プロフィール
写真;Mt.Fuji

あすなろおじさん

Author:あすなろおじさん

「近・現代史」に興味があり、日々「美しい国・日本」を夢見ているちょっと(?)歳をとったちょっと太めの“あすなろおじさん”です。※※※※※※※※※
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近+最近ではない記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ
記憶に残したい動画・他
スイス政府発行「民間防衛」の書より
20160923Cs9eB3MUAAAJRwF.jpg
再々々掲:トランプ大統領の思い
"2016年米大統領選挙の時の演説(改正版)"


凡人の独り言 | 【2021-01-13(Wed) 19:58:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
文化大革命とゴルドベルグ
"Zhu Xiao-Mei"さん。


"※フルバージョン
The Concert with Bach’s Goldberg Variations was recording in June 2014 in St. Thomas Church"


素晴らしい演奏だ。

私が持っている"1990年録音盤"。

Bach: Goldberg Variations/ Xiao-Mei
シュ・シャオ=メイ

20210510794881745722.jpg
Mandala MAN 204 4950-HM65/IDP2044950


手元にはないけれども、

こちらは復刻盤のようだ。

J.S.バッハ: ゴルトベルク変奏曲
シュ・シャオ=メイ

202105103760127220480.jpg
Mirare MIR048


そして"2016年"の再録音盤。


J.S.バッハ: ゴルトベルク変奏曲 BWV.988
シュ・シャオ=メイ

202105094260234831108.jpg
Accentus Music ACC30372CD
録音:at Theatre at Auditorium de Poitiers(TAP),France



商品の紹介
シュ・シャオメイ遂にゴルトベルクを再録音

ヨーロッパを拠点とする中国人ピアニスト、シュ・シャオメイ。文化大革命を乗り越え新たな道を切り開いてきた彼女。そのような半生からは想像もできない、心穏やかな音楽。彼女が得意とするバッハの演奏は、緻密な構成力と洗練された表現力から生み出され、ただ純粋に音楽が聴こえ聴く者の心に共鳴します。
今回、彼女の代名詞とも言える作品「ゴルトベルク変奏曲」を25年ぶりに再録音しました。2014年のライプツィヒ・バッハ音楽祭のライヴ映像(ACC20313)が発売されていますが、シュ・シャオメイのゴルトベルク変奏曲といえば、1990年に録音され、仏ディアパゾン誌で5つ星を獲得した名盤(MIR048)が思い出されます。それから25年後に録音された当CDでもバッハの音楽に対する深い理解と、驚くべき透明感で演奏されるピアノの音、あまたあるゴルトベルク変奏曲の演奏の中でも一際大きな魅力を備えた演奏です。シュ・シャオメイはこの録音に際し、老子の言葉「反は道の動なり(TheReturn is the Movement of Tao)」を例に挙げ、アリアに始まりアリアに終わるゴルトベルク変奏曲を生と死の循環と捉え、曲を聴き終えたあとに、「生」への希望を感じ取ることができるような演奏をしたいと語っています。
キングインターナショナル
発売・販売元 提供資料 (2016/04/19)


【プロフィール】
シュ・シャオメイ(朱曉玫、シャオ・メイ・シュとも)は、上海の芸術家の家庭に生まれた中国のピアニスト。彼女は、8歳のときに北京のテレビ放送でリサイタルをおこない、10歳で音楽学校に入学を許可されるなど、幼い頃からピアノの才能を発揮し、将来を嘱望されていました。しかし、17歳のとき、1966年に文化大革命が起きると、上流に属していた彼女の家族は弾圧の対象として離散させられ、彼女自身はその反抗的な態度により、モンゴルの労働キャンプに送られてしまいます。この地で彼女は5年間洗脳プログラムに耐え、さらに隠れてピアノの練習をおこなうという強運にも恵まれ、やがて文化大革命が終結すると中国に戻ってピアノの練習に励むことになります。
 転機が訪れたのは1979年のことでした。中国政府から招かれて同国を訪れていたアイザック・スターンの目にとまった彼女は、渡米を決意し、ロサンジェルスの音楽学校の後援を受けて祖国を後にします。
 アメリカでその技量が高く評価された彼女でしたが、1985年にはパリに移り住み、同地を拠点に世界各地でコンサートをおこなうようになり、現在に至ります。
 彼女のレコーディングはそれほど多くありませんが、海外では高い評価を受けているものが多いようで、中でもフランスのMANDALAレーベルに1990年に録音したゴルトベルク変奏曲は、ディアパゾン誌で5つ星を獲得するという栄誉に浴した名盤として知られていました。(HMV)


