07-05(Sun) 12:12:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ヒギンズさんの"ソロ・ピアノ"
ある日の"ヒギンズ(Haydn)"さん。


…Her husband, the pianist Eddie Higgins, died in 2009. Meredith and his friends called him by his given name, Haydn.

Haydn in Paris
Watercolor 21x14 1994

20190610HaydnInPariswatercolor21x141994.jpg
by Meredith D'Ambrosio(メレディス・ダンブロッシオ)


お気に入りのヒギンズさん"ソロ・ピアノ"アルバム。

Time On My Hands
Arbors Piano Series Vol. 6
Eddie Higgins

20190617780941123623.jpg
Arbors ARCD-19236
録音:December 1&2,1999 New River Studios Fort Lauderdale Florida


ジャケットデザインの好き嫌いは別にして、

You Don't Know What Love
Eddie Higgins
2020070271NFfR6asxLACSL1068.jpg
Venus Records VHGD-9 SACD
録音:2003年7月4日 BSTスタジオ・東京


Standards by Request 1st day
Eddie Higgins Solo Piano
20190609zaP2G6289621W.jpg
Venus Records VHGD-87 SACD
録音:2008年8月29日 東京オーディオシティースタジオ


Standards by Request 2nd day
Eddie Higgins Solo Piano
20190609zaP2G6301742W.jpg
Venus Records VHGD-152 SACD
録音:2008年8月30日 東京オーディオシティースタジオ


因みに、

三枚の内一枚は、

"SACD盤"、"Hybrid SACD盤"、"通常盤"を持っている。

ジャズピアノでは珍しい(?)、

"スタインウェイ"でも"ヤマハ"でもない、

"ベーゼンドルファー・インペリアル"での演奏だ。

You Don't Know What Love
Eddie Higgins

20190609zaP2G2455515W.jpg
Venus Records TKGV-1001 Hybrid SACD

You Don't Know What Love
Eddie Higgins

20190609zaP2G2455515W.jpg
Venus Records TKCV-35175<紙ジャケット仕様盤>

つれづれの音楽 | 【2020-07-05(Sun) 10:25:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Astor Piazzolla: Adios Nonino
中古の"通常盤"を手配したつもりが、

Astor Piazzolla: Adios Nonino
2020062951PfJoCc9HLAC.jpg
Fone (020SACD Hybrid SACD)

届いたのは、

Astor Piazzolla: Adios Nonino
20200702zb2083685.jpg
Fone 020SACD Hybrid SACD

"SACD盤(Hybrid)"だった。

まぁ、

こんなこともある・・・。

つれづれの音楽 | 【2020-07-02(Thu) 20:53:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
スピーカーシステム(令和二年七月一日現在)
備忘録代わりに。

"Acustik Lab Bolero Nuvo"と、

20200520onkenaudioboleronuvot01001.jpg


"ムラタ" "STW(スーパーツイーター)ES-105"を、

20190718DSC2601.jpg

武藤製作所の "Aug-Line SuperTW SP cable(1.5m)"で接続して、

20200523superTW.jpg

DENONの"SC-E757"専用のスピーカースタンド"ASS-757"にセット。

20190518004.jpg

こんな感じ。

20200527F1001357 (1)


スピーカーケーブルは、

四半世紀の付き合がある"ACROTECK(※ACROLINK) 6N-S1040(1.5m)"に、
"※ACROLINK"

20190617b010951121362740.jpg
20190617333bc6.gif

アンプ側は"WBT"の"WBT-0600"バナナプラグ、

20200701wbt0600.png

スピーカー側は"FURUTECH""FP-201(R)"Yラグ端子でそれぞれ端末処理を施し接続。

20200523810D1F-qOvLACSL1500.jpg


因みに、

他の"私の相棒"は、

"Acustik-Lab Stella Melody"(Bolero Nuvoの傍らで鎮座中)
20200520F1001342 (1)

"VICTOR SX-V1-M + LS-V1-M"(別のシステムにセッティング中)
20190518sx-v1-m.jpg

"DENON SC-E757"(押し入れの中で休眠中)
20190518sce757.jpg


※スピーカーのセッティング変更

[黒御影石(厚さ30mm×250mm×300mm)+フェルト(5点貼り)]は取り除き、

フローリングの床

[コルクシート(厚さ2mm×300mm×300mm)]

⇒[天然ゴム系スポンジ(厚さ5mm×300mm×300mm)]

⇒[ウレタンスポンジ(厚さ10mm×300mm×300mm)]

