プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
世の中…
だいぶ変わってきた。

この3~4年の間に…。

戦後の呪縛が少しずつほどけていく…。




反日政策・教育 | 【2012-08-22(Wed) 23:49:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
10%と90%の歴史歪曲…
1923年生まれの88才ですか…。

ということは、

今年89才…。

何時までもお元気でいてください。

“ブログ”はまったく読めません。

ごめんなさい。

「韓国と日本の歴史教育を比較すると、日本が10%の歪曲といえば、韓国は90%が歪曲です。」


「なぜ韓国人は嘘をつくのか」韓国・加耶大学 崔基鎬教授


反日政策・教育 | 【2012-08-22(Wed) 12:32:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)
希薄な人間関係がなせる禍(わざ)
 “ダガーナイフ”を規制したところでこの手の犯罪は無くならない。問題は“教育”であり“躾”であろう。困ったことに“躾”“教育”も親から子へと少なくとも二世代に影響する。
 だから、これからの“教育”が重要となる。既に洗脳されてしまった子供たちは元には戻れまい。“戦後民主主義教育の毒牙”に罹った子供たちはある程度諦めるしかあるまい。そしてその子供たちは今、“親”の立場にいる。その象徴が“自由・平等・権利”を大切にして義務を疎かにする“モンスターペアレント”であろう。したがって“躾”には余り期待は出来まい。“社会の良識が施す教育”に希望を見出すしか手立てはあるまい。
 人間は“生身の人間社会”の中でしか“まともな人間”にはなれない。この手の犯罪の一つの原因として、加害者の“希薄な人間関係”があることだけは確かなことではなかろうか。戦後教育に於いて“個を重用し過ぎた報い”が今、現出している。人間はあくまでも社会的動物であり、“躾”と“教育”によって“人間”に育てられる。
 一言でいえば“公の精神”を忘れた人間社会が混乱を来たすのは無理もあるまい。そして、換言すれば“戦後民主主義教育の成果”がその混乱の主な原因である、と私は考えている。
 

“【秋葉原通り魔事件】町村長官、早期にダガーナイフ規制”
2008.7.8 12:09

20080709msnsankei01〔写真; 山梨県が有害指定したダガーナイフ。写真は東京・秋葉原の無差別殺傷事件の加藤智大容疑者と酷似した人物が福井市内で購入したものと同型〕

 町村信孝官房長官は8日午前の記者会見で、東京・秋葉原の無差別殺傷事件の犯行に使われたダガーナイフの所持や販売などについて、「殺傷能力が高いものについて、政府で法的規制ができるか検討している」と述べ、次の臨時国会も視野に、できる限り早く法的規制に取り組む考えを示した。規制の内容については「どういう形の規制にするか検討している」と述べるにとどめた。

 事件後、各都道府県が条例で18歳未満へのダガーナイフの販売を規制する動きが広がっており、事件前から販売を禁止していた7県に加え、12府県が新たに禁止を決定、9県が規制を予定しており、国に対しても対応を求める声が強まっている。



反日政策・教育 | 【2008-07-09(Wed) 00:54:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
くまック時計
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