"再録音盤(2016年)"を聴き終えた。

シュ・シャオメイさん、

大変すばらしい演奏でした。

ありがとうございましたm(_ _)m。

ゴルドベルグとの初めての出逢いは、

グレン・グールドさんの"81年録音盤"でした。

今は"55年録音盤"をよく聴いています。

それから四半世紀、

数々のゴルドベルグを聴いてきましたが、

シュ・シャオメイさんのゴルドベルグの演奏("2016年録音盤")は、

私にとって三本の指に入るゴルドベルグです。

因みに、

"1990年録音盤"は五本の指でした😅。

あらためまして、

ありがとうございました!

シュ・シャオメイさん!

Zhu Xiao-Meiさん!

朱曉玫さん!


追記:

ジャケットやインレットに目を通しても、

どこにも"録音年月日"が記されていない。

ただ"new recording"とあるだけ。

録音場所は"Recorded at Theatre at Auditorium de Poitiers(TAP),France"。

そして、

"For this recording a Steinway concert grand Model D274 was used.
Piano Tuning : Kazuto Osato"

"かずと おおさと("大里 和人"?)"さん。

何か誇らしい・・・。


追記Ⅱ:

あっ、

"ピリス"さん・・・。



Goldberg Variations | 【2021-05-11(Tue) 13:13:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ピアノのゴルドベルグ
やはり気になる。

18年の時の流れ・・・。

1990年代、2002年、2007年、2009年、2011年と、

色々"大きな節目"を超えてきた・・・。


J.S.バッハ: ゴルトベルク変奏曲
コンスタンティン・リフシッツ

202105044011790864129.jpg
Orfeo C864141
【録音】
2012年11月27日/ヴュルツブルク高等音楽学校大ホール(ベルリン)


ゴルトベルク変奏曲
コンスタンティン・リフシッツ

202105044988001341093.jpg
Columbia(DENON) COCO-78961
【録音】
1994年6月10-13日/モスクワ音楽院小ホール


Goldberg Variations | 【2021-05-11(Tue) 12:34:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
中華品質


凡人の独り言 | 【2021-05-11(Tue) 12:33:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ため池は"蟻地獄"
気をつけよう!

"ため池"と"朝日新聞となかまたち"!



凡人の独り言 | 【2021-05-11(Tue) 09:14:33】
Trackback:(0) | Comments:(0)
朝日新聞
鬼畜米英!

腰抜け海軍!

何故戦わぬ!



by 朝日新聞となかまたち


20131215asahi0.jpg



凡人の独り言 | 【2021-05-11(Tue) 08:52:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
インチキ大統領
どうしちゃったのだろう・・・。

もしかして、

第二(第三?、第四?・・・)の、

"パールハーバー"でも姦策しているのかなぁ?

"アメリカ民主党"は。



凡人の独り言 | 【2021-05-11(Tue) 08:37:17】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
くまック時計
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
気になるサイト・他
このブログをリンクに追加する
♪BGM
下町の太陽/倍賞千恵子

J.S.Bach Goldberg Variations
GLENN GOULD

I'll Close My Eyes
Blue Mitchell

©Plug-in by PRSU
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:

2007年10月10日設置
自戒の言葉