⇒[天然ゴム(厚さ3mm×300mm×300mm)]

[穴あき天然ゴム(厚さ10mm×300mm×300mm)]

[スピーカースタンド(DENON:SC-E757専用スピーカースタンド"ASS-757"+スピーカー(Bolero Nuvop+Aug-Line SuperTW SP cable+ES-105)]

"赤"変更箇所

つれづれの音楽 | 【2020-07-01(Wed) 21:22:31】
Trackback:(0) | Comments:(0)
If Dreams Come True/Eddie Higgins Trio
久しぶりに聴いてみた。

最高だ👍。

If Dreams Come True
Eddie Higgins Trio

2020070171LeJeBov-LACSL1077.jpg
Venus Records VHGD-32 SACD

えっ?!

この"SACD盤"をおすすめしようと思ったら、

令和二年七月一日現在、

新品で¥10,020、中古品でも¥6,867 もする😲。

"通常盤"なら¥1,232からあるようだ。

実はこのCD、

私は三枚持っている。

"通常盤(初販盤)"と"24bit Golddisc"と"SACD盤"。

イフ・ドリームズ・カム・トゥルー
Eddie Higgins Trio

20190602zaP2G2518987W.jpg
Venus Records TKCV-35531 24bit Golddisc<紙ジャケット仕様盤>
【2004年7月6日、7日アヴァター・スタジオ、ニューヨークにて録音】


イフ・ドリームズ・カム・トゥルー
Eddie Higgins Trio

20190602zaP2G2518987W.jpg
Venus Records TKCV-35342

ということで、

"通常盤"も聴いてみた。

結果、

確かに"SACD盤"は"異次元の音"かもしれないけれども、

"Venusレーベル"特有のミキシング、

"24bit Hyper Magunum Sound"が功を奏しているせいか、

音楽を楽しむなら"通常盤"で十分だ。

このCDを聴けば、

"エディ・ヒギンズ"さんのファンになること間違いなし!

と思う・・・。

つれづれの音楽 | 【2020-07-01(Wed) 20:03:51】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ANDREA MOTISさん
"ボーカル"と"トランペット"・・・。

正直、

トランペットの演奏は、

少し物足りないけれども、

こんな"初々しい女性ジャズアーチスト"は初めてだ。



Andrea Motisアンドレア・モティス
1995年5月9日生まれ、スペイン・バルセロナ出身のジャズ・シンガー/トランペッター。7歳頃よりトランペットを吹き始め、サンアンドレウ市立音楽学校でジャズを学ぶ。講師でベーシストのジョアン・チャモロと共作アルバムを手掛けるほか、10代からサンアンドレウ・ジャズ・バンドに9年間在籍し、ワイクリフ・ゴードン(tb)、ジェシー・デイヴィス(sax)、ボビー・ゴードン(cl)、ディック・オッツ(sax)らと共演。2012年にクインシー・ジョーンズがステージに上げたのを機に脚光を浴び、2017年に〈インパルス!〉より『エモーショナル・ダンス』でメジャー・デビュー。2019年に2枚目『もうひとつの青』をリリース。
2017/06/19 (2019/04/17更新) (CDジャーナル)


つれづれの音楽 | 【2020-06-30(Tue) 21:09:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Salvatore AccardoさんのピアソラCD
"アストル・ピアソラ(Astor Piazzolla)"さんに心惹かれている。

同じ楽曲でも、

その演奏形態や、

演奏者によって受ける印象が違う。

収録曲の"FINALE"。


Astor Piazzolla: Oblivion
2020052651yY0X94P1LAC.jpg
Fone 019SACD Hybrid SACD


"アッカルド"さんによる"ヴァイオリンと弦楽オーケストラによる演奏"に心を奪われてしまった。

どうやら、

元は舞台音楽"Tango Apasionado(タンゴ・アパシオナード)"の"最終楽章の中の一曲"であるようだ。


内容紹介
…アルゼンチンを代表する文豪ホルス・ルイス・ボルヘスの短編2作を題材としてアルゼンチン出身のダンサー、振付師、演出家グラシエラ・ダニエレの監督、振付などによりオフ・ブロードウェイで上演された舞踏音楽劇『タンゴ・アパシオナード』(1987年)のためにピアソラが書き下ろした音楽

ということで、

"新品"だと一万円ほどするので、

"一番安い中古品"を手配した。

はてさて・・・。

THE ROUGH DANCER AND THE CYCLICA
(Tango Apasionado)

2020063071IUmFik4YLACSL1500.jpg
American Clave EWSAC-1019 Hybrid SACD

つれづれの音楽 | 【2020-06-30(Tue) 19:24:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)
アッカルドさんのピアソラ
"欲しかったCD"

"中古品"だけれども、

手に入れることができた。

Astor Piazzolla: Oblivion
2020052651yY0X94P1LAC.jpg
Fone 019SACD Hybrid SACD


こちらは、

"SACD盤"ではないが、

手配した。


Astor Piazzolla: Adios Nonino
2020062951PfJoCc9HLAC.jpg
Fone (020SACD Hybrid SACD)


もう一枚、

残念ながら、

値段が高過ぎる(9880円/6月29日現在)。

Astor Piazzolla: Le Grand Tango
20200629511biUpgRoLAC.jpg
Fone 021SACD Hybrid SACD

つれづれの音楽 | 【2020-06-30(Tue) 17:24:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Adios Nonino
外は雨。

つい聴き入ってしまう"Adios Nonino"・・・。


"バンドネオン"の響きが心地好い。

CDプレイヤーのリピート機能を利用して、

繰り返し、繰り返し、繰り返し、繰り返し聴いている。

バンドネオン奏者は"フアン・ホセ・モサリーニ(J.J.Mosalini)"さん。


TANGO(THE ELEGY FOR THOSE WHO ARE NO LONGER)
WERTHEN/I FIAMMINGHI

2020062791h8fajIm5LACSL1500.jpg
Telarc CD-80526-SA Hybrid SACD


"YouTube"で動画を見つけた。

とはいえ、

実際のCDには"13曲"収録されており、

"Adios Nonino"は最終楽曲の13番目。

しかし、

"YouTube動画"では2曲目。

しかも、

CDに収録されている"音"の一割も再現できていない。

これでは"楽曲と演奏の魅力"が台無しだ。

とにかく、

"音"が酷すぎる。

全く"別物の演奏"に聴こえる。


04:33~14:08


仮に、

CDから聴こえる"音の粒"が"100"だとすると、

動画から聴こえる"音の粒"は"1か2"。

そんな感じだ。

つれづれの音楽 | 【2020-06-28(Sun) 09:04:49】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Oscar Peterson
知る人ぞ知る、

"友情"が成し得た、

いわば"プライベート録音"の、

"MPS盤 exclusively for my friends"シリーズ。

久しぶり(10年ぶり?)に六枚まとめて聴いてみた。

言い古された言葉だけれども、

まるで"水を得た魚のような演奏"だ。

"Oscar Peterson"さんと、

"MPS""Hans Georg Brunner-Schwer"さん、

"友情"に乾杯🥂!


Oscar Peterson-Vol.Ⅰ
action
2020062631J5TCC34ALAC.jpg
MPS SUPER AUDIO CD EDITION
MPS 06024 9811293 HybridSACD
録音:1963年11月


Oscar Peterson-Vol.Ⅱ
girl talk
2020062631CA6V8D3YLAC.jpg
MPS SUPER AUDIO CD EDITION
MPS 06024 9811294 HybridSACD
録音:1965~1967年


Oscar Peterson-Vol.Ⅲ
the way I really play
2020062641O02zHsH7LAC.jpg
MPS SUPER AUDIO CD EDITION
MPS 06024 9811295 HybridSACD
録音:1968年4月


Oscar Peterson-Vol.Ⅳ
my favorite instrument
2020062651xFFYrQCOLAC.jpg
MPS SUPER AUDIO CD EDITION
MPS 06024 9811296 HybridSACD
録音:1968年4月


Oscar Peterson-Vol.Ⅴ
mellow mood
2020062641CWC4P0EDLAC.jpg
MPS SUPER AUDIO CD EDITION
MPS 06024 9811303 HybridSACD
録音:1968年4月


Oscar Peterson-Vol.Ⅵ
travelin' on
2020062631YVCRPBQMLAC.jpg
MPS SUPER AUDIO CD EDITION
MPS 06024 9811305 HybridSACD
録音:(1968年4月)


つれづれの音楽 | 【2020-06-27(Sat) 21:06:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Venus HYPER MAGNUM SOUND
今週、

久しぶりに、

五枚まとめて聴いてみた。

あらためて、

"Venus HYPER MAGNUM SOUND"は、

重厚で個性的な音だと思う。

以前にもつぶやいたことはあるけれども、

この音でクラシックは聴きたくないが、

ジャズには頗る魅惑的だ。

尚且つ、

"ジャズ"に関しては、

"VICTOR SX-V1-M"の奏でる音も捨てがたいけれど、

"Acustik Lab Bolero Nuvo"は十二分に魅力的な音を醸し出してくれている。


以下の三枚は"Eddie Higgins Quartet"。

煙が目にしみる
Eddie Higgins 、 Scott Hamilton

20190602zaP2G2508045W.jpg
SUPER AUDIO CD【SACD(シングルレイヤー)】
24bit Mastering Venus HYPER MAGNUM SOUND
録音:2001年10月2、3日


マイ・フーリッシュ・ハート
Eddie Higgins 、 Scott Hamilton

201906054571292516525.jpg
SUPER AUDIO CD【SACD(シングル・レイヤー)】
24bit Mastering Venus HYPER MAGNUM SOUND
録音:2002年9月26、27日


マイ・ファニー・バレンタイ
Eddie Higgins 、Scott Hamilton 、Ken Peplowski

201906104571292516488.jpg
SUPER AUDIO CD【SACD(シングル・レイヤー)】
24bit Mastering Venus HYPER MAGNUM SOUND
録音:2004年9月11、12日



以下の二枚は"Eddie Higgins Quintet"。

イッツ・マジック
Eddie Higgins 、Scott Hamilton 、Ken Peplowski

20190610zaP2G1949314W.jpg
SUPER AUDIO CD【SACD(シングル・レイヤー)】
24bit Mastering Venus HYPER MAGNUM SOUND
録音:2006年10月18日


ハンドフル・オブ・スターズ
Eddie Higgins 、Scott Hamilton 、Ken Peplowski

201906094571292516563.jpg
SUPER AUDIO CD【SACD(シングル・レイヤー)】
24bit Mastering Venus HYPER MAGNUM SOUND
録音:2008年4月13、14日


つれづれの音楽 | 【2020-06-27(Sat) 08:19:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
BEAUTIFUL JAZZ PIANO
【1950年代~60年代、収録ピアニスト数37人、収録曲数95曲】。

正に、

私にとって、

"夢のジャズピアノアルバム"だ。

あらためまして、

"タワーレコード"さん、

ありがとうございますm(_ _)m。

Beautiful Jazz Piano
201907115060342022080.jpg
Not Now Music NOT3CD208

タワーレコードが企画&限定販売するジャズ・ピアノのオリジナル・コンピレーション『BEAUTIFUL JAZZ PIANO』(ビューティフル・ジャズ・ピアノ)!
ジャズの黄金期1950年代~60年代にスポットをあて、ピアノ・トリオで聴かせる名曲・名演を45曲収録。ビル・エヴァンス、オスカー・ピーターソン、バド・パウエル、レッド・ガーランド、アーマッド・ジャマル、セロニアス・モンク、ホレス・シルヴァー、ソニー・クラーク他、レジェンド級ピアニストの名曲・名演満載の超豪華内容、さらに廉価で3枚組CDのお徳用盤!
発売・販売元 提供資料 (2015/08/11)

[CD1]
1. Bobby Timmons / Moanin'
2. Bill Evans / Waltz For Debby
3. Oscar Peterson / Night And Day
4. Bud Powell / Cleopatra's Dream
5. Erroll Garner / Misty
6. Thelonious Monk / Honeysuckle Rose
7. Horace Silver Trio / Opus de Funk
8. Junior Mance / Love For Sale
9. Sonny Clark / Tadd's Delight
10. Andre Previn / It Could Happen To You
11. Hampton Hawes Trio / I Got Rhythm
12. Barry Harris / Moose The Mooche
13. The Three Sounds / You Are My Sunshine
14. McCoy Tyner / There Is No Greater Love
15. Red Garland / Gone Again

[CD2]
1. Shelly Manne / I Could Have Danced All Night
2. Red Garland / Cjam Blues
3. Sonny Clark / I Didn't Know What Time It Was
4. Claude Williamson / I'll Remember April
5. Ahmad Jamal Trio / Speak Low
6. Bill Evans / Very Early
7. Kenny Drew Trio / When you wish upon a star
8. Junior Mance / Whisper Not
9. Erroll Garner / Exactly Like You
10. Hampton Hawes Trio / Somebody Loves Me.
11. Ray Bryant / Daahoud
12. The Three Sounds / Love Walked in
13. Bud Powell / There Will Never Be Another You
14. Oscar Peterson / Things Ain't What They Used To Be
15. Bill Evans / Blue In Green

[CD3]
1. Wynton Kelly / Come Rain or Come Shine.
2. Bill Evans / Someday My Prince Will Come
3. Sonny Clark / Softly As In A Morning Sunrise
4. Roland Hanna / Easy To Love
5. Bobby Timmons / This Here
6. Phineas Newborn Jr. / Manteca
7. Hampton Hawes Trio / All The Things You Are
8. Horace Parlan / The Lady Is a Tramp
9. Claude Williamson / Witchcraft
10. Kenny Drew Trio / Caravan
11. Horace Silver / The St.Vitus Dance
12. Ray Bryant / Golden Earrings
13. Andre Previn and his Pals / Tonight
14. Oscar Peterson / Take The "A"Train
15. Miles Davis(Red Garland) / Billy Boy ※


Beautiful Jazz Piano 2
201907115060432022624.jpg
Not Now Music NOT3CD262

タワー企画・選曲による大ヒット、ロングセラー・コンピ『ビューティフル・ジャズ・ピアノ』の第2弾。全曲ピアノ・トリオ編成による名演を収録。今回の大きな特徴は収録ピアニスト数35人(第1弾は23人)、収録曲数50曲(第1弾は45曲)、しかも第1弾とかぶっている楽曲は一切無し。ジャズの黄金期である40年代後半~60年代初頭に残された、ビル・エヴァンス、オスカー・ピーターソン、バド・パウエルら人気ピアニストから、トミー・フラナガン、エディ・ヒギンズ、ノーマン・シモンズらの渋く、存在感の光る名ピアニストの名演までをも聴ける3枚組お買い得盤。音源はリヴァーサイド、ブルーノート、ヴァーヴ、プレスティッジ等ジャズ名門レーベルに加え、通好みのマイナー・レーベルからピックアップ。究極のジャズ・ピアノで最高にエレガントで"ビューティフル"な時間(とき)を!
発売・販売元 提供資料 (2017/11/14)

[CD1.]
1. Bill Evans / Autumn Leaves
2. Oscar Peterson / I Feel Pretty
3. Bud Powell / Tempus Fugue-it
4. Eddie Higgins / Falling In Love With Love
5. Chris Anderson / You'd Be So Nice to Come Home To
6. Erroll Garner / I've Got the World on a String
7. Red Garland / Summertime
8. Duke Jordan / They Can't Take That Away from Me
9. Three Sounds / St. Thomas
10. Claude Williamson / The Last Time I Saw Paris
11. Sonny Clark / Sonia
12. Evans Bradshaw / A Foggy Day
13. Thelonious Monk / I Let a Song Go Out of My Heart
14. Duke Pearson / Black Coffee
15. Ahmad Jamal / You'd Be So Easy to Love
16. Phineas Newborn Jr. / The Midnight Sun Will Never Set

[CD2.]
1. Hampton Hawes / You and the Night and the Music
2. Norman Simmons / Stella by Starlight
3. Sonny Clark / Junka
4. Bill Evans / Israel
5. Phineas Newborn Jr. / Star Eyes
6. Tommy Flanagan / Willow Weep for Me
7. Horace Parlan / Prelude to a Kiss
8. Three Sounds / Besame Mucho
9. Ray Bryant / Milestones
10. Bud Powell / Yardbird Suite
11. Marian McPartland / Cool
12. Junior Mance / Jitterbug Waltz
13. Duke Pearson / I'm a Fool to Want You
14. Wynton kelly / Surrey with the Fringe on Top
15. Barry Harris / (Back Home Again in) Indiana
16. Toshiko Akiyoshi / After You've Gone
17. Dick Morgan / Lil' Darling

[CD3.]
1. Red Garland / Will You Still Be Mine?
2. Kenny Drew / Taking A Chance On Love
3. Bill Evans / My Foolish Heart
4. Ahmad Jamal / Poinciana
5. Oscar Peterson / Let's Fall in Love
6. Bud Powell / Un Poco Loco
7. John Williams / The Girl Next Door
8. Tommy Flanagan / You Go to My Head
9. Bill Evans / Elsa
10. Bobby Timmons / I Thought About You
11. Three Sounds / O Sole Mio
12. Horace Parlan / Us Three
13. Horace Silver / How About You?
14. Eddie Costa / Annabelle
15. Roland Hanna / The Best Things In Life Are Free
16. Joyce Collins / Walkin'
17. Andre Previn / Maria


※因みに、

[CD3] に収録されている"15. Miles Davis(Red Garland) / Billy Boy" が気になった。

何故"Miles Davis(Red Garland)"なのか?

