プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
CDの"前処理"
"来た"

早い。

つい手を抜いて"処理"を怠ったのだけれども、

あまりにも聞くに堪えない音だったので"処理"を施し再聴してみた。

J.S.Bach:
The Complete Sonatas and Partitas for Solo Violin

2019121651rQ4O1242LAC.jpg
Nimbus NI2557

よい。

音の膨らみが増し、

十分に好い音がしている。

こんなにも変わるとは思ってもいなかった。

今回が初めての体験だったが"CD-R盤"は効果抜群のようだ。

まるで"別物"に変化した。

さて"処理"とは、

ディスク・ファイナライザーの"「NESPA#1」(ネスパ・ナンバーワン)"と、

20191217image105.jpg

ディスク消磁器の"「RD-2」"による処理のことである。

20191217rd-3left-e1508050875199.jpg


基本的に"通常盤CD"では必ずといってよいほど行っている処理ではあるけれども、

今回は聴き急いで"処理"をせずに聞いてしまった。

オーディオに興味のない方には信じられないことかもしれないが、

間違いなく音はよくなる。

"通常盤CD"、且つ製造後10年、20年以上経過した"古いCD"ほど効果があるように思う。

但し、

いわゆる"高音質CD(SACD・UHQCD・Blu-spec CD2・etc.)"には効果はない。

「RD-2」による消磁効果は若干あるかもしれないが、

少なくとも私には音の変化は聴き取れない。

なので、

"高音質CD"は"処理"せずに聴いている。

それにしても、

本日は12月17日。

12月13日までに到着(配送)予定のCDがイギリスから届かない。

12月15日、16日までに到着(配送)予定のCDがアメリカから届かない。

国際輸送便に何かあったのかなぁ・・・。
関連記事


つれづれの音楽 | 【2019-12-17(Tue) 18:02:36】
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

江川さんのCDに切れ込みを入れる記事思い出しましたね。
コレクション全部切る勇気は無かったので、よく聴くディスク2枚買い足してやってみましたが、確かに音は柔らかい。
金属が回転すると渦電流巻きますからね。
切り傷にはテクニカのグリーンマーカーでコーティング。
最近EACでPCに取り込みましたけど、十字傷があるにも関わらず純度99%以上は驚きましたよ。
セラミックのCDスタビライザーも効果大きかったなあ、割っちゃったけど(涙。
2019-12-17 火 19:02:00 | URL | 通りすがりの二日酔い #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

くまック時計
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