察しはつくけれども、

とりあえず"Miles Davis"のアルバムを漁ってみた。

Milestones
2020062081xTrvAceZLACSL1500.jpg
録音:1958年2、5月 Sony Records SRCS 9103

いやはや、

何とも・・・。

"セッションメンバー"が😲。

Miles Davis、Cannonball Adderley、John Coltrane、
Red Garland、Paul Chambers、Philly Joe Jones

"オリジナルアルバム"は"歴史的超銘盤"だった。

それにしても、

"このアルバム"からピックアップしてくるとは、

恐ろしいスタッフだ。

脱帽。

“BEAUTIFUL JAZZ PIANO”の続きを読む>>
つれづれの音楽 | 【2020-06-21(Sun) 20:51:01】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Golden Earrings/Ray Bryant
JAZZは(も)好い。

Beautiful Jazz Piano
201907115060342022080.jpg
Not Now Music NOT3CD208

何度も聴いてはいるが、

収録曲の"Golden Earrings"に心惹かれてしまった。

もちろんCDだけれども、

"オリジナルアルバム"は持っていたはず。

探してみた。

・・・

私が持っていたのは"XRCD盤"の紙ジャケット仕様。

ray bryant trio
2020061941tpA02PTNLAC.jpg
Prestige JVC VICJ-61068 XRCD

録音は1957年4月5日。

リピート再生で繰り返し聴いている。

グラスを傾けながら・・・。


2020061971XvYXCZWLLACSL1500.jpg


四月に他界した叔父との思い出の酒だ。

享年八十七歳。

死因は心筋梗塞。

しかし・・・、

コロナの馬鹿野郎!

つれづれの音楽 | 【2020-06-19(Fri) 20:21:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
タンゴのトリオ演奏(三重奏)
タンゴは好い。

ということでもう一枚。

このCDを聴いたら、

誰もがタンゴに惚れ込んでしまうのではなかろうか・・・。

知る人ぞ知る、

クラシック界の大御所、

"ダニエル・バレンボイム"さんの、

思い入れ溢れるタンゴのトリオ演奏だ。

録音は今から四半世紀前の1995年10月、ブエノスアイレスにて。

ピアノがダニエル・バレンボイムさん、

バンドネオンがロドルフォ・メデーロスさん、

コントラバスがエクトル・コンソーレさん。

皆さん私より一回り以上も年上の方だ。


我が懐しのブエノスアイレス
2020052651S1J9Z8SQLAC.jpg
Teldec WPS-4896/"WPCS-21238"/"WPCS-21238"

【収録曲】
1.わが懐かしのブエノス・アイレス(ガルデル)
2.ブエノス・アイレスの夏(ピアソラ)
3.粋な娘(ヒナステラ)
4.ドン・アグスティン・バルディ(サルガン)
5.ジプシーのタンゴ(ピアソラ)
6.ブエノス・アイレスの冬(ピアソラ)
7.アケージョス・タンゴス・カンペーロス(サルガン)
8.アディオス・ノニーノ(ピアソラ)
9.想いのとどく日(ガルデル)
10.ブエノス・アイレスの春(ピアソラ)
11.ア・フエゴ・レント[とろ火で](サルガン)
12.ブエノス・アイレスの秋(ピアソラ)
13.コントラパヘアンド(ピアソラ&トロイロ)
14.バイレシート(レスタ)

つれづれの音楽 | 【2020-06-01(Mon) 19:18:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
タンゴ
やはり、

タンゴは夜聴くべきだ👍。

それはさておき、

このCDはピアノ独奏盤なので純粋に"タンゴ"の楽曲を楽しめる。

アストル・ピアソラさんの楽曲も4曲収録されており、

タンゴの代名詞といってもけして過言ではない、

"ラ・クンパルシータ"も収録されている。

全ての楽曲が、

女性演奏者とは思えない力強い演奏だ。

タンゴ~懐かしきアルゼンチンの光景
2020060131Ekz3R4C3LAC.jpg
Philips PHCP-11084

1. アルゼンチンのアパッシュ 02:12
2. エル・ガジョ・シエゴ 03:09
3. エル・チョクロ 02:58
4. マノ・ア・マノ 02:34
5. クリオージョの決闘 02:18
6. 7月9日 03:07
7. インティマス 02:26
8. グリセータ 02:17
9. 場末のメロディー 02:35
10. 隅から隅まで 02:39
11. いとしいお前 03:22
12. 淡き光に 02:31
13. 黒い花 02:56
14. ラ・クンパルシータ 04:13
15. ブエノスアイレスの夏 05:33
16. ブエノスアイレスの冬 02:54
17. アルフレード・ゴビの肖像 05:24
18. さらばノニーノ(タンゴ・ラプソディア) 09:53

つれづれの音楽 | 【2020-06-01(Mon) 18:52:57】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ピアソラさんのライブ演奏盤
最近よく聴いている。

どうやらあの独特な奏法は"ポルタメント (portamento)"というらしい。

"Discogs"によれば、

今までに10枚ほど同内容のCDが発売されているようだ。

私の手元にあるのは"Belgium盤"。

ピアソラのCDは種々あるけれども、

やはり"バンドネオン"の演奏がないと寂しい。

"ご本人のバンドネオン演奏"によるクインテットのライブ盤だ。

バンドネオン、ピアノ、ヴァイオリン、チターラ(chitarra)、コントラバスの五重奏。

Astor Piazzolla In concert
20200526R-6189929-1413386542-5739jpeg.jpg
Classic Options CO3504

収録曲は以下。

1 Adios Nonino 8:33 (アディオス・ノニーノ)
2 Escualo 3:13 (エスクアロ・鮫)
3 Inverno Porteno 6:34 (ブエノスアイレスの冬)
4 Libertango 4:04 (リベルタンゴ)
5 Biyuya 6:06 (ビジュージャ)
6 Fracanapa 3:36 (フラカナパ)
7 Lunfardo 5:40 (ルンファルド)ルンファルド (ブエノスアイレスの俗語)
8 Revirado 3:16 (レビラード)
9 Caliente 4:34 (カリエンテ)
10 Decarisimo 2:40 (デカリシモ)
11 Milonga Del Angel 6:18 (天使のミロンガ)
12 Muerte Del Angel 2:50 (天使の死)
13 Resurreccion Del Angel 6:30 (天使の復活)

録音:1983年10月13日


追記:

※注意

ピアソラは、

朝方は聞かない方がよい。

聴くと、

体の力が抜けてくる・・・。

つれづれの音楽 | 【2020-06-01(Mon) 07:06:24】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ムターさんのCD
アッカルドさんのファンであり、

ムターさんのにわかファンでもあるのだけれど、

何なんだろう、

この演奏録音は・・・。

正直、

お世辞にもよいとは言えない😟。

演奏のテンポがあまりにも遅すぎる。

何かあったのだろうか?

しかも、

音もよくない。

録音が古いとはいえ1982年だ。

これより古い録音で好い音はいくらでもある。

いわゆる"高音質CD(UHQCD)"を謳ってもいるのだけれども・・・。

期待をしていただけに残念だ。

J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲集
2020052751fLn-0n4LLAC.jpg
Warner Classics WPCS-28186 UHQCD

対して、

こちらはムターさんの最新録音盤。

演奏も素晴らしいし音も好い!

歳の差はあるにしても、

とても同じ演奏者とは思えない。

ベートーヴェン: 三重協奏曲、交響曲第7番
20200526483-8242Wbiextralargejpg.png
DG Deutsche Grammophon 4838242


追記:

試しに、

通常は"高音質CD(UHQCD)"は処理をしないのだけれど、

"NESPA#1"と "消磁器 RD-2"で処理をしてみた。

"ディスク・ファイナライザー NESPA#1"
20191217image105.jpg

CD DVD 消磁器 RD-2
20191217rd-3left-e1508050875199.jpg

うん?

演奏のテンポは如何ともし難いが、

音が好くなった!😲

雑味が取れ音場が広がり音の密度が向上した!

不思議なことに、

音が好くなると遅いテンポも味が出てくる・・・。

結果、

素晴らしい演奏、録音でした。

ごめんなさいm(_ _)m。


追記2:

経験上、

おそらく主犯は"静電気"だと思う。

やはり"ブラシ"だけでは力不足かぁ・・・。

参考までに、

愛聴盤も、

雑味が感じられるようになると、

都度"消磁器 RD-2"で処理をしている。

その度に音はベールを剥いだようによみがえってくれる。

つれづれの音楽 | 【2020-05-31(Sun) 13:06:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
やっぱりパガニーニ・・・
"音の好いCD"を何枚も何枚も聴いて、

結局、

戻ってきたのが"SACD"ではなく"通常盤"。

好いなぁ・・・、

"音"も"演奏"も"楽曲"も。


The Complete Violin Concertos
サルヴァトーレ・アッカルド
Salvatore Accardo (1941年9月26日 - )
2020021361G5dGA0e7LAC.jpg
WARNER MUSIC JAPAN WPCS-50370/2 3CD
録音:1998年10月、1999年2月



ふと思った。

このCD、

再生するスピーカーによっては、

音がキンキンうるさく聞こえるのではなかろうか。

殊にヴァイオリンの"E線(えーせん:ミ)"等は・・・。

もちろんスピーカーだけではないけれども、

再生機器の違いで音は変わる。

その要がスピーカー。

たとえ"心地よい音"でも、

再生機器が換わると"耳障りな音"になることがある。

あらためて感謝。

"Bolero Nuvo""仲間たち"
20200527F1001357 (1)


それはさておき、

CDではないけれども、

おすすめだ。

一読すれば、

パガニーニを聴くのがより愉しくなる。

悪魔と呼ばれたヴァイオリニスト
パガニーニ伝 (新潮新書) (日本語)
浦久 俊彦 (著)

2020052991On3qmEGoL.jpg

つれづれの音楽 | 【2020-05-31(Sun) 12:02:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ボレロ・ヌーボのキズ・・・
哀しいかな、

実は私の"Bolero Nuvo"はキズものだ。

スピーカー上面の角に小さな傷がある。

20200531F1001360 (1)


忘れもしない去る2011年3月11日、

私は父親に付き添ってある大学病院にいた。

突然の大地の咆哮、

建物は揺れ、

院内では混乱が走り回った。

「生まれて初めてだこんな地震…」

と父が言っていた。

その時、

傍らにいた看護婦さんが父に寄り添い守ってくれていた。

地震がおさまり事務所に戻ると、

"Bolero Nuvo"がサイドボードから転げ落ち傷ついていた・・・。

その年の9月5日午後10時過ぎ、

父は亡くなった。

享年八十四。

キズを見ると思い出す・・・。

そんなこともあり、

長年押し入れの中で鎮座していた。

その"キズ"を、

今は拝謝しながら見つめている。

つれづれの音楽 | 【2020-05-31(Sun) 04:51:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
Paganini: Music for Viola and Guitar
"木曽のあばら家"さんに教えてもらった。

パガニーニのファンとしては聴かないわけにはいかない!

と思い立ち込み、

早々に手配した。

Paganini: Music for Viola and Guitar
2020053071lEAvLDzKLACSL1000.jpg
Brilliant Classics 94963

確かに、

ヴァイオリンのような派手さはないけれども、

チェロのような渋さも控えめだ。

当たり前か・・・。

とにかく、

あらためてビオラを見直した。

"木曽のあばら家"さん、

ありがとうございましたm(_ _)m。

つれづれの音楽 | 【2020-05-30(Sat) 20:59:49】
Trackback:(0) | Comments:(0)
第五番の第二楽章
以前に"パガニーニのバイオリン協奏曲"についてつぶやいたが、

"第五番の第二楽章"は、

他の作品と違って唯一"アダージョ(adagio 落ち着いてゆっくり)"ではないのだけれど、

哀愁を帯びたその歌心溢れる旋律に心が惹きつけられる。

因みに、、

"パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲 第五番 第二楽章"は、

"Andante un poco sostenuto(アンダンテ・ウン・ポコ・ソシテヌート)"。[andante 歩く速さで ( allegretto と adagioの中間 )、
un poco 少し、sostenuto 少し音の長さを十分保って]

非常に演奏指示がややこしい・・・🤨。


Violin Concerto n.5 in A Minor: II. Andante Un Po' Sostenuto


動画投稿者の"サルヴァトーレ・アッカルド - トピック"さんが、

"旧録音盤(1974-1975)"だけではなく、

私の愛聴盤の"新録音盤(1998-1999)"の演奏も楽章ごとに全曲"YouTube"にアップしてくれている。

有り難いことだ。

m(_ _)m。

つれづれの音楽 | 【2020-05-30(Sat) 19:13:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
使用方法・・・
先ずは、

CDを手に取り、

ブラシの金属面に指を添え、

優しく丁寧にレーベル面を3~4回、

その次に記録面を10回ほどなでなでする。

20200528SK1big.jpg

その後、

CDトレイを同様に満遍なくなでなでしてから、

そっとCDをCDトレイにセットする。

すると、

好い音を奏でてくれる👍。

つれづれの音楽 | 【2020-05-30(Sat) 09:07:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
くまック時計
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